• ベストアンサー
  • 困ってます

大学で頑張ったものがありません

履歴書や、エントリーシートや面接で、「学生時代で特に頑張ったことは?」という質問は定番と思いますが、私は大学時代何もしていないんです・・・。 アルバイトの経験はもちろん、サークルさえやっていません。真面目に授業は出ていましたが、成績も平凡です。 この質問のネタが思いつかないので、中学、高校時代続けた部活でアピールしようと思うのですが、学生時代とは大学だけではないですよね? また、同じような境遇の方おられましたら、どうやって乗り切ったのか経験談を教えてください。 本当に困っております。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数788
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • K-GOSHO
  • ベストアンサー率51% (68/132)

同じ悩みを持つ多くの大学生と接している中で、 1.「学生時代の特に頑張ったことは?」大学生の本分に関して、どの   ような目標を立て、行動し成果をあげてきたかを問われており、中   学・高校時代のことを取り上げるのは不適当です。 2.単に、元気・活発な生活を過ごしたというだけでは不十分で、大学   生として、どのような問題意識をもって自己開発をしたかという、   セルフマネジメント、見識が重要です。 3.学業について書くことが出来ない人は多いですが、あなたの場合、   率直に記入できる内容があるようなので、特に、興味を抱き、力点   をおいて取り組んできて収穫の多かったゼミや科目を中心に、どの   ようなテーマ・方針で学習してきたかをまとめると良いでしょう。 4.例えば、“問題意識の深耕と論理的な思考力の強化をテーマに<ゼ   ミ・科目>に積極的に取り組みました。基礎データの収集・活用か   ら問題点を浮き彫りにし、有効な解決策を立案することを重点的に   学びました”というような流れで。字数によって、具体的な事例を   付記することも大切です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やはり、中学高校時代のことはまずいみたいですね。 成績は平凡ですが、大学で頑張った授業についてまとめたいと思います。 大変参考になりました。 ありがとうございました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

自分の場合、そういう質問も含め、自分にとって答えにくい質問をしてくる企業は辞退しました。 そういう企業は、学生時代に部活やバイトでアクティブに活動した、健康的な学生が好きだと思われます。私はそういうタイプではなかったので、こことは合わないなと判断し、どうしても受けたい企業でなければ諦めましたね。 就職は、企業と自分との相性も考えて臨まないと、無駄な苦労で疲れる結果になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >就職は、企業と自分との相性も考えて臨まないと、無駄な苦労で疲れる結果になると思います。 確かに、相性は大切そうですね。よく考えて企業を選びたいです。 ありがとうございました。

  • 回答No.4

こんにちは。大学新卒の就職活動を終えたものです。 部活サークル一切入らず、インターンシップも留学もボランティア経験もなし(汗) ちなみに中高でも怠惰な文化系クラブに所属しており、自己PRには手を焼きました… みなさんがおっしゃるように、大学の学業のことをアピールしてみてはいかがでしょうか。 高校時代のことだけでアピールを固めると、人事の方から 「では、大学時代であなたのその特性(長所など)を生かせた経験はありますか?」 などと切り替えされたりする可能性があります。 なので、大学生活をもう一度振り返ってみて、ネタ探しをしておいても無駄ではないと思いますよ。 私自身は自己PRに大学時代の学業で頑張ったことを使いました。 紙の上の成績は特に気にする必要はないと思います。 (良ければ良いにこしたことはありません。客観的な数値はインパクトがあるし信頼性が増すと思います) アピールするのは「自分自身はどういう人間か」というところです。 それを人事の方によりわかりやすく伝えるために「困難をどのように工夫・努力して乗り越えたか」という過程を例としてあげる、という感じです。 だから今まで受けてきた授業やゼミで困ったこと・壁にぶつかったことなどを思い出してみてください。 例えば私は ・小集団クラス対抗のディベート会の準備の際に、班長としてメンバーのやる気をどのようにして維持させるか工夫した経験。 ・全く予備知識のない必修授業についていくために、高校生の教科書を買ってきて一から勉強し続けた経験。 などをアピールに使っていました。 珍しい体験や大きなイベントでなくても十分アピールのタネになります。 アピールしたい自分らしさをあらわしているような、それでいて受けたい業界・職種のカラーに沿ったアピールポイントを引き出せるようなものだったら大丈夫です。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >大学新卒の就職活動を終えたものです ということは、もう内定が出たのでしょうか? おめでとうございます。 私はこれから本番なので、ようやく準備に入った感じです。すこし乗り遅れた気もしますが、頑張りたいと思います。 >小集団クラス対抗のディベート会の準備の際に、班長としてメンバーのやる気をどのようにして維持させるか工夫した経験。 >・全く予備知識のない必修授業についていくために、高校生の教科書を買ってきて一から勉強し続けた経験。 などをアピールに使っていました。 こういう経験も確かに売りになりそうです。自分の自己分析の至らなさが身に沁みております。 大変参考になりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

