• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

借地権の上の建物の登記はない・・・

お世話になります!我が家の斜め前の家(地籍10坪)をいずれ買い取りたいのですが・・・現在その土地10坪には築20年以上の家があり居住者がいます。住人から土地は借地権だ・・・とは以前聞いたのですが自分で調べたところ(謄本を取った)土地はやはり借地権で昭和17年の登記で別の人間のものでした。ですが建物は登記されていませんでした。素人質問で申し訳ないのですが建物が登記されていない理由として挙げられるのはどういう事ですか?またその土地を居住者に分からないように(?)手に入れる方法は何かありますか?借地権の所有者に直接聞くのもトラブルになりそうですし。何かアドバイスがありましたら教えて下さいませ。

noname#40989
noname#40989

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数620
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

建物が登記されていない理由 ⇒昔の建物は、登記がされていないものも少なくないですよ。 理由は、建物の所有者が特に登記を必要と思わなかったからとか、登記自体を知らなかったとか、登記費用がもったいないから、とかいう理由が多いですね。 その土地を居住者に分からないように手に入れる方法 ⇒土地の所有者が借地権者に通知しなければ、借地権者関係なしに、契約も土地の所有権移転もできますよ。 借地権の所有者に直接聞くのもトラブルになりそう ⇒借地権者とトラブルになるかは、借地契約の条件変更があるか否かによるでしょう。 しかし、 (1)建物の登記があろうがなかろうが、建物が現存していれば明らかに「借地権」が存在しますから、借地権を否定するのは困難です。 (2)借地権がある土地(底地といいます)を購入するのは、よほど安く入手しないと、割が合わない(底地は、地価相場の半分以下が普通。商業地なら20%ということもあります) (3)例え、底地相当の価格で手に入れても、借地権者から入る地代が、購入金額に見合うかの判断が必要。 普通、昔からの地代はかなり安いままなので、合わないことが殆どです。 (4)割に合うのは、借地権が消滅する見込みがあるか、借地権自体を安く入手できる場合です。 でも、そんな見込みがあるなら、現在の地主が売らないでしょうし、これはプロの「地上げ」で行う範疇ですね。 (5)登記をしていない借地権の建物は、例えば地震・火災などで建物が消滅し、立て直す前に、更地と判断した第三者が購入した場合に、その第三者に対抗できない、という不利な点があります。 しかし、地主又は購入者、或いは両者が悪意で意図的に行わない限り、無理があります。 まあ、すぐに必要ではないから、とりあえず安ければ完全な土地になるのに何十年かかってもいいだろう、という場合であれば、いいかもしれません。 その場合は、やはり地主、借地権者に条件を提示して交渉するべきと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅くなり失礼致しました。とても分かり易い説明で納得致しました。 本当に有り難う御座いました。

関連するQ&A

  • 借地権?

    父が亡くなりました。 今、住んでいる家は、土地が借地で、建物は、父名義です。 引越しを考えているのですが、やはり、建物は取り壊し、更地にするのが、普通なのでしょうか? 建物は、2つあり、一つは、祖父の代からのものなので、70年以上、もう一つは、30年以上たっています。 借地権というものが、どういうものかわからないのですが、土地の所有者に対し、金銭を払う、若しくは、家を更地にする金額は、居住していた者が負担しなければいけないのでしょうか? 私の住んでいる地域は、田舎で、地代はとても安価なのですが・・・

  • 家の建物は借地権があるかどうか

    お父さんは40年前に買った建物なのでお父さんが15年前になくなりました。主人がこの建物を継承しました。数年前に地主は変わって、最近新地主がこの建物に借地権がないと言われてとても困っています。お父さん生前いろいろな書類もなくして証明できるものが見つけられなかった。また、この建物はすでに登記があり、今まで供託金も払っています、我が家も通常に住んでいます。 借地借家法にの第10条(借地権の対抗力等) "借地権は、その登記がなくても、土地の上に借地権者が登記されている建物を所有するときは、これをもって第三者に対抗することができる。”により、我が家は借地権があることで証明できるでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

  • その建物が借地上に建っていることを調べるには?

