• ベストアンサー
  • 困ってます

有酸素運動について

健康指導をしているナースです。 先日、質問があり運動している時に息を止めちゃいけないの?って聞かれたので「血圧も上がるし、有酸素運動にならないので、ストレッチの時はゆっくり息を吐いて行うのが良いですよ」と返答したのですが 有酸素運動の原理って?って言う疑問が湧いたのです 自分では酸素を取り入れることにより 脂肪を燃焼させると理解しているのですが その原理、効能効果的な運動の仕方 無酸素運動とはについてまだ勉強が必要と感じました 専門的な立場でスポーツトレーニング指導などに携わる方などのご回答がいただけたらと思います

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数462
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • gbig
  • ベストアンサー率25% (1/4)

すこし専門的に行きますよ。 筋肉はATP(アデノシン三リン酸)をADP(アデノシン二リン酸)に分解する際のエネルギーで動いています。 しかし、筋内のATPは少量なので5~6秒ぐらいしか動けません。 そこで何らかの方法でADP→ATPに再合成しなければなりません。 その方法は三つ 1、筋内のクレアチンリン酸を使いADP→ATP これももって10~15秒。つまり100m走や重量挙げなどの爆発的な力を発揮するときです。このときエネルギー代謝に酸素を必要としないので無酵素運動といわれます。 2、解糖系 食べたものをエネルギーに身体を動かす機構です。 炭水化物は分解されてグリコゲンになりますね。そのグリコゲンはグルコースに分解されます。そのグルコースがピルビン酸に分解され、そのエネルギーでADP→ATP。ちなみにこのときの副産物が疲労物質といわれる乳酸です。400m走をするとお尻のあたりが痛くなったりして、これ以上走れないという感じになりますが、それは乳酸の蓄積のせいです。このときも代謝に酸素を必要としないので無酸素性運動といわれます。 3、おまたせしました、有酸素運動です。 グルコース、脂肪酸、アミノ酸これらと酸素が結合して大量のATPを再合成します。さらにミトコンドリア内のTCA回路にて、さっきは乳酸になってしまったピルビン酸がばっちりエネルギーに変換されます。 ただし、これらのエネルギーは強いけど徐々にしか発散されません。よってマラソンなどの長時間の運動ときに働きます。これらの反応にはすべて酸素が必要なので有酸素運動といわれるわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

専門的にありがとうございます。 1、筋肉のクレアチンを使って運動する=無酸素運動   酸素いらない 2、炭水化物→グリコゲン(糖質?)→グルコース→  ピルビン酸→   エネルギーに又は副産物乳酸=無酸素運動     酸素いらない 3、グルコース+脂肪酸+アミノ酸→ATP→エネルギー  に乳酸はピルビン酸がエネルギーに変える   有酸素運動 という感じで理解したらよいでしょうかね って事は有酸素運動の方が代謝が良いって事ですかね? 専門的に教えていただいたので貰ったついでに、人に説明するのにはどう説明したらいいでしょうか 教えていただければありがたいです

関連するQ&A

  • 無酸素運動と有酸素運動との心拍数での違い

    いつも勉強させていただいています。 ●心拍数が110~150程度の範囲では、有酸素運動  心拍数が150を超えると無酸素運動(数値は一般的な例です。個人差があるので) ●無酸素運動を行った後に、有酸素運動を行うと、脂肪燃焼しやすい ●成長ホルモンには体脂肪を分解する効果もある ●無酸素運動は成長ホルモンの分泌を促す働きがある ●無酸素運動は30秒以上続けられない高負荷 ネットで調べたものと、スロトレ本を読んでの知識です。 以上を前提にして、疑問が沸きました。 例えば、ジョギングをする際に、 心拍150を超える短距離走を30秒程度行った後に(無酸素運動)、 心拍数120~150程度のジョギングを一定時間行った(有酸素運動)場合、 脂肪燃焼の観点から、効率はとても良いということになるのでしょうか。 つまり、   1:有酸素運動に適した心拍数で一定時間ジョギング   2:短距離走の無酸素運動 1のみの運動と、2+1の合わせた運動では、 後者のほうが脂肪燃焼の観点からは効率が良いのでは、と疑問に思ったのです。 30秒とはいえ、慣れない短距離走は膝を悪くしそうですが… どうでしょうか。素人考えですいません。

