• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

オリーブ油の「乳化」について

ペペロンチーノを作る際に、油を「乳化」させるようですが、「乳化」がどんなものなのかわかりません。見た目にオリーブ油の変化がわかるものなのでしょうか? また、「乳化」の為の水(ゆで汁)を入れるタイミングと量もいまいちわかりません。わかりやすく教えてください。

  • hir
  • お礼率57% (16/28)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1149
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

どうもはじめまして。 乳化させるとのことですが、いわゆるドレッシングのつながった状態を想像すれば理解できると思います。油と水とのバランスで違うのですが、油が多い場合は水分の周りを包んだ油と油がくっついて乳化現象が起こります。反対もありきです。水分が油分を包み包んだ水分同士がくっいて同じく乳化減少か起こります。(?)難しすぎますかね?自分で説明していてわからなくなりそうです。 1.たっぷりの湯を沸かし塩を沢山入れて(パスタに下味をつけるのと、コシを強くする、沸点を上げて鍋にパスタをいれた時に温度が下がりにくくする為、温度が下がらなければまた一気に沸騰するためパスタがくっつきにくい。)パスタをゆでます。もちろん硬さはアルデンテ!硬さがいいと思ったらざるに上げお湯を軽く切ります(完全に切る必要はありません)ゆで汁をボールかお椀に取っておくことを忘れずに。 2.まだ火をつけていないフライパンに、にんにくとタカの爪をオリーブ油をいれてじっくりと温めにんにくに火を通します。(ここでにんにくに火がきちんと入っていないと、ただにんにく臭いペペロンチーノになってしまいます。)これでソースのできあがり! 3.あとはゆであがったパスタを2のソースと和えて味見!このとき水分をきちんと切っていないのであればパスタの水分とソースのオリーブ油が絡まり乳化するはずです。が、水分が完全に切れたパスタと和えるときは、先ほどのゆで汁を加える。(くれぐれも入れ過ぎないように。ゆで汁には沢山塩が入っているわけですから。)ここでまた味見!塩味が足らなければ塩をして、胡椒ですがタカの爪が入っているので沢山入れてもしかたありません。お好みで! 以上ですが、2のソースさえマスターすればいくらでも応用は聞きます。玉ねぎのみじん切り、缶詰めトマトの角切り、香草のバジリコを加えるグツグツとトマトソースのできあがり。ここにミンチ肉を入れたのがミートソース。フレッシュのトマトを少し大きめの角切りにして、バジリコを入れるとフレッシュトマトのパスタ。ペペロンチーノがすべてのパスタの基本(下ごしらえ)ですから応用は無限大です。 長々と失礼致しました。わかりずらかったですかね。ごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 作り方まで教えていただいて、うれしいです。 ドレッシングの状態をじっくりと見た事がないので、今度、じっくりと見てみます。

関連するQ&A

  • 油と水の乳化について(アーリオ・オーリオ)

     お分かりの方、お助けください。  料理本のレシピ通り、アーリオオーリオペペロンチーノを作ろうとすると、パサパサしたものが出来てしまいます。  油の量を多くすると、どうしても油っぽさが残り、ゆで汁を多く入れるようにしてますが、先日テレビで見たシェフは、ゆで汁がそれほど多くなくてもきちんと滑らかなものが出来上がってました。実際、パサパサしないようにゆで汁を多く入れると、スープパスタみたいになってしまいます。油の温度を下げてからゆで汁を入れてます。  乳化させることが大事と言ってましたが、ゆで汁を多く入れて素早くかき混ぜても、あまり白っぽい乳化上のソースが出来ません。  コツのようなものがあるのでしょうか?  教えてください~

  • パスタソースを作る時の乳化

    パスタソースを作る時の乳化 こんばんは。 ペペロンチーノなどを作る時オイルにゆで汁を入れて乳化させる工程がありますが これはゆで汁でなくても水や白ワイン等でも出来るのでしょうか? もし出来る場合、ゆで汁でするのとどう違うのでしょうk? 茹でる用の鍋には安い塩を入れているので、本味付けには自分の気に入った塩を使いたいと思っています。

  • 乳化の状態がよくわかりません

    美味しいペペロンチーノを作るためには必須条件と言われている「乳化」ですが、イマイチ乳化できたかできてないのかわかりません。 フライパンで炒めているときや、お皿に盛ったときには、油が麺の表面に均一に膜を張っていて、一見乳化しているように見えるのですが、しばらく(1~2分)経つと、麺の表面にブツブツと油の玉が見えてきてしまいます。 本当に乳化している場合はしばらく置いた程度では油の玉はできないのでしょうか? また、何か乳化しているかどうかを見分ける方法、乳化するコツなどがありましたら教えてください。 (今のところ、ひたすらフライパン振って菜箸で混ぜているだけです)

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • ark2sp
  • ベストアンサー率25% (8/32)

