• 締切済み
  • すぐに回答を!

出版社から出版前の原稿の流失について

ある出版社から出版前の原稿が流失しています。出版社の屁理屈は、 「もう印刷屋に回っている段階なので良い」との回答。そう言う問題なの? その原稿はある方が自分の原稿の返却の要請をした際のフロッピーに 入っていた物らしく、そもそも何故、何百万もの金銭を自費出版と言う形で 請求しているのに管理が杜撰過ぎます。流失は原作者にも知らされず、不始末とも 認識は無いまま。それも大人しい内容の本では有りません。危ない系がらみで 警察官等の実名入りでどう見てもこれから編集して名前等を伏せる物と思われます 書いた方はそこそこ有名な方の物です。これってどうなの? そこの出版社の口癖は個人情報保護法と何でも直ぐに言いますが この流失は個人情報保護法には触れないのですか? また返却の要請等は一切にしないと言う体制に疑問が有ります。 開き直りとも言えると思います。そのまだ世には出ない原稿に関しては 保護されないままで、第三者に流失している事に対して出版社として 罰せられる事は無いのでしょうか? また、それを中身を自分の物だと思って受け取った方は自分の原稿と 他人の原稿が入ったフロッピーをどうするべきでしょうか? 叉、個人情報保護法を扱う業種として取りさばく機関は何処になりますか

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数240
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#113190
noname#113190

私も以前同様の経験があり、ここで質問したことがあります。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1410852 私が経験したソフト会社も非常にメジャーな会社で、信じられないことなので、強く抗議したら、漏らした対象ユーザーのIDとPassをメーカーが勝手に変えて、相手に経緯を通知すると返事が来て、お詫びにCD-Rを数枚貰いました。 ご質問者が悪人なら、ネットでその原稿をさらしてしまいますよね。 これとは別の経験ですが、お客さんから編集を頼まれたMOを開けたら、論文とは別に女性と変態プレーをしている画像が入っていました。 割と著名な方で、世間では真面目な学者で通っていますが、鬱屈してるのでしょうね。 それに関しては見ないことにして、頼まれた編集だけしてお返ししました。 出版も http://www.jisa.or.jp/pdguide/link06b-j.html ここを見ると、印刷所などにデータを出すときの基準が定められており、気になるなら業界団体に相談し、注意してもらうのも一手かと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

こんにちは。 難しい問題であると思います。 私は個人情報保護法の範囲といえば範囲なんでしょうがどちらかといえば著作権に関する問題であると思います。理由は流出してきているものが何らかのルポ原稿であるからです。公表権や譲渡権の侵害に当たる可能性があります。 著名作家の自筆原稿の流出事件が問題になりました。作家の原稿は出版社側の慣例で返却しないということが多いようですが本来は要請があれば速やかに返却されなければならないものですね。 ただし、流出については著者本人がクレームをつけなければ処罰対象にならないと思います。また、返却されたフロッピーに他人の原稿が入っていたのならば自分の部分を複製後該当部分を残してフロッピーに出版社に突っ返せばよいことです。どうしても不快に思われるのでしたら自分の原稿が同じようにされる可能性を示唆し、その点についてクレームをつけ改善を求めればいいだけですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。著作の本人が言わなければならないから、平然と開き直っているのですね。 では、流れていると云う事を著作本人に言えば言いのでしょうか?

  • 回答No.1
  • pacsia
  • ベストアンサー率24% (31/128)

正直、何について質問しているのかよくわかりません。 ダラダラと断片的な状況が書かれていて、突然「これってどうなの」と言われても何を聞きたいのかわかりません。 刑事的な問題の質問なのか、民事的な賠償問題の質問なのか、出版社としての道義的な問題なのか、全くわかりません。 もうちょっと、経緯は経緯、指摘する問題は問題、質問は質問と分けてはどうですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 出版社について

    私はエッセイを書いていますが、自分の書いた物を出版社に見てもらって本になるのが夢です。 そこで出版社に原稿を持っていこうかと思うのですが出版社が多すぎてどこに売りこみにいったらいいのか見当がつきません。よく自費出版や共同出版などの広告を見かけますが、お金がないのでムリなんです。 どういう風に出版社を選べばいいのでしょうか? また本が出せなくでも雑誌などにエッセイを載せてもらいたいと思うのですが、そういう場合はどうすればいいのでしょうか?アドバイスお願いします。

  • 出版を検討してくれる出版社はあるのでしょうか?

