• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

風が吹けば桶屋が儲かるって?

「風が吹けば桶屋が儲かる」という言葉の出典を詳しく教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数683
  • ありがとう数27

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • TCM
  • ベストアンサー率44% (81/181)

 続報です。  東海道中膝栗毛の二編下(享和三年、1803年)、蒲原宿の木賃宿で六部さん(六十六ヶ国霊場巡礼をする人)から、やたらと風が吹いた年に箱屋を始めたという話を聞いた弥次郎兵衛は「ハテ風がふいたによって、箱屋とはどふいふあんじだの」と訊ねます。すると六部さんは、風が吹くと砂ぼこりが立って目にはいり・・・鼠が箱をかじるので箱屋が儲かるという例の話をします。  しかし膝栗毛は、それ以前の洒落本や狂言などに取材しその内容を利用しているようです。この箱屋の話も、世間学者気質の巻三(明和五年、1768年)に、「したがけふの大風で土ほこりが立ちて人の目のなかへはいれば、世間にめくら(ママ)が大ぶん出来る。そこで三味線がよううれる。さうすると猫の皮がたんといるによって、世界中の猫が大分へる。さうなれば鼠があばれ出するによって、おのづから箱の類をかぢりおる。ここで箱屋をしたらば大分よかりさうなものぢやと思案は仕出したも、これも元手がなうては埒明かず」とあるそうで、こちらの方が古いですね。  さあ、こうなるとどこまで溯ることができるのか、原典にあたって調べるしかなさそうですね。御伽衆による醒睡笑(寛永五年、1628年)、きのふはけふの物語(寛永十三年、1636年)くらいまで遡行する必要があるのか。あるいはそれ以上か。うーん、こりゃ大変ですぞ。(^o^)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 「やじきた」より古いものもあったんですね。 となると、江戸時代初期に原典があり、そこから色々な話に派生していったということでしょうか。 それほど色々なところで使われたということは、よほど人々の興味をひいた話だったんでしょうね。 これは本格的に調べていかなくては判りませんね。 ご協力いただいた皆さんありがとうございました。 もし、決定的な事が判りましたら質問者宛てにメールいただけると幸いです。 とりあえず、この場は終了とさせていただきます。

関連するQ&A

  • 風が吹けば桶屋が儲かる

    よく商売か経済のことわざみたいな感じで「風が吹けば桶屋が儲かる」というのがありますよね。どういう意味なんですか?あと例えばどういう時の事をいうのですか?

  • 風が吹けば桶屋が儲かる

    「風が吹けば桶屋が儲かる」の意味を中国語で表現 したいのですが上手く行きません。 アドバイスお願いします。

  • 風が吹けば桶屋が儲かる

    「風が吹けば桶屋が儲かる」の意味を韓国語で表現 したいのですが上手く行きません。 アドバイスお願いします。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

おそらく、TCMさんの回答がありますように東海道中膝栗毛ではないかと思われますが、興味があるので、もっと以前に使用例があるかどうか調べてみましょう。 この言葉の解釈にも幾つもの説がありますネ。Nakaさんが書かれているのが一般的ですが、実は大風(台風)で死人が沢山でると棺桶屋が儲かるというのが原点で、そこから、いろいろな複数論法に発展したという説もあります。ヤマタノオロチ伝説が豪族であるとか、川であるとか諸説あるように、この故事(?)にも諸説あるようですネ。 ただ、無関係に思えることを強引にこじつけているような、この言葉ですが、カオス理論てきには正しいこととも言えます。気象学のバタフライ効果(北京でチョウチョが羽ばたけば、メキシコかどこかでハリケーンが発生する)といったものと同列の理論とも言える、不確定因子の存在に関しての名言なのかもしれません。 なんだか、屁理屈をこねたような回答ですが、もう少し調べたくなりました。 以上kawakawaでした

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 kawakawaさんも東海道中膝栗毛で見たことがあるんですね。 この言葉ってよく使われる(そうでもないか..笑)のですが、自分なりに調べようと思ってもなかなか判らなかったんですよ。 意味や桶屋が儲かるまでのシステムは知っている人は多いと思うのですが、その元になる話となると身近に知っている人がいなくて... これが判れば、ちょっとした自慢になるかもしれませんね。

  • 回答No.6
  • TCM
  • ベストアンサー率44% (81/181)

 東海道中膝栗毛の蒲原宿でのエピソードに出てくるそうです。話の流れは現在我々が知っているものと同じですが、最後にねずみがかじるのは桶ではなく箱です。つまり「風がふくと箱屋がもうかる」。箱屋がいつのまにか桶屋に転じたようですが、このあたりの変遷についてはよくわかりません。  手元に書籍があればもっと詳しいことが書けるのですが、今日はこんなところで勘弁してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 東海道中膝栗毛は読んだことがありませんので、今度調べてみようと思います。 元々は箱だったんですね。

  • 回答No.5
  • atsuota
  • ベストアンサー率33% (53/157)