  • 痩せる有酸素運動、痩せない有酸素運動

    今まで有酸素運動は体脂肪燃焼に有効だと言われていたようなのですが、 最近は、有酸素運動はかえって痩せにくい体を作る傾向がある、みたいなことをこちらで読んだりします。 どういう有酸素運動を続けたら痩せにくくなるのでしょうか。 それともやはり、有酸素運動は脂肪を落とすのにかなり有効なのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 有酸素運動と無酸素運動の順番について

    44歳男性・172cm・68kgで体脂肪率が23%あってこれを減らしたいと思い、トレーニングを始めることにしました。有酸素運動で脂肪を減らしつつ、無酸素運動で筋肉量を増やして基礎代謝を上げる、というコンセプトです。有酸素運動はステップマシーンを、無酸素運動はダンベルを使った筋トレやダンベルを併用した腹筋・スクワット等を考えています。 そこで疑問なのですが、有酸素運動と無酸素運動はどちらを先にやったほうが、体脂肪を減らすために効果的なのでしょうか。またそのやり方じゃイカンというアドバイスがあればそれもお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#62393

参考になれば  有酸素、無酸素運動の定義が非常にあいまいなものです。  もともと、エアロビック(有酸素運動)という言葉はアメリカのクーパー博士の考案によるもの。酸素を十分に体内に取り入れながら(不完全燃焼を防ぐ)運動をすることを言うのですが、     学者の間では、  体に蓄えたATPを使用しての運動、呼吸により酸素を吸収しATPを生産しながらの運動、前者を無酸素運動、後者を有酸素運動と定義することもあり、  また嫌気性分解により生産したATPを使用するものを無酸素運動、好気性分解により生産したATPを使用するものを有酸素運動と定義することもあります。  いずれにしろ、激しい運動でも、軽い運動でも、運動は両者が混在するものであり、これは有酸素運動、これは無酸素運動と分けることは意味がないとされています。  イギリスの学者ヒルは 筋肉を収縮するときは無酸素的(ATPから)、つぎに回復するのに酸素を使う酸素的。すべての生命現象は無酸素的に起こり、その後始末を酸素でする。を発表してノーベル賞を受賞しています。  これが、有酸素、無酸素運動のすべてです。    ようするに、この運動は有酸素運動、無酸素運動と分けることは、意味がないのです。  過激な運動であれ、軽い有運動でも、運動強度が高まるにつれて乳酸が増えてくるのです。  ちなみに、酸素の消費量に比例し、癌の主原因とされる活性酸素が体内で生成され、運動をすればするほど寿命が短くなるのです。スポーツマンは5.5歳平均寿命が短いとされる統計もでています。  酸素を取り入れたから、脂肪が燃えるということでもありません。激しい運動は、エネルギーとして使用しやすいブドウ糖を、交感神経が興奮しない程度の軽い運動は、6:4(脂肪:ブドウ糖)の割合で脂肪をケトン体という物質にかえ、エネルギーとして利用します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 貴方のこの意見を読むと運動すると寿命は短くなるようですね 今、私はこれから増えるであろう老年期を迎える市民に健康である続けるには適度に運動をして食事も見直していこうという指導をしてる訳です。 でも、逆に病気で長生きするよりは健康で早く死ぬ方が良いのかもしれませんね・・・・ とても難しい問題に突き当たりました、ありがとうございました

  • 回答No.4
  • gbig
  • ベストアンサー率25% (1/4)

No.2です。 おおよそその理解でよいと思います。 ただし >有酸素運動のほうが代謝がよい という表現はあまり的確ではない(意味が通じない)かもしれませんのでお気をつけください。 でもなんとなく言いたいことは分かるのでおまけです。 1gの脂肪を燃やすには9キロカロリー必要 1gのたんぱく質を燃やすには4キロカロリー必要 1gの炭水化物を燃やすには4キロカロリー必要 ですよ。 ちなみに私が講義で話すときには、実際に角度の浅いひざの曲げ伸ばしをさせます。 つまり、私をおんぶして数回しかできないのが無酵素運動。 自重だけで行い何回でもできるのが有酸素運動です。 いかがでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

代謝が良いって言うのは伝わりにくい表現ですね ありがとうございます。 >つまり、私をおんぶして数回しかできないのが無酵素運動。 自重だけで行い何回でもできるのが有酸素運動です。 ココ使わせていただきます。

