• 締切済み
  • 暇なときにでも

特例有限会社の定款変更をする必要はあるか?

資本金10万円の特例有限会社(元は確認有限会社と呼ばれていました)ですが今後もずっと今のままの特例有限会社を維持する予定です。新会社法施行により現在の定款を改正しなければならない義務はあるのでしょうか。法務局のホームページでは登記の可否についての記載はありますが定款変更についての注意等はありません。1人株主(元は1人出資者)で兼1人取締役の完全個人型の有限会社です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数778
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#20836
noname#20836

会社法施行によって、定款中の一部規定は「会社法に適合した規定があるもの・適合しない規定がないもの」として扱われます。 どこにも定款を提出することはない、ということであるならば、定款全部の規定を改定する必要はすぐにはないともいえます。 しかしながら、いつまでも旧法当時の定款のままというのはどうかと思います。 なお、確認会社に関する規定については変更を行い、登記をしておく必要があります。 「法務省民事局HPより」 会社法の施行に伴う会社登記についてのQ&A http://www.moj.go.jp/MINJI/minji92.html 商業・法人登記申請 http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

確認会社でしたら、定款に「5年内に資本金が300万に満たない場合解散する」との文言をいれていますね。 資本金を300万以上にするか、その文言を削除しなければ定款どおり設立の5年後に会社は解散してしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 特例有限会社の代表者変更について

    特例有限会社の代表者変更について 現在、親が代表者の有限会社です。今回長男を代表者にすることになりましたが、 定款では代表者は「互選による」となっていますが、新会社法の適用で臨時総会で 新代表を選任することができるでしょうか。 できない場合は、旧代表の退任のみを承認し新代表は互選書を作成するのでしょうか。  よろしくお願いします。

  • 特例有限会社の株券発行

    現在有限会社です。5月1日に会社法施行にともない、整備法により「特例有限会社」となります。 そこで、定款変更すれば「株券」発行が可能になるとおもわれます。 現有限会社の定款に「株券発行条項」を加える旨の社員総会改め株主総会決議をすればOKでしょうか? 具体的手順についておわかりの方、ご教授願いたく投稿しました。

  • 特例有限会社の減資で特別決議でなく普通決議でも良い場合

    特例有限会社の減資は通常特別決議が必要です。新会社法では定時株主総会の決議である場合、減資額が全て欠損填補にあてられる場合は、普通決議でよいとなっています。特例有限会社もこの適用を受けるのでしょうか。

  • 有限会社の皆さんに質問です

    法学部の学生です。 有限会社に勤務・経営されている皆さんに伺います。 ご承知の様に、本日から新会社法が施行されまして、新たに有限会社の設立は出来なくなりました。 今ある有限会社は株式会社なるも自由、そのまま特例有限会社としてやっていくのも自由との事ですが、皆さんの会社ではどういう対応を取られていますでしょうか? 個人的には、大半の会社は特例有限会社を選択して株式会社にはならないんじゃないかと予想していますが、皆さんの会社はいかがでしょうか。

  • 特例有限会社のメリットは?

    新会社法以前に設立した有限会社は、新会社法により資本金にかかわらず株式会社になれるようになりました。 それでも有限のままの会社もたくさんあります。 有限会社のままでいるメリットとはなんでしょうか? 株式会社になるメリットもおしえてください!

  • 特例有限会社の商号変更

    新会社法が施行されましたが、当社は有限会社のままで、存続するつもりです。そこで質問ですが、有限会社のままで、商号変更は可能でしょうか。例「山田有限会社」→「田中有限会社」 株式会社に移行しないとできないのでしょうか。 お教えください。よろしくお願いします。

  • 特例有限会社の取締役を辞めたい

    質問が2つあります。 (1) 現在、家業(特例有限会社)の取締役になっています。 社員でもなく、報酬も無い名前だけの取締役です。 他社を退職し失業保険を貰う際、取締役であることが厄介だったので、 自分の名前を取締役から外してもらいたいと思っているのですが、 簡単に辞めることが出来るのでしょうか? 会社を設立する際、『「代表」取締役』を名乗るには、 取締役3人必要と言われ、取締役になりました。 新会社法によれば、1人でも代表取締役を名乗れるのだから、 特例有限会社も同じかな?と思いつつも、 旧有限会社法も消えたわけではないようで…。 何か特別(面倒)な手続きが必要だったらどうしよう… と不安になったので質問させていただきました。 (2) 名前だけの取締役でも、 本来なら雇用先に言わなければならないのでしょうか? (バイト・正社員共に今まで話したことはありません) 何卒よろしくお願いします。

  • 有限会社設立の資本金について(初心者です)

    今年四月から新会社法が施行され、有限会社が設立できなくなると聞いたので、それまでに有限会社を設立したいと思っております。 そこで質問なのですが資本金とはなんですか。また設立の手続きの際にどのくらい料金がかかりますか。 初心者なのですみません。

  • 有限会社の定款変更

    よろしくお願いします。 会社(有限会社)の定款に社員(出資者)氏名、住所、出資口数を記載しています。 これから出資者の変更、出資割合の変更などを数回に分けて行う予定でいます。 都度、定款変更を行うと費用もかさむので、定款から、社員関連の記載を無くしたいと考えています。 (引越しても定款を変更する必要が出てきます) 資本金、出資の口数、出資1口の金額が記載してあれば氏名、住所などを削除しても問題ないでしょうか 定款に、最初の役員は記載してありますが、今の代表取締役、取締役を記載していません。記載する必要はないのでしょうか? 定款の最後に設立時の社員が記名押印しています。 この設立時の社員は、削除する事ができないのでしょうか?

  • 特例有限会社同士の合併

    会社関係の法律に詳しい方、ぜひ教えて下さい。 このたび特例有限会社同士を合併させて新しい会社を作ろうと考え、ネットや文献で色々と調べたのですが、どうしても分からないことがあるのでこちらで質問させていただきます。 「特例有限会社同士の合併はできない。」という見解を見つけたのですが、これはどう解釈すれば良いのでしょうか? 「特例有限会社が吸収合併存続会社となることはできない」、というのは法文上明らかなので、それを逆に解釈すれば特例有限会社同士の合併後に株式会社に生まれ変わるのあれば問題ないような気がしています。 したがって特例有限会社同士が合併して株式会社を新設する合併であれば良いという解釈でよろしいのでしょうか? 何卒よろしくお願いいたします。