1の方のおっしゃるように 勉強のことをアピールすればいいと思いますよ。 例えばレポートなどの期限は絶対に守った。とか、授業は欠席したことがない、とか十分売りになりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >例えばレポートなどの期限は絶対に守った。とか、授業は欠席したことがない、とか十分売りになりますよ。 これには自信があります。 やはり、勉強のことで話せるようにしたいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

もちろん頑張ったことは高校中学を通してのことで大丈夫ですよ(o^∇^o)ノ 集団面接の時、「高校の頃部活で」とか「高校の生徒会で」など高校の頃の頑張りをアピールしてる方は多数いました!! 1の方が述べている通り、大学では勉学に集中していたとかでも十分だと思います。 でも、もう一度振り返って、アルバイトやサークルでなくてもゼミ等他の団体?に入ってたらそこから話を展開してもいいですし♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 高校中学でも大丈夫そうで安心しました。 振り返っても大した経験がないのでやはり、勉学を売りにしようかと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

こんばんは 大学で、と言われたら、 学生の本分は勉学だと思いますので、勉学に励みました。 ではどうでしょうか?勉強もせずに、アルバイトや遊びにうつつを抜かしている人が多くありませんか? また、今から、ボランティアをしたら、どうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど、「勉学に励んだ」でもアピールできるのですね。 >勉強もせずに、アルバイトや遊びにうつつを抜かしている人が多くありませんか? こういう人たちが羨ましくもあるんですがね・・・。 ボランティアは時間がないので無理っぽいです。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 学生時代頑張ったこと

    こんにちは。 現在就職活動中の大学3年生女です。 本日はどうぞよろしくお願い致します。 現在エントリーシートや履歴書を書いているのですが、 学生時代頑張ったことというのは定番のように聞かれることだと思います。 他の質問等も拝見させていただきましたが、やはり高校時代のことを 書くのはあまりよくないという意見もございました。 しかし、私は高校時代のことをアピールしたいので高校時代の頑張ったことを 書くことが多いです。 私事にはなりますが、私は父の仕事の都合で、高校時代を海外で3年間過ごし、現地の高校に通いました。 そこでは、通常4年間で卒業する高校を1年間飛び級し、3年間で卒業しました。 そして、17歳で大学に入学しました。一般的な方より1年早く、つまり高校3年生の 年齢で大学入学致しました。 大学時代では、スポーツ系のサークルや事務のアルバイトなど一応話せることはあるのですが、 正直こちらを強くアピールしても他の方と差別化できず、埋もれてしまうかなと考えております。 現在も英文学科で勉強しており、将来は英語が生かせるお仕事(商社や航空会社など)に就きたいと思っておりますので、アピールするなら海外経験ではないかと迷っております。 OBの方に添削をお願いした際にも、大学時代のサークルのことではなく、せっかく人と違うこと したのだから、もっと海外経験のことを前に出しなさいともったいない、とアドバイスをいただきました。 長文になりましたが、皆様はどう思われますか? 高校時代の話を前に出すか、大した経験はないが大学時代のことを書くか・・・ お忙しいとは存じますが、何卒よろしくお願い致します。

  • 自分のまわりで起きた事を絡めて自己PR

    こんにちは。早速エントリーシートの内容について質問させていただきます。 設問の中に、「自分のまわりで起きた事を絡めて自己PRしてください」というものがあるのですが 他によくある「学生時代頑張ったもの」などと一緒で大学時代のことのほうが良いのでしょうか? 私は高校時代のことで書きたいのですが・・・。 回答よろしくお願いします。

  • 大学で頑張ったことがありません。

    就職活動を控えている下位私立大学の男子学生です。 エントリーシートや履歴書によく「学生時代に頑張った事は?」という、 項目がよくあるようなのですが、恥ずかしながら何の経験もありません。 自分はアルバイトもサークルもゼミも未経験です。 正確に言うとゼミは3年生に進級する際にある事情で辞めてしまいました。 また、学業に力を入れたかと言うとそういう訳でもありません。 (現時点での成績はAとBが大半を占めるのですが、何をアピールすれば良いものか…欠席が1つありますし) 強いてやったことがあるのは以下の通りぐらいなものです。 ・選挙活動の手伝い(2,3日) ・自営業の手伝い(接客ではなく仕入れ(買物)やチケット作りなど) 仮に12、1月中に出来る短期のバイトが見つかった場合は、経験してみた方がよいのでしょうか? それともSPIの勉強やエントリーシート作りに力を入れた方がいいのでしょうか? 社会経験らしいことをしたことがないので今更ながら困っています。 同じような境遇の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願い致します。

  • 打ち込んだもの・・・

    こんにちは、今現在就職活動中の大学生です。 履歴書とエントリーシートを作成中なのですが、そのどちらにも 「学生時代に打ち込んだもの、それから得たもの」という欄があります。 私はサークルにも入っておらず、アルバイトの経験もありません。 このような場合はどのような事を書けばいいのでしょうか? やはり「勉強」では印象が弱いのでしょうか? 経験談等ありましたらぜひ教えてください。

  • 就職面接での自己PRについて(エントリーシートの内容から変更するかどうか)