  • 回答No.3

#1です。 >単発的な運動よりもゆっくりストレッチをするなどの運動の方が運動量が多いと聞きました って言う事は効果的な有酸素運動が出来ると判断しても良いのでしょうかね そうですね。 時間的には、ゆっくりでも20~30分以上続けられる運動は有酸素運動と思って良いと思います。 エアロビックスやジョギング等は、良い例だと思います。 逆に筋トレは、無酸素運動です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりました、ありがとうございます 違いがわかりました。納得です

  • 回答No.1

有酸素運動は、呼吸しているか、していないかは関係ないですよ。 筋肉など、細胞が酸素を取り入れているかいないかです。 単発的な運動(短距離や瞬間的に力をいれるもの)は、無酸素運動です。 ジョギングや水泳など長時間続けられる運動が有酸素運動です。 一概には言えませんが、簡単な見分け方は、長時間続けられる運動が有酸素運動、続けられない運動が有酸素運動と覚えておくと良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

なるほど、言葉から推測すると 有酸素運動って呼吸と関連してしまいがちですが 呼吸しない人は居ませんものね しかし筋肉が酸素を取り入れるかどうかって事が 理解できました 単発的な運動よりもゆっくりストレッチをするなどの 運動の方が運動量が多いと聞きました って言う事は効果的な有酸素運動が出来ると判断しても良いのでしょうかね

関連するQ&A

  • 有酸素運動と無酸素運動

    現在フィットネスに通い有酸素運動(ジョギング40分~50分)→無酸素運動→プロテイン、バナナ、オレンジ摂取 という流れでやっています。私は脂肪燃焼を優先しているのですが、ネットでの情報を見ると無酸素を先にやったほうがいいと書いてあります。でも自分自身先に無酸素運動からはじめると有酸素運動に集中できなく疲れて長くできないのです。情報を見れば見るほど自分のやり方は良くないのかという意識が生まれてしまいます。今のところ体脂肪・体重も順調に落ちてきているのでこのままでも大丈夫なのでしょうか。よろしくお願いします。

  • ・・・有酸素運動と無酸素運動の違い・・・

    1週間ほど前から、30分間歩いてます。 それは家の中で歩く機械で、世間一般ではなんと言うんでしょうか・・・・? ステッパーというんでしょうか? けっこう1歩1歩ステッパーを踏むのに力がいるんですが、やってて10ふんくらいすると汗が流れてきます。 痩せるため・引き締めるためにやってるんですが、これってやる続ければ効果はあるんでようか? やってて、無酸素運動なのか有酸素運動になってるのか分かりません。。。。 無酸素運動は情銀具したときみたいにハアハア息が切れるって一般的に言いますが、息があんなに切れることはないんです。 昔、何かの雑誌で有酸素運動時の脈集を見たのですが、忘れてしまいました。 だいたい1分間にどれくらいの脈拍数だったら有酸素運動と言えるんでしょうか? ちなみに無酸素運動だとやせないんですか?

  • 有酸素運動・無酸素運動について教えて下さい!

    有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて有効的にシェイプアップする場合、 有酸素運動をした後に無酸素運動をしたほうがいいんでしょうか? それとも有酸素・無酸素・有酸素・無酸素と掛け合わせていったほうがいいんでしょうか? また、有酸素運動と無酸素運動は時間的に続けてしないと意味ないですか?  例えば、有酸素運動をしてから2時間後とかに無酸素運動をするとか・・。        朝は有酸素運動、夜は無酸素運動とか・・。  教えて下さい!よろしくお願いします。

  • 無酸素運動後、有酸素運動をやるのがいいと知ったのですが、

    無酸素運動後、有酸素運動をやるのがいいと知ったのですが、 プロテインを摂取する場合は無酸素運動後か有酸素運動後のどちらのほうが良いのですか? 無酸素運動後30分以内に摂取すると良いと聞いたことがあるのですが、有酸素運動後に摂取したほうが良いという意見も聞いたことがあります。 有酸素運動は30分~1時間程度ジョギングをやるつもりです。 質問とは関係ないですが、トレーニング初心者なので何でも良いのでアドバイスをくれると嬉しいです。

  • 有酸素運動(ウォーキングやランニング)と無酸素運動(筋トレ)について

    有酸素運動(ウォーキングやランニング)と無酸素運動(筋トレ)について 簡単に言うと 有酸素運動は脂肪を燃やす、筋肉はあまりつかない 無酸素運動は筋肉がつく、脂肪はあまり燃えない と思ってるのですがあってますか?

