• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

人間の祖先は猿か?

動物園で檻の中のゴリラやチンパンジーを見るにつけ、「人間は猿から進化した」と言う学者の説は大ウソだと思う。我々があんな下等な動物の子孫だなんて、侮辱ではないか。人間は猿から進化したと思いますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数19
  • 閲覧数1841
  • ありがとう数41

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.11

進化論を支持する立場から書かせていただきます。 (1)そもそも生物は進化するのか。 (2)ヒトは、類人猿やサルと同じ祖先から進化したのか。 (3)動物に高等、下等の区別があるのか。 (4)自らがヒトであるという自尊心を(2)から守ることはできるか。 この順で解答したいと思います。(4)は生物学とは関係ありませんが、私の考えとして答えさせていただきます。 --- (1)そもそも生物は進化するのか。 まったくランダムに起こる突然変異が原因とされます(突然変異の分子メカニズムも、実証的にアプローチされています)。では逆に、突然変異があるなら、生物はもっとバラバラになってもよいではないか、と思われるかもしれません。しかし、生物の環境は、全体的に見ればそれほど急に変わるものではありません(何らかのアクシデントで急変することはありえますが)。だから、生物のほうがバラバラになったとしても、環境のほうの事情はつねについてまわるので、環境にもっともふさわしいものほど生存する確率が大きくなることになります。これが自然選択のメカニズムです。類人猿に似た生物からヒトが進化することがありえない、ということはありません。 --- (2)ヒトは、類人猿やサルと祖先を共有するか。 もう過去のことなので、目の前で類人猿からの進化を見ることは、かないません。しかし、進化を支持する証拠はたくさんあります。[i]化石。類人猿に似た生物(アウストラロピテクス)から、現代の人類(ホモ)にいたるまで、連続的な形態をもつ化石が発見されています。[ii]現生生物の比較。化石では、形態の情報が主なのだから、生きている種のあいだの比較が必要になります。類人猿は、DNAの塩基配列の点でも、形態の点でも、感覚や認知の点でも、ほかのどの生物よりもヒトに近いことがわかっています。 ゴリラやチンパンジーといった生物は、まるでヒトとは違う生物に見えるかもしれませんが、それは程度問題です。違う生物なのは確かです。ただ、類人猿とほかのさまざまな生物の生活を比較してみれば、類人猿がほかの生物よりはヒトに近いという意味も、多少わかってもらえると思います。 なお、類人猿にかぎらなければ、進化の目撃例はあります。有名な本では、ピュリッツァー賞を受賞したワイナー『フィンチの嘴』があります。 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4150502609/ --- (3)動物に高等、下等の区別があるのか 生物学では動物に高等や下等といった区別はありません。便宜的になされることはあります。環境に一定の反応しかできない単純な生物から、行動の多くを学習に依存するヒトのような動物まで並べる方法です。しかし、これも絶対的な尺度ではありません。 だから、まず、hinode11さんが、どのような意味で高等、下等という区分をなさっているのかをはっきりさせる必要があると思います。さしでがましいことですが、私に推測させていただくと、ヒトに特有の“伝統”や“歴史”、蓄積される“知恵”といったものをもつがゆえに、ヒトは高等な動物である、と思っていらっしゃるのではないでしょうか。 --- (4)自らがヒトであるという自尊心を(2)から守ることはできるか。 では、ヒトが類人猿状の生物から進化した、という主張に不満を感じる人々は、その主張と絶対に相容れないものでしょうか。私はそうは思いません。両立することもあると思います。それは(3)で検討したことが根拠になって、2つの方法がありうると思います。 [i]高等、下等について再考する。 (3)で述べたように、生物学的には高等、下等の区別はありません。ヒトがヒトとして環境や社会に合わせて生きているように、すべての生物はそれぞれの環境を生き抜いてきたし、いまも生き抜いています。高等、下等の区別がない以上、生物学が学問としてそのような侮辱をしているということはないと考えられます。この生物学の考え方にしたがって、高等、下等という概念を再考することができると思います。つまり、祖先霊長類、祖先類人猿がそのつどの環境に合わせて生き抜いてきたからこそいまのわれわれがあるのだから、彼らのすばらしさも多少は認める、という方法です。 [ii]祖先について再考する。 それでも、祖先類人猿にはヒトのような伝統、歴史、知恵といったものがあるわけではありません。その意味では、[i]のように、たとえ多少であっても彼らをすばらしいと認めるなんてことができない人がいてもおかしくはありません。それならば、彼らを「祖先」を認める必要はないと思います。つまり、生物学的に祖先であったとしても、伝統的、歴史的には「祖先」ではないと考える方法です。進化の時間的な流れのなかで、はじめて伝統をつくった時点でわれわれの歴史的な「祖先」が誕生した、と考えることは可能でしょう。もちろん、その「祖先」と「祖先」以前との境界は曖昧になります。ですが、祖先類人猿がその意味での「祖先」であるということはありません。 --- 長くなってしまい、すみませんでした。hinode11さんを説得したいという心構えで書かせていただいたので、うっとうしいと思われるところがあると思います。不快に感じられましたら、申しわけありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答、ありがとうございました。 (1)「そもそも生物は進化するのか。」のご説明について: 了解しました。その通りだと思います。「類人猿に似た生物からヒトが進化することがあり得なくはない」と理解しました。 (2)「ヒトは、類人猿やサルと祖先を共有するか。」のご説明について: 化石の研究成果のご説明にはかなりの説得力がありますが状況証拠の範囲を出ないと思います。私は、四本足歩行のチンパンジーから生まれた子供が二本足歩行を始めたという実例がない限り、つまり、類人猿の遺伝子に突然変異が生じて猿人が分岐する事実を目撃しない限り、自分の考えを変更しません。了解できるのは、今のところ、「類人猿に似た生物からヒトが進化することがありえない、ということはない」までです。なお、ワイナーの『フィンチの嘴』は読んでみようと思います。 (3)「動物に高等、下等の区別があるのか」のご説明について: これは、生物学や自然科学といった理性の世界の問題ではなく、人間(私)の感覚の世界の問題です。パンツを穿かないということはチンパンジーには羞恥心がない事を意味します。やはりチンパンジーは人に比べて下等な生物だと思いませんか。 (4)「自らがヒトであるという自尊心を(2)から守ることはできるか。」のご説明について: 「生物学的に祖先であったとしても、伝統的、歴史的には祖先ではないと考える方法」は大歓迎です。人間は万物の霊長です。ゴリラやチンパンジーに、人間が作ったような高度な文明が作れるはずがありません。 私は生物学や人類学を否定するわけではありません。科学も、哲学や文学と同じく、宇宙の主宰者たる神の叡智の顕現だと考えるからです。

