• ベストアンサー
  • 困ってます

ANOVAについて

これから卒業論文を作成していくにあたって、データの検定にANOVAを使うようになるので、ネットを徘徊しつつ勉強しています。 けれど統計に関して全くの初心者なため、聞き覚えの無い言葉の羅列や難しい数式ばかりで、なかなか理解できません。 大学にあるパソコンのソフト(StatViewです)を使って計算するので、大変都合のいい話だとは思いますが、詳しい数式や意味については省きつつ、概要を理解したいと願っています。 使用できるデータは「ある疾病罹患者たちの臨床データ」で、時間的な経過データはありません(対応はない、というのでしょうか)。 統計法の違いや選び方、それを使用するに当たって覚えておくべき知識、または自分で勉強するに当たって参考になる(分かりやすい)URLなど、何でも結構ですのでどうかご教授をお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1029
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • juns777
  • ベストアンサー率49% (152/306)

国公立大学で大学院生の指導をしておりました。アメリカ在住でこちらで働いております。医学系の場合、まずは数式抜きにきちんとした適応と結果の解釈が第一目標になるのではないでしょうか。 1.まずは独立した他群間の差の検定であることはご理解しているでしょうか? 分からない場合は、解説本に当たった方がよろしいかと思います。私は4Steps エクセル統計(オーエムエス出版)が分かりやすいかと思います。Mac,Windows上のエクセルでいろいろと検定できるソフトも付いております。 例題:ヒト、ウサギ、ウシの酵素Aの活性に差があるかどうか調べなさい。 回答:One-factor ANOVAを使用して、「差はない」を棄却することか出来るかどうかを調べます。 回答は「ヒト、ウサギ、ウシの間に差はある」「ヒト、ウサギ、ウシの間に差はない」のどちらかになります。ここで差がない、となると終了です。群間に差がある、となると次の検定が必要です。ファクターによってはTwo-factor ANOVAを使用しますが、ここでは割愛します。 2.上記でお分かりのように、疾患のANOVAはそれに続く群間比較のFisher's PLSDかTurkeyを使う必要があると思います。 これは「ヒト」「ウサギ」「ウシ」のそれぞれの間で差があるかどうかを調べるものです。 「ヒト」VS「ウサギ」 「ヒト」VS「ウシ」 「ウサギ」VS「ウシ」 の検討をするものです。簡単に言うとp値がそれぞれ出てきます。 たいていの医学系の論文ははこれが必要になると思いますが、Student's t-test, Mann-Whitney's U testを各群で繰り返し使って検定している「悪い間違った検定」がはびこっています。間違っていることすら知らないことも多いようです。 3.私も独学で統計をやりました。ひとつは本を読むことです。入門書としては、ブルーバックスの生物学の考える技術、現代統計学小事典ぐらいから入って、その先には、医学生物学統計の本で、かならずANOVAやFisher's PLSDかTurkey法という用語が入っているものを選びましょう。ANOVAやFisher's PLSDかTurkey法はいささか統計学的にも「マニアな」雰囲気がありますから。StatView多変量解析入門と言う本もありますが、現在手元にないので(日本においてきました)内容は失念いたしました。済みません。 あとは、類似の論文をチェックすることです。それによって要求されるレヴェルなどがいろいろと分かると思います。 では。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

juns777さんこんばんは、丁寧なご回答をありがとうございます! お礼が大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。 具体的な例を示していただいたので、イメージしやすく、とても分かりやすかったです。 差があるかを検定してからP値を出すのですね…「有意差があるかを調べる」としか把握していなかったので、もっと詳しく調べていこうと思います。 研究室にあった統計の本などを参考にしつつ勉強して、こちらで質問した当初よりも大分基礎が分かってきました。 けれどまだまだ勉強不足ですし、これから実際に統計を進めていく上できっと疑問な点が出てくることもあると思いますので、その折には、是非ともまたご教授いただければ幸いです。

関連するQ&A

  • エクセルでANOVA

    3群比較の場合、ANOVAを使用することは理解できます。 エクセルの分散分析(一元配置)で、p<0.05となった後に各群間でのp値が知りたいとします。そこで、AB、BC、AC群の間で更にtTESTを行うというのは間違ってるんでしょうか? ちゃんとした統計ソフトはANOVAのみで、各群間のp値も算出されるのですか? 宜しく御願いします。

