• 締切
  • 暇なときにでも

2次キャッシュ

  • 質問No.1852
  • 閲覧数94
  • ありがとう数7
  • 回答数4

お礼率 0% (0/35)

2次キャッシュの意味についてお願いします。
OKの過去記事検索、オンラインの辞書を見ても
掲載がありませんでした。

逆に、2次キャッシュという言葉の意味が掲載
されているオンライン辞書がありましたら、ご教授
願えると感謝です。

よろしくお願いします。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 100% (1/1)

以下は、Mio Cityさんのホームページ中のcomputer用語小辞典で調べました。

にじキャッシュ【二次キャッシュ】[secondary cache]
 「セカンド・キャッシュ」「L2キャッシュ」ともいう。
 アクセス速度の異なるデバイスの間でデータをやりとりするとき、複数の階層のキャッシュを用いてアクセスを行う場合における、2段目のキャッシュのこと。
 これに対して、1段目のキャッシュは「一次キャッシュ」と呼ばれる。
 二次キャッシュは、CPUがメイン・メモリーにアクセスする場合などに使用され、一般に、一次キャッシュよりも低速で、大容量である。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 33% (1/3)

deagleさんがお書きになったとおりですが、アスキーのグロッサリーヘルプが
参考になると思います。このサイトはコンピュータ関係の様々な用語が
収録されていますので、便利に使えますよ。
http://www.ascii.co.jp/ghelp/
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (51/156)

だいたいの回答はついているようですので、補足ということで。

言葉としては、
セカンドキャッシュ
L2キャッシュ
などともいうようです。

ついでに、私のよく使う辞書(?)をお知らせしておきます。
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/971209/key10.htm#L2cache
二次キャッシュについて

http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/backno/keyindex.htm
上記のトップ
  • 回答No.1
 2次キャッシュというのは、パソコン用語辞典なんかを見れば載っていると思います。
 「キャッシュ」の意味はご存じですよね。たとえばHDDの内容を一時的にメモリに保存しておき、同じ内容が二度読みされたときにHDDから読むのは時間の無駄なので、メモリの方から読み出すことで擬似的に高速にHDDを読み書きする技術のことです。
 そして2次キャッシュというのは、そのキャッシュメモリに対して、より高速なメモリによってダブルキャッシングし、さらに速度を高めようとするもので、その2番目のキャッシュメモリのことを2次キャッシュと呼びます。
 CPUを購入するときには、増設キャッシュ(内蔵キャッシュよりも遅い)のことをいう場合もありますが、厳密には上記で間違いありません。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