• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

特別配偶者控除の対象になるのは?

こんにちは。私の母はパートで働いていて、その勤務先で年末調整もされて、社会保険にも加入しています。収入はおそらく103万円以上141万円未満の範囲内だと思います。それでお聞きしたいのが、年末調整の時に、「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」と「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を記入すると思いますが、父のこの2枚の用紙を提出する時、母を控除対象配偶者に入れてはいけないんでしょうか?私は、収入からみて配偶者特別控除が受けられると思い、母になぜ配偶者の欄に記入しないのか聞いたのですが、「扶養に入っていないから」と記入していませんでした。扶養に入っていなくても、配偶者であれば記入して控除を受けられるんですよね?控除が何もないのは収入が141万円以上の人だけですよね?自信がないので教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数542
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • kamehen
  • ベストアンサー率73% (3065/4155)

ちょっと混乱しているようですが、給与収入103万円以下で俗に言う扶養に入れる人は、配偶者控除が受けられ、103万円超141万円未満の人については、扶養に入れませんので、配偶者控除は受けられませんが、その代わり、配偶者特別控除(正確な名称です)が収入に応じた金額の控除を受けられる事となります。 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」については、基本的には年初に提出して、そこから1年間の毎月の源泉徴収や年末調整の基礎となるべきものです。 ただ、会社によっては、翌年分を年末調整時に提出させるところも多いとは思いますが。 これについては、文字通り、扶養に入る人のみを記載すべきですので、配偶者の給与収入金額が103万円超であれば、控除対象配偶者の部分には記載できない事となります。 一方の、「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」は、年末調整時に提出すべきもので、右側の配偶者特別控除申告書の部分には、該当する配偶者について、氏名や配偶者の合計所得金額見積額等を記載すべき事となり、もし、そちらに記載していなければ、配偶者特別控除は会社で把握できませんので、控除してもらえないと思います。 ですから、この部分は扶養に入っていなくても記載すべきものとなります。 もし、年末調整の際に控除されていなければ、確定申告すれば、その分の控除を受けて還付も受ける事が可能となります。 ですから、上記の2枚の用紙は、別々に考えなければならない事となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2つは別々に考えなければならないのですね!ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 配偶者控除と配偶者特別控除

    はじめまして。 私は今年27年3月に入籍し、5月末で会社を退職して旦那の扶養になりました。 旦那の会社から年末調整の書類が来て困ってます。 旦那が会社から持ち帰ってきた書類は2枚 ・28年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 ・27年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書 私は辞めた会社の源泉徴収を持っていて、収入は92万です。 65万を引いて、所得金額が27万円になるので、配偶者控除になると思うので、 27年分の扶養控除申告書を訂正する必要があるのでは? と思うのですが、 旦那の会社の総務からは 『27年分の配偶者特別控除申告書に記入して、配偶者特別控除額を  0と記入してくれれば良い』 と言われましたが・・・・  納得できていません。 収入金額が103万円未満の時点て、配偶者特別控除申告書に記入する意味がないと 思うのですが、分かる方教えてください。

  • 配偶者特別控除(初めての記入)

    現在働いている派遣会社より、今年度の「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」と、来年度の「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」が届きました。 現在私は派遣社員として働いていて収入は200万程度、夫は300万程度です。配偶者の扶養にも入っていません。 収入がどちらも141万円以上なので、配偶者控除対象外だと思うのですが、そういう場合でも用紙に記入はしないといけないのでしょうか? 今年入籍をしたばかりなので今までと状況も全く違って、ネットで検索しても当てはまらない事例しか見つからず、わからないことだらけなので、教えてください。よろしくお願いします。

  • 育休中の年末調整(配偶者控除)について。

    平成26年5月から産休に入り、現在は育休中です。 平成27年4月から復帰予定です。 今年度の収入は90万円なので、夫の会社の年末調整で配偶者控除を受けようと思うのですが記入方法がわかりません。 『平成27年分 給与所得者の扶養控除等申告書』の用紙の『控除対象配偶者』欄へのみ記入すれば良いのでしょうか? こちらの『平成27年度中の所得の見積額』とは何の金額を記入すれば良いのでしょうか? 『平成26年度 給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書』 こちらの用紙への記入箇所はありませんか? 色々調べてみたのですが、よくわからず困っています。 よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