  • 有酸素運動と無酸素運動 2

    現在フィットネスに通い脂肪燃焼につとめている23歳男性です。ここではつい最近アドバイスを頂き迷いがなくなりとても助かりました。 有酸素運動(40分~50分)→無酸素運動(高負荷・低回数)→プロテイン、糖質(バナナ・オレンジ)摂取という順番を、試しに無酸素運動→プロテイン・糖質摂取→有酸素運動でやってみました。 以前は無酸素をやったときは有酸素が長く続かなかったのですが二回ともいつもどおり50分ほどジョギングができました。ただ無酸素運動直後にプロテインと糖質をとるために一回更衣室に戻り(さすがにジムでバナナは食べにくいので)お手洗いに行くため少し時間が空くので気持ちを作り直すのには苦労しました。あと有酸素運動中にお腹がプロテインの影響でタプタプし、横腹が痛くなりそうになったのは冷や汗ものでした。 このやり方だとみなさんこういう感じになるのでしょうか。それとも工夫してスムーズに無酸素から有酸素に移れているのでしょうか?あと疲労回復の面で考えると有酸素運動直後はまたオレンジかバナナの糖質をとったほうがいいのでしょうか?どうぞよろしくお願いします。

  • これは有酸素運動?無酸素運動?!

    自分では筋トレをしているつもりだったのですが、一般的に言う「筋トレ」とは無酸素運動のことですよね?!「無酸素運動」を調べてみたら、”息が切れる程度”という表記がありました。 足の上げ下げ、スクワット等が中心のトータル40分程度の運動です。息が切れることはありません。上げ下げしている途中に使っている筋肉が痛くなり、少し汗ばむ程度です。 これって有酸素運動なのでしょうか、無酸素運動なのでしょうか?それとも混ざっている?! ご回答、宜しくお願いします。

  • 有酸素運動になりますか?

    有酸素運動と無酸素運動の区別がいまいちつきません。ウォーキングや、ジョギング、エアロビクスは代表的な有酸素運動ですが、では、無酸素運動と言われている、筋力トレーニング、例えば、腕立て伏せを30分以上、スクワットを30分以上続けていれば、これは有酸素運動になるのですか? また室内で、できるおすすめ有酸素運動があれば教えてほしいです。(器具なしで)

  • ダイエットに有酸素運動はしない方がよいのでしょうか?

    170cm,65.5kg,体脂肪率22.3%,23才男です。 できる限り「脂肪を減らして筋肉をつけたい」と考えています。 一月ほどジムに通いマシントレーニング(2日休息を挟む)と水泳(ほぼ毎日)を行ったところ 体重2kg減 体脂肪0.9kg減 筋肉量1.2kg減 となってしまいました。マシントレーニングを行っていたため、筋肉が減ることはないと考えていたのですが・・・。 当然基礎代謝も落ちてしまいました。 いろいろ調べて読んでみたところ 無酸素運動(筋トレ)→筋肉量増加→基礎代謝向上→脂肪燃焼 有酸素運動→脂肪燃焼&筋肉分解→基礎代謝減少 のように思えます。 ということは痩せたいのであれば、むしろ有酸素運動はしない方が良いのでしょうか? あるいは、糖分が足りずに筋肉が分解されるのであれば、砂糖水(糖分)などを取りながら有酸素運動をすれば、筋肉の分解の大半は抑えられるのでしょうか? ご存知の方、回答をお願いいたします。

  • 有酸素運動でも無酸素運動でもない運動の価値

    有酸素運動は脂肪を燃焼させたり、様々な疾病を要望する効果がうたわれています。 また無酸素運動は筋力、基礎代謝、循環器機能を向上させると言われています。 そしてエクササイズの現場ではこの両者以外は視野に入ってないんですよね。 では、有酸素運動(例えば心拍数が120以上になって、20分以上継続した運動)にも、無酸素運動にも該当しない運動の価値ってどう見ればいいと思いますか? 例えば電子レンジ待ち時間のスクワットとか、プランクとか、カーフレイズ(つま先立ち運動)とか。 さすがに全く無駄とは思いませんが、エクササイズやリハビリの世界から見ると、どんな位置づけになるのかな?とふと感じました。 ご教示いただければ幸いです。