• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

広東語の学習書を扱う書店

大きな書店でときどき広東語の入門書がないか探すのですが、旅行用とかはあっても、普通話ほどバラエティがなくレベル分けもされていませんし、数自体がありません。 はたして広東語を日本で学習されはじめた方は、どこで学習参考書を入手されているのでしょうか。 東京でここにいけば広東語の学習書は数はばっちりという書店はあるでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数160
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • takomari
  • ベストアンサー率36% (1618/4451)

東京・神保町の「内山書店」ならいろいろありますよ。 http://www11.ocn.ne.jp/~ubook/ 私が行ったなかではここが一番種類があったと思います。

参考URL:
http://www11.ocn.ne.jp/~ubook/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

内山書店ですね。 ここは知りませんでした。 なかなか数がないと、選びたくても選べないので、経験者の方のコメントたすかります。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 広東語は普通話より難しい?

    仕事で香港、深せんによく行きます。香港にはプライベートでつき合う友人もできました。その友人は日本語が堪能なので何も困らないのですが、私も広東語を習おうと思い、先日、学校見学に行きました。 広東語は人気がないようで、入門からならマンツーマンでやるしかないようです。学校の方は、広東語は発音等、難しいと言います。普通話は4声なのに、広東語は6声、使わない音を加えると9声だとか。 広東語のリズムのある言葉が好きなので、ぜひ習いたいと思ってるのですが、自信がなくなってきました。 だったら、クラスも豊富でどこでも通じる普通話がいいのか!?迷っています。 文法含めて広東語はそんなに難しいのでしょうか?普通話のほうが習得しやすいということなんでしょうか? みなさんの意見が聞きたいと思います。よろしくお願いします。

  • 広東語

     実は僕は広東語を勉強したいと思っているのですが、どこかお勧めの場所とかはないでしょうか。  ちなみに僕は今は学生で、東京に住んでいますので、関東圏で探しています。  学生なのでNOVAみたいなところじゃなくて、一対一の日本語と広東語の相互学習がいいのですが、誰かお勧めのサイトなどがあればご紹介ください。  ちなみに僕は日本人で、英語と北京語はほぼ完璧に話せます。

  • 広東語の辞書の引き方って?

     中国語学習者です。友人から「広東語の辞書ってどうやって引くの?」と質問を受けました。私は普通話専門ですが、興味があるので協力をお願いに上がりました。  昔、香港人の友人が「広東語にはピンインがない」と言っているのを聞いたことがあるのですが、こちらの他の質問を読ませていただいたら、少なくとも外国人向けには漢字以外の表記法がある模様。はたして、香港人が辞書を引くときには、画数? 部首? はたして??? ご存じの方、どうかお教えください!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

私の恩師は広東語の著書の第一人者ではないかと思われるのですが・・・(千島 英一) 神田神保町まで行くのが大変でしたら、アマゾン等のネットの本屋でお求めになると良いかと思います。 特にアマゾンはユーザレビューが載っていて、感想が書かれていますので参考になります。 ちなみに、#1さんの内山書店と東方書店が中国関係の本屋さんです。

参考URL:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-0987955-6068347

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

東方書店は昔の勤務先の仕事の関係でしっていましたが、その頃は大陸関係の書籍のみしか探していませんでした。 AMAZONですが、英語関係の本では評価と内容が一致しないため、やはり手にとってみるために、実際に数が多くおいてある書店の情報をさがしていました。 内山書店とあわせてまた東方書店もよってみようと思います。

関連するQ&A

  • 広東語の学習方法 最初の一歩

    広東語を学習必要が生じました。 しかし私は英語、北京語ともにほとんど全くと言っていいレベルでできません。 市販教材は、北京語を中心としたものが多いですよね。NHK講座なんかも北京語ですよね。広東語を自習するにあたって、どのような学習法をとり、どの教材を使用したらよいか、ご指南ください。 仕事で使用することになるので、なるべく集中して学習して少しでも身に付けたいと思います。

  • 普通話上海語台湾語広東語などの音読みや将来性など

    書店には中国語の普通話以外に、上海語、台湾語、広東語などの本があります。 日本の音読みに近いのはどれでしょうか? また、普通話との文法の差やそれぞれの将来性などどれくらいあるのでしょうか?

  • 40歳からの中国語

    こんにちは。私は中国語(普通話)を勉強したことがあり、英語で言えば中卒レベル程度の中国語は理解できます。英語は一応モノになる程度まではマスターしました。 さて、私はもう40歳になりますが、今から中国語(普通話)を再開して、一通り使いこなせるレベルまでマスターしたいと思います。 それから、私は広東語にも興味ありますが、日本語を介さず普通話を土台にして覚えようと思いますが、どのくらいの勉強すればいいでしょうか? そして、どのような学習法が効果的でしょうか?

  • NHK中国語講座

    こんにちは! 思うところがあって、中国語を勉強したいと考えております。 本当は広東語が学びたくて、CD付きテキストを使って学習していたのですが、 今では香港でも普通話で通じるそうですので、まったくの初心者ですが、普通話を学習しようと 思いました。 NHKラジオかテレビの中国語講座を始めようと思うのですけど、やはり4月からの方が良いですか? ラジオ英会話の系統は、割と途中からでも入りやすいのですが、まったく初めての言語ですから、 新年度からの方が良いでしょうか? また、初心者でもおススメの辞書など、これは用意しておいた方が・・・というものがありましたら、 教えていただけますか? よろしくお願いいたします!