103万円以上141万円未満の給与収入であれば配偶者控除の対象にはなりませんが、配偶者特別控除の対象になります。ご質問の通り、控除が何もないのは収入が141万円以上の人ということになります。 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の控除対象配偶者の欄は用紙の裏面を見ていただくと分かりますが、配偶者控除を適用する場合(収入103万円未満)に記入するので、配偶者特別控除を適用する場合には記入しないことになります。 「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」については、用紙右側に特別控除の額等を記入する欄があるので、配偶者特別控除を適用する場合には、記入が必要ということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かりやすい回答ありがとうございました!今年の年末調整の時には親に言って記入するようにします。

関連するQ&A

  • 控除対象配偶者と配偶者控除の違い

    勉強していてわからない点がありました。 ご教示していただければ幸いです。 妻の収入が年間129万円で控除対象配偶者に該当しない、と設問に書いてありました。 これなら、当然、給与所得者の扶養控除など異動申請書に妻のことは記載しません。 ここまではわかります。 しかし、テキストを読み進めていくと配偶者特別控除という言葉が出てきて、 ここでは、収入が103万円超~141万円未満なら配偶者特別控除を受けられます、と書いてあります。 ということは、先ほど、出てきた妻の収入は129万円ですから、配偶者特別控除を受けられるのではないでしょうか??? 何かと何かの意味を混同しているのかもしれませんが、ご指摘いただけば幸いです。

  • 年末調整の配偶者控除について

    すごく初歩的なことで非常にお恥ずかしいのですが表題の件について教えてください。 私の妻は今年の初めから失業保険金を約45万円程度受給していました。 その後5月からパートを始めております。 妻の今年の収入(予定)は失業保険金とパート給与(交通費含む)を合わせて約150万円程度になりそうです。 ですが、配偶者控除を決める金額には失業保険金と交通費は含めないと聞いたことがあります。 もし失業保険金と交通費を除いた場合、妻の今年の収入(予定)は約95万円くらいです。 この場合、配偶者控除範囲である103万円以内に収まります。 しかし、現在妻は私の扶養に入っておらず、パート先の社会保険に加入しております。 また、一年前に私の会社に提出した『平成20年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』の『控除対象配偶者』には妻を記入せずに提出しております。 というのももともと妻はパートに出る予定で今年の収入が103万円を超えると思っていたからです。 来年は間違いなく103万円を超えるため『平成21年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』の『控除対象配偶者』には記入しないつもりです。 こういう場合、配偶者控除を受けるにはどのようにしたらよろしいのでしょうか? 会社からもらった『平成20年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書』には『給与所得者の配偶者特別控除申告書』の記入欄しかなかったものでどうしたらよいかわかりません。 すみませんが、ご教授願います。

  • 配偶者がパートでなく、正社員の場合の配偶者控除・特別控除

    会社勤めの夫です。年末調整について質問します。 配偶者(妻)も会社勤めの正職員なのですが、休職明けで所得が少ない(100万円前後)ため、配偶者控除・配偶者特別控除(制度改正でどちらか片方になりました)を考えています。 そこで、私の「給与所得者の配偶者特別控除申告書」に、記入して提出しようとしたところ、経理担当に 「配偶者はパートでなく正職員なので、  配偶者控除・特別控除は私の側では申請できない。  配偶者の年末調整でやってくれ」 と言われました。 確かに、妻にも年末調整の紙は来ているのですが、 配偶者控除はその名の通り、収入が少ない配偶者(妻)を持つ給与所得者(夫)が出すものだと思います。 以上のような状況です。ですので、 Q1.配偶者(妻)がパートでなく、正職員の場合でも、配偶者控除・特別控除が申告できるかどうか? Q2.その場合、申告は夫の側、妻の側、どちらがするべきか? Q3.もし今回、経理が認めなかった場合に、後から私個人が税務署で確定申告できるかどうか? を教えていただければ幸いです。経理を説得するために、もし参考になるURLなどあれば添付していただければ、大変ありがたいです。

  • 「配偶者特別控除額」を間違えて書いていました

    年末調整の為の「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」という用紙について教えて下さい。 「配偶者特別控除」の欄です。 当方、サラリーマンの妻で、年間90万程度の扶養内で働いていました。 つまり所得金額は90万から65万を引いて、毎年25万前後になります。 という事は「配偶者特別控除額」は、25万は早見表の0~380,000円に該当し、「0円」になるんですよね。 昨年はちゃんと「0」と記載したのですが、過去に間違えてそのまま25万と記載した事があるんです…。 手元にある夫の源泉徴収を見てみました。 「配偶者の合計所得」という欄を見たら良いのでしょうか? 23~26年分を見ると、「配偶者の合計所得」という欄には25万と記載があるものと、空白になっているものがあります。 23年から26年の私の働き方や収入は変わっていません。 これは放っておいて大丈夫ですか? 何か急いで何らかの処理をしなくてはいけませんか? どなたかアドバイス頂けると助かります、とても心配です…。

