• ベストアンサー
  • 困ってます

店舗の賃貸契約期間について

理容店を経営するために店舗を借りていますが契約満了半年前の今、貸主から解約通知が届きました。 こちら側の意思としては、退去する意思はありません。 質問としては、解約通知が届いたことで退去しないといけないのでしょうか。 <背景> 最初の契約は平成12年12月1日~平成17年11月30日までの5年間で すでに昨年契約満了となっていますが、1年間延長契約しました。 しかし、延長契約満了半年前の先月末に解約通知が届いた次第です。 通知書には、賃貸契約第2条に基づき解約を通知するとあります。 第2条は以下の通りです。 契約期間は表記に記載するとおりとする。(上記契約期間) 2 甲又は乙が相手方に対して別段の意思表示をしないときは、同一条件をもってさらに1年間契約が更新されるものとし、以降も同様とする。 個人的な話になってしまいますが、理容店の営業ができなくなると生活ができなくなります。 できるだけ長く契約延長をさせていただくにはどのような方法があるか知りたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数6385
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

1. まず、質問文の賃貸借契約が「定期借家契約」であるか否かを確認して下さい。  なお、定期借家契約は、契約書を公正証書によるなど書面で作成することが必要であり、また、「建物の賃貸借は契約の更新がなく、期間の満了により当該建物の賃貸借は終了することについて、その旨を記載した書面を交付して説明しなければならない。」(借地借家法38条2項)とされ、その説明がなければ、「定期借家契約」は無効です(同法38条3項)。  結論から先に述べれば、今回の賃貸借契約が、「定期借家契約」であれば、契約期間の満了により借家人は退去する義務があります。  しかし、「定期借家契約」でなければ、今回のように更新拒絶をするような、借家人に不利な契約は、たとえ賃貸借契約書にどのように書かれていても無効です(借地借家法28条、30条)。  要するに、借家人は家賃をきちんと納めており、賃貸借契約の内容に合った使用方法を守っている限り、立ち退く必要は全くありません。これは、借地借家法によっていわゆる「借家権」として保護されています。  「借家権」は住宅用だけではなく、事業用の賃貸借物件にも当然認められますし、一般に事業用の方が、退去を余儀なくされる場合の立ち退き料は高額となる傾向があります。営業保証や「のれん代」相当額が含まれるからです。 2.このWEB掲示板では、賃貸借契約書の原本を拝見できるわけではないので、正確な回答はだせないと思います。  「定期借家契約」に該当するかどうかを、まず、賃貸借契約書を持参の上、専門家にご確認されて、それから対応を考えられたほうがいいと思います。  この分野の専門家としては、まず、都道府県の宅建関係部署(受付で「定期借家権」の部署と言えば教えてくれます)、そして、弁護士があげられると思います。  お知り合いに弁護士がいなければ、東京の場合には弁護士会が運営している「法律相談センター」があります(下記、参考URL参照)。「有料相談」の相談料は、原則として30分以内5,250円(消費税込)で15分毎に延長料金2,625円(消費税込)を基本としているそうです。 http://www.horitsu-sodan.jp/  お住まいの都道府県の弁護士会にも同様の窓口があると思いますので、「法律相談センター」HPなどもご参考にされて、探してみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧なご回答をありがとうございました。 定期借家契約ではないことは間違いありませんので、 今回いただきましたアドバイスをもとに、専門家へ問い合わせをさせていただこうと思います。

関連するQ&A

  • 派遣の契約期間が今日までなのに

    現在、派遣社員である企業に就業しています。 当初の契約では本日(3月31日)までが 契約期間だったのですが、自分も就業先の 企業も契約延長(更新)の意思があり、 半年期間を延長する事になりました。 しかし、まだ派遣元企業から契約延長の 契約書が届いていません。月曜に郵送したと 言っているため、手元に届くのは今週中と言っています。 この場合、双方に延長の意思があるとは言え、 書類通りなら今日で契約が終わってしまう為、 明日の出勤はどうすれば良いか悩んでいます。 明日、出勤したほうが良いのか、しなくてもいいのか。 出勤したとして、その就業時間はきちんと請求できるのでしょうか。 教えて頂ければ幸いです。 よろしくお願いします。