  • SPSSのanovaとt検定

    こんにちは。統計初心者です。 対応のないt検定に関する質問 (1)tの値が2.97や.36、5.01になりました。5パーセント水準だと、5.01は帰無仮説を棄却できないということでしょうか。 (2)統計の本を見るとレポートにはt(自由度)=tの値,p<0.1とありますが、この最後のpの値はどのSPSSの、t検定のどの項目を見れば確実にp<0.1と確認できますか? anovaに対する質問 (1)SPSSの分散分析の項のグループ間、グループ内とはどういう意味でしょうか。 (2)anovaの自由度はグループ間+グループ内の数であっていますか? (3)F値ですが、0.1より小さければ有意ということですか。 (4)最後に記入するpの値ですが、t検定では0.1でしたがanovaでは.001になっていました。なぜですか。 (5)多重比較の項ですが、以下のような結果が出たとしたら、条件1と条件2、条件2と条件3の有意はどこを見ればいいのでしょうか。 (I)条件1 (J)条件 平均値の差 標準誤差 有意確立 条件1    条件2  -4.42857  .61721    .000         条件3 -1.85714 .61721 .020 参考書等を用いて勉強していますが、独学では理解しきれない部分も多く、皆様のお力をお借りできたらと投稿させていただきました。 1つでもかまいませんので解答お願いいたします。

  • 実践的な統計学を勉強するには?

    カテゴリーが違っていたらすいません。 私は会社員ですが、仕事をしているといろんなことで統計をとって動いていることが多いことに気づき、 統計学というものを勉強してみたいと思いました。 ですが、まったくの素人なのでなにから手をつけたらいいのかわかりません。 わからないなりに調べてみると A個別の統計法の知識・技能に関する学習 B複数の統計法を使い分けるための知識の学習 Cデータ変換・加工に関する知識の学習 があるそうです。 ・学術的に深い部分は求めていません。 ・仕事がありますのであまり時間はかけられません。 統計学の実践的な勉強のやり方を教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

群馬大学の青木先生のページはいかがでしょう?

参考URL:
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 数式など私には中々難しそうですが、読んで勉強してみようと思います。 そちらのページの用語辞典の説明文すら難解な状態なので…^^; ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 統計解析法は残差分析でいいのか?

    ある疾病の年度ごとの発生率を統計解析にかけてレポートを作成しようと考えているのですがどの統計解析法を使って良いのかがわかりません。 手元にあるデータとしては一年毎の全患者数と統計にかけたい疾病の疾病例数です。また年ごとのサンプル数はかなり幅があります。 単純に疾病例数を全患者数で除算しものを発生率としてグラフにしてみますと減少傾向にあるようにみえます。 これを統計解析にかけてある疾病の発生率が減っていると証明することはできるのでしょうか? 10年分のデータがあるとして 全患者数、疾病例数の2マス×10年分10マスとして残差分析にかけていいものなのでしょうか? そもそも残差分析なる物がどういうものか理解できていないのですが・・・ また別のデータとしてその疾病に効果があると考えられる薬剤の一年毎の出荷数なるものがありますがどのような統計処理を行えばよいのでしょうか? 全く統計は素人で申しわけありませんがよろしくお願いします。

  • SPSS 等分散が有意な場合の解釈

    今、論文で作成にてSPSSを初めて使うことになった者です。 私的な理由で 今日本語のSPSSの解説本がすぐ手に入らない状態にあり ネットであれこれ調べてはいるのですが、 いまいちはっきり理解が出来ないので、みこちらで質問させていただきます。 データの性質から、多要因のANOVAを使って分析をするのですが 一変量分析のオプション設定で、等分散検査(日本語の表示名が分かりませんが)をしたところ、有意差が出ました。 これはつまり、このデータにおけるばらつきが均等でないため、 ANOVAのデータとしては使用できないということなのでしょうか。 また、このデータを使って統計を取りたいのですが、 他に変わる方法などあれば、教えていただきたく思います。

  • 統計解析法の選択について

    統計初心者でまだまだ勉強を始めたばかりです。 エクセル統計を購入したのですが、3つの疾病でそれぞれのあるデータ(血液データなどの数値)の平均値の差の検定、 またそのデータを異常なし、軽度異常、中等度異常、高度異常と分けた場合に疾病ごとのそれぞれの割合を解析したい場合、 後者は独立性の検定(χ2検定)でよいのでしょうか。前者に関しては何が最もよいかわかりません。 初歩的な質問で申し訳ありません。周りに相談できる人がいなく質問させていただきました。 よろしくお願い致します。

  • 統計学のサンプル数2000の根拠は?