関連するQ&A

  • 現在地球上にいる猿の子孫は将来人間になるのか

    猿の惑星の新作がまた上映されるそうです。 ところで、人間は猿が進化したものだということでしたら、 現在この地球上に生息する猿たちの子孫もいずれは進化して 人間になるのでしょうか? それとも、我々人類の祖先である猿というのは、今現在生息する猿とは 違う特殊なものであり、彼らが将来我々のように進化するということは ありえないのでしょうか?

  • 進化的にやや人間寄り猿っていますか?

    よく人間の進化の図で猿から少しずつ立ち上がって最終的に人間になるものがあるのですが、真ん中くらいのやや人間よりの猿って存在しますか? 生息していた場所によって進化の違いはあれど、人間のように2足歩行で暮らしてるというよりかは、見た目から猿と分かるものばかりなので。 半分くらい進化したものはないのかと疑問に思った次第です。 ゴリラがそれにあたるのでしょうか?

  • 猿は人間になるの?

    ダーウィンの進化論的にいったら、動物園にいる猿っていつかは人間になるんですか?

その他の回答 (18)

  • 回答No.19
noname#19313
noname#19313

どうも。たびたび。泥沼になるかと少し恐れたんですが、 そうでもないみたいなので、少し安心しました。最近『極右』が欧州に台頭してきて、移民を殺す事件さえありましたから。 あのですね。基本を確認したいと思います。 まず、生物は「進化すれば人間になる」わけではありません。 レッサーパンダが「たっち」したんで、「そのうち二足歩行するかも」なんて馬鹿なコメントしたキャスターがいましたが。 フナはフナの方向に、ウシはウシの方向に大腸菌は大腸菌の方向に進化したんですよ。分かりますよね。ちなみにヒトの大脳の発達は他の動物 に見られないほど極端ですが、直立歩行も特異ですが、他の部分は原始的ですよ。指の数だって、哺乳類の先祖のから変化してないし、胃だってひとつだし。盲腸も発達してないし、超音波も発しないし、赤外線も感知しないし、冬眠も出来ないし。 ヒトは哺乳類からすれば原始的ですよ。 それと『進化』は今の科学では説明できない部分が沢山あります。 でもね。現実というのはそういうものですよ。 それを解明して行くのが『科学なんですよ』 ひとつ分かれば、10分からないことが出てくるのが、現実であり、 それに挑戦するのが科学だよね。 あのさあ、人間のおつむで、世界のすべてが分かるわけないじゃないの。 それを「すべてを知ってる」とのたまう人に付いていく人がいますが、まあ、気持ちは分かりますが、・・・人間のプライドとしてそういうのは嫌です。 ちなみに「進化」は「現象」であって、それを説明するのが「進化論」です。皆さんだっていろんな現象を説明できないでしょう。 それと、『裸が劣ってる』と思ってる人がいるけど、 なんでなの。裸って、おおらかでいいジャン。 綺麗なネエチャンの裸って大好きですよ。 裸族もいい人たちだとおもいますよ。 なんか、へんなどろどろしたもの、心の底に持ってませんか。 では。ウルトラマンメビウスによろしく。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 人間の尊厳は、外見上は、衣服を着ることによって守られていると思います。 ◆この欄を借りて私の質問テーマに回答を寄せて下さった皆様にお礼を申し上げます。収穫の多い議論でした。しかし、最初の”質問の説明”で不用意に「下等な動物・・」と書いたために議論の多くが”質問テーマ”と離れてしまいましたので、この辺で回答を締め切らせていただきます。別の質問テーマで再びお会いするのを楽しみにしております。(「下等・・」の議論も面白かったです。)◆

  • 回答No.18
  • m41
  • ベストアンサー率30% (346/1127)

