• ベストアンサー
  • 困ってます

建設業を営んでいる会社の自社・従業員用の駐車場を作った時の処理について教えて下さい。

自社の駐車場を従業員が作りました。その労務費や材料費、外注作業費はどのような勘定科目で処理すればよいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数399
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • 4994
  • ベストアンサー率19% (95/487)

自社の駐車場なので労務費とかは関係ないかと 思いますが・・ 金額などにもよるかと思いますが 新設したなら資産計上 修理に該当し、材料の金額も少額なら修繕費では?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 従業員から徴収した駐車場代の仕訳

    勘定科目についてお尋ねします。 会社で借りている駐車場をの一部を従業員に貸しています。このとき従業員から徴収している駐車場代は、地代家賃のマイナス項目とするのがよいのか、それとも雑収入で処理するのがよいのかどちらでしょうか?

  • 建設仮勘定に於ける自社の工事費

    当社は建設業関係の小さな会社です。 この度社屋の建設を行っており、設備工事については、自社にて施工することになりました。 そこで、自社の工事費を費用として計上するには、要した原価費用(材料費、労務費、経費等)を完成時に資産計上して、減価償却して行くのは分かるのですが、当社は、厳密な建設業簿記を採用しておりません。 工事原価科目としては、材料仕入と外注費のみで労務費勘定(労務費は一般管理費の給料科目で計上)は有りません。それ以外の費用は全て、販売費及び一般管理費で処理しております。 そこで 建設仮勘定で自社の工事費を資産計上する必要が有るのですが、上記の理由で詳細に拾い出すのが困難な状況です。 何か簡単な計上を方法が有りましたら、教えて頂ければ有りがたいのですが宜しくお願いします。通常なら貸方は出金科目になるのですが・・・・ 建設仮勘定****/ ****

  • 建設業の経理仕訳について

    建設業を営んでいる個人事業主です。初めてフリーソフトで試算表を作成しているのですが、普段行っている仕訳が合っているのか不安になり、皆様にアドバイス頂きたいです。   借方       貸方      適用 外注費     / 工事未払金  (A社大工工事) 未成工事支出金 / 外注費       〃 工事未払金   / 現金        〃 完成工事原価  / 未成工事支出金(N邸改修工事) 材料費、労務費、経費も上記の様に工事完成後、未成工事支出金を工事原価に振り替えています。 1、工事原価に入るものは全て上記のような処理であっていますか? 2、材料費に本工事材料、仮設材料など補助科目を設定しているんですが、一枚の請求書に仮設材料費や外注費などが含まれている場合、分けて仕訳を行った方がいいんでしょうか? 3、設備機器や建具は    勘定科目 材料費    補助科目 買入部品費 であっていますか? 回答宜しくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

『建設仮勘定』です。 建設業であれば他の現場をいくつかお持ちですよね。 その一つとして考え「自社駐車場建設」という現場で発生した費用を都度『建設仮勘定』を用いて仕訳していることが前提になると思います。 そして完成し、資産を計上する時にこの建設仮勘定を振替えることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 建設業経理です-2-

    先日、経営事項審査がありました。 当社では工事科目の外注費は殆ど使わず、材料費か労務費・経費に振り分けていたようです。(引継ぎ1年未満) 引き継いだ通りに仕訳伝票を起こしてきましたので、外注費を使う仕訳はひとつもありませんでした。 それが、担当官の言われるには労務費、労務外注費、外注費とあって、「これなんか、外注費でしょう?」と言われるのですが、どの辺りを基準に識別すれば良いのか今ひとつ釈然とせずに終わりました。 経審は通りましたし、今年度、特に厳しかったのかもしれませんが、やはり文句を言われない報告書を作成したく、評価点への影響も含めてベテランの方にお聞きしたいのですが・・・。

  • 助成金を従業員に支給した場合

    派遣助成金の一部を従業員に還元しました。会社として助成金を受け取った時は雑収入で処理していますが、従業員に支給した時は「厚生費」ですか「従業員給与」ですか?勘定科目を教えて下さい。

  • 駐車場の契約金

    おめでとうございます。 さて、早速ですが、駐車場の契約金の勘定科目についてお教え願います。 当社で以前駐車場を借りたのですが、その際契約金を支払いました。 勘定科目は差入保証金で処理しました。 その駐車場をこの度解約したのですが、契約金は返戻されませんでした。 今回の仕訳は、車両維持費/差入保証金 でよいのでしょうか。 また、契約金の勘定科目は、差入保証金でよかったのでしょうか。 恐れ入りますが、ご教示お願い申し上げます。