    その建物が借地上に建っていることを調べる方法を教えてください。 登記を確認すれば、確実に分かるものでしょうか? 地主が協力しないと土地の登記には借地権を書けないし、建物と 土地の所有者が異なると、借りているのかな? と思えるかもしれ ませんが、かならずしも登記してあるとは限りません。 あまり登記のことは分かりませんが、何か方法はないものでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#19073
noname#19073

建物が未登記というのは、古い建物ですとたまにありますね。理由は色々でしょうけれど、昔は今ほど法務局にきちんと届けを出すなどの手続的なことがそんなに重要とは考えられていなかったからかな・・。 (こう言っては失礼ですが、法務局にある20年とか30年前の資料というのもたまにいい加減なものがあったり・・。) それに今は融資を組んで家を建てれば抵当権を設定する関係で必ず登記は必要ですが、現金で建てればそういうものも関係無かったりとか・・。 未登記であることはそんなに深刻に考えなくても良いと思います。問題があるとすれば1の方のご指摘の通りに借地権者の権利の対抗要件として多少弱い部分がある、という位です。 その土地の所有権(底地権)を購入するにしても全く借地権者に知られないというのはやや無理があるような気がします。 底地を買い取れば地主はあなたになるわけですから、地代の受け取りもあなたになります。 買い取ったとして今後の利用方法がわかりませんが、借地権も立派な権利である為、すぐに何かしようとお考えになっているのでしたら慎重に考えたほうが宜しいかと思います。 概ねの土地の価値としては借地権が6~7割、底地権が3~4割位です。底地だけを買い取っても借地権者から借地権の買取を要求される可能性もありますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅くなり失礼致しました。とても分かり易い説明で納得致しました。 本当に有り難う御座いました。

関連するQ&A

  • 未登記建物の借地権

    親戚の叔母さんが40年土地を借りて建物は叔母が建てて住んでいます。建物は未登記ですが毎年相応の地代を払い、固定資産税も叔母の名義で払っています。この場合、未登記建物でも借地権はあるのでしょうか?

  • 競売で借地権建物の購入は不安無いの?

    競売で借地権建物の購入を考えています。 初めての事なので、専門にやっている不動産屋さんにアドバイスをもらおうと思っているのですが、全面的に信用するのも不安ですので皆様にご教授いただきたく思い質問致しました。 関係者は、土地所有者(相続により複数人で共有)、建物所有者、実質的な建物所有者(建物所有者の父親の経営する会社A)、法人企業B(社宅として賃借)、居住者(B社の社員)、および債権者です。 A社とB社の間には短期賃借権が存在しております。 (1)この物件を競落したのちも、B社の短期賃借権は効力を失わないのですが、賃貸借契約を再度結び直す必要があるのでしょうか。 (2)借地権(旧法)の契約期間はあと20年ほどあるのですが、現在の契約を変更すること無く引き継ぐことは出来るのでしょうか。 (3)B社との契約が無くなった場合、建物を新築することは可能でしょうか。 (4)「地代の代払いの許可」について記述が無いのですが、何か問題が生じますか。 (5)建物所有者と実質的な建物所有者がいることは普通なのでしょうか。競落したら何か問題が生じますか。 (6)その他、特に気をつけるべき事があるでしょうか。 多くを質問して恐縮ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

  • 借地権について

    離婚による財産分与に伴い、共有名義だった借地権付きの住居を譲り受けます。(ローンも含めてですが、、、) その手続きですが、建物に関しては登記しますが、借地権に関しては、土地の貸主さんと契約しなおす必要があるのでしょうか?借地権も連名で契約してあります。 そのことに関して、一度貸主の大家さんに相談しましたが、高齢で入院がちなこともあり、手続きすることに難色を示しています。 借地権のある土地のうえに建物を登記すればその借地権は私のものになるのでしょうか?それともやはり借地契約もやりなおさないと、法的には共有名義の借地権との解釈されてしまうのでしょうか?もし借地契約をやりなおすとしたら一般的にどのくらい費用はかかるものでしょうか?専門知識がないし、借地権について詳しい人がいないので困っております。どうかよろしくお願いします。

  • 外部から借地権の内容を知る方法

    相続に関して親族で揉めています。親が借地権を持っていた土地と建物に長く姉夫婦が住み、親が亡くなった後は自分の娘夫婦に住まわせているようです。公図を見ますと700平米近い土地の一角に建物が建っているようですが、その借地部分の面積や評価額、借地料など契約の内容を調べる場合どこか閲覧できるような場所はあるのでしょうか。 土地の所有者を知りたい場合は法務局で登記簿謄本を取ればよいことは分かっていますが、借地権のようなものに関しても法務局で調べることはできるのでしょうか?

