-PR-
締切済み

宇宙最速は光以外にある?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.13399
  • 閲覧数1545
  • ありがとう数48
  • 気になる数0
  • 回答数17
  • コメント数0

光より速い速度で遠ざかる天体があるそうですが
たしか光が宇宙最速だと聞いていたのですが、
どうしてなのでしょうか?
速さに上限はないということでしょうか?
通報する
  • 回答数17
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全17件)

  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 47% (20/42)

相対性理論は、特殊相対性理論も一般相対性理論も、その正しさが証明されています。相対性理論のために行った実験・検証は、全て相対性理論の予言どおりの結果になっています。例えば、粒子加速器で加速された素粒子は寿命が延びたことが実験で証明されています。一般相対性理論の証明としては、水星の近日点の移動によって証明されています。

ちなみに、相対性理論は超高速を禁止しているわけではありません。物体を「加速」することによって光速以上の速度にすることはできないといっているだけです。
例えば、パチンコ店などによくある、電球を点滅させて光が走っているように見える電飾の速度は、光速以上になり得ます(但しそんなに長い看板はないでしょうが)。

また光速で移動する物体の進行方向と逆向きに高速度に何かを打ち出した場合は、やはり打ち出したものも光速で移動します。
補足コメント
noname#2813

車が走っているときにライトをつけると、
そのライトは光以上の速度になるのでしょうか?
もし、何回であれば簡単に説明していただけると幸です。
投稿日時 - 2000-11-22 01:43:10
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。
とても勉強になりました、
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.8
レベル12

ベストアンサー率 27% (140/516)

参考URLの高校生のためのアインシュタインの特殊相対性理論というものを見る限り、私が最初に回答した説は間違いだって気がするんですけど。。。特殊相対性理論の所を見るとそんな気がします。高校生の為のやつなのに、おぼろげながらにしか理解できません(^^;
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 27% (140/516)

相対性理論というのは正しい事が立証されているのでしょうか?それとも、それが正しいという事を前提にいろいろな事を考えるものなのでしょうか?簡単にわかりやすい相対性理論を説明してくれているサイトをご紹介願えないでしょうか、みなさま。

光速で飛ぶロケットから、推進方向と逆向きに光速で何かを打ち出した場合、光速で飛んでいくものなのでしょうか?単純に考えるとその打ち出されたものはその場に静止しそうな感じがしますが、御回答の中に光の速度は変わらないというのがありましたけど、それでいくと静止せずに光速でロケットの推進方向とは逆に飛ぶという事??
お礼コメント
noname#2813

お役に立てなくて申し訳ないのですが、
授業で習ったことによると、
現在は相対性理論が正論だけど、
また時代がくだるとどうなるかわからないのだそうです。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 16% (4/25)

光速について、私の聞いた話は前の2人と違うんです。

光の速度は変わらない。

というものです。だから、光速で移動する宇宙船から前に向かって光を出しても、その光の速さは、2倍にならない。つまり、光速をCとすると、C+C=2Cにならずに、C+C=Cである。
それが特殊相対性理論なんだそうです。
では、なぜ光の速度が変わらないかというと、変わっていくのが、時間や距離が変わるのだそうです。
(速度=距離÷時間で求められるのだから、速度が変わらないのならば、それ以外が変わると考えれば良いと思います。)
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 27% (140/516)

光より速い速度で遠ざかるというのはあくまでも地球から見ての話ではないですかね?
宇宙は膨張し続けていると聞いた事がありますけど、太陽系、もちろん地球もどの程度のスピードかは知りませんが動いていると考えると、光速で遠ざかる物体があってそれが地球の移動方向と反対方向に向かって遠ざかっているのなら、地球から見てその物体は相対的に光速+地球のスピードとなって光速より速いような・・・

今後の回答が見たいので、口出ししてみました・・・
光が宇宙最速ってのはあくまでも理論値ですよね。それよりも速いものがあれば面白いなあ。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 27% (98/357)

y45uさんが正解です。
相対的に見て。と言うことになります。
また、ビックバン理論では宇宙の果てがありますが、この光より(相対的に)早い天体の存在があるということを考えると、(地球から見た)宇宙の果てに行ってもそこからはまた地中から見たのと同じ半径の宇宙がある(様に見える)のです。
つまり宇宙の果てと思ってたのはそれより遠いところからは光が届かないので判らないというだけのものなのです。
  • 回答No.17
レベル10

ベストアンサー率 44% (65/145)

もう閉めたいそうなので、手短に。


nanashisanさんが言われている、特殊媒質中での光速をC’とします。
私がいっているのは、C’以上の速度を持つ物質(この媒質中では超光速 )の運動は、この「媒質中」では観測不可能ということと同じです。

異なる環境・条件における物理量・物理現象の比較は注意を要します。
  • 回答No.9
レベル11

ベストアンサー率 27% (98/357)

y45uさんの紹介してもらったHPに書いてある特殊相対性理論では、私は完全に間違ったことを言っていますね。
でも、あの説明では納得いかないです。まるでアキレスと亀の理屈だもん。
人が光によってモノを見ているので起きるパラドックスだと思うのは素人の浅はかさ?
  • 回答No.14
レベル10

ベストアンサー率 44% (65/145)

えっと、質問の内容が天体の話だったので、あまり専門的にならないようにしたのですが、下のnanashisanの回答にコメントを。

電飾に関しては、”物質の速度”ではなく”位相の速度(波の谷と山の移動速度;物体自身の移動速度ではない!)”と同じです。位相は超光速でも、”情報”が伝わるのはやはり光速なのです。

光速以下の運動を、超光速として観測され得るのは、私の回答に書いたとおりです。

もし、超光速で動いている物質があったとしても、”超光速”という情報自体が、”光速”で我々に伝らなければならないので、結局”観測不可能”なのです。

ただ注意しなければならないのは、「光速不変の原理」は、特殊相対性理論が成り立つ”局所慣性系”の中でのことであって、この”局所慣性系どうしが超光速で遠ざかる”のは何の問題もありません。ただし、先ほどと同様、超光速で遠ざかる現象は”観測不可能”です。つまり、宇宙の膨張速度が超光速であるというのは、観測結果ではなく理論的な(それも相対論による)結論です(理論上だけの存在を”実在する”ということは出来ませんね)。

あと屈折率nが1以下の物質中を通過する光は、

 n=c/v

の関係からvは超光速になりますが(X線が金属を通過する場合など)が、これは単に運動空間が変化したことによるもので、異なる空間における光速を比較することは意味はないでしょう。
  • 回答No.15
レベル12

ベストアンサー率 27% (140/516)

#14ryumuさんの回答の中の「超光速で動いている物質があったとしても、”超光速”という情報自体が、”光速”で我々に伝らなければならないので、結局”観測不可能”なのです。 」というので、光速以上で運動する物体は観測不可能ってのが理解できました。

超高速で自分にボールが飛んできて、それが自分に当った場合、自分に当って痛みを感じてから、自分にボールがあたったように見えるのはありえない。
又、超高速で観測できるとしたら、自分にボールが当ったように見えた時にボールを避ければボールに当らないという事はありえない。
というように考えて良い訳ですよね。
補足コメント
noname#2813

みなさん、ありがとうございます。
相対性理論をあまり理解していない知ろうとの私としては後半の話は少々なんか位ですが、
この辺で回答を占めきってもよろしいでしょうか?
投稿日時 - 2000-12-06 03:47:38
17件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