調理師の専門学校で食品化学で習ったときに、乳化をエマルジョンとならいました。その分野では、水中油滴エマルジョンと油中水滴エマルジョンがあると教わりました。 ただ、私的にはゆで汁はなるべく少なめにしたほうが好きです。入れすぎるとぺペロンチーノに限らす全体的に味がぼやけるので、ピュアとエクストラのオリーブオイルを半々で混ぜた物を多めに使います。 あとテーブル用にサラダオイルにぺペロンチーニの輪切りを漬けておいた、辛いオイルで辛さの調節をします。 私はタバスコを使うのがなじめなくて、辛さが増すより味が変わってしまうのが嫌ですね。まずいパスタを出す店ではタバスコで味を変えたくなりますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ゆで汁は少なめですか。今までは、多めに入れていました。今度からは、そのへんに注意して、挑戦しようとおもいます。

  • 回答No.4
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

ペペロンチーノは作ったことがある程度で、素人ですが、乳化現象については、専門の一部ということで‥ 乳化というのは、水と油のような分離する液体同士を混和する現象を指します。化粧品の乳液を思い浮かべてください。 水が油を包み込むo/w型(oil in water)と油が水を包み込むw/o型(water in oil)の2つの分散系があります。 小さな粒子にすることで分散しますが、時間を経ると分離するのはドレッシングを見れば分かると思います。そこで、通常は界面活性剤という水と油を混ぜる性質の薬品をしようします。身近なところでは、石鹸は体の油と水を混合してくれる界面活性剤ですネ。 これは、油の粒子に界面活性剤の親油基(油にくっ付く部分)が引っ付いて、他の一端の親水基(水と馴染む部分)が水の中に溶け込むのを助けるという性質を利用したものです。 料理などの世界での乳化は性格には拡散で、基本的には層に分かれない状態まで攪拌した状態と捉えればいいでしょうネ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 化学は苦手ですが、わかりやすい説明だったので助かります。ありがとうございました。

  • 回答No.3

私も、乳化という現象を知らずに作っていました。あまり難しいことは考えずに、数多く作って、いわば体で覚えることが必要と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうなんです、数を作って体で覚えようとして、何度も挑戦しているのですが、なかなか、納得のいく味にならないのです... もっと、がんばります。

  • 回答No.1
  • kojo
  • ベストアンサー率28% (69/238)

私もパスタ料理が好きでよく作るのですが、「乳化」という表現は初めて聞きました。 #勉強不足ですね。 すこし調べてみましたが、「乳化」というのは“乳白色”のようなイメージとは別で、つまり色等が変化するものではなくて、混ざり合ったものを表現したものではないでしょうか。手元の辞書によると『乳化…乳のようにねばねばした液になること』とあります。 ですので、茹で汁を入れることで味のバランスが良くなったり、パスタとの絡みが良くなったりということではないかと思いますが…。 #憶測でスミマセン。 茹で汁を入れるタイミングは、茹であがったスパゲティをフライパンに入れる時にゆで汁(大さじ3~4)を一緒に加え、軽く混ぜたら良いかと思います。 #他にも作り方があるかもしれませんが…

参考URL:
http://www.ne.jp/asahi/lafemme/yobuko/pasta/p99/p99-1.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ずっと、「乳白色」をイメージしていました(^^; 私が、よく見るHPを紹介しておきますね。 (既に知ってるかもしれませんが) http://www.chabu.com/

関連するQ&A

  • ペペロンチーノのオイル乳化

    先日、初めてペペロンチーノを作りました。 オリーブオイルにニンニクを入れ熱し、鷹の爪を入れ、オリーブオイルと同量位のパスタの茹で汁を入れました。 このやりかたで1回目、2回目はオイルがちゃんと乳化しましたが、3回目は乳化せず、4回目はオイルと茹で汁がバチバチと跳ね、フライパンにコンロの火が入る寸前でした。 作り方は全く変えていないつもりです。 何故うまく乳化しないのでしょうか? コツがあれば教えていただけないでしょうか。

  • 乳化香料

    乳化香料を調整したいと思います。一般的に化成品等で使用されている乳化香料の水・活性剤・油の混合比はどのくらいですか?もちろん商品・香料の種類によって変わるとは思うのですが、大体でかまわないので教えてください。ちなみに乳化香料とは、エマルションに香料を入れるのですか?それとも香料自体がオイルになるんですか?お手数ですが教えてください。

  • オプティ(L300S)のエンジンオイル乳化について

    先日、友人から紹介していただいた「オイルフラッシング材」を使いました。 説明には、30分くらい通常運転しオイルを抜いて下さい。とのこと。 説明の通りに、30分くらい走らせてオイルキャップの蓋を開けると、裏側にマヨネーズ状になってオイルが乳化していました。ヘッドカバーにもべっとりと付着しています。 ジェームスにそのまま持っていたのですが、何も言われずにオイル交換は終わりました。 その後、30分程度走らせてもう一度見ると、キャップ裏にはまだ乳化したオイルがびっしりです。ヘッドカバーの周りにも付いたままになっていて気分が悪いです。 フラッシング材の成分を見ると、***活性水溶水・・・という事は、主成分は水というので乳化するはずです。入れた量は、オイル2.1Lに対してだいたい70mlくらいになります。 このまま、通常走行しても問題ないのか、それともオイルを抜いて新しいのに入れた方が良いのか、教えて頂けると助かります。 宜しくお願い致します。