  • 中国語の普通話はどれくらい通じる?

    中国語は普通話、広東語、上海語、北京語などがありますが、一般的に日本で学習の対象になっている普通話で、現代の中国でどのくらい通じるものなのでしょうか? 上海や北京に旅行する時、普通話だけで会話可能でしょうか? また、日本に滞在している中国人(旅行者、労働者、不法滞在者etc...)は普通話で通じるのでしょうか? 中国語に詳しい方ご回答お願いします。

  • 中国語の星期天と星期日

    日曜日は中国語で、星期天あるいは星期日というそうですが、この2つのニュアンスの違いは何でしょうか。 なんとなく今までの私の感じでは、星期天が話し言葉で、星期日が書き言葉のような気がするんですが。 (中国人に聞いたわけではなく、単なる私の学習を通しての感じですが。) 普通話か北京語・北方方言でのことに限ります。例えば広東語など私にはまったく不明なので。

  • JSP/Servletの学習方法について

    IT業界に入って1年目の社会人です。現在、実務で使用するJSP/Servletを学習してます。入門書に書かれていることを一通り理解して、サンプルプログラムも動かしてみました。でも、当たり前ですが今のレベルじゃとても実務で使えそうにありません。こんな私が実務レベルでJSP/Servletを使えるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?効果的な学習方法、書籍、サイト等がありましたら教えてください。

    • ベストアンサー
    • Java
  • 東京などから飛行機4時間くらいでの距離の公用語

    東京、大阪などから飛行機で4時間くらいまででいけるくらいの公用語または表記や地下鉄などの公共交通機関で放送されている言語ってどんなのがあるでしょうか? 思いついた言語ですが、 朝鮮語、中国語普通話、台湾語、客家語、広東語、ポルトガル語、英語など。

  • 英語を介して別の外国語を学習するために・・・・英語力の臨界点

    こんにちは。英語を介して別の外国語を学習するということに関しての質問が過去にも何度かありましたが、論点を整理し、新たに質問させていただきます。 この学習の為には相当な英語力が必要ですよね。そして、ヴェー・ユプシロン・アインさんによると、そのような学習方法は非常に不合理だそうです。 “英語で書かれた別の言葉の入門書は、私たち日本人の為ではなく、英語を母語或いはそれに近い英語力を持った人々を主な対象として返済されております。従って、英語に沿った説明がされている筈です。と言うことは、日本人がと言うかどっぷり日本語に浸かったものの考え方や知識ではどうしても理解し難い場面に出くわす可能性があります。英語とドイツ語は2千年ぐらい前には同じようなと言うか極近い言語だったし、現在でも多くの共通点が見られますね。しかし、そこが落とし穴のような気がします。飽くまでも別の言葉として学ぶべきでしょう。” 私も半分は同感です。特に、和訳と訳読を中心とした古典的な学習をしてきて、とりわけ頑固な性格の人にはそうでしょう。 しかし、果たしてそうかなあと疑問に思うことが幾つかありました。 (1)英語がかなり出来る人が、英語で書かれた教材でデンマーク語やスウェーデン語を学習したら、スラッシュリーディングが非常に容易だったそうです。また、その人によると、日本語よりも英語の方が体系的に文法を知っているので、英語を起点に他の西洋の言語に訳す方がラクだそです。 (2)英語の通訳をしている人が、スペイン語を学習しようとしたが、日本人向けの学習書には文法、語法的には分かりきったことが書かれていることが多い割りに、英語とスペイン語の微妙な違いについては分かりにくかった。また、文法の説明は詳しいのに、発音に関してはそうでなかたったので、歯痒かったそうです。 (3)ラテン語を日本語で学習するのってどうなんでしょう。英語で漢文を読むのに似ているかもしれません。そもそもラテン語を学習するくらいの人は、英語だって相当出来ると思うし。 (4)中国語の普通話がある程度出来る人が、広東語を学習したら 結局、簡体字と繁体字と日本の漢字の比較ばかりに気を取られたりしないでしょうか? ですから、一定レベルの英語力があれば、英語を介して他の外国語を学習するのは むしろ日本語を介するよりも覚えやすいと思いますが、このレベルというのは、やはりネーティブ並みの英語力が必要なので、普通の日本人には半ば無理なんでしょうか? それとも、語学の素質があり、努力すれば到達できるんでしょうか? また、その為には どうのような学習を進めればいいんでしょうか?

  • 広東語について

    香港映画が好きで昔からよく見てるのですが(アクションと歴史物限定ですが) たまに日本語と同じ意味と発音の単語が出てきて驚きます。 日本語と同じで返事をする時の「はい」はよく聞きますが 命令する時に「やれ」とか、あと「やれやれ」とか 北京語は学校でやったことがあるのですが 「はい」はたぶんなかったです。 どう考えても「はい」が広東語と日本語で同じ意味で存在する というのは偶然ではないと思うのですが どのような経緯で日本に伝わったのか知りたいです。 日本に中国語が伝わったころは「はい」を使っていたという ことなのでしょうか? 昔の中国の歴史映画を見てると広東語の映画のほうが 迫力があるというかすごくマッチしてるように感じるのですが 昔の中国の人は広東語っぽい言葉を使っていたのでしょうか? 勝手な想像かもしれませんが広東語は武士のイメージで 北京語は貴族のイメージがします。 正直、北京語と広東語しか聞いたことがないのですが 福建語などの他の方言も全く異なるものなのでしょうか? 歴史などにも詳しい方がいらっしゃいましたらどうか教えてください。