-PR-
解決済み

早産と流産の違い

  • 暇なときにでも
  • 質問No.13540
  • 閲覧数2755
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 92% (76/82)

早産と流産の違いが、よくわかりません。妊娠何週と期間で違うのでしょうか?詳しい方見えましたらよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

早産とは 妊娠22週以後37週未満の分娩のことを言います 早期に子宮の収縮が発来|早期に子宮頸管が熟化などが起こり、早産の始まりを示唆する状態を言います

流産とは妊娠22週未満の分娩を流産と呼びます。

日本産科婦人科学会の勧告に基づく定義です。
お礼コメント
takeyan458

お礼率 92% (76/82)

早速のご回答ありがとうございます。ずばりのお答えありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 31% (26/82)

 先の方が回答されていますので、区別については省かせていただきます。  通常、受胎(受精)は、卵管内で精子と卵子が結合し、卵分割しながら子宮に至り(着床)大きくなります。約10日ぐらいかかります。やがて胎盤形成が約12週までかけて第1段階が完了します。なお尿で妊娠反応検査陽性は約4週目です。最終月経から6週目ぐらいです。ちなみに心臓は約3週目、12週でほとんどの器官が完成します。1mmから15mmの大き ...続きを読む
 先の方が回答されていますので、区別については省かせていただきます。
 通常、受胎(受精)は、卵管内で精子と卵子が結合し、卵分割しながら子宮に至り(着床)大きくなります。約10日ぐらいかかります。やがて胎盤形成が約12週までかけて第1段階が完了します。なお尿で妊娠反応検査陽性は約4週目です。最終月経から6週目ぐらいです。ちなみに心臓は約3週目、12週でほとんどの器官が完成します。1mmから15mmの大きさです。いわゆる奇形は、この期間内に発生します。
 おそらく初めの約20週の間に、生存に適しているかどうか胎児自身が決め(染色体異常、奇形発現、アンバランスな器官発育など)流産となるといわれています。
 早産は、母体の側の都合で起こるといわれています。
現代は、かなり未熟児でも生存が可能となっていますが、やはり、とつき十日で赤ん坊が授かるのが、親の願いではありませんか。自然に感謝し、神に感謝し、大事に育てたいものです。
 一人の父親でした。
お礼コメント
takeyan458

お礼率 92% (76/82)

丁寧な回答ありがとうございます。やっぱりとつき十日で生まれてほしいですね。同感です。胎児の成長過程がよくわかりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