• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

最近の和式トイレって

  • 質問No.1967
  • 閲覧数212
  • ありがとう数32
  • 回答数2

お礼率 67% (117/173)

最近の和式トイレなんですが、便器の底にスチールだかアルミだかの円形の板がはめ込まれてますよね。あれっていったい何なんでしょう?
水を流すときに開くのかな?とも思ったんですが、そうではなかったし…
ご存知の方、ご教授願います。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 26% (13/50)

あれはトラップがつまったとき、開けて修理するフタ、、、と思います。
参考URL:自説
補足コメント
osafune

お礼率 67% (117/173)

なるほど…考えすぎていたのかもしれませんね。
昔の何も無い便器に比べてメンテナンスが容易ってことですね。
でも、昔のもののほうがすっきりして清潔感があるような気がしますね。
投稿日時:0000/00/00 00:00

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 11% (1/9)

確信はないのですが、使用している場所と細工して便利になりそうなことから
その板を微振動(超音波か何か)させて汚物の流れをよくする。
(洋式に比べて流れ難い)
表面を銀メッキしてあって殺菌効果を持たせてある。

自信がないのでPROの方の回答が欲しいですね

では
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