  • 年末調整の配偶者控除について

    私は、会社でパートとして働いています。 パート先には給与所得者の扶養控除申告書を提出しており、年末調整をしてもらいます。 その際、旦那の配偶者特別控除をうけたいと思っているのですが、私の給与所得は128万円、必要経費の65万円を引いた63万円が合計所得金額となり、旦那の配偶者特別控除の16万円を受けられるのでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。

  • 今年の年末調整で配偶者控除は受けられますか?

    今年は私(妻)の収入が少なかったので、配偶者控除が受けられ るのでは?と思い、その事でご相談させて頂きます。 夫婦は昨年末に結婚しました。 夫は仕事をしていますが、国民健康保険と国民年金を払っています。 妻は昨年末まで正社員で働き、今年は6月からパートに出ています。 昨年の年末調整は夫婦それぞれの会社で行い、記入箇所は一番上の 住所氏名と捺印。結婚しましたので、配偶者の欄は「有」に丸を して提出しました。(記入したのはそれだけです) 今年、「平成22年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」と 「平成21年分給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者 特別控除申告書」を夫婦それぞれの会社がもらいました。 今年、妻の収入は6~12月までで60~70万円です。 配偶者控除が受けられると思うのですが、そこで教えてください。 1、配偶者控除は受けられますか?(ちょっと自信がないので。。) 2、受けられる場合は、上記の申告書で手続きできますか?   その際はどちら(夫・妻)の用紙に、どのように記入すれば   よいのでしょうか? 3、記入して提出する際、妻の収入に関する何かを添付しなければ   いけないのでしょうか? 4、控除は受けられるけど、この申告書じゃない場合はどうすれば   よいか教えてください。 どうぞよろしくお願いします。

  • 配偶者控除について。また分からなくなりました。

    今月末に入籍します。 現段階で、私の今年の給与所得が85万です。 配偶者控除・配偶者特別控除が具体的に知りたいです。 夫の会社の年末調整の時に、私の今年の給与所得が103万以内でしたら、 年末に38万円が返金されるってことですか? また、103万以上、130万以内の時はいくらお金が返ってくるのでしょうか? 来年からは、どうなるのでしょうか? 教えてください。

  • 実は配偶者控除の対象外だった場合

    昨年前半に結婚しました。妻は結婚前に仕事をやめ、その後専業主婦なので、会社には「妻の見込み年収ゼロ」と申告し、配偶者控除を得ていました。 ところが最近判明し、またよくよく考えてわかったのですが、 妻は昨年の途中に退職したので、それまでは給与所得を得ていました。そして、昨年に入ってから支払われた給与収入は、配偶者控除、配偶者特別控除の適用を受ける上限金額以上だったのです。 この場合、確定申告をして、配偶者控除をなしとした税額を計算して支払う必要があるのでしょうか。

  • 18年度の配偶者控除は受けられるでしょうか?

    2カ所から給与所得を受けてパートをしているのですが、このままシフト通りに働くと103万を1250円オーバーしてしまいます。生命保険料を支払っていますので、年末調整には5万円申告してあります。 この場合、所得から生命保険料も控除され、所得税、住民税、配偶者控除をうけられるのでしょうか?それとも103万未満に抑えたほうがよいのでしょうか?配偶者控除や配偶者特別控除も変わるようですが、それにつても教えてください。よろしくお願いします。

  • 年末調整の配偶者控除について

    年末調整をおこないたいのですが、社員の配偶者の1年間の給与所得が(パート)672.000円があります。年末調整、源泉徴収票の配偶者の合計所得はいくらになるのかよくわかりません。配偶者の年収が103万円未満なので、控除対象配偶者有りとなると思うのですが,打ち出した源泉は、控除対象配偶者無で、配偶者特別控除110.000円となっしまいます。配偶者の合計所得672.000円とするのが、いけないのでしょうか?それならば、いくらと打ち込めば、よろしいのでしょうか?