• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

高崎線211系グリーン車の前後

高崎線の211系、今度グリーンが付くようですね。 グリーン車の前後は従来の運転台付きの普通車になるようです。 ところで、その普通車には、ロングシートが充てられるのでしょうか? 上野側に連結されるグリーン車の前後がロングシートというのは、理にかなっているとは思いますが、 もしそうだとすれば、ボックスに座りたいとき、高崎側で待っていればいいのですよね? 今まではボックスかロングかそのときになってみないとわかりませんでしたので、 利用者からするとよい事なのかもしれません。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数352
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

元の編成をどう「バラす」か未定なので、なんとも言えないと思います。 205の転配でも、計画の変更があったので、まだ結論は出せないと思います。 ただ、211のクロスシート車は本数が少ないので、高崎側で待っていてもロングシート車の場合が考えられます。 現状と同じでその時になってみないと分からないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 211系はロング車が大半を占めているのですね。

関連するQ&A

  • 高崎線のグリーン車

    高崎線の上野発22時23分か33分の電車を利用したいのですが 時刻表を見るとグリーン車を連結する日がありますと書かれています。 この連結する日と言うのははランダムなのでしょうか? それとも決まっているのでしょうか? ご存知でしたら教えてください。

  • 新宿湘南ラインと高崎線のグリーン車について

    金曜日の夕方~夜に、新宿から前橋まで行く予定なのですが、グリーン車の混雑状況について教えて下さい。 7月の金曜日に、前橋まで行くことになり、新宿からグリーン車で行こうと考えているのですが、新宿から湘南新宿ラインを使うか、上野まで行って始発の高崎線を使うか、特急「あかぎ」を使うかで悩んでいます。 スーツなど荷物が多いため、できれば網棚のある一階建て部分に乗りたいと思っています。 まず、以下の2本の混雑率について教えてください。  新宿 16:18発 特快高崎 17:23発 特快高崎 ・時間的には、ぎりぎりラッシュではないと思いますが、やはり車端部分と限定してしまうと厳しいでしょうか。 ・また、これを使うと高崎で両毛線に乗り換えますが、両毛線に乗ることを考えると、上野発の前橋行きに乗ることが得策でしょうか。 上野発にした場合、新宿から神田乗り換えで上野に向かうことになると思いますが、その場合次の二本のどちらかを考えています。  上野 18:30発 通快前橋 19:00発 あかぎ前橋 ・この二本は、完全にラッシュに飲み込まれると思いますが、上記の湘南新宿ラインに比べて混雑率はどうなのでしょうか。 ・また、このどちらかに確実に乗る場合は、何分前にはホームに並んでいれば良いでしょうか? ・高崎線の一部のグリーン車には、確か全部が一階建てのグリーン車が連結されていたと思いますが、18:30発の通快前橋行はこれに乗ることができますでしょうか。 色々と聞きたいことが多すぎて、とても読みにくく把握のしにくい質問となってしまい、大変申し訳ないです。 「自分だったらこうする」など、アドバイスいただけると嬉しいです。 以上、どうかご教授のほど宜しくお願い致します。

  • 宇都宮線・高崎線のグリーン車導入について

    秋に宇都宮線・高崎線にもグリーン車が連結されると聞きました。 おそらく10両編成の途中に普通車と入れ替えという形で連結されると思うのですが、そのようなことをしては朝のラッシュの時に普通車が減ってしまい迷惑のような気がするのですが・・・ やはりグリーン車を導入してくれという要望が多かったからJRもサービス向上の一環として導入したのでしょうか?それとも、ただ単に付加価値をつけてお金稼ぎが目的なのでしょうか? また東海道線同様2両連結なのでしょうか? ふとした疑問です。よろしければお願いします。

  • 東海道線や高崎線の特急化はグリーン車の客がうるさい

    東海道線や高崎線などの特急化ってグリーン車の奴等の苦情が多かったのですよね? 通勤時間帯にグリーン車に乗ってる奴って大半はグリーン定期だと思うけど、 興味がないので、週5で往復利用して1回あたりどのくらいになるのかしりませんが、 おそらくライナーが通過する駅の利用者でしょう。 高崎線でいえば 大宮駅・上尾駅・桶川駅・北本駅・鴻巣以外へ行く客は ホームライナー鴻巣はとまりませんし まぁホームライナー鴻巣使って手前の駅でおりて 普通電車に乗り換えてもいいけど。 で、このライナー通過駅でのれないからグリーン車使ってたやつとかね。 例えば赤羽からのって、鴻巣いくとか 上野からのって、東大宮あたりまでいくとか だと乗り換えなしで 東京圏の満員電車さけるには普通電車グリーン車しかなかったし 東海道も 川崎や横浜発着利用のやつとかね 戸塚あたりにいくやつとかね ライナー通過するからね。 だから乗りたくてものれない、けど、東海道なんて地獄絵図の満員電車。 だから780円~1000円も金はらって2階建ての狭いグリーン車にのる しかし大船~平塚間と国府津・小田原へは520円でのれて普通電車グリーン車よりはるかに 快適な185系の普通車が520円 もっと快適な185系のグリーン車が普通電車の狭苦しい2階建てグリーン車と同額ですから それで、不満でぐちぐちJR東日本に苦情出す輩が多かったらしい。 ライナーは東海道線の215系の2階建ての ぞくにいう大ハズレライナー以外は 高崎線も東海道線も湘南新宿ラインのライナーも特急型185系、E257系、251系の運転でした。 ぼったくり2階建てグリーン車より、ライナーの普通車の方がはるかに快適だったわけです。 で、料金は普通電車グリーン車が詰め込む量優先の2階建てで荷物置き場もない 通勤時間帯だと高確率で隣の席まで客がくる、それでいて50キロまで780円、50キロこえると1000円 しかしライナーは特急型車両で、快適な平屋車両でリクライニングもして520円ですから 普通電車グリーン車より快適なのに520円(まぁJR東海やJR北海道とかなら330円なんですけど) それでグリーン車使ってるやつらがJR東日本のお客様サイトなどから、頻繁に苦情いれ続けてたらしいですね。 それで、まず高崎線で先行してホームライナー鴻巣を廃止し、普通電車グリーン車とほぼ同額の 特急スワローあかぎに置き換え、それで特急料金は50キロまで760円、100キロまで1020円と 50キロまでは普通電車グリーン車より20円やすく、50キロ超えは20円高い なのでほぼ同額で、グリーン車にのるやつらが煩いから、仕方なくほぼ同額の特急化にしたわけですよね。 JR西日本などは料金回数券やチケットレスで通勤特急も関東のライナーと同額ですからね 例えば 大阪⇔京都間の約43キロでびわこエクスプレスやはるかなどで520円 ですからね。

