• ベストアンサー
  • 困ってます

特例有限会社における株式の無償譲渡希望について

 特例有限会社で株式の譲渡制限がかかっていますという前提でお願いします。  会社の代表者(資本金の 3/4 を保有)が、資本金の 1/4 を保有する株主(代表者とは全くの他人)から出資金の譲渡(1/4の者 → 代表者へ)を依頼されています。  1/4の者としては、この会社の株主という状態(株主名簿に載っている)を辞めたいという希望があり、無償譲渡でも良いと言っています。 (贈与税とかそういうお金の問題は無視して下さい)  代表者としては、「特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入制」の兼ね合いもあって、譲り受けに難色を示しています。  実際に代表者側には例え無償であっても譲り受ける義務もなく、譲渡制限があることから放置しておいても 1/4の者 が第3者に譲渡することはできないですから、1/4の者 はこれからも株主名簿に載り続けることになる訳でしょうか?  1/4の者 が、この会社と出資関係の上からも無関係な立場になることは可能なのでしょうか?  別にこの会社がヤバイことをしている訳ではなく、1/4の者 が別の会社(同業者)で取締役を務めており、その特例有限会社との出資関係がある事実を抹消することが目的のようです。  1/4の者 にとって、別に株主名簿に残っていたところで現在取締役を務めている会社から背任などに問われないでしょうけど、不審を抱く人もいるような気もしますが、実際のところはどうなんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数997
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • tatuzin
  • ベストアンサー率58% (34/58)

 多分(経験だけで、法律根拠まで確認してませんので、最終の法律確認はして下さい。)… 1、譲渡制限の効果は、無断で譲渡する事を禁止する効果に限られると思います。 2、株式の買取請求があった場合、買受人を指定する(代表者を含む)等して第3者への流出を拒む事はできても、買う金は無いから買えませんと言う主張は困難だと思います。 3、本来だと、株式買取請求があった場合、買受人をこちらの都合の良い方を指名できたとしても、株式の時価でもめる事となります。しかし、今回のケースでは無償でも良いと言う事ですから、御社で都合の良い買受人(同族外の信頼出来る従業員等)を指名したら如何でしょうか? 4、税務の厳格な取り扱いでは、所謂白紙委任の様な株主は、「特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入制」の判定でカウントしてもらえないので、その意味でも、将来の幹部候補生に株を持ってもらうことは効果的だと思います。 5、尚、それらを含めて、新会社法対応後の定款の見直しを行っていないのであれば、定款変更についても見直しをされたらどうかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 特例有限会社の株式譲渡(無償)の続きです

    特例有限会社の株式譲渡(無償) で質問させていただいたものです。 解答ありがとうございました。 元々実際に社員が出資したわけではなく、増資のとき、有限会社はいったんお金を社外に出して、 社員が出資という形をとらなければならないということで、貸付金として社員に貸付け、それを資本金にしたという経緯があります。 なので株主は実際には1円も出資せず 株主になっている形です。 この場合も 贈与税が発生するのでしょうか。 前回ご説明いただきました計算式では@10万以上になり、結構な額の贈与になってしまうことになります。 毎年配当がある訳でもなく 形だけの株であり株主という状態なのですが、この場合も同じ考え方で進めなくてはならないということでしょうか。。 再度の質問ですが、どなたかご教授お願いいたします

  • 特例有限会社の定款変更をする必要はあるか?

    資本金10万円の特例有限会社(元は確認有限会社と呼ばれていました)ですが今後もずっと今のままの特例有限会社を維持する予定です。新会社法施行により現在の定款を改正しなければならない義務はあるのでしょうか。法務局のホームページでは登記の可否についての記載はありますが定款変更についての注意等はありません。1人株主(元は1人出資者)で兼1人取締役の完全個人型の有限会社です。

  • 特例有限会社の増資

    特例有限会社の小さい会社ですが、増資しようかと検討しています。 増資には「株主割当増資」と「第三者割当増資」があるようですが、 今の会社はわたし(代表取締役)とわたしの妻(取締役)がそれぞれ出資しているのですが、「株主割当増資」とは、「既存の株主からの増資」ということらしいのですが、わたし個人がさらに出資するような形をとっても構わないのでしょうか?

