• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

外に鋼管で簡単な雪囲いを作りたい

雪国に住んでいます。エコキュート、屋根融雪ボイラーが外に設置されています。 屋根融雪ボイラーにはキチンと囲いがされていますが、煙突部分だけがヒョコっとでています。 このため、屋根付きの囲いを作ろうと思っています。 柱としては、ホームセンターにある鋼管を多少傾斜をつけた四角に組み立てて斜めにも1本入れる予定です。 屋根はポリカを貼ろうと考えています。 問題は、出入りできる場所を作りたいのですが、何も設置しないで置くと雪が吹き込んでたまらないかと悩んでいます。 鋼管で組み立てた囲い(上と4方向にポリカ)をつける際に人が出入りできるようなドアのようなものを作りたいのですが、何かよいアイデア(または部材)はないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2983
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

足場パイプで組むのなら、くるくる回る自在クランプがありますが、それで出来ますか? http://www.malsa.co.jp/image/product/01kenchiku_kasetu/02crunp.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 そういえばそういった部品がありました。参考にさせてもらいます。

関連するQ&A

  • 水蒸気から木を守るには?

    ボイラーの排気筒から1mくらい上に雪よけの屋根を設置しました。 屋根はポリカ、ポリカは杉材の垂木で固定しています。外枠はパイプ管を組み立てました。 ポイラーの煙突形状はH型です。(説明し難いのですが真横からみるとそんな感じで、Hの中心の横筒から更にボイラーに続く筒がでています) 今日試運転してみたら思った以上にポリカに水蒸気の水滴が付着してしまいました。1m離れているせいかポリカそのものはまったく熱を持っていませんでした。 そうなると心配なのが垂木部分です。すぐに湿気で腐りそうな気がするのですが、何かよい解決方法はないでしょうか? ・垂木の下部分(煙突の上)にステン板を打ち付ける ・アルミ製のジャパラを煙突出口につけようかと業者に聞いたら、あまり抵抗になるものをつけると煤けて効率が悪くなるとのことでした。 ・1m離れているなら垂木が腐るほどでもない(冬の3ヶ月だけ) など、考えたのですが、イマイチどうしていいやらわかりません。

  • 鋼管で囲う場合の隙間対策

    建築現場でよく見られる鋼管で簡単な収納場所を作ろうと思っています。 この場合、雨水が入らないように、四方と上(屋根)に波板を打ち付けようと思っているのですが、どうしても屋根部分と四方の上側の間に多少の隙間ができてしまいます。(波の突起部分) その隙間を埋めるスポンジがあることにはあるんですが、耐候 性がないように思います。 何かこの隙間を埋める耐候性のある部材はないでしょうか? あと鋼管は雨で錆びると思うのですが、塗装しか対策はないでしょうか?それとも10年くらいは錆びませんか? 雪国なのですがアレクターは無理ですか?(これはサビに強そうですが) タイヤ置き場として考えているので、庭の片隅に設置予定ですので、せいぜい1週間に1回くらいしか雪落としできそうにありません。

  • 自転車置き場を作りたい

    自転車が何台もあるので今度自転車置き場を自作したいと思っています。 4隅に2.5m位の柱を設置して、真四角のものを考えています。それぞれを材木で固定する予定です。 屋根と3方はポリカを貼ろうと思っています。 大きさ的には、2m×4m×高さ2.5mくらいで考えています。 それで質問なのですが 1.4隅の柱はどんな種類の木材がいいのでしょうか?  パインとか色々種類がありますが、安くて丈夫な  ものを希望します。(雪国なので)  角材の太さはどのくらいあればいいんでしょうか?  10cm角くらいで十分でしょうか? 2.地面がコンクリなのですが、柱をそのまま立てると  何年かすると腐りそうです。何かよい方法はないでしょうか?  また、突風が吹いても倒れないようにするのはアンカー  のようなもので固定するしかないのでしょうか?  この辺を含めてよいアイデア(部品?)が  あったら教えてください。 3.雪国なので、3面はポリカ、残り1面を開閉できる  ドアのようなものにしたいのですが、シロートでも  設置できるドアはありますか?  何かよい手法(部品)があったら教えてください。 4.外側をポリカで覆う場合、内側の木材は何も  加工しなくてもいいでしょうか?  それとも塗装しないとダメでしょうか?  また外側はポリカよりカラー板のようなものの  方がいいんでしょうか? 5.こういったDIYを解説しているサイトなどないでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

ホームセンターにイレクター(多分)<矢崎?> なる商品名の物が有ると思いますが色々な部材があり、工夫すれば目的のものが作れると思います。 他の方法としてはやはりNO1の方の薦められる足場材かと?