  • ウィルスバスターの契約期間

    ウィルスバスターの契約期間の件で質問させていただきます。 一年で契約が切れるのですが、この程、契約が終了してた事 を忘れてしまい、急いで問い合わせしました。すると以下の 返事がウィルスバスターの会社から届きました。 年会費をお支払いいただきますと、 ウイルスバスタークラブ会員有効期限を1年延長いたします。 ただし、会員有効期間満了日以降に会員期間の更新をされた 場合は、ご入金日から1年間の延長ではなく 会員期間満了日に遡り1年間の延長とさせていただきます。 ご了承ください。 契約満了日前に更新するかの案内が手紙では届きましたが、 このような説明は書いていなかったのでなんだか負の落ちま せん。買う時にもお店の方からこのような説明を聞いていな かったのですが、法的には問題無いのでしょうか。 金額的にはたいしたことの無い事ですが、納得がいかない のです。 教えて下さい。

  • 契約期間満了で継続意思なしの場合 待機期間がありますか

    契約社員として働いていましたが、店舗閉鎖の話題も出てきたので契約延長の時期でしたが延長手続きをしませんでした。 離職票には契約期間満了:継続の意思なしと書かれていましたが、そのまま印鑑を押してしました。 この場合 失業保険は3ヶ月の待機期間をなしにすぐにもらえる方法がないでしょうか。 あるいは 離職票に訂正をしてもらいすぐに受給できるやりかたがありますか。 お教えください。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • IXTYS
  • ベストアンサー率30% (965/3197)

こんにちは。 (1) 賃貸借契約における賃借人の立場 賃貸借契約は近年、弱者である賃借人の権利保護に動いています。 特に判例においては、その傾向がはっきりしています。 賃貸借契約は有償の双務契約と言って,両当事者が対等の立場で話し合って、合意した事実のみが拘束力を持つのです。 (2) 賃貸借契約における契約解除権 > しかし、延長契約満了半年前の先月末に解約通知が届いた次第です。 通知書には、賃貸契約第2条に基づき解約を通知するとあります。 この通知をもって、自動的に解除権が発生するとは解釈できません。 あくまで賃貸人が契約を終了させたい旨の意思表示をしたに過ぎません。 これに対して賃借人として、契約の存続を望む旨の意思表示がなされると、賃借人に相当な事由がない限り、賃借人の立場は保全されています。 (3) 法律の解釈と弱者保護 戦後、法律は弱者保護のために整備されています。 賃貸借契約においては、賃借人が圧倒的に『弱者』です。 ですから、法律が質問者の味方であることを考慮にいれて、勇気を持って交渉して下さい。 円満な解決を期待します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

賃借人の立場ということでわかりやすくアドバイスをいただきましてありがとうございました。 いただいたアドバイスをもとに、専門家へ相談しながら対応していきたいと思います。

  • 回答No.3
  • nebel
  • ベストアンサー率37% (117/308)

>質問としては、解約通知が届いたことで退去しないといけないのでしょうか。 基本的に退去しなければなりません。 事業用賃貸契約では、居住用と異なり、正当な事由は必要とされません。 これは、契約双方がどちらもプロであるという考え方によります。 そのため、契約が優先されます。 >できるだけ長く契約延長をさせていただくにはどのような方法があるか知りたいです。 店舗などの事業用では、契約期間は2年、または3年、長いと5年というのが一般的なようです。 ただし、別段その期間でなければならないという決まりがあるわけではありません。 そのため、とりうる方法としては、 ・契約時にできるだけ長い期間で契約する ・自動更新もできるだけ長い期間になるようにする ・自動更新ではなく、きちんとした更新(契約)をする というところになるかと思います。 つまり、最初に5年で契約する。 このとき自動更新は同条件での更新になるようにする。 という感じでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