No13です。自分の失礼な回答にもご丁寧な お礼を戴き有難う御座いました。当初は宗教かぶれが幼稚な質問をしていると勘違いしていました日之出さんの他の方の質問に関するお答えも見て大変論理的な考えをしているにも拘らず宗教にかぶれると真実が見えなくなってしまうのかなと思ってしまいましたが 他の回答者さんへ対する理知的な補足やお礼を見て失礼を詫びるべくもう一度回答させて頂きます。 私は、四本足歩行のチンパンジーから生まれた子供が二本足歩行を始めたという実例がない限り 自分の考えを変更しません >おしゃる通りです、自分は生物学に興味があり本とかをよく読むのですが 進化に関しては各学者諸説あり 突然変異を唱える人も居れば突然変異等と書く学者は私は認めないという人も居たりして本当のところなにも解っていないというのが事実だと思います。 http://www.yamaguchi.net/archives/000573.html http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96 http://www.biowonderland.com/OmoshiroBio/JapBasic13.html ご紹介のURlはミトコンドリア・イブについてですが これはあくまでもDNAを現在の人間からサンプリングした結果であるだけでイブの化石が出たわけではありません ということはイブは現代人となんら変わらなかった可能性もあるわけです。  縄文人の化石と現代人の骨格を比べれば違うことは誰にでも解ることですがそれが遺伝的要素によって違うのか後天的要素によって違うのかは 論理の分かれるところであって真実は誰にも解らないと思います。 遺伝子的に違う進化の状態だと言うのであれば 以前このカテで書かせて戴きましたが 自然淘汰による進化論の落とし穴として人間のように強い生物は自然淘汰されないと言うことです 環境に適応しない種は自然淘汰によって適応力の有る者だけが生き残る・・・何者が人間を淘汰するのでしょうか人間の天敵は?人間?戦争?病原菌? そこでダーウインは直ぐ説明がつかなくなると性淘汰を持って来ます。縄文人と比べ現代人は骨格が細い(これは紛れも無い事実だと思います)と言う事は自然淘汰説・性淘汰説に基づけば骨格が太く筋肉隆々の人間は戦争に弱く病弱で短命 女にもてず子孫を残す機会が細身の伊達男より何千年もに亘って恵まれなかったと言う事に成ってしまいます。  誰が信じます?こんな事? そうです 日之出さんのおしゃっている通り 神を大いなる宇宙の意思宇宙の主宰者たる神と考えるのならば 現代の科学・生物学を持ってして誰にも否定することは出来ないと思います。そこに生命の神秘人智の及ばない何かが有る事は間違い御座いません。 もしそれを否定する人間が居るとしたら 現代科学が全ての真理を解き明かしていると 天動説や地球は平らなお盆で象と大蛇によって支えられているんだと唱えていた時代の学者たちとなんら代わりの無いことになってしまいます。 長くなってしまいましたが もう少しだけ書かせていただきます はだかの起原―不適者は生きのびる 島 泰三 (著)↓で島先生も書いておられますが 人間が服を着るのは必要だったからです 毛皮が無いからだけです それと羞恥心とは違うと思います猿にも羞恥心は有りますよ失敗をした時に大人猿や人間から逃げたり媚を売るのが其の証拠です只それを怒られたりぶたれたりする事による条件反射だというのならそうなってしまうかもしれませんが人間の羞恥心も人が勝手に決めた価値観で周りの人がどう思うか?人になんていわれるかと言う心の痛みだったりするだけで一緒だと思います。因みに多くの動物はノイローゼーにもかかるそうです。    確かに下等動物という言い方は日常的に使いますが猿や他の生物 昆虫やミミズ等でも良いです。それらを愛し其の生命を絶滅から救おうとして努力している方は大勢居ます(それとて単なる人間のエゴかもしれませんが・・・)そういった方々に対して猿は下等動物だとか「ゴリラとオランウータンは上品」と感じるあなたの感性にはついて行けませんと言い切ってしまうのは 誤解を招く基だと思います。  折角「私は生物学や人類学を否定するわけではありません。科学も、哲学や文学と同じく、宇宙の主宰者たる神の叡智の顕現だと考えるからです」とおしゃっているのですから 全ての生き物いや物体いやこの世に存在する全ての物が其の神の御心によって存在する物であり無駄な物など何も無いのだと 受けとっては戴けないでしょうか? 長々と駄文を申し訳御座いませんでした。重ねてお詫びいたします。

参考URL:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4907818475/n08-22/ref%3Dnosim/503-9786289-3631920

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 ◎私は、人間は、衣服を着るようになったから毛が退化したと考えていました。 ◎私にはゴキブリを愛することはできません。 ◎「科学も、哲学や文学と同じく、宇宙の主宰者たる神の叡智の顕現」ということは、科学、哲学、文学などの個別分野がいずれも完全無欠であることを意味しません。科学、哲学、文学などの個別分野にはそれぞれ限界があり、不完全です。従って、個別分野の成果には無駄、無意味が多くあります。いや、人間の幸福を害する成果さえあります。個別分野を統率する主宰者(神)においてのみ完全無欠が顕現されます。 人間も不完全な存在です。(人間が神の失敗作だとは思いません。私はキリスト教でいう「原罪」を信じません。)従って、人間活動の所産である科学、哲学、文学が不完全であって当然です。

  • 回答No.17
  • cliomaxi
  • ベストアンサー率33% (2921/8736)

>私は、「人類は神の失敗作」と考えたことは一度もありません。 あなたが考えなくても聖書で神は人間に対して怒り、罰を与えています。 (神の言いつけを守らなかった)アダムとエヴァの楽園からの追放、寿命(元々アダムに寿命は無かった)を決めているしカインとアベル、ソドムとゴモラ、ノアの箱船等神が人間に対して幾度となく罰を与え滅ぼそうと迄しています。 神は人間と云う失敗作を作ったのです。 ニーチェの言葉に「人間とは神の失敗作に過ぎないのか、それとも神こそ人間の失敗作にすぎぬのか。」と云うのが有ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

イエス・キリストは偉人だと思います。しかし聖書はイエスが書いたものではありません。またニーチェは無神論者なのでしょうか。 こうした議論は「哲学」カテゴリーでするのがふさわしいのでしょうね。