参考URL:
http://www.yazaki.co.jp/ire-buzai/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 HPを見てみました。材質がプラなのが気になります。 雪が解けて落ちるより先にプラが破損しそうで怖いですね。

  • 回答No.2

雪国の場合、雪によってその囲いが覆われ、特にボイラーなどの場合、万一中が酸欠状態になると言うこともありますので、ドアはつけない方が良いのではないでしょうか。 入り口を風下側に設置するとか、それが無理なようなら、公衆トイレや浴場などに良くあるような、出入り口部分の外側に板を一枚立てかけるだけでも良いと思いますがいかがでしょうか。 立てかけると言っても、もちろん斜めに屋根に立てかけても良いでしょうし、自立している状態でも良いと思います。

参考URL:
http://images.search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%B8%F8%BD%B0%CA%D8%BD%EA&n=5&b=137&c=image&rh=20&d=1&to=139

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 建て替えするまえに、似たような感じで仕切りを作ってみたのですが、予想以上に雪が舞い込んで雪解けに苦労したことがりました。

関連するQ&A

  • 屋根 アクリル平板かポリカ平板

    屋根材でポリカ平板とアクリル平板どちらがいいですか? 屋根材でポリカ平板とアクリル平板どちらがいいですか? 鉄骨の上に屋根があり、少し風がある状況ですとアクリル平板かポリカ平板どちらがいいでしょうか? (1)値段比較 (2)強度 (3)ポリカとアクリルのメリットデミリット (4)ビスの上、平板の周りをコーキングする際、お勧めのシーリング材はありますか?(耐久性に優れているもの )

  • ポリカーボネートと木材の変色について

    現在トタン屋根の劣化に伴い、ポリカで屋根の張替えを検討しています。 ポリカは紫外線を約99%カットできると、業者の方から伺いました。 骨董品屋を営んでおり、屋根の下には、たんすなどの木材を使用した製品を多く置いてあります。 今まではトタンで光をカットできているという考えできたのですが、今回ポリカにした場合紫外線はカットできても、透過性のあるポリカを検討しているので太陽光はある程度製品にあたることになります。 理由は、店舗の明るさも取り組みたいからです。 そこで伺いたいのは、木材の変色原因をもたらすのは光なのか、紫外線なのかです。 紫外線であるならば、およそ99%カットできるポリカにすぐにでも替えたいと考えております。 どうぞよろしくお願いします。

  • 簡易物置の屋根、壁について

    鋼管で簡易物置を作成しようと思っています。 今日大手ホームセンターに屋根と壁用にポリカ波板の値段を見にいったのですが、そのコーナーにガルバ角板というものが売られていました。 鋼管を組んで、そこに2×4の板をつけてそこに貼るつもりなので、ガルバがよさそうな気がしてきました。 ただ、ポリカ波板と違って光を通さない感じなので、室内が暗くなるので、照明が必要かな?とも・・・・ それで、屋根だけポリカで壁部分をガルバもいいかな?と考えだしてしまいました。(見た目が安っぽくなさそうですし) 耐候性や施工しやすさその他で、ポリカ波板とガルバとではどうなのでしょうか? ちなみに数年前に簡易物置を作ったときは、ポリカ波板で覆いましたが、いかにも安っぽくて・・・。 でも、自宅の屋根からの雪の落下にも耐えましたし、地面に積もった雪でサイドを押していましたが、これも耐えたので耐久性はポリカは実証済みなのですが、ガルバはこのような衝撃等には強いのでしょうか? ちなみにガルバを木に打ち付ける場合、何か専用部品などありますか?(波板は専用の釘がありますよね?)

  • 灯油ボイラーの屋根融雪

    雪国で昨年新築しました。 その際に、屋根に灯油ボイラー式の屋根融雪をつけました。 ボイラーは子供くらいの大きさのものです。(業者にボイラーに囲いをつけてもらってあります) 不凍液?が配管内を通っていて屋根のステン板の裏を通っています。 それで初めて運用を始めたのですが・・・・ 12月31日の朝から1月1日の現在まで(というか今も稼動させている)稼動させているのですが、以外と雪が消えません。 もうすぐ1月2日になるので丸2日運転する感じです。 運転開始時には屋根には25cmくらい積もっていました。(屋根の上なので目視) 確かに他の家に比べて2/3程度に減っているような感じなのですが・・・ ただ、センサーがついているようで点いたり消えたりを繰り返しています。(昨年業者に仕様で問題ないと確認しました) メモリはMAXにしてあるのですが・・・・ 私のイメージは丸一日運転すればすっかり雪が消えると思っていました。 業者は7日まで休みで連絡がとれずに悶々としています。 灯油式屋根融雪というのは、こんなものなんでしょうか?

  • 22条区域の隣地境界に屋根・壁材ポリカ使用は違法?