  • ペペロンチーノの塩加減について

    初投稿失礼します!自分はよくペペロンチーノが好きで作るのですが塩加減に悩まされます。 よくペペロンチーノのレシピを調べると茹でるお湯の量に1%の塩をお湯に加えるのがオーソドックスですが自分が作ると塩辛くなってしまいます。 (1)フライパンに刻んだニンニク、唐辛子、ピュアオリーブオイル(人数分適量入れる)弱火で炒める。 (2)パスタを茹でる。お湯の量に1%の塩を加えてパスタを投入後火加減を強火~中火にして煮詰まらせないようにする。 (3)ニンニクがほんのり色が変わってきたらゆで汁をオリーブオイルと同等の量加える。乾燥パセリの粉末、胡椒をふりかける。 (4)パスタの袋に記載されている時間より1分早くあげてフライパンに入れます(この時フライパンには火をつけない)。そのままパスタと絡ませてソースがトロっと乳化するまでパスタをクルクル箸で回す。 (5)皿に盛り付けて少しエキストラバージンオリーブオイルをかける。 こういう作り方なのですがしょっぱくなってしまいす。なぜでしょうか?塩を変えた方がいいですか?

  • 失敗作のマヨネーズ再利用するには??

    昨日マヨネーズを作りました。 しかしできたのは油っぽく、味の無いマヨネーズ。 (むしろ溶かして油として使ったほうが良いくらいの油っぽさ) 一応乳化はして見た目はおいしそうなのですが・・・。 捨てるしかないのでしょうか?

  • バターしょうゆのパスタがうまく作れません。

    パスタを作るのが大好きなんですが、どうしてもバターしょうゆ味のものがうまく作れません。 お店で出されるようなペペロンチーノくらい油に浸かっているようにしたいのですが、 どうしてもバターの量が足りず、パサパサしたカンジになってしまいます。 具や麺がバターを吸ってしまっているのでしょうか・・・? かといってバターをさらに足すとくどくなってしまって美味しくありません。 いつもバターでなくパン用のマーガリンを使ってしまっているのが原因でしょうか? バターの入れるタイミング、ちょうどいい量などのコツを教えてください。 よろしくお願いします☆

  • 手作りマヨネーズがバター状になってしまう理由を教えてください。

    手作りマヨネーズがバター状になってしまう理由を教えてください。 材料は、塩 卵黄 を先に混ぜ合わせ、その後酢を入れ混ぜる そしてその後油を数滴ずついれて混ぜていく。(手混ぜてで作っています) 方法です。 しかし、乳化するのですが、バター状になってしまうのです。 油の中に水が入る乳化の状態になっているような感じです。 どうしてそうなるのか教えてください。 また、手作りの場合、こうならないようにするにはどうするかを教えてください。

  • 油分離

    水にアルカリ脱脂剤を溶かした液を昇温させて、製品の脱脂を行っています。 この液の乳化された油と水を分離する良い方法はないでしょうか? ちなみに現在油水分離器を使用しておりますが、浮上油程度の回収しかできない為困っております。

  • エマルションの安定性について

     2相に分離する水-油を界面活性剤で乳化させて安定化することは出来ますが、それもやがて解乳化し2相に戻ります。  ところで、分離する現象は油滴の沈降・浮上はスト-クスの式などから流体力学的に説明できるのですが、別の観点から(たとえば化学的、物理化学的)説明することができるでしょう?ふと思ったので質問しました。  よろしくお願いします。

  • スパゲティーがフライパンに!

    焦げ付くのです。。。。 いつも作っているのにある辺りからフライパンに焦げ付くようになったのです コーティングは新品ではないですが、焦げ付き始める以前からコーティングは弱っていました。 手順としては 適量の塩を入れてスパ麺をゆでる⇒水を切ってオリーブ油とまんべんなく合える⇒フライパンを適度に暖めオリーブ油をひいてニンニクを炒める⇒スパをフライパンに入れる⇒焦げ付き始める。です 黒く焦げるのではなくフライパンにひっついてしまう感じです。 後、具はニンニク以外は何も入れていませんプレーンぽいです。 火も中火、弱火ともに試しましたが焦げ付く勢いが弱るくらいで改善されません・・・。 仕方なく油を多く加えると焦げ付かなくなりますが ギトギトで食べられたものではありません・・・ 一体、何が原因なのでしょうか? 教えてください

専門家に質問してみよう