• ベストアンサー
  • 困ってます

人類の祖先

質問:人類の祖先は猿類と考えてよろしいですか? 回答:それは正しくありません。人類の祖先は先行人類といわれる猿人・原人などで、これから現代人が出たとされています。先行人類は猿類に似ているが、異なったもので、猿類の祖先が先行人類と同じかどうかわかっていません。むしろ、先行人類は猿類の祖先の動物と共同の祖先から出たと考えたほうがよいでしょう。 このQ&AのAについてなんですが、「猿類の祖先が先行人類と同じかどうかわからない」と言っておきながら、最後の文で「先行人類と猿類は共同の祖先から出た」と言っていて、なんだか矛盾した文章のように見てるんです。祖先は同じなのか、わかっていないのか、一体どっちなんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数591
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Jinjim
  • ベストアンサー率24% (81/332)

サルと人間の分岐点はよくわかっていません。それはオーケーですね? この回答文を解釈すると: (1)人間は先行人類(猿人・原人)の子孫である。 (2)先行人類は、猿類とは違う。似ているが。 (3)では、猿類の先祖は先行人類なのか?よくわかっていない。 (4)分岐点はさらにさかのぼると考えたほうが良い。つまり、猿類の先祖=先行人類の先祖 番号が大きくなるほど、分岐点が過去にずれていっています。特に矛盾していないと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あーはいはい!!なるほど!! (3)の解釈が僕、間違っていたんですね!! 猿類の先祖は先行人類の先祖と同じなのか?よくわかっていない。 みたいに解釈してしまってたんです。

関連するQ&A

  • 覚えている、「原人・猿人」の名前・・・

    人類の祖先の原人や猿人については学校でも習ったと思いますが、皆さんどんな名前が記憶に残っていますか? あまり関心を持たれない授業ですし、新たな発見で新種もどんどん増えているようですので、かなり少ないという気もしますが、うろ覚えの名前でも結構ですので、記憶にある原人名・猿人名を教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 現代人の人間の祖先の誕生は6億年前だそうです。

    現代人の人間の祖先の誕生は6億年前だそうです。 猿から人間に進化するのは6億年では無理なので、人間は猿から進化したのではないと言われています。 では人間はどのように進化したのでしょう? もともと猿からの進化ではなく、人間というジャンルの動物が猿とは別系統に存在していないと6億年で猿から進化したという仮説は不可能だと言う。

  • 人類の祖先の求愛行動はどんなもの?

    現代の人類の求愛行動はなんとなく見てとれますが、 700万年前チンパンジーと分かれた頃あたりの人類は どんな求愛行動をしていたのでしょう? また、恐竜時代に1mの哺乳類が居たそうですが、 その頃はどんな求愛行動をしていたと思われているのでしょう? 魚や鳥の求愛行動は幾つか動物番組で見た事があるのですが、 チンパンジーや猿、トカゲやカエルなどの求愛行動は 動物番組でもあまり見た記憶がなく。 どんな求愛行動がされているのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

この猿類というのがいま存在している猿をさすのなら(たとえばオランウータンとか)彼らは確かにわれわれ人と近い種類なんで共通の祖先をもつことは確かなんですがそれが何かは知られていません。少なくとも両方の分岐点に当たる化石などは確認されていません。 そこでこの文章「猿類のご先祖は先行人類ではない」、であって「先行人類」というのはすでに猿から分化した人の一種をさすわけです。 そのさらに前のご先祖(共通)が猿と人に(あるいはさらにどっちともつかないもの:絶滅種とに)分化してやがて別の種になりました。一方が原生人類に続く先行人類、一方が現在の猩猩系の猿のご先祖です。さらにもっと前にはニホンザルなどのお猿さんとゴリラや人やチンパンジーなどのご先祖が分化していますので猿といってもいろいろですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

納得しました。No.1お礼に書きましたが、どうやら私の読み取りミスのようです。 2人の回答とも大いに参考になりました。ありがとうございました。 どちらかというと、これはもはや地学ではなく国語の問題ですね。

関連するQ&A

  • 10万年後どんな人類になっていると考えられますか?