最初の契約は5年、以降は1年の自動更新です。 更新の際に、契約年数を多く契約しておけばよかったです。 いづれにしても、その件もあわせて家主と交渉したいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

定期借家でないかぎり契約期間が満了したからといって正当理由がない限り明け渡しを強制されることはありません。 そのことを主張するとともに専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

定期借家契約ではありません。 現在の契約書内にも”更新はしない”という文言はどこにも明記されていませんし、口頭でも言われたことはありません。 皆様のアドバイスをもとに専門家にも聞いてみたいと思います。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

契約優先です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきましてありがとうございます。 契約書を見るとそのとおりにしなければいけないのか。と感じました。 いろいろアドバイスをいただき、総合的に先方へ交渉してみようと思います。

関連するQ&A

  • 定期借家契約の契約期間延長は可能なのでしょうか?

    事業用の建物を「普通借家契約」で賃貸しておりますが、「定期借家契約」への移行を考えております。 契約期間は「5年契約」程度で考えておりますが、契約期間中に契約期間を延長したい場合、賃借人の合意が得られれば契約期間の延長は可能なのでしょうか? (例えば、「5年契約」の3年目に契約満了時期を2年間延長することとして「7年契約」に変更するなど) また、延長が可能な場合は、賃借人とどのような手続きを交わせば良いのでしょうか?

  • 店舗等の契約期間

    店舗等の契約期間について伺います。 下記のような契約は一般的ですか。 (例) 契約期間5年 5年は入居しなくてはならない 5年未満で退去するときは、家賃相当額を違約金として払わなければならない #つまり、一定期間の入居を前提にした契約少ないのか。 #また上記のような契約は法的に有効か。

  • トライアル雇用について

    契約満了日までは働くつもりでいますが、契約期間満了で退職したいと思っています。 現在全て業務を任されているので、引継ぎをしないと穴が空いてしまいます。 この場合、引継ぎをしなくても辞められるのでしょうか? また、契約期間満了で辞めたい旨を伝えるのは満了日の2週間前でないと駄目でしょうか? 既に2週間を切ってしまっているので悩んでいます。 (ただ、辞めたいと考えている旨だけは伝えてありますがはっきり断言はしていません) 引継ぎのために契約延長はしたくないと考えているのでご教授頂けると助かります。

  • 賃貸物件の契約途中退去の特約事項について

    住居ではなく賃貸の店舗です。 ★契約書に記載されている内容 契約期間内において、乙の都合により本契約を解約するときは、明け渡し3か月前に甲が解約するときは契約期間満了6か月前に各々書面をもって相手方に通知するものとし、乙は予告に代えて三か月分の賃料相当額を支払うことで、即時解約できる。 ★私の行動 11月30日に「12月末日で退去する」と伝える この場合、12月~2月までの家賃分を支払えばいいのでしょうか? それとも1月~3月ですか?

  • 賃貸の契約期間について質問です

    この春から一人暮らしをすることになりました。 前にその部屋に住んでいた方がつい先日退去され、その後壁紙の張替えなどを業者の方がしてくださっているので、4月に入ってからの入居となります。新生活には十分間に合うので、それについては問題ないのですが、契約期間が2年間で、最終月は日割り計算はしないということになっているため、2年後の4月分の家賃も払うことになります。しかし3月中にまた新たな土地に引っ越すことがわかっているとなると、まったく住んでいないのに、ひと月ぶんの家賃(7万ほど)を払うのはもったいないような気がします。 たとえ契約期間が2年といえども、1年で退去したくなる人もいると思うのですが、そのようなときは、残りの期間の家賃をどうしているのでしょうか?契約書には、契約期間の更新に際してのことは書かれているのですが、途中退去については書かれていません。 どなたか教えてください。 宜しくお願いいたします。

