• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

売上の仕訳について教えてください

いつもお世話になっております。 売上の仕訳を教えてください。 商品A(販売価格=100円)を「弊社」と「協力会社B」 の2社で開発し、実際に売った側の会社が販売価格の7割を 受け取り、他社へ3割を支払う契約にしました。 弊社が売った場合の仕訳ですが、 (1)100円の売上をあげて、3割分は「売上原価」となる ような仕訳としていいのでしょうか? (2)それとも、売上に70円であげなければならないのでしょうか? お手数掛けますがよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数174
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • xmoto
  • ベストアンサー率27% (27/98)

開発費の一部を支払手数料にて支払うという事であれば、製造費用の一部として計上しても差し支えはないと思います。 売掛金を100円で計上し、100円を回収できるのであれば、問題ないのではないかと思います。 開発費用という側面から見れば、リベートでは無いようですね。 売上原価として取り扱っても問題ないのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 大変参考になりました。

関連するQ&A

  • 直送売上の場合の仕訳

    システム上の観点から質問します。物は直接、仕入先から顧客にいきます。この時の仕訳はどうなるのでしょうか。 単に売上原価/売上ではなさそうです。

  • 簿記2級「売上原価の計算⇒売上原価勘定」について

    先日日商簿記3級に合格し、現在2級を独学で勉強している者です。 ひとりで勉強していて、「売上原価勘定」がいまいち理解できず、 質問させていただきます。 期首商品棚卸高が2,500円の下記(1)の仕訳について、売上原価の計算を売上原価勘定で行った場合、 (2)のようになると参考書にあるのですが、 質問1)なぜ(1)では「仕入」だったものが(2)で「売上原価」になっているのですか。 「売上原価勘定で行う」の意味がそもそもよく理解できません。 質問2)売上原価とは「期首商品棚卸高+当期商品仕入高-期末商品棚卸高」のことではないのですか。 質問3)「売上原価勘定で行う」時とはどのようなときなのでしょうか。 仕訳(1) 仕入    2,500 / 繰越商品 2,500 繰越商品 1,100 / 仕入 1,100 損益    12,200 / 仕入 12,200 売上    17,600 / 損益 17,600 仕訳(2) 売上原価 10,800 / 仕入 10,800 売上原価 2,500 / 繰越商品 2,500 繰越商品 1,100 / 売上原価 1,100 損益    12,200 / 売上原価 12,200 売上    17,600 / 損益 17,600 質問の仕方に不備がありましたら申し訳ございません。 どなたかお詳しい方、ご教示いただけますようお願いいたします。

  • 人件費を販管費と売上原価にわける際・・・

    システム会社の経理ですが、そこの会社の人件費を販管費と売上原価にわけたいのです。 現在、外注の分は売上原価にして弊社の分は全て販管費にしています。 正当な分け方を教えて下さい。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • xmoto
  • ベストアンサー率27% (27/98)

売上金の回収はそれぞれの会社に支払われるのでしょうか? もし、あなたの会社からB社へ3割を支払う場合、リベートとして税務上否認される可能性が あるかも知れません。 入金額次第で、売上の計上方法も変わると思うのですが、売上計上の相手科目は売掛金ですよね? 回収金額が100円であるならば 売掛金/売上 100円 回収額から御社からB社へ30円を支払うならば 売上/売掛金 30円 と売上と売掛金を減少させて払い出すことになると思います。 この30円の払出が税務調査の再にリベートとして否認される可能性大だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 大変参考になりました。 もうひとつだけ質問させてください。 弊社が100円受け取って、B社へ払う場合、 売上を減少させて支払うケース(提示していただいたケース) のほかに、販売管理費などで支払うケースも仕訳上 あるのかと思っていますが、前者じゃないといけないものなのでしょうか? お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 原価率について教えてください!

    こんばんは! 原価率の問題を解いてまして問題文が、 "販売価格が1000円、粗利益が400円の商品があります。この商品の原価率はいくつですか?" とあります。 粗利益は(売上高-売上原価)というのはわかります。 でも何故最初に粗利益400円とわかっているのでしょうか? あと、この問題の解き方の解説を見てみると、販売価格-粗利益=原価と途中の式ですが、こうなっています。 そもそも、粗利益は(売上高-売上原価)で原価が求めているのに、何故また答えが原価の金額を求めるのでしょうか? すみません!教えてください!

  • 売上原価算定の仕訳

    職業訓練で弥生会計を学んでいます 自宅で売上原価算定の仕訳について復習しているのですが、わからない所があります (1)期首の在庫商品は当期中に全て販売したとみなして、資産の減少として商品を貸方に計上する 相手科目は売上原価の算定に用いる期首商品棚卸高となる 期首商品棚卸高 445200/商品 445200 (2)期末の商品在庫は資産の増加として商品を貸方に計上する 相手科目は売上原価の算定に用いる期末商品棚卸高となる 商品 659085/期末商品棚卸高 659085 (3)月次決算を行う場合、2ヶ月目以降の仕訳は次の通り 期末商品棚卸高 ######/商品 ###### 商品 ******/期末商品棚卸高 ****** 上記(3)の1つ目の仕訳の#は(2)と同じ金額(4月末在庫)ですか? 2つ目の仕訳の*は5月末在庫ですか?