    北京原人やネアンデルタール人などの原始人から、私たちような現代人まで数十万年~数万年という時間の経過があると思います。 この間に人類はどんどん変化していったわけですが、では逆に、この先、10万年とか20万年後、あるいは100万年後、人類はどのように変化していくだろうと考えられているのでしょうか? 子供向けのSF漫画では、頭が異常に大きくて毛髪は無く、首から下が痩せてガリガリという図が多いですが、やっぱりそうなるでしょうか? 無論、想像や仮説で結構です。

  • ファンタジーで人類とか獣人とかの区別する言葉は・・

    現代ではファンタジー小説やゲームに登場する数々の種族の知的生命体(主に人型)に対して、猿のような人なら猿人、魚のような人なら魚人、動物のような人なら獣人などのように呼称することがありますが、それらをまとめて 何類と呼べばいいのでしょうか?人類?人のように生きている種類ということで人類ということでいいのでしょうか? よかったら、多種族が入り混じった世界観の作品で参考になりそうなものがあったらそれも教えてください。 (ファンタシースターシリーズなど、最近ではネットゲームでも多種族が入り混じった世界観のものが多いので、そういうタイトルでもいいです。でも古い作品が特に好きです。十二国士って小説とか)

  • 人間のお尻の構造

    犬は大便の後お尻を拭かなくてもきれいですよね 人間は当たり前のように大便の後お尻を拭いてますけど 生き物としては普通じゃないと思います。 いつからなんでしょうか 原人のころは拭かなくてもよかった? 現代人でも食べ物次第では拭く必要が無い? 猿は拭かないけど綺麗なわけじゃない?

  • 人類の起源について

    人類の起源について、遺伝子解析の発達によりどこで発生しどのようなルートで拡散してきたのか詳細に分かるようになってきました。 東アジア人のルーツについて、アフリカから出た一団がまず中東付近でネアンデルタールと交配して数パーセントの遺伝子注入後、インド洋沿岸を通り、スンダランドを経由してアジアから南北アメリカ大陸にまで分布を広げた、という説明がなされます。 ミトコンドリアDNAではネアンデルタール人のDNAの痕跡は発見できなかったが、父系遺伝子からはどうも数パーセントのネアンデルタール由来の遺伝子があるらしいと。 全ての現生人類のもとになった集団の出アフリカが10万~5万年の間であり、現生人類は全てその出アフリカ一の団の子孫ということになっていますが、そもそも数万年というタイムスパンでは考えにくいほどの人種的分化が存在するという議論は以前からあったようです。 人類は数万年前にヨーロッパに到達したが、出アフリカの頃の人類は真っ黒な肌、チリチリの髪の毛というような風貌であるにもかかわらず、現在のヨーロッパ居住者は似ても似つかない風貌をしている。 これは元々寒冷で紫外線の少ない気候に適応し白い肌を得ていたネアンデタールの遺伝子を受け継いだと考えられ、遺伝子解析の結果もそれを支持していると。 しかし、一方で約1万~1万5千年前に局地に到達したイヌイットやエスキモーはそれほど白い肌を持っておらず、ヨーロッパ住民とは似ても似つかない風貌をしている。 やはり、人類というものは、もともとその土地にいた先住人類と混血した結果、これほどの見かけの違いをもつようになったのではないか、という論調になりつつあるのだと思います。 と、ここまで知識を得た結果、浮かんできた最大の疑念があります。 どの人種とも似ても似つかない風貌をしている日本人を含めた東アジア人のルーツは? もちろん出アフリカの一団の血をひいているであろうことは感覚的にも理解できるのですが、どうしても、ネアンデルタール以外のDNAが注入されていると思えてならないのです。 そこでいろいろと検索していると、興味深い記述を見つけました。 アジア人や、特に日本人とイヌイットは、北京原人と非常に良く似た切歯の構造をもっているらしいのです。切歯とは前歯のことです。上あごの前歯の形を確認してみてほしいのです。 内側がシャベル状に湾曲していないでしょうか? これは前歯の強度を高めるためのものであり、北京原人の歯に顕著に見られる構造とのことなのです。 北京原人は2万年前程度のすぐ最近まで生存していたことが確認され、フローレス原人も1万年前程度まで生存していた・・・。 アジアに向かった出アフリカの一団が彼ら原人クラスの先住人類と接触する時間は十分にあった、そして原人と同じ特徴を東アジア人は受け継いでいる・・・。 真実がどこにあるのかはわかりません。しかし、私にはどうしても何かが隠されていると思えてならないのです。 その理由は政治的意図によるものなのか、なんのなのかは分かりません。 ですが、その疑念はより一層深いものになりつつあるのです。 この問題についてどう思われますでしょうか? そして、この方を見てください。イヌイットの方です。この方には大変失礼なのですが、この方の頭蓋骨の形を想像するに、現代人というよりは、博物館で見るような原人クラスの形をしているように思えてならないのです。 頤は発達しているようですが、額がせまく低く、前頭葉が発達しているようには見えない。原始的な形のように思える。 http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/25/0000960225/57/imgedd4be4bzikfzj.jpeg 以前から、アジア人は、どこか時代遅れの容姿というか、不気味というか、悪魔的に見える人が多いので、不思議に思っていました。 悪魔的とは英語で言うところのevilでしょうか。実際白人が見るとアジア人はevil likeに見えるそうです。 自分がどのようなルーツを持つのか、とても気になるようになってしまいました。皆さんの本音を聞かせてもらえれば有難いです。