  • 回答No.16
  • daidou
  • ベストアンサー率29% (491/1686)

No.3です 私や他の回答者サンにつけられた補足を読ませていただきました。 なるほど、そういう事ですね。 「神」がいるのです 「創造主」と呼んでも良いかもしれません。 いわゆるキリスト教などの宗教的な神とは少し違います 神はこの地球に我ら人類を生み出すべく、実に巧妙な進化プログラムを組み、原始的な生命を発生させるきっかけを与えたのです。 この進化プログラムは極めて巧妙で、人類に到る進化の道筋を設計しているだけではなく、人類にとって必要な環境を整えるための他の雑多な生物や、淘汰を行う為に人類にとっての脅威も作り出すようになっているのです。 つまり、人類とサルの共通の祖先である原始猿類やらナメクジウオやらは、人類として完成されるまでの過程や我々に与えられた環境に過ぎないのです。 人類である我々が、人類になる前の途中経過に過ぎない存在に問題意思を向ける必要はないでしょう われらは人類としてなるべくしてなったのですから。 (ただし問題が一つ、それはその進化プログラムの最終到達種がホモ・サピエンスだとは限らないという点だ、ひょっとしたら人類もまたさらに高度な種に進化する「過程」であるかもしれない)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。「その進化プログラムの最終到達種がホモ・サピエンスだとは限らないという点だ、ひょっとしたら人類もまたさらに高度な種に進化する『過程』であるかもしれない」のご指摘にはものすごく興味があります。私も、全く同じ事を考えていました。機会があればこのテーマで議論をしたいです。

  • 回答No.15
noname#19313
noname#19313

すみません、補足です。他の方々の回答を読んでなかったもので。 あのう、チンパンジーやゴリラが下等というのはどういう意味なんでしょう。 檻の中に入れられている彼らは本来の姿とは違っていると思います。 人間だって檻に入れられたら、いつもと違うでしょう。 でも最近は研究が進み、本来の姿が分かってきました。 そこら辺を総合して、チンパンジーは人に一番近いと思います。 正確に言えばボノボ(ピグミーチンパンジー)が一番チンパンジーに近いんですが、まあそういうことは置いといて、『チンパンジーに一番近いのはヒト」で、ゴリラはそれより少し離れている(誤差を入れればほぼ同じか」)。オランウータンはもっと離れている。・・・というのは 『実感として』分かるんですよ。 あのう、チンパンジーとかが下等というのはどういう理由ですか。 彼らは色々文化を持ってるけど、我々と同じ文化を持ってないのであれば、他民族はかなりそうだよ。 裸だっつうのであれば、熱帯地方に棲む裸族はどうすんの。 それが一番合理的なやり方だよ。 裸がいけないのであれば、セックスするときはどうすんの。服着てやるのが高等なの。 おかしいよ。 チンパンジーが下等というのは『他民族が下等』というのと同根だし、 そもそも、「他者を馬鹿にしてるよ」。(「劣等感の裏返し」でも笑えないよ) それって、極端にいえば世界を滅ぼすよ。 まともな宇宙人がいたら退治されるよ。最近メビウスというのがいるみたいだけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう。メビウスが私を退治しに来るなら私は逃げる。

  • 回答No.14
  • cliomaxi
  • ベストアンサー率33% (2921/8736)

何故このように多種多様な生物が存在するのか。 進化論を完全に否定して「神が創造した」とする方が矛盾だらけになってしまう。 そもそも「全知全能」で有る筈の神が何故に人類などと云う大失敗作を創ったのか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

質問者からの補足

私は、「人類は神の失敗作」と考えたことは一度もありません。

  • 回答No.13
  • m41
  • ベストアンサー率30% (346/1127)