古典落語が原典であることはわかっています。 詳しくは下記URL記載の古典落語の本を参照されれば、原典も書いてあるかと思います。

参考URL:
http://www.kayanet.com/rakugo/syoseki2.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 いやはや、すごい数の落語の本があるんですねー! こりゃ、図書館に行って調べるしかないですね。 でも、もう数日間締め切るの待たせて下さい。 すみません、往生際が悪くて・・・(^^ゞ

  • 回答No.4
  • reis
  • ベストアンサー率46% (402/864)

タイトルがわからないんですが……もとは古典落語の ネタですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 私も古典落語みたいな言葉だなとは思っていたんですが、やはりそうなんですね。 うーん、こうなるとタイトルを知りたいですね。(^○^)

  • 回答No.3
noname#118466

既に回答が寄せられていますので以下は補足或いは蛇足です。48年前に習った歌詞を覚えています。メロディは単純です。 風が吹く、風が吹く あの町この町風が吹く 砂ぼこり、砂ぼこり あの町この町砂ぼこり にわかめくら、にわかめくら あの町この町にわかめくら しゃみの稽古しゃみの稽古 あの町この町しゃみの稽古 猫が減る猫が減る あの町この町猫が減る チューチューチュー、チューチューチュ あの町この町チューチューチュ 桶が漏る桶が漏る あの町この町桶が漏る 風が吹いて喜ぶのは あの町この町桶屋だけ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 こんな歌があるとは知りませんでした。 まさしく「風が吹けば桶屋が儲かる」を歌っている物ですね。 まあ、適切でない単語が含まれているので現在では歌われることは無いでしょうけど、貴重な情報ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • Naka
  • ベストアンサー率44% (527/1181)

◆Naka◆ 「こじつけの三段論法」を表す慣用句で、江戸時代頃が発祥ではないか、と言われています。(benjaminさんご紹介のページは見てないのですが、恐らく同様のことが書いてあると思います) つまり… 風が吹く(強い風です) ↓ 砂埃が舞い上がる ↓ 表を歩いていて、失明する人が増える。。 ↓ 目がつぶれた人は、三味線弾きになる。 ↓ 風が吹くほど三味線弾きも増える。 ↓ 三味線弾きが増えると、三味線がたくさん売れる。 ↓ 三味線がたくさん売れると、たくさん作る。 ↓ 三味線には猫の皮を使うので、猫がたくさん捕獲される。 ↓ 猫の数が減ると、天敵のいなくなったネズミの数が増える。 ↓ ネズミが増えると、米びつなどの桶がネズミにかじられる被害が増える。 ↓ よって桶屋が儲かる。 三段論法どころではありませんね。 (^^;) もちろん、砂埃が舞い上がったからと言って、みんな失明するわけではありません。また、失明したからと言って、みんな三味線弾きになるわけではありませんよね。(あんまさんになる人だっているし、琵琶法師になる人もいるかもしれない…) ですから、実際問題として、風が吹いたから桶屋が儲かる、などどいう図式は成り立たないのですが、それをこじつけたところが面白いんですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 「江戸時代頃が発祥ではないか、と言われています」ということは、その出典は明らかでないという事なんですね。 しかし、誰が使い始めたんでしょうねぇ?(^^ゞ

  • 回答No.1
noname#1806

こんなところでいかがでしょうか。

参考URL:
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Eokuh/Littlediff/1.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 わたしの質問の仕方が簡単すぎたのかもしれませんが、この言葉の意味と風が吹いてから桶屋が儲かるまでのシステムは知っているんです。 何かの作品中に出ている言葉だとか、誰かの言った言葉だとかといった事が知りたかったのです。

関連するQ&A

  • 風が吹けば桶屋が儲かる

    今、風が吹けば桶屋が儲かるみたいに、「何か」があると「何か」があるみたいなものを調べているんです。 そこで、日本地図を使って分布図とかも書くんですが、なかなか良い資料が見つからないんです。 「この分布図のようになったのには何か理由があるので、なぜそうなったのかを、また別の分布図を使い照らし合わせる。」みたいのをやってるんです。 なので最低でも2枚は分布図を描かなくてはいけないんです。 自分なりに、「方言の分布図」とか、「気候の分布図」とか、「エスカレーターでは左右のどちらに寄るかの境界線がある分布図」など、いろいろとパソコンで検索したりはして見たんですが、なかなか良いのが見つからないんです。 結構頑張ったんですけど、なかなか無いんですよ。 どこかこれをやるのに役立ちそうなサイトなどをご存じないでしょうか? 風が吹けば桶屋が儲かるの良いアイデアがないかも教えてください。 なかなかいいアイデアが出なくて、大変困っております…。 どうか助けて下さい。 お願いします!

  • 風が吹けば桶屋が儲かるについて

    こんばんは。 「風が吹けば桶屋が儲かる」という慣用句がありますが、この慣用句の意味と似た例を教えていただけませんか? この慣用句の意味があてにならぬ期待をすることの例えだということは知っています。 どなたか回答よろしくお願いします。

  • 風が吹けば桶屋が儲かる…のか?