  • 土休日の宇都宮・高崎線グリーン車

    土休日のお昼過ぎに、大宮から上野まで、高崎線か宇都宮線で移動する機会があります。連れの事情で必ず着席したいので、グリーン車を利用しています。先日、高崎線からの上野行きを待っていたら、グリーン車の半分以上が埋まっていて、ばらばらでないと座れない状況が続きました。その直後に来る、特急草津号の自由席も、前に並んでいた方が数人が座ってしまって、二人並びで座れる場所をとれず。ですから、グリーン車の券を使わない証明をもらったり、指定席の空席を使わせてもらう代金を払って移ったりで面倒でした。 知人から聞いたのですが、高崎線は都心にでるルートがそこしかないので、客が集中する。新幹線自由席も、運が悪いと座れないか、席がばらばらになる。でも、宇都宮線は、地下鉄に乗りいれる東武線に乗り換える人もいるので、グリーン車なら平気、という話でした。事情に詳しい方のお話を複数お聞きしたいと思い、質問しました。 場合によっては、13時過ぎの草津号の指定席をとっておく選択肢も考えています。

  • 大回り時のグリーン車料金

    東京近郊区間を利用しての大回り電車をしたいと思っているのですが、グリーン券のことについて質問があります。 たとえば上野から常磐線で水戸(グリーン車)、水戸から水戸線で小山(普通車)、小山から赤羽(グリーン車)と移動した場合、グリーン料金は上野~赤羽間と考えて、50キロ以下料金になるのか、それとも上野~水戸~小山~赤羽と考えて50キロ以上料金になるのか分かりません。 切符と同じくグリーン料金も近郊路線恩恵を受けるのでしょうか? 詳しい方お願いします。

  • グリーン車の料金

    休みの日に高崎~大宮まで普通グリーン車で行って 大宮で乗り換えて大宮~宇都宮まで同じく普通グリーン車を利用したい場合、 グリーン料金は750円と1500円のどちらになるのでしょうか?(事前料金)

  • ひたち号のグリーン車で上野から仙台へ行く

     ひたち号(スーパーひたち号)で上野から仙台へ行く場合.  グリーン車で行きたいのですが,グリーン車はいわきまでしか 連結しません.  この場合,特急券はどういう扱いになるのでしょう.    新幹線では,「通しの特急券・区間のグリーン券」ですよね  在来線でもそうなるのでしょうか.  あるいは,別々の特急券 (上野-いわき:特急+グリーン,いわき-仙台:特急券)が 必要なんでしょうか.

  • 急行列車の一部区間グリーン車使用などについて

    急行列車の一部区間グリーン車使用などについて いつもお世話になっています。 以下の場合料金はどのようになるのか考えていてもなんだかこんがらがってきてしまったので、教えてください。 急行きたぐに利用時(大阪~新潟(新津))で 1.大阪~直江津自由席+直江津~新潟(新津)グリーン=急行料金(大阪~新津)+グリーン料金(直江津~新津) 2.大阪~直江津B寝台+直江津~新潟(新津)グリーン=急行料金(大阪~新津)+B寝台料金(大阪~直江津)+グリーン料金(直江津~新津) 3.大阪~新大阪グリーン+新大阪~直江津事由席+直江津~新津グリーン=急行料金(大阪~新津)+グリーン(大阪~新大阪営業キロ+直江津~新津営業キロ通算) 今はない(臨時)ですが急行能登号の利用時(金沢~上野当時の編成で) 4.金沢~高崎指定席+高崎~上野グリーン=急行料金(金沢~上野)+グリーン料金(高崎~上野) 5.金沢~高崎自由席+高崎~上野指定席=急行料金(金沢~上野)+指定席料金(高崎~上野) と考えてみたのですがどうでしょう?採点してみたら0点のような気がしますが、お答えわかる範囲でお願いします。 ※窓口で取り扱ってもらえるかは別として。また、ほかにお得な方法があっても実際に利用するわけではありませんので、考え方がどこが違うかなどをお願いします。

  • 常磐線普通列車にグリーン車

    常磐線利用者です。 来春から常磐線にも2階建てグリーン車が連結されるとのこと。 次の2点が想定されるのですが、常磐線の場合にグリーン車 導入のメリットはあるのでしょうか? みなさんのご意見をおきかせください。 1、高崎線・宇都宮線と違い、特急が頻繁に運行されていて、   自由席特急料金と普通列車自由席グリーン料金がたいして   変わらない。 2、ただでさえ、常磐線は朝のラッシュ時の混雑はハンパで   ないのに、グリーン車で2両取られるのは、混雑がさらに   すごくなる。