我々があんな下等な動物の子孫だなんて、侮辱ではないか。 >おしゃる通りです ホモエレクトウスもネアンデルタール人も北京原人も全て捏造です進化論などと言う物は神の権威を落としいれ自分たちの権威を守ろうとする悪の科学者の一般人に対するマイルドコントロール以外の何者でもありません。微生物から人間が生れるわけ無いじゃないですか!!!!人間は宇宙の根源的な存在であり、宇宙の主宰者たる神がある日突然作り上げ地球に降り立たせた地球上最も神に近い最も上等な生物であることは疑いようも無い事実です。  日之出様のお考え通りです、次回からは下等な考えを広めようとする生物学へのご質問は無意味かと思います。哲学や宗教学のにて崇高なるお考えをお学びください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。私たちはアダムとイヴの子孫です、とか、高天原から地上へ降りた邇邇芸命(ににぎのみこと)の子孫です、という説明の方が楽しいですものね。

  • 回答No.12
noname#19313
noname#19313

ヒトがサルから進化したというのは『嘘』です。 ヒトはサル類ですから。 で、動物園(多摩動物公園は彼らが自由で、知能の高さを感じます)に行くと、チンパンジーに一番近いと感じます。 あの抜け目のない顔付きが。ゴリラとオランウータンは上品で、 『離れている』と感じますね。 あのう、チンパンジーに一番近い生物がヒトというのは私はとても 実感として分かるんですが、もしヒトがサル類じゃないとしたら、 何から進化したんでしょう。バルカンやクリンゴンと共通の先祖を持ってるのかしらん(新スタートレック見てない人には分かりませんが)。それとチンパンジーとかが『下等』というのも分かりません。そもそも生物に(日本語の意味で)『下等』ってないんですが。日常の日本語でも『下等』とは思いません。 すみませんが、そういう表現はある種の「いやなもの」を感じます。 ヒットラーの思想とか、キリスト教の傲慢さ(キリスト教そのもではないですよ)とかと共通の先祖を感じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。ご指摘の通りだと思います。私はヒトラーの遠い親戚なのかも知れません。しかし「ゴリラとオランウータンは上品」と感じるあなたの感性にはついて行けません。 私が「チンパンジーは下等生物である」と言うのは、動物園のチンパンジーがパンツを穿いていないからです。

  • 回答No.10

いやいや、質問者さんがサルの子孫かもしれないなんて、サルに失礼じゃないですか^^ サルのほうも下等な子孫は要らないと思いますよ^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

サルにも自尊心がある? そうか。サルの立場になって考えるべきだったか・・

  • 回答No.9
  • cliomaxi
  • ベストアンサー率33% (2921/8736)

>アメリカは、世界中の笑い者になっても「神が人類を創った」と頑張ってほしい。 アメリカではなく一部のキリスト教徒です。 バチカンですら進化論を実質的に認めましたから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

また勘違いしましたか。失礼しました。

関連するQ&A

  • 今さらですが、人間は猿から進化したの?

    今更ですが、人間は猿から進歩したのでしょうか? 次のどちらが正解ですか。 1.猿の原種が進化を続ける過程において、その中の 一つが人間に進化していった。 2.猿と人間に共通の原種はなく、猿と人間は別々に進化していった。 人間の先祖は5百万前のアフリカの草原で二足歩行をはじめた猿(原人?)だという話を聞いたことがあります。  とすると同じ環境に猿をおけば、人間に近い種(頭脳や体形)に進化するのでしょうか? もうひとつの疑問ですが、猿といっても種類がたくさんいます。 キツネザル、アイアイ、オランウータン、チンパンジーなどは共通の原種(祖先)から進歩していったものなのでしょうか?

  • 現代人の人間の祖先の誕生は6億年前だそうです。

    現代人の人間の祖先の誕生は6億年前だそうです。 猿から人間に進化するのは6億年では無理なので、人間は猿から進化したのではないと言われています。 では人間はどのように進化したのでしょう? もともと猿からの進化ではなく、人間というジャンルの動物が猿とは別系統に存在していないと6億年で猿から進化したという仮説は不可能だと言う。

  • ●人間は、本当に猿から自然に進化したのだろうか?

    【質問の背景】 (1)猿も人間も同じ時間時代を生きていながら、猿が人間に進化した例を聞きません。 (2)チンパンジーと人間は、DNAレベルにおいて90%以上一致するそうです。 (3)古代文明では、皆日本の神道とどうような国作りの伝説が有り、形は違えど【神】の存在を意識します。

  • 猿と虫が嫌いです。克服法はありますか?

