• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

おつとめ品って??

  • 質問No.14690
  • 閲覧数10518
  • ありがとう数13
  • 回答数2

お礼率 26% (63/240)

おつとめ品ってどうしてこの名がついたのでしょうか?
なんか多少日がたった野菜なんかが安くなっているのがおつとめ品となっているようですが。

スーパーの人に直接聞いてみたのですが、良くわからないようです。「会社でそう決まってるんです。」しか答えてくれない(--; なんか変人扱いされました(笑)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 39% (331/835)

「おつとめ」という言葉に「商人が客に奉仕すること」という意味があります。つまり「サービス」ですね。
ついでに関西では値引くことを「勉強しまっせ」といいますがこれも同じだと思います。
だから「サービス品」「ご奉仕品」「おつとめ品」はぜんぶ同じことです。お客様へのサービスとして割り引きや値引きをしている商品です。

でもスーパーの店員さんに直接たずねるなんて、さすが!
補足コメント
y45u

お礼率 26% (63/240)

お二人の話と自分で調べた事を総合して考えると、「おつとめ品」ってのはどうやら大阪や京都が発祥のようです。直接「見切り品」「サービス品」と書いちゃうにはえげつないって事で「おつとめ品」ってなったようですね。京都のぶぶ漬けの話じゃないですけど、直接的な表現をさけてそうなったみたいです。

スーパーの店員に尋ねたのは、その店員さんが可愛かったからです(^^; おっさんだったら聞かなかったかも(笑)
補足にてお礼に変えさせていただきます。ありがとうございました。
投稿日時:2000/11/29 17:22

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
国語辞典から...
お勤め品:特に、その日値引きして売る品物。
お勤め:1.つとめの丁寧語。
2.義務だからというので、形式的にそうすること。
お勤め品は「2.義務だから~」の後に載っていました。

きっと「消費者のために安くやすく売ってやってい
る」という高飛車な態度や「本当は売り物ではないほ
ど質が落ちている」ということを隠すための表現なの
ではないでしょうか。(笑)
いい加減です...
では。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