  • 売上が生じた時の仕訳に二つあって迷ってます。

    簿記3級を目指して勉強しています。 1.原価15000円の商品を20000円で販売し代金は現金で受け取った。の仕訳は 現金20000円/商品15000円、商品売買益5000円(簿記講義P22 中央経済社) 2.これはこれで分るのですが一方日本経済新聞社の金児 昭著 会社「経理・財務」入門P125には商品を現金50万円で買い入れた。仕入れ商品の全部を70万円で売って現金をもらった。 商品50/現金50、現金70/売上70、売上原価50'/商品50'(原文には何故か50の肩に'(プライム)がついてます。)と仕訳してます。 3.質問 3.1 上の二つの仕訳は何が違うのですか? 3.2 どちらの仕訳でもいいのですか?金児さんの方の仕訳は取引を2面から記入するという仕訳の原則からはなかなか思いいたらないような気がしますが・・・。 よろしくおねがいします。

  • 売上原価についての質問

    売上原価について質問があります。 問題  決算において、売上原価の算定を行う。  期首商品棚卸高200円、当期商品仕入高1000円  期首商品棚卸高300円 なお、売上原価は仕入勘定で算定すること。 仕訳 仕 入   200  繰越商品 200 繰越商品 300  仕 入   300  この仕訳に当期商品仕入高の仕訳はなぜ入れないのでしょうか? 仕入 1000 現金 1000 とか入りそうなんですが、 それと 仕入勘定で計算せよと売上原価勘定で計算せよ この二つの違い、やり方がわからなくて困っています。 仕入勘定は仕入勘定の中で行うもの? 売上原価勘定は売上原価勘定で計算するものですか? 教えてください。

  • 売上原価などを教えてください。

    売上原価などを教えてください。 学校の授業で決済処理だかで私は販売課を担当しています。 でも売上高とか計算の仕方がさっぱり分かりません。 売上数量 95 前月繰越高 0 仕入高 16,150,000 の場合、「次月繰越高」と「売上原価」と「建て当たりの売上原価」はどう求めたらいいのでしょうか? そもそも、建て当たりの売上原価とは何なのでしょうか… また、 売上数量 95 売上高 18,810,000 の場合、「売上原価」と「売上利益」と「売上利益率」はどう計算すれば出るんでしょうか? どなたか根気強く説明してくれる方がいたら 宜しくお願いします。 助けてください。

  • 仕訳について【商品(在庫)と売上原価(仕入れ)、買掛金の関係性】

    はじめまして。 4月から社会人をしております。配属は簿記経験はないですが経理になり、仕訳に悪戦苦闘しております。 うちの会社では在庫を「商品」、仕入れを「売上原価」の勘定科目にしております。 先輩に *「売上原価が立つのは物が売れたとき、粗利がでたとき」 *買掛金の増減明細の仕入れ欄を見ると借方に売上原価と商品、貸方に買掛金という仕訳ができる とのことなのですがいまいち理解ができません。 本やwebで探しても参考になるものが少なく四苦八苦しております。 精通された方、どなたか御享受のほどをお願いいたします。

  • 簿記3級の決算整理、売上原価計算、損益について教えて下さい。

    簿記3級の決算整理、売上原価計算について教えて下さい。 最近、簿記の勉強を始めた超初心者です。 決算に入り全く勉強がわからなくなってしまいました。 (1)売上原価を仕入勘定で計算し、仕訳をきる方法、 (仕入)××  (繰越商品)×× (繰越商品)×× (仕入)×× (2)売上原価勘定で計算し仕訳をきる方法、 (売上原価)×× (繰越商品)×× (売上原価)×× (仕入)×× (繰越商品)×× (売上原価)×× なぜ上記のような仕訳になるのか理解できません。。 (1)(2)が解らないので損益についても理解出来なくなってしまいました。 初心者にも解り易く説明して頂ければ幸いです。宜しくお願いしますm(__)m

  • 連結修正仕訳 開始仕訳について

    連結修正仕訳 開始仕訳について 問題文 1、P社はS社の発行済株式の75%を所有し、連結子会社としている。 2、×1年度においてP社はS社に対し商品を70,000円で現金販売した。 この場合って、×1年度には、 売上高70,000  売上原価70,000 という連結修正仕訳が行われると思いますが、この仕訳の処理って、 ×2年度においても開始仕訳としてまた同じ仕訳されますよね? 問題文が他にもあり(期末棚卸資産の未実現損益に関して)、テキストにはそのことに関しては×2年度開始仕訳を行っているんですが、説明の便宜上、上記の 売上高70,000  売上原価70,000 という仕訳処理はテキストの×2年度の開始仕訳で省かれているだけですよね?それとも何か私が誤って理解しているでしょうか?お分かりになる方がいましたら、どうか御教示願います。 よろしくお願い致します。

  • 翌月に赤伝が発行される時の仕訳

    7月決算の法人です。7月に4,000円で商品を仕入れ買掛金としましたが、2,000円の値引きをしてくれる、との事です。ただし、8月に赤伝が発行される場合、7月の仕入れ原価は4,000円のままで仕訳するのでしょうか(商品売上原価4,000/買掛金4,000)?売上は2,500円を7月で計上します。原価を4,000円で計上すると赤字になってしまいます。7月決算なので迷ってます。 下記のように仮払処理するのは間違いでしょうか??  7月の仕訳   商品売上原価2,000/買掛金4,000            仮払金     2,000  8月の仕訳   商品売上原価*,***/買掛金*,***                         仮払金2,000

  • 2級の第3問の「売上原価の内訳科目として処理する」の意味

    たまに第3問の期末商品の評価の部分に、 「売上原価の内訳科目として処理する」と書かれていますが、 ***************************************** 「売上原価の内訳科目として処理する」の意味は 「売上原価に参入する」という意味であり、 仕入(もしくは売上原価)/商品評価損 の仕訳を行なう。 ***************************************** ということでしょうか?