  • 現生人類と猿人

    何百年前の猿人の化石が発見されたと新聞によく掲載されてますよね。 そして、人類に進化の過程で様々な種類の原人が存在していたそうですね。 私は、我々の祖先はオーストラロピテクスや北京原人、ジャワ原人、 ネアンデルタール人など「直系」だと思ってました。違うのですね。 アフリカ東部でいろんな種類の人類が進化し、一番繁殖力のある人類 が生き残り世界に渡ったのがホモサピエンス。これも違う。 どうもいろんな人類が世界に渡り、いろんな地域で共存したり、 敵対したりして、淘汰され残ったのがホモサピエンスだと。 これが正解ですよね? さて質問! 1.共存の場合、交配はあったのですか?雑種が出来て遺伝的に   さらに強くなったとか? 2.いろんな種が世界に拡がった・・・であると、   決してホモサピエンスだけが生き残るのか?   ある隔離された、島とか谷などで、一部の種は生き残るのか?   雪男とか狼少年、小人、河童とかは、大昔の先祖が経験、記憶   から来る言い伝えだと聞いたこともあります。 3.生物学知識がないからこんな質問するのですが、   この場合の種はどのくらい違いがあるのか?   犬の種類くらい? 遺伝的に全く違うのか?   

  • 文明の進化について

    猿人がこの世界にでてきたのは約200万年前 現代人がこの世界にでてきたのは1万年前 西暦になってから2000年 産業革命が起こってから200年 そう見ると人類の歴史は地球の歴史からいってほんの一瞬だし 人類の歴史からみて西暦は5分の1程度 人類の歴史の進化がものすごく加速していると思います。 人口からいっても増加速度は加速していますし、 なぜ、このように文明は加速度的に進化したのでしょうか? また、今後もこのように文明は加速していくと思いますか? 100年後の未来は現在の人類では考えられないような世界になっているかもしれません。

  • 猿とヒトの境界は

    猿人・原人・ネアンデルタール人とか原始的な猿とヒトの過渡期みたいな猿動物?がヒト=人間といえる生物になった境界はなんだと思いますか。 よく、道具を使ったとか、言葉をしゃべったとか言われますが、もっと根源的なものはありませんか。 僕は、こんなこと考えました(^^ゞ。 あるメスの猿が偶然木の影でウンチをした。 それを見ていた別のメス猿が「まーっ、あの猿ったら気取っちゃって木の影なんかでウンチしてるわ。でも考えてみたら、オス猿の前でウンチするの恥ずかしいから私もこれから木の影でしよーっと。」 と、その猿は以後、恥ずかしそうに隠れて排泄をするようになり、その行為はあっというまに他の猿たちにも伝わりました。 そうです、この羞恥心、人前で排泄したり、性行為したりするのは恥ずかしいことだと悟った瞬間が、猿からヒトに進化した瞬間なのではないでしょうか。 余談 最近人前で上記のような行為をするヒトは退化しているのでしょうか。それとも更に高等生物に進化していらっしゃるのでしょうか(^_^.)。