    みなさんこんにちは. 既出でしたら申し訳ないですが,トリビアの泉等で何か統計を調べる際に,統計の専門家が出てきて「2000人も調査すればデータの信頼性は十分だ」などと言っていますよね. その根拠となる数式なり方法論なりがあるのかな?と思って調べてみたらどうやら↓のページに掲載されている数式のようなのですが,このページを作られている方もその数式の妥当性に疑問を感じておられるらしく,読んでいて余計わからなくなってしまいました. 世論調査におけるサンプリング数の決定 http://www.wound-treatment.jp/next/wound225.htm どなたか統計学にお詳しい方,簡潔に教えていただけませんでしょうか?(あまりに専門的な議論は理解不能ですのでお手柔らかに‥)よろしくお願いします.

  • 統計学の参考書について

    統計学の初学者です。先日本屋で見つけた「コアテキスト 統計学」という本で勉強をしようと買ってみたのですが、数学の苦手な私には難しく理解ができない部分が多くありました。そのため入門書として数式ばかりの説眼だけでなく、直感的な説明、なぜそうなるのかという説明がなされているわかりやすい書籍を教えていただきたいです。

  • Excel

    簡潔に質問内容を記述します 基本的に使用しているものはofficeのexcelです. 現在扱っている統計のデータがありまして, 近似曲線でデータの数式を示すと, 三次曲線の式↓ y = -1E-06x3+0.0012x2-0.2431x-38.472 という数式になりました. (xの次の数字は次数です) この数式を使いたいのですが, この式の使い方がわかりません. わからない内容としては ・この式を造ったデータのあるxのデータを代入するとyのデータが正確に算出できるのか? ・数式上にある E とは? ・6 と表せばいいところを 06 と示すのには何か意味があるのか? という点です. 正直,このような式を扱うことに慣れてはいません 詳しく教えていただきたいと思っておりますので宜しく御願い致します.

  • 小売業と統計学

    小売業にに身をおくものです。人事異動でとある部署に行くことになるのですが、そこのボスから統計学を勉強しておくようにと言われました。 統計学なるものはさっぱりわからなく、久しぶりに数式が書かれている本を手に取りました。 統計学を駆使して小売業で何を分析するのかはわかりませんが、どういったことが考えられるでしょうか?どういったことを分析すると思われるでしょうか? ボスに聞ければいいのですが、拠点が離れすぎていて中々聞くに聞けない状況です。会社の規模は1000人以上でそれなりに大きいところだと思います。各種データもさわれるものとしてお願いいたします。

  • 統計と解析学の入門書

    生物学系(医学)の研究をしているものです。 実験データの統計処理にはもっぱら統計ソフトを使っていたので不便を感じなかったのですが、データの処理の仕方でいろいろと疑問なところが生じてきて、果たして自分の実験のデータをどう評価していいのか考えています。それで少し統計のことを勉強しようと思っています。 しかしながら私は理系出身であるにもかかわらず数学が大の苦手で、解析学が全くわからないのです。(高校の数学段階ででストップしています)統計学の入門書を読んでも微分積分だかがいっぱいでてきて理解できません。こんな私にも少しずつでもいいですから理解する助けになるような書物はないものでしょうか。 お恥ずかしい質問ですが、詳しい方、ご回答ください。よろしくお願いします。

  • 一から統計勉強して主成分分解まで理解!

    一から統計を勉強する必要に迫られています。 全く知りません。。本屋さんには「分かりやすい~」のような本がたくさんありますがなかなか決められません。 すぐ理解が必要なのはt検定などで、最終的には主成分分析、特位置分解、ベイズ統計などまで幅広く理解しなければなりません。理解といっても数式を厳密に計算できるというわけではないのですが、Excelでの計算、有意差の判定は行います。書籍一冊に限らず、何冊かに分けて紹介してくださったほうがうれしいです。全くの素人なのでまずは入門本からですが・・・。高校レベルの数学は理解しています。 どうかアドバイスよろしくお願いいたします。

  • 解析・検定の依頼できる所

    職場の勉強会でデーターを用いる事になり それなら検定した方がいいと言われました (特異性や感度を出した方がいいと言われました) 私は一度も統計学を習った事がなく動揺してます 本を買ったりネットで勉強していますが 全く理解できません。統計学を教えてくれる方。検定・解析を 行ってくれる業者(できれば教えて頂きたい) などありませんでしょうか またわかりやすいサイトや本などでもいいです