  • 熊本クレアの従業員駐車場

    熊本クレアの従業員駐車場は月いくらかかりますか? また、従業員駐車場がたくさんあるようですが、一番安い駐車場の場所を教えて下さい。 車通勤してる方に場所を聞きましたが、よくわかりませんでした。 何回も聞いていて、聞きづらくなってしまったので教えて下さい。

  • 従業員の自宅付近に会社の車の駐車場を借りたい。

    社用車(軽箱バン)を一台中古車で購入しようと検討しています。 弊社は現場仕事なので、会社付近に駐車場を借りるよりも、その車を使う従業員の自宅付近に駐車場を借た方が数段便利なのです。 「車の所有者は会社」で、「使用者は従業員」として、従業員の自宅付近に「会社名義で駐車場」を借り、車庫証明を取るのは、アリでしょうか? 駐車場は使用者である従業員の名前で借りなくてはいけませんか? 従業員の自宅付近に駐車場があると、その従業員は現場に直行できるので、大変便利です。仕事が終われば、報告書を提出したり、翌日の現場の準備などの為に会社に来ますが、時間的にはわずかな時間なので、その時は、会社付近のコインパーキングに駐車させようと考えています。 通勤費を支給する必要がなくなる、という面でも会社としては助かります。 ただ、会社の車の車庫証明を、従業員の自宅付近の駐車場で取れるのか、心配しています。 なにか良い方法はないでしょうか?

  • 工場の従業員駐車場について

    工場に駐車場を整備しようとしています。 公道に面した駐車場と、工場敷地内に整備する(公道に面しない)駐車場の2通りです。 駐車するのは全て従業員で、普通乗用車です。 駐車台数を極力多く確保したいのですが、それぞれの駐車場について 1台当たりの区画の大きさに法令・条例等の制限(もしくは通達)等は あるのでしょうか。障害者用駐車場は除いて教えて下さい。 ちなみに愛知県です(情報として必要であれば) 建物の場合、いくら自社の敷地内でも建築基準法に反する違法建築物は 建てられませんよね。 それと同じイメージで、法律等の制限があるのかどうか確認したいのです。

  • 建設業の工事台帳について

    経営審査に工事台帳の提示があるのですが。 作成するうえで分からないところがあります。 労務費と人件費についてと、人件費以外の経費についてです。 それぞれの違いについて分かりません。 現場の監督員や自社労務者、又は外注労務者についてはどこに入れれば いいのでしょうか。

  • 建設業の原価(労務費)について教えてください。

    従業員数名の小さな警備会社を、また兼業として土木工事業を営んでおります(売上比率としては警備8、土木工事2といった感じです)。 今のところ、経理・会計・青色申告は税理士さんにはお願いせず、自分でやっています。この度、建設業の許可を取得すべく県のホームページから申請書の書式をダウンロードしたのですが、工事原価報告書という書類がありました。今まで原価計算というのは特にしていませんでした。 そこで教えていただきたいのですが、工事についての材料費、外注費、経費は今までの帳簿から拾っていけばなんとか出せると思うのですが、労務費はどう計算したらよいのでしょうか?従業員の給与全額計上で良いのでしょうか?逆に、警備業メインなので全く計上しない方が良いのでしょうか?もしくは売上8:2くらいの割合なので、給与の2割を計上したらよいのでしょうか?無知でお恥ずかしいのですがよろしく御教授下さい。

  • 会社経費を従業員が立替えて支払った場合の仕訳は?

    本来、会社の経費である(例えば事務用品など)を従業員や取引先の人が、 立替えて商品を購入し、月末に会社から、その人に支払う場合ですが、 今までは、事務用品費/立替金として上げていて、月末に会社から返金した時に 立替金/現金  の逆処理をしていましたが、 確か、立替金とは会社側が従業員や取引先の人に立替えて支払った場合のみを言う。 っていうのを思い出しました。 という事は、今回は逆のパターンなので、どういう勘定科目で仕訳をすればよいでしょうか? 初心者で困っています。 皆さんどうか教えてください。 借入金になるのでしょうか?

  • 建設業、安全協力費の勘定科目は

    工事代から差引される安全協力費ですが、相殺されたほうはどの勘定で処理すればよいのでしょうか。 現場の原価でよいのでしょうか。 ちなみに当方原価の科目は外注、材料、労務以外に工事経費(工事給料、工事事務用品費、、、と原価用に各費用の前に、工事 をつけた各勘定)があります。