    私は動物が好きです。猫や犬はもちろん、鳥もは虫類も好きで、将来動物園の飼育員になりたいと思っています。 ですが、私はどうしても猿と虫が苦手だし嫌いなんです。 虫が嫌いな理由は、とにかく外見です。ミルワームなどの芋虫系は特にぶりぶりしている感じがいやです。 蚊はまだ手で退治したりはできます。 学校で他の女子が虫を見てキャーキャー言っているのを大げさだ、とすかしていながら、いざ自室にゴキブリが出たりすると自分でも驚くような悲鳴を上げてしまいます。 虫に対しては、気持ち悪いという嫌悪が強いです。 猿が嫌いな理由は、自分で考えてみても納得のいく理由は出ません。 動物園の檻の中にいる猿を見ている人間(私も含めて)という構図がとてつもなく恐ろしいし気持ち悪いのです。 テレビに出てくる天才猿などには特に何も感じません。でも猿の惑星(映画)は大嫌いです。 昔家族で行った猿(野放し)がたくさんいる観光地でも、猿を見てかわいいよりは怖いと思いました。 動物園の飼育員になりたいなんて言っておいて、猿と虫が嫌いなんて駄目だと自分でも思います。 将来夢が叶い動物園の飼育員になれても、虫は嫌猿は嫌なんて通らないだろうし……。 猿と虫を克服する方法ってありますか?あと、猿が嫌いな心理みたいなものってあるのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • 結局、人間は、猿から進化して幸せだったのか?

    いつも、ありがとう、ございます。 私は、デブスの発達障害=注意欠陥の無資格のほぼ無職のアラフォー独身女です。 最近、ふと、 人間は、猿から進化して、 果たして、幸せだったのか? と、思うようになりました。 この前、テレビで、 人類誕生の時代とか、、 やってて、 太古の昔、、 アフリカの何処かで、 チンパンジーの群れみたいのが、 果物とか沢山実る、、肥沃な土地で、生活していたのだったが、 ある日、大地震で、地割れが起き、、 片方は、、今まで通り、食べるものが、沢山手に入る豊かな土地、 片方は、今までとは、違う荒れ果てた、木々が点々としかない痩せた土地、 に、猿達が、分断されて、 過酷な荒れ野に、放り出されて、猛獣に襲われたり、飢えと闘いながら、何とか、四苦八苦して、 サバイバルで生き残ってきた猿達が、人間へ進化していった、、 豊かで、簡単に食べ物が、手に入る土地に残った猿は、ずっと猿のまま、 と聞いて、、 私的には、、 人間に、進化しない方の、 猿しか生まれなければ、 、 ある意味、のほほんと、バナナとか、噛じって、生きれて良かったのに、、と、思ってしまいました。 人間社会は、 過労死とか、 格差社会とか、 戦争とか、 色々あるけど、、 昔の猿社会は、きっと違っていたし、、 皆様は、どう思いますか?

  • お猿さんって何なの?

    お猿さんって何なの? お猿さんをどう見るべきなのでしょう? お猿さんが進化して人間になったのだとしたら 私達人間は、今いるお猿さんをどう認識するのが正しいと言えるのでしょうか? 親戚? 仲間? 同類? ただの動物? 皆さんはどう思われますか?

  • チンパージーと人間の境目は??

    チンパンジーと人間の境目をしりたいです。 1、何が原因で、人間とチンパンジーやゴリラ、サルに分かれたのか? 2、どのような過程で進化したのか? 教えてください。

  • 類人猿化石が少ないのは何故?

    猿人から人間へ進化した約500万年間のチンパンジーやゴリラの祖先の化石が見つからないのは何故でしょうか? 発見した学者が功を焦って、チンパンジーやゴリラの祖先も強引に人類化石にこじつけているということはないのでしょうか?

  • ゴリラやチンパンジー

    ゴリラやチンパンジーやオラウータンなど猿系の動物が、自ら火を起こせるようになったらどうなりますか?人間の文明も危うくなりますか?

  • ダーウィンの進化論って本当に正しいのですか?

    猿から人間へと進化?。動物園の猿はいつか人間になるのですか?猿はいつまでたっても猿だとしか思われませんが。ダーウィンの進化論って本当に正しいのですか?