    「風が吹けば桶屋が儲かる」という諺がありますが、 これの根拠を知りたいです。 風が吹く→桶屋が儲かる…… なぜ儲かるのか? ("→"の部分を補完する要素がどこにも無い!(笑。) 1)風が吹く → 2)寒い! → 3)銭湯体制に入るぞ! → 4)桶が必要! → 5)桶を購入! → 6)桶屋最高! …って感じだと面白いのですが(笑

  • 「風が吹けば桶屋が儲かる」の具体例は?

    私が好きな言葉に「風が吹けば桶屋が儲かる」というのがあります。 ある事柄が思わぬ結果を生じたりする意味ですが、 ついこの間大騒ぎしていたサブプライム問題が世界経済に影響を及ぼしたのがこの「風が吹けば~」の具体例かと思います。 それ以外に具体例はありますでしょうか? 皆さんが経験したことでも社会問題でも何でも構いません。 よろしくお願いします。

  • 「風が吹けば桶屋が儲かる」の英訳

    「風が吹けば桶屋が儲かる」の意味を英語で表現 したいのですが上手く行きません。 直訳で "If wind blows,washbasin store make a lot of money." としたのですが恐らくネイティブには通じないと思います。 アドバイスお願いします。

  • 「風が吹けば桶屋が儲かる」の出典

    「風が吹けば‥‥」の論法は分かったのですが、肝心の「出典」がわかりません。落語らしいのですが、どなたかご存知ありませんか? お願いいたします。

  • 「風が吹けば桶屋が儲かる」の英訳について

    「風が吹けば桶屋が儲かる」の英訳について知りたいのですが、あるサイトで「After wind's blowing, basinsmiths get money.」と出てきました。 しかし、それをさらにgoogleで検索にかけると「もしかしてAfter wind's blowing, basin smiths get money.」となります。 つまり「basinsmiths」ではなく、basinとsmithsの間が開いて「basin smiths」となるのですが。実際はどうなのでしょうか「basinsmiths」という単語もないので後者の「basin smiths」の方が正しいのでしょうか? また、この英訳は日本語のそれと同じように、「バタフライ効果(思わぬ所に思わぬ物事の影響が出ること)」と共に「トンデモ理論(あり得なくはない因果関係を無理矢理つなげること)」の意味も含んでいるのでしょうか? すいませんが知識をお持ちの方、よろしくお願い致します。

  • 風が吹けば桶屋が儲かる、9月入学制になれば・・・?

     今やることは他にあるだろう!と言いたくなる今日この頃。  「帳尻合わせのために大混乱の教育現場に、更に爆弾を投げ込むな」とか、「コロナ禍で飲食店・宿泊施設の廃業と収入減でボランティア志望者減の恐れがあるけれど、来年のオリンピックは大丈夫?」とか、「高校三年生は夏は出られないことは確定だし、もしかして春もダメなんじゃないの?」とか、一部の人の思い付きでしわ寄せを食う人達を心配してしまいます。  なので、【風が吹けば桶屋が儲かる】のように事象を展開していくと別の所に変化が起きるという推測を見てみたいです。  多少の強引な展開もOKなので、 マトモなものだけでなく面白いものがあると嬉しいです。  ルールは以下の三点。 (1)「9月入学制になれば、・・・」で始める (2)オチまでに出来れば最低二回は別の事象を挟む (3)最後は出来れば、「~が儲かる」の他、「秋入学バブルが起きる」「メーカー大爆死する」「業界が消える」「外国企業に乗っ取られる」といった、それなりにインパクトのある言葉で締めてください 例:  9月入学制になれば、梅雨~夏に卒業式が行われる ⇒暑くて着ていられるか!と女子大生の袴姿がなくなる ⇒レンタル業者が大打撃 ⇒新しい着物の購入が減る ⇒着物の職人が食っていけなくなる ⇒着物業界がさらに衰退していく ※展開として、「京大の名物・コスプレ卒業式がなくなり、(中略)最終的にそれに代わる名物卒業式が生まれるだろう」(中略部分は自由に想像して)という感じの面白回答も大歓迎  9月入学制になれば、暑い時季に入学式・卒業式が行われる ⇒式典中に熱中症で倒れる人続出 ⇒式典が三密を避ける他、祝辞等のスピーチに時間制限が徹底されることに学生は歓迎 ⇒それでも搬送者が減らないことで、他の季節なら助かる人も間に合わなくなる ⇒医療関係がキレるが、政治家もメディアもそれを鵜呑みにした一般人も、学校に一切の責任を押し付ける ⇒医療関係者と教育関係者から病む人が倍増するが、9月入学制を強く推していた政治家は無関係を決め込んで高枕  打撃を受ける業界の人からの深刻な予想から、面白予想まで、ご回答お待ちしております。

  • 風が吹けば桶屋が儲かる

    「ノキアの決算が良ければ村田製作所の株価が上がる」 「ホンダが好調なので、エクセディに買い安心感が出る」 といった事を聞いたのですが、 「トヨタが好調なので~」 とか 「キヤノンが良いので~」 とか 「ボーナスが良いので~」 などなどの、 といった様な事をまとめたものを見たいのですが何かないでしょうか?

  • 風が吹けば桶屋が儲かるのはなぜ。

    風が吹けば、桶屋が儲かるまでには、色々ないわれがあったと思いますが、教えてください。