    芥川賞や直木賞は同人誌上などに発表された作品が対象になりますが、そのような団体に属していない者にとっては機会がありません。また出版社が何々賞と題して作品を募集していますが、いずれも原稿用紙500枚以下で、私の作品はそれをはるかに越えていて規定に入りません。 自費出版でなく、小説の原稿を送ると出版を検討してくれる出版社はあるのでしょうか?あるとしたらどこでしょうか? わかる方がおられたら、よろしくお願いします。

  • 出版社について

    小説を書いてきたので、是非出版の機会がほしいのですが、 出版に関する詐欺の話など時に耳にするので、どこの会社に相談していいものかなど悩んでいます。 自費出版や協力出版などさまざまにあるようですが、 現状そういうのってどうなのでしょうか? もし信頼できる出版社等ありましたら情報教えてください、お願いいたします。

  • 出版社に原稿を売り込む方法

    出版社に自分で書いた原稿を売り込んで、書籍化する方法を教えるサイトや書籍を教えてください。

  • 出版社をつくる

    漠然となんですが、是非アドバイスください。 現在個人事業で特殊な分野ですが、出版社から依頼を受けて、執筆・編集・校正などを行っている編集プロダクションみたいなものを1人でやっています。収入もそこそこあります。 もう少し経験を積んでからだとは思っているのですが、企画・執筆ができて、編集作業ができ、校正スタッフもいる・・・とすると、出版社を通さずに、直接組版及び印刷会社とやりとりしたら、出版社から頼まれたもの以外に、自分の書きたい本も作ることができるのではないか、始めは自費になるかもしれませんが、出版社を通さずに自分が出版社になればいいのではないか、と思った次第です。 現在のしくみだと、わたくしが書いたものが本屋でたくさん売れていても、そのお金はわたくしではなく出版社に入っていますよね。わたくしに入るのは微々たる執筆・編集・校正費のみ。そんなことも考えると・・・。 出版社での勤務経験はありますが、どのように本を売るかなど、いろいろ勉強しなければなりません。 小さい会社で充分なのですが、わたくしの考えは甘いでしょうか・・・。 もしこんなわたしにぴったりな本やHPがございましたら教えていただけませんでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 出版社に作った絵本を持って行く時って?

    自分で作った絵本を出版社に持っていくときは、何に書いて持っていけば良いのでしょうか?本だと原稿で良いですが、絵本はどうやって持っていけば良いのですか? また、出版社には電話などで事前に予約をしておいた方が良いですよね。 服装はどんな服を着ていけば良いのでしょうか。 教えてください。お願いします。

  • 本を出版したいのですが・・・

    本を出版しようと考えております(自費出版ではなくて) 出版社に原稿を渡す時、やはり手渡しの方がよいのでしょうか 郵送で送ってもよいものでしょうか 又、原稿を渡す段階で気をつけるようなことがあるでしょうか 例えば、原稿の閉じ方、読んでもらいやすいように内容を箇条書きにしたようなmぽの 法的なもの、慣習的なもの、常識的のものを教えて頂きたいのですが

  • 自費出版をしたいのですが…

    出版社に原稿を送っても、あまりもうからないかと思いますので、 自費出版を考えております。ものは教育テキストになります。 製本、在庫管理、ISB取得などは自分でできるのですが、書店やアマゾンへの流通 だけがどうしたらできるのかわかりません。 自費出版を請け負う業者も手数料を高くとられてもうからないかと思いますので、 なんとかそうでない方法もあれば教えてほしいです。 よろしくお願いいたします。

  • 出版

    公募ガイドに載っているいくつかの出版社についてお聞きしたいです。文芸社と、文学館というところは、どうやら素人からの原稿を募集しては巧みに自費出版に誘導する悪質な会社ということはよく分かりました。 他に素人からの原稿を募集している会社に創栄出版というところと東洋出版という出版社があるのですが、こちらの会社も前者と似たような自費を募る会社なのでしょうか?それとも、良心的な出版社なのでしょうか?よろしくお願いします

  • 自分で書いた本を海外で出版するにはどうすればいいですか?

    自分で書いた本を海外で出版するにはどうすればいいですか? とある大手出版社に原稿を持ち込んだところ、運よく採用され、本として出版して頂くことになりました。 (最近問題となっている、自費出版や共同出版などではありません。) 私は自分の書いた本を、書いている時から海外の方にも読んでもらいたいと強く思っていました。 出版社の担当の方にも、その旨は伝えていますが、今の所、お茶を濁すような感じではぐらかされていて、よい返事は頂いておりません。 最終的には出版社の判断になるのだろうと思いますが、個人の活動で、自分の本を海外で出版してもらえるよう働きかけるには、どのようにすればいいのでしょうか?