• 締切済み
  • すぐに回答を!

住宅の基礎、養生期間の振動について

戸建住宅の基礎部分について、生コンの打設後養生期間(打設日翌日の明け方)に震度3の地震がおきました。さまざまな本やwebを見てますと、養生期間における禁止事項に「外力を加えること」「振動を与えること」などと記載されています。コンクリ内部でこの振動(地震)が原因で亀裂ができたり、目標とする基礎の強度が達成できなかったりすることはあるのでしょうか?また、この振動(地震)による害は何が考えられるのでしょうか?これから上棟を迎えるにあたり、すごく不安です。皆様のご返答、ご教授、よろしくお願いいたします!

noname#18743
noname#18743

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1340
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#65504
noname#65504

コンクリートの強度は化学反応ですので、振動はあまり強度に影響しないので、コンクリート強度については目標を達成することができると思いますが、コンクリート部材としてみた場合、ひびわれなどが発生して、部材としての強度が低下することがあります。 私の経験上では、阪神淡路大震災の時、杭をやり直したことがあります。 但し地震は天災ですので、施工ミスとは言えず、施工者の責任とは言えません。 地震の発生予想はできませんので、その震動がどの程度影響したかを確認する必要があります。 なお、補強など必要になった場合の費用負担については、天災の場合施工業者のミスによるものではありませんし、当然発注者のミスでもありません。 そこで、「軽微(請負金額の何%以内の場合)は請負業者、それを超す場合は発注者の負担」などとか「天災による被害があった場合は両者の協議により費用負担を定める」などと、契約で定めていることが一般的ですので、これも確認した方がよいです。おそらく「危険負担」などの項目に書いてあります。 また状況を推測すると、断定はできませんが震度3程度で、打設後翌日(24時間は経っていないようですね)というとコンクリート強度は数十キロで目標値の1割前後しか出ていません。 加速度は震度3ですと十ガル前後はあったと思います。震度3の上限の25ガルとすると耐震基準で想定している1割弱の地震荷重が発生しています(上部構造がまだないのでその分力は小さくなっていますが)。 こう考えると完全に強度が出た場合におけるひび割れ発生が始まる程度相当の地震荷重が、当日におけるコンクリート強度に対して加わっていることになります。コンクリートの初期の強度発生には気温がかなり影響し、寒ければ遅く厚ければ早くなります。 コンクリート強度の発生具合によっては十分ひびわれの発生が予想できます。 部材強度上だけでなく、コンクリートの材料上、完全に固まっていない状態ですので、ひびわれが発生し、コンクリート部材が一体化していない可能性もありますし、型枠などがずれて変形していることもあります。 また、中の振動時に鉄筋周りに空隙が発生して鉄筋との付着がきれてしまっている可能性もあります。 少なくとも目視による調査・点検を行い状況を確認することをお勧めします。 そして必要に応じて対策と費用見積もり、その費用負担を契約書に基づき打ち合わせてください。

参考URL:
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8897/FIG/200/shindotb.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 住宅基礎の養生期間について

    住宅の基礎の養生期間ですが立ち上がりに中4~5日を予定しています そこで質問なのですがベースコンクリも中4~5日養生してから 立ち上がりのコンクリを打設したほうが良いのでしょうか? 現在の予定では中2日で少し不安をかんじたので 業者さんに聞いたところベースの方は問題ないそうですが 実際の施工はそのような物なのでしょうか? 10/ 22 ベースコン打設 10/ 23 立ち上がり型枠敷設 10/ 25 立ち上がりコン打設 10/ 31 型ばらし,埋め戻し よろしくお願いします

  • 基礎の養生期間など

    こんにちは。いつもお世話になっております。 木造在来一戸建てを新築中です。 遣り方を終え、基礎工事に入るところです。 基礎は布基礎です。 今後は、 12/ 7 ベースコン打設 12/ 8 立ち上がり型枠敷設 12/11 立ち上がりコン打設 12/14 型ばらし,埋め戻し 12/16 基礎検査 12/19 土台敷 12/21 上棟 の予定となっています。 12月になってからの気温は、 最低気温:1.5℃~ 6.5℃ くらい 最高気温:5.5℃~10.5℃ くらい です。 公的機関の検査は受けません。 養生期間が短いのでは?と思っています。問題無いでしょうか? また、雨天でのコンクリート打設は基本的にNGと思っていますが、そんなことも無いのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • べた基礎の養生期間

    今基礎工事(べた基礎)をしてもらってますが、コンクリート強度と養生期間について教えてください。 コンクリを流し終わった翌日に、他の質問にもあるように、水撒きの要否を確認したところ、コンクリート強度の高いコンクリートを使っているから水撒き不要といわれました。 また、コンクリを流してから、その部分の型枠外しまでの期間が1.5日程度で、その後すぐに立ち上げの部分の型枠をのせています。 上棟は前から決まっており、その日まであと6日かしかなく、十分な養生期間が取れないような気がします。 そこで質問ですが、コンクリ強度が高いと養生の期間も短く出来るのでしょうか?