  • 賃貸契約解約に際するトラブル

    【賃貸契約解約に際するトラブル】 *契約満了日が近づき、賃貸アパートを退去する者です。 *退去の連絡をする際、2ヶ月前に書面でその旨通知をしなければならず、契約満了日をまたいでしまうため、不動産屋から再契約及び再契約料金を求められました。(本件トラブル) 〜状況〜 *入居時に ①普通賃貸契約(2年) を交わし、入居2年後、再契約という形で ②定期建物賃貸借契約(2年) を交わしました。 さらに約2年弱経過したため、退去手続きを不動産会社と調整中です。 *②契約書1条「本契約は期間満了により終了し、更新がない。ただし、甲乙協議の上、本契約の期間満了日を始期とする新たな賃貸借契約(再契約)をすることができる」旨記載があります。 *②契約書の解約については「本契約を解約する場合は、賃貸人は6ヶ月以前、賃借人は2ヶ月前に書面より通知」旨記載があります。 ちなみに①普通賃貸契約の解約については、「期間満了、中途にかかわらず、期間満了日又は解約日の2ヶ月前までに書面にて申し入れ」旨記載があります。 〜質問〜 1.再契約及び再契約料に応じなければならないのか(優先) 2.②契約書の解約の条文だけでは、中途解約前提の条文にと考えるのは難しいのか 3.満了日まで退去したものの、退去手続きを拒否された場合、法定更新される恐れがあるか 4.①契約書は有効になるのか 新居は決まってるので、粛々と満了日をもって退去したいです…よろしくお願いします。

  • この度、派遣先での契約期間満了通知を受けました。契約期間は5月1日から

    この度、派遣先での契約期間満了通知を受けました。契約期間は5月1日から31日になっておりますが、仕事は9日までと言われましたが、この場合は10日以降の補償金は出るのでしょうか?ご覧になられた皆さんからの経験談などを教えて下さい。宜しくお願い致します。

  • 契約期間内の契約解除?について

    契約期間内に契約解除した場合の違約金ってだいたい、いくらぐらいかかるか知りたいです。 契約期間は二年間なんですが、今現在住んで一年です。 契約書には、『意思表示がない場合は、同一条件でさらに二年間契約が更新される』としか書かれておらず、 契約期間内に解除した場合違約金を払わないといけないとか何も書かれてないのですが、 契約期間内に契約解除した場合、 違約金とかって必要なんですかね? 県営住宅の応募したところ、 当選して引っ越し予定なんですが、 今のアパートが、まだ住んで一年しかたっておらず、もし違約金を払わないといけない場合、 だいたいいくらぐらい請求されるか不安です。 契約期間内の退去は、やはり違約金とか請求されるんですかね。 ちなみに、家賃62000の、まだ築二年ぐらいのアパートです。 詳しい方居れば、 教えて下さい。

  • 契約期間の設定について

    ただ今、契約書を作成中です。 契約期間を2012年6月10日から2015年6月9日に設定しよと考えています。 また、契約期間満了1カ月前までに甲乙に意思表示がない場合は自動更新にしたいとも考えています。 この場合の自動更新は次の3年間になるのでしょうか?(2015年6月10日から2018年6月9日) どなたか、おしえてください。

  • 契約期間満了での離職、給付制限は?

    契約社員として今の会社に勤めています。 半年ごとに更新があり、3年が上限で、それ以上の更新はありません。 同じ条件で雇用されている契約社員が他にもいるのですが、先日彼女たちと失業給付金の ことについて話していました。 今の契約が満了する場合、雇用される時に受け取った契約書に 「最長3年までの契約でそれ以上の延長(のための更新)はない」とはっきり書かれていました。 なので、離職理由は「契約期間満了」でも3ヶ月の給付制限がある・・・これが私の考えです。 ところが、他の人の考えのほとんどは 「契約満了は会社都合なので、3ヶ月の給付制限はつかない」というものでした。 これは私の方が勘違いしているのでしょうか? 契約期間3年上限の旨が契約書に明示されているかどうかは無関係でしょうか? もうすぐ契約期間が終わる人もいるので、ここは事実を明らかにせねば、と思い 質問することにしました。 よろしくお願いいたします。