    春から大学4年になる就職活動中の者です。 エントリーシート通過の連絡がきて、数日後に1次面接を控えており、そこで言う自己PRについてお聞きします。 エントリーシートには自己PR以外の記入欄に大学のアルバイトの話を使っていて、アルバイトの話ばかり書くのも良くないかと思い、自己PRの欄は高校時代のクラブの経験を交えて書きました。 しかし、やはり面接では自己PRを一番初めに言うことになるかと思うので、 そこで面接開始早々に高校時代のクラブの話にしては、大学時代何もしなかったのか?と思われないかと心配です。 (1)エントリーシートが通過しているということは、その高校時代のクラブの自己PRでも企業側は評価して下さったという風に捉えていいのでしょうか? それならば、面接の自己PRもエントリーシートのまま高校時代のクラブ経験だけ言うのが良いですか? (2)もしくは、自己PRのアピールする能力はそのままで、経験内容だけを高校のクラブから大学のアルバイトのものに変えようかと思うのですが、 やはりアピールする能力がそのままでも、エントリーシートと面接の自己PRの内容が違うと軸がぶれているように思われますか? (3)それならば一層、アピールする能力を言い、エントリーシートで書いた高校時代のクラブ経験の後に、大学のアルバイトの経験を付け加えて言っても良いのでしょうか? やはり2つの経験を盛り込むのは良くないですか? 私の中で3パターン考えてみたのですが、どれが最も良いですか? もしくは、他にもっと良い方法があればご教授願いたいです。 よろしくお願いします。

  • 「学生時代に挑戦したこと」という質問について

    「学生時代にあなたが最も挑戦したこと」という質問に対して、私の場合、中学・高校時代ならいくつか書けるようなことはあるのですが、大学時代ではゼミのレポート発表を誰にも負けないぐらいがんばったということぐらいしかありません。 私としては、どちらかと言えば大学時代のことを書きたいと思っているのですが、発表をがんばったことと挑戦したことでは少しズレてるような気がして、やはり中学・高校時代のことを書いた方がいいのか迷っています。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 自己PRと、学生時代に頑張ったことについて

    明けましておめでとうございます。 さて、エントリーシートの自己PRと学生時代に頑張ったことについて質問です。 自己PRに関しては自分の人生においての分岐点であった高校の部活で得たものを書こうと決めました。 高校時代のエピソードは弱いかもしれないとの声を良く聞きますが、私にとってはとても後に生きる強みを与えてくれたのでこれに決めました。 学生時代に頑張ったことは、以前から添削を何度もしていただいてきましたが、サークルの事を書くつもりです。 ここで質問なのですが、 自己PRと学生時代に頑張ったことは、内容に繋がりがあった方が良いのでしょうか? また、自己PRは私が今まで培ってきた強みを説明 学生時代に頑張ったこととは、大学の時に学んだこと(困難を克服して)もしくは、今まで持っていなかったが大学の経験で新たに得たものを説明 でよろしいでしょうか? 色々と調べ学んでいくうちに、本質が分からなくなってきてしまいました。

  • 大学3年生でただいま就職活動中です。履歴書に手品のアピール

    大学3年生でただいま就職活動中です。履歴書に手品のアピール これまで1000人以上の方にマジックをお見せする機会があり、エントリーシートのどこかしらにマジックの話を出そうと思うのですがやはり趣味、特技の欄が無難なのでしょうか?  学生時代頑張った事に書こうか迷っております。どなたかアドバイスいただけませんか? ついでにアルバイト、部活ともにそこまで精力的な活動は行いませんでした。 自分としては大学時代印象に残っているものは趣味であるマジックかスノーボードです。 しかし企業が求めているコンピテンシーをアピールするには少し難しい感じもいたします。

  • 今までで一番がんばったこと

    どうもはじめまして! 今エントリーシートなど書いている真っ最中なのですが、「今までで一番がんばったことは何か?」という質問がありました。 「学生時代にがんばったことは?」という質問にはアルバイトのことをいつも書いていたのですが、今までで一番と言われるとアルバイトなんかでいいのかなあと思ってしまいます。 自分的には今までの人生の中で一番がんばったことは、どう考えても大学受験なのですが、高校時代の話を書いてもいいものなのでしょうか?

  • 大学時代に打ち込んだことについて

    就活中の大学3年生です。 エントリーシートや履歴書に大学時代に打ち込んだことがありますが、打ち込んだほどでもありませんが、書けることがアルバイトしかありません。 そして、中学の母校が合併してなくなってしまうことになりました。そこで、その前に歴代の学生を集めて母校に別れをする会的なイベントを学校公式で行うことになり、その実行委員になりました。その会は三月後半にあり、今は集まって企画をしている段階でまだ実績も何もありません。 アルバイトはあまりにインパクトがないので、できればそのことについて書きたいのですが、「大学時代に打ち込んだこと」ということなので、現在進行形や未来形の事は書いてはいけないのでしょうか? どうかご教授お願いいたします。 あまりに文才がないので、どのような感じで書いたらいいかも教えていただけるとありがたいです。一応ですが、IT企業一本に絞っております。 どうかよろしくお願いいたします。