• 締切済み
  • 暇なときにでも

施工中の家の屋根について

このたび念願のマイホームを2×4工法で施工中なのですが今三階の部分までできあがっていますが、屋根だけがとりつけられていません最近雨や雪が多いなか屋根がない状態でかれこれ1~2週間はそのままの状態です、このような状態で屋根をつけなていないで放置しておくのは問題ないのでしょうか?少し心配になってきました。私の家以外の家も施工中ですがそちらには屋根がついています。私の家の屋根は 特別な仕様のモノにしたので生産がまにあってないのかな?と勝手にかんがえております。どなたかお分かりになる方がいましたら教えてください

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数78
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2

2×4工法の屋根工事は躯体の最後になりますが、他の箇所が永い期間雨にさらされると後々影響が出る場合があります。 一般的に2×4工法に使われる合板は耐水性の低い接着剤を使った構造用合板を使用します。長期間にわたり吸湿と放散を繰り返すと、合板の積層