  • ミッシング・リンク(失われた環・鎖)とは

    はじめまして 先日読んだ本で「はて?」と思ったことを 質問させて頂きます。 「ミッシング・リンク」とはWikipediaでは 生物学におけるミッシングリンク 生物を扱う分野において、ミッシングリンク(失われた環/鎖)とは、発見されていない中間形の化石のことをいう。 最も代表的な例は、類人猿の化石である。 人間はサルの祖先から分岐し進化したという考えは現代では広く受け入れられた定説であるが、ダーウィンが進化論を発表した当時は、その進化があったことを裏付けるサルと人類の中間の化石が発見されていなかった。ダーウィンは、1871年に発表した著書の中で「将来、必ずヒトとサルを結ぶミッシングリンクが発見されるに違いない」と述べており、その後の発掘調査により、猿人(アウストラロピテクス)、ジャワ原人やペキン原人(ピテカントロプスやシナントロプス)、旧人(ネアンデルタール人)、新人(クロマニヨン人)などミッシングリンクを埋まる化石が次々と発見された。現在残っているのは猿人アウストラロピテクスとサルをつなぐミッシングリンクである。 とありますが、この「環」と「鎖」では、「わっか」と「1本」のちがいくらい 意味合いが違うように思えます。 進化は枝分かれして真っ直ぐな鎖の様になっています(先端は進行形) しかし「環」だとすると、人類と何かがくっついている(わっか) の様に聞こえます。 何故「失われた・環」なのですか?

  • 小林秀雄さんの無常ということがわかりません

    今、学校で無常ということについてやっていてもうすぐテストなのですが、分からない事があるのでいくつか教えていただけるとありがたいです。 1.どうして作者は、鎌倉時代に生きていないのに「あの時は実に巧みに思い出していたのではなかったか。何を。鎌倉時代をか。そうかもしれぬ。」となるのですか。 この、「あの時」とは、比叡山に行って短文が突如心に浮かんだ時でいいのですよね? 2.筆者は「歴史」と「思い出す」ということの関係をどうあるべきだと思っているのか。 筆者は「歴史」も「思い出す」ことも肯定的に見ていると私は読み取ったのですが、関係をどうあるべきか、と問われるとわかりません。 3.「この世は無常(全てのものは移り変わる?)とは決して仏説というようなものではあるまい。それはいついかなる時代でも、人間の置かれる一種の動物的状態である。」とありますが、「一種の動物」とは、「鑑賞に堪えないしかたのない代物」でいいのですよね?そうなると、いついかなる時代でも人間が一種の動物的状態に置かれるというのは、過去・歴史にはあてはまらず矛盾するとおもってしまったのですがどうですか。 4.「現代人には、鎌倉時代のどこかのなま女房ほどにも無常ということがわかっていない。常なるものを見失ったからである」とありますが、それは、現代人は動く事無い固定点を失ってしまったので、移り変わるものの基準を認識できないということ、でいいですか。 質問がわかりにくくなってしまってすみません。 どなたか分かる方は教えてください、よろしくおねがいします。

  • 適者生存の法則について

    祖先の埋蔵物が古墳から発掘されますが、材質的に 一万年の寿命は怪しく、土に帰ると思われます。 現代人も排出する呼吸からの二酸化炭素は、ほぼ 即自に大気に帰るでしょう。 となると。原発の生産に拘り、半永久的な廃棄物を 生み出す行為は、あるいは人類の叡智に罠を仕掛けた 神の怒りではないでしょうか?  ニーチェの永劫回帰と、私的な神学論なんですが。つまり 東京の夢の島に堆積するゴミと無限責任者の人類は連鎖してる だろうと思うのです。当然、神の怒りですから、人は死ねば、 永久にゴミ以下に据え置かれ、同然と日本語ではなります。 ご意見あれば、回答下さい。