• ベストアンサー
  • 困ってます

吸水性をもつ合成樹脂

-COONaを分子中に多く含む合成樹脂は、水があるとNa+を電離し、-COO-となります。水にNa+が溶け込むと樹脂中の浸透圧が大きくなるので、樹脂の中にさらに水が浸透する とのことですが、樹脂からNa+が取られるとどうして樹脂中の浸透圧が大きくなるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数260
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#160321
noname#160321

#1です。 >>溶媒分子が濃度の小さい溶液から濃度の大きいほうに浸透するのはわかるんですが、体積とはどのような関係にあるんでしょうか? 「溶媒分子が濃度の小さい溶液から濃度の大きいほうに浸透する」とどうなるでしょう、もし圧力が膜の左右で差が無ければ、両方の濃度が等しくなるまで溶媒が高濃度の方へ移動します。すると当然濃かった方の体積が増えますよね。同時に薄かった方が濃くなるとともに体積が減ります。 今回の場合、水側は十分大きな体積がある≡イオン(溶質)の濃度は無視できるほど小さい。高分子側は水を含んで膨潤しても限界がある≡濃度は高いまま。と言うことになります。^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あ、そういうことだったんですね。体積で割ってやったのが濃度なわけですから。納得しました。いつもありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#160321
noname#160321

こんばんわ。 >>水にNa+が溶け込むと樹脂中の浸透圧が大きくなるので、 ひどい説明ですねー。 以下のようなことを言いたいのだと思います。今電解質、それもよく似た酢酸ナトリウムを考えてください。ある浸透膜でできた界面からナトリウムイオンだけが一方の水中に放出されます、残った酢酸イオンが膜の反対側に取り残されるとそちら側のイオン濃度が上がるために浸透圧が上がり水が界面を通して酢酸イオン側に移動します。 ちょっと待ってくれ、ですよね。ナトリウムイオンを貰った側にも酢酸イオンと同数のナトリウムイオンがあるのだから両方の浸透圧は同じであるはず。 ところがここにトリックが、酢酸イオンは高分子に固定されているので体積が変わらないにも関わらず、ナトリウムイオン側は幾らでも水の量が増えることができます。つまりナトリウムは十分希釈されて浸透圧は低いままに保たれる、と言うトリックが。水がイオン高分子中に浸透すると少しは体積が増えるのですが、自由な水に比べてその体積増加量は小さい。 <(_ _)>

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

えーっと、すいません。 溶媒分子が濃度の小さい溶液から濃度の大きいほうに浸透するのはわかるんですが、体積とはどのような関係にあるんでしょうか?

関連するQ&A

  • 合成樹脂類について

    合成樹脂とはどういうものか教えてください。また、その種類も教えて下さい。

  • 合成樹脂について

     密度が0.82ぐらいの合成樹脂は何ですか?

  • 「プラスチック製」と「合成樹脂製」とは違うか

    「プラスチック製」と「合成樹脂製」とは、違うのでしょうか?

  • 合成樹脂製造は体に悪いんですか?

    今転職活動をしている者です。 先日ある企業の求人を見つけたんですが、そこは合成樹脂製造をしている会社でした。私の中では合成樹脂と言えばプラスチックしか頭に浮かばないんですが、両親に言うと体に悪いんでやめておいたほうがいいと言われました。 昔父親の親戚が合成樹脂を製造する仕事に就いてたんですが、癌にかかって亡くなったそうです。 聞くところによると合成樹脂には発ガン性物質が多量に含まれておりその人もそれは了解していたそうですが、その分給料がよかったので勤めていたそうです。 また癌に限らず合成樹脂には化学物質が多く含まれているので、いずれにしても体には悪いので病気になる確率が高いとも言ってたそうです。 素人なんで何がどう体に悪いのか具体的にはわかりませんが、親のこういう意見もあり少し躊躇してます。 昔と違って今は設備も整ってるとは思いますが、今でもこういう仕事は健康面からみて体にはあまりよくないんでしょうか? よろしくお願いします。

  • 合成樹脂を作ることができる材料で石油以外何かありますか?

    合成樹脂を作ることができる材料で石油以外何かありますか?

  • 合成樹脂製のカーテンが一部裂けました。くっ付けたい

    部屋と部屋の境に、合成樹脂製のアコーディオンカーテンというのでしょうか、そのカーテンの一部が10センチほど横に裂けました。 布製のガムテープを貼りましたが、アコーデオンのように伸縮するせいか、直ぐに剥がれてしまいます。 カーテンの表面はツルツルではなく、ザラザラでガムテープを貼っても中に空気の層が出来て、ピッタリくっ付かないのだと思います。 アルミテープでもやってみましたが、やっぱり直ぐ剥がれます。強力にくっ付けるテープはないでしょうか?それとも何かの接着剤を使ったらくっ付くのでしょうか?何用の接着剤がいいですか? ゼリー状瞬間接着剤はどうですか?これをガムテープに塗るわけです。 カーテンは合成樹脂製なので吸い込みはありません。 外観は気にしません。これ以上亀裂が大きくならないようにテープを貼っておきたいわけです。 宜しくお願いします。

  • 合成樹脂に浸けても大丈夫な接着剤はありますか?

    スチレンボードを接着剤でくっつけて作った骨格を アメリカンフラワーのディップ液(合成樹脂、有機溶剤)につけたところ 接着が簡単にとれてしまいました。 液につけても壊れない接着方法は何があるのでしょうか? ご回答よろしくお願い致します!!。

  • 合成繊維・合成樹脂の歴史を調べるには?

    仕事で明日までに 合成繊維・合成樹脂の歴史を調べなくてはなりません・・・・ まったくのど素人でして・・・・困っています。 なにか良いサイトや身近で手に入る資料や書籍等があれば是非教えて下さい! 宜しくお願い致します!!

  • 合成樹脂の指定可燃物基準

    消防法第9条で指定可燃物が明記され、危険物の規則に 関する政令別表4で不燃性または難燃性でない固体の 合成樹脂製品が示されていますが、具体的に不燃性または 難燃性とは、合成樹脂のどの特性を測定して判断すれば よいのでしょうか?

  • 合成樹脂製品

    皮膚に付いていた除菌ティッシュ、水虫薬(これらが混ざった可能性も含めて)、または他の原因で、長時間接していた、合成ゴム混合EVAでできた製品(中国製)の成分が、皮膚に付着するという事は起こりうる事でしょうか。 その付着物が、石鹸やシャンプーなどに溶けて、洗い落とせずに、元々付着した所以外の、石鹸などが付いた所に付着し、薄く広がったようになり、皮膚を付着物でコーティングしたようになる事は、起こりうる事でしょうか。 合成ゴムや合成樹脂に詳しい方、お願い致します。