  • 借地権付譲渡、即建替の場合の建物登記は必要?

    朽廃に近い状態の古家がある借地権を購入予定です。 現借地人から借地権付建物譲渡を受け、地主さんと土地賃貸借契約締結後、即時に古家を取り壊して建て替える予定です。 この場合、建物の移転登記は必要でしょうか? 少し詳しい知人には「そんなの登記費用のムダだよ」といわれてしまいました。 現借地人と地主は、借地契約に関して係争関係にあった時期もあるとのことで少々心配なのです。

  • 借地権付きの土地 期限日以降の立退依頼手続

    借地権付きの土地を購入する予定です。建物は現在居住中の方の所有物として登記してあります(築40年弱、現所有者との間には借地契約書は残ってないよう)数年のうちに借地権の期限が到来するに当たり、可能であればその契約を持って立ち退いて頂きたいと思っております。色々調べましたが、まだ居住しているので居住者の権利が優先され契約は更新しなくてはならないような書き方が多く見受けられます。また借地権として更新した場合最低でも10年以上の契約しかできないのでしょうか。 ずらずら書いてしまいましたが、質問は下記の点です。 (1)土地の所有者が変更したときの借地権の取り扱い。また新たに契約書を作成する事によって借地料の増額は可能か、リフォーム&建て替えの禁止はできるのか。契約期間を賃貸物件のように2年毎更新などに定めることは可能か。 (2)立退きを要求するに当たって当方でとる手続きと段取り。 以上、よろしくお願いします。

  • 借地権の解除要件について

    いつもお世話になっている個人の地主です。今日の悩みは、借地権付建物の借地権を解除できる要件について、皆様のアドバイスを頂きたいと思います。よろしくお願いします。 私の土地には、借地権付の建物(一般住宅、旧借地法適用)がありますが、最近、不動産屋さんがその建物を競売で取得しました。(転売目的) ところが、もし、今後数ヶ月あるいは数年転売されず、空家状態だとしたら、その場合、地主は借地権を解除できないものでしょうか? そもそも、人が住む目的で建物が必要なので、居住者のいない建物に対し、借地権の保存というのも不自然に感じましたのでご質問しました。 以上、無知な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

  • 借地権の名義人の死後の名義人は?

    先日、父が亡くなりました。父は借地権の付いた土地に家を建てて住んでいました。 すでに母が亡くなっているため、その家にはもう誰もいなくなりました。 私は息子ですが、別の場所に住んでおり、今更その借地権の土地を利用することもありません。 近々、地主に連絡して、借地権を誰かに売るか、返還するなどの方向ですすめて行こうと思っています。 そこで質問です。 借地権については、もう手放すために動きはじめているところなのですが、、建物の登記の名義人や地主との賃貸借契約の名義人は父のままです。 これは、もう土地を手放すことにしていても、わたしに名義変更する必要があるのでしょうか? 登記の名義人変更や、地主への契約の名義変更をするには名義変更料がかかると思うのですが、 「残務整理」をしているだけなのに、これらの費用がかかるのは納得いきません。 それでも、わたしが借地権を売る手続きをしている間は、わたしが所有者、名義人ということになるのでしょうか? そのように登記や契約書を変更しないといけないのでしょうか?

  • 借地権付き分譲マンションの借地権の登記

    借地権付き分譲マンションの借地権の登記について質問します。敷地権が所有権の場合と異なり、賃借権では、土地の持ち分に登記ができないとされていますが、借地権付き分譲マンションでは、専有部分の所有権者が、敷地の借地権者として表示されないのでしょうか?売却する時に、敷地権の表示が当初の分譲業者等の賃借権で登記されたままになっているのでしょうか?敷地権が所有権であれば、必ず専有部分の登記簿上、敷地権の表示に所有権者の持分が表示されますから売却時に問題は無いのですが。

  • 借地権の登記

    家を建替えるのに接道が2mに足りませんので、隣地の方から土地を一部借地して建替えようと考えています。 専門家の方に相談したら、借地する部分を分筆して(1000坪の内、借地部分2坪)借地権を設定しなければいけないので、100~130万円位は登記費用だけでかかるといわれましたが、通常それぐらいはやはりかかるのでしょうか? 1000坪全部を測量しなければいけないからだと言っていましたが・・・。