  • 基礎コンクリート期間と養生に関して

    はじめまして。 地盤改良と基礎工事、その後の養生の件で教えていただきく質問させていただきます。 20坪の土地に対して7月4日に柱状改良(コンクリートを流し込む工法) を施し 基礎工事着工が7月5日、15日に基礎工事が終了しました。 質問(1) 7月4日の1日で地盤改良が終了し5日に根切り等の工事が始まりました。 地盤改良後すぐの基礎工事で問題無しとの話を施工業者から受けましたが このスケジュールに問題はありませんでしょうか? 質問(2) この真夏日に20坪の土地に対して7月5日~15日までの基礎工事の期間は適当ですか? 5日から15日までの間、連続して真夏日の晴れでした。 質問(3) 型枠を取り外してから3日間養生したようですが、これはこの時期普通ですか? 3日間とも真夏日で晴れでした。 質問(4) コンクリート打設が15日に終了して7月20日現在に至るまで養生シートをしておりません。 話を聞いたところ散水養生、湿潤養生もしていないようです。 15日に基礎工事が終了して18日までの期間は晴れ、19日、20日と台風の 影響で強い雨が降りましたがこれが散水養生の代わりになりますか? それとも4日間空いてからの雨では散水養生、湿潤養生の代わりにはなりませんか? 15日から18日までの期間は終日コンクリートがむき出しの状態でしたので 水分が蒸発して乾燥し強度が得られない、今後コンクリートにヒビが入る 可能性があるなどの懸念事項等ありましたらご教授下さい。 またこの強い雨でむき出しの配筋に錆びが出ないか?などの心配もありますので その点もご教授下さい。 質問(5) 質問(4)の養生に問題があり、至急対策を打たなければならない場合、 21日以降どのような対策を取ればよろしいでしょうか? 尚、上棟式は27日を予定しておりますので上棟式まで1週間はあります。 それからコンクリート強度はどのタイミングで確認してもらえばよいでしょうか? 恐れ入りますがご回答宜しくお願いします。■

  • コンクリート養生期間、大丈夫?

    新築で着工中、昨日基礎工事のうち、立ち上がり部分のコンクリート打設、本日一日、養生とのことでした。 いろいろなサイト見ていても中3日間は養生期間が必要とのことで、現場監督に言うと、5N/mm2以上のコンクリート強度があれば型枠を外してもよく、ずっとこうやってきているとのことでした。 本当に大丈夫なのでしょうか。。

  • 新築住宅の基礎について

    大手住宅メーカーで新築住宅を建設する者です。 地盤が弱かったため柱状改良をすることになりましたが、柱状改良をした翌日に基礎(布基礎)造りを開始すると連絡がありました。柱状改良にもコンクリを使用するようですが、強度を出すために養生期間を置かなくても問題ないのでしょうか。 また、大手住宅メーカーでは、基礎が完成してから2週間(型枠存置期間を含む)で上棟まで行ってしまうのが一般的だと聞いたのですが、これについても養生期間としては大丈夫なのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • ベタ基礎の養生シート

    ついに基礎のコンクリ打設の時を迎えます。 そこで、ベタ基礎のベース部分のコンクリ打設後の養生について教えて下さい。 コンクリ打設の何時間後からマットやシートによる養生を行うのが一般的なのでしょうか? コンクリ打設直後はコンクリが固まっていないため、何時間か経過した後にシートをかけるんじゃないかと推測しています。 施工業者の話ですとコンクリ打設は午後からということですので、完了するのは夕方でしょうか? そうしたとき、打設後すぐには養生できないとなると、コンクリ打設初日の夜に養生なしという事態になるのでしょうか・・・。 夜から朝方にかけては間違いなく氷点下になりますのでとても心配です。 (1)コンクリ打設の何時間後くらいからシートがかけれるか? (2)施工業者に凍結対策としてお願いしておくべきことはあるか? まとめると以上2点になりますが、ご教授頂ければ助かります。 よろしくお願いします。

  • 基礎の外壁に基本形のレンガを張りつけたい

    布基礎の外壁(高さ1200ミリ)に基本形のレンガを張りつけたい と思っています。 19日に基礎の立ち上がりの部分の打設が終わりました。 型枠解体を11月1日(打設から13日目)を予定しています。 型枠解体が終わったらすぐ基礎の立ち上がりの部分(高さ1200ミリ)に基本形のレンガを貼り付けたいと思っています。(貼り付けると言うより積み上げると言った感じ・・・) 当方、北海道です。 最近は朝夕の気温がめっきり下がり 最低気温がマイナスになる事もあります。 GOOさんでも色々教えて いただきましたが・・・ 生コンの場合はマイナスになるとコンクリートにはあまりよくはないようで。。。打設後の養生の管理など必要になってくるようです。 お聞きしたいのですが。。。。 布基礎の立ち上がりの部分に基本形のレンガを貼り付ける場合(貼り付けると言うより積み上げると言った感じ・・・)はこの時期どうなんでしょうか? 日増しに朝夕の気温が下がっている中でレンガ積は出来るのか心配しています。 張り終えた後の養生とか管理はやはり生コンと同じ考え方なのでしょうか? 生コンと同じ考え方であれば今年は諦め来春にしたいと思っています。 予定としては型枠解体したら直ぐに作業に取り掛かりたいと思っています。 セメント&砂利&水だけで張っていきます。 また、参考ULRがございましたら あわせてお願いいたします。 当方素人です。 やることなす事初めてなので・・・  宜しくお願いします。

  • 振動とコンクリ-ト強度について

    養生期間を十分に終えた(1ケ月以上)コンクリ-ト構造物にたいし、離隔距離約30mはなれたところで振動(バイブロハンマ-)を与えることによって、コンクリ-ト構造物(エプロン舗装)への影響の有無を説明(調査)するのにはどうしたらよいのでしょうか?どなたか教えてください。お願いします。

  • 12月の基礎工事

    12月20日頃から、新築住宅の基礎工事を考えています。 年末年始に養生期間あてて、1月20日頃から上棟の予定ですが、 冬に基礎工事しても大丈夫か心配です。 場所は茨城県なので寒冷地ではないのですが、割と寒いので 十分な強度が得られるか、また、割れなどが生じないかなどが 不安です。