    22条区域の隣地境界にストックヤード(オイトック)屋根・壁ポリカは違法でしょうか? 違法の場合、部材を変更する事で適法に変更出来ないでしょうか? 案1)屋根も壁もポリカをガルバリウムに変更するとか 案2)屋根を認定ポリカ(又はガルバ)にし、壁を取り外せば良いとか ■方向性 もし違法な場合、撤去すれば話は早いのでしょうが、必要で設置し何十万円も掛かったものなので、 違法性を無くして残す方法について、お知恵をお借りしたいと思っております。 ■状況 10m2以上のカーポートを検討中で、確認申請が必要である事が判明。 既に設置済みのオイトックは、当時工務店からも何も言われなかったのと、違法性を気にもしていなかった為設置したものです。 カーポート検討の際に調べていると22条区域では、ポリカの屋根材と壁材では、違法なのではないかと懸念しています。 役所に確認すれば一番なのかもしれませんが、まだカーポート設置も確定ではなく検討中であり、役所に行って墓穴を掘るのも嫌なので、こちらでち皆様のお知恵をお借りしたいと思っております。 ■ストックヤード【オイトック】の設置現状 ・オイトックとは骨格(柱や梁、垂木など)がアルミ製で、屋根材と壁材がポリカ波板です。 http://alumi.st-grp.co.jp/products/deck/terracekakoi/oitock/ ・設置場所は自宅の敷地で、「法22条区域内」です。 ・住居の壁と隣地境界は900mmあり、その900mmいっぱいに設置され住居壁と接地しています。 ・大きさ0.9m×7.0m=6.3m2、天井高:2.8m(勾配側は2.7m) ・地区計画で、道路境界から1mの壁面後退はありますが、隣地境界には制限がありません。 ・隣家とのトラブルはありません。 (このオイトックを付ける際にご挨拶し特に異議なし。 設置後屋根勾配が隣地側に下がっているのを見て、雪止めの要求があったので設置。 以後、何も言われずに8年ほど経過しています) ■ポリカの屋根材について http://www.asahiglassplaza.net/catalogue/sougo_sho2012/spdfdata/00334_222s.pdf こちらの情報によると、ポリカでも「不燃性の物品を保管する倉庫等の屋根」であれば、 「DW-9054」を使用し、「屋根以外の主要構造部を準不燃材料」とすれば大丈夫なように見受けられます。 オイトックの柱などの主要構造部はアルミであり、不燃材料ですから問題ないと思っております。 壁について記載がないのでポリカの壁はダメなのだろうと推測し質問に至ります。

  • トタン波板とポリカ波板

    屋根に明かり取りにポリカを使用したいのですが・・・ホームセンターなどで市販されているトタン波板とポリカ波板は重ねると波のピッチが合いません。すべてそうなんでしょうか?

  • ポリカ波板

    自転車置き場のポリカ製の屋根がはがれてしまい。自分で貼り替えました。 UVカットできるやや色味の入ったポリカ板を張ったのですが、 張り終えた後に、裏表を間違えていることに気付きました。 残ったポリカのシールを見たら、シール面は直射日光の当たらない 方に貼ってください。とありましがた、 逆に直射日光の当たる方にしてしまいました。 また貼り替えるのはまたお金もかかるので、当面はしのげればいいかなと 思っているのですが、 表裏さかさまだとどのような問題があるのでしょうか? 知っている方は教えてください。お願いします。

  • ポリカーボネートの傷つきやすさ

    自宅の2Fベランダにポリカーボネートのサンルームを作りたいと思っています。エクステリアの会社に見積りをお願いしたところ、屋根はポリカーボネートで出来るそうですが、窓はポリカ透明は傷つきやすい性質があるので、ガラスにしたほうがよいと勧められました。 素人なので、まったくわからないのですが、ガラスだと割れる心配があるのでポリカにしたいと思っていたので悩んでいます。 本当にポリカは傷つきやすい素材なのでしょうか?最近は様々なところで使われていますので、ホントかどうかと疑っております。 どなたかご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

  • ウッドデッキの下のポリカ波板

    こんにちは、 ウッドデッキの下にポリカ波板で屋根を作りたいです(デッキは車庫の上です)。 架台(2500mm x 4600mm x 200mm)は鉄筋 I 型で、架台の上にデッキの梁(90mm x 150mm)があります。 デッキの梁を使ってポリカ波板を付けろ(追加部材で勾配を作る)と思いましたが、梁の間隔は850mmぐらいですので長すぎて強度が足りなくなるか心配してます。 因みに、ポリカを止めるためのネジはポリカの下から打ちますね。 ネットで調べて大体皆さんの母屋間隔は450mm~500mmですね。 ただし、私の場合は本当の屋根ではありません。 デッキの下かつ架台の厚みの間に付けたいですので雪や風はほとんど影響がないと思います。 結局、質問は 母屋間隔850mmでポリカ波板(山32ピッチ、ホームセンターではこれしかない)を付けても大丈夫でしょうか? 経験や知識がある方からお返事を頂ければ幸いです。 よろしくお願いします。 追伸:下手な日本語で申し訳ございませんが日本人ではありませんのでご理解をお願いします。

  • ボイラーの近くにタイヤを置きたい

    屋根融雪用のボイラーがあります。 一応、大工さんに小屋状に囲ってもらっているので、廃熱用の煙突?がでているだけです。(ただ、下を向いていますが) それでその近くにタイヤを1セット置きたいのですが、スペースの関係上ほとんど離せません。 廃棄煙突の出口から斜め下方向に50cmくらいなので、熱でタイヤがダメになりそうなので、何かよい断熱方法はないでしょうか? コンパネを間に設置することも考えたのですが、火事になりそうで・・・ 何かよい対策方法はないでしょうか?