  • 特例有限会社の株式譲渡

    有限会社の出資者です。(5万円x60口=300万円) この会社を設立し、代表取締役に就任していましたが許認可事業の規制で役員と株主の地位を降りざるを得なくなりました。 そこで、後任の代表取締役Aに株式を全部譲渡する必要があるのですが、これは単に株式譲渡契約書を作成すればいいのでしょうか? 株式の対価を求めたりするものではなく、私が株主でいてはまずいので譲渡する形です。 (内輪なので信用しています) また、定款の修正などが必要になるのでしょうか? 単に前述の譲渡契約書のみでよいのか…? 最終目的は許認可事業の申請時に「株主(全株式の保有者)=A」としたいが為です。

  • 特例有限会社の株式譲渡に関して

    特例有限会社においては譲渡制限されている株式を第3者へ譲渡する場合には株主総会の承認を要することになっておりますが、この場合の承認とは普通決議でしょうか特別決議でしょうか? またこの場合において、譲渡承認を申請した株主自身は当該総会に出席する(定足数にカウントされる)ことは出来るのでしょうか? 会社法にお詳しい方がおられましたら、ご教授をお願い致します。

  • 特例有限会社の株式譲渡

    もう一度、質問させて頂きます。http://okwave.jp/qa/q7297619.html 特例有限会社の株式譲渡(売買)の場合下記の書類のほかに必要なものはありますでしょうか。 ・株式譲渡契約書 ・株式譲渡承認請求書 ・臨時株主総会議事録 また書類を準備できたらどこかに提出しますか? よろしくお願いします。

  • 特例有限会社の取締役を辞めたい

    質問が2つあります。 (1) 現在、家業(特例有限会社)の取締役になっています。 社員でもなく、報酬も無い名前だけの取締役です。 他社を退職し失業保険を貰う際、取締役であることが厄介だったので、 自分の名前を取締役から外してもらいたいと思っているのですが、 簡単に辞めることが出来るのでしょうか? 会社を設立する際、『「代表」取締役』を名乗るには、 取締役3人必要と言われ、取締役になりました。 新会社法によれば、1人でも代表取締役を名乗れるのだから、 特例有限会社も同じかな?と思いつつも、 旧有限会社法も消えたわけではないようで…。 何か特別(面倒)な手続きが必要だったらどうしよう… と不安になったので質問させていただきました。 (2) 名前だけの取締役でも、 本来なら雇用先に言わなければならないのでしょうか? (バイト・正社員共に今まで話したことはありません) 何卒よろしくお願いします。

  • 特例有限会社の議事録

    役員1名社員1名(家族)の特例有限会社です。今回役員(代表者)の報酬を 下げることになりました。持ち株比率は役員1名で90%保有していますので、 臨時株主総会をひらいても出席者は2名で代表者1名で決定できると思うのですが、この際も議事録は必要でしょうか。社会保険事務所へ役員の減額の 際は議事録が必要のようなので作成しようと思いますが、雛形があれば ご紹介ください。新会社法に適合したものお願いします。

  • 特例有限会社代表取死亡後の代表取の選任方法

    特例有限会社にて 代表取締役(100株中80株所有)が亡くなりました。 会社には代表取締役と取締役(0株)の2名のみです。 この場合、取締役が外部の人間を取締役就任⇒その日に代表取締役に就任 させました。 そこで質問です。 (1)通常、特例有限会社には取締役会がないため重大事項は株主総会で決めると思ってましたが  20株持っていた人間に報告なしのこのような行為は有効、無効どちらでしょうか? (2)無効でありすでに登記済であれば何らかの処分を受けなければならないでしょうか?

  • 特例有限会社の代表取締役について

    取締役2名の特例有限会社で、現在、代表取締役1名、取締役1名です。 2名とも代表取締役にすることは可能ですか? (謄本に2名とも「代表取締役」と記載されるようにすることは可能ですか?) 定款は、「取締役を1名以上置く、代表取締役は取締役の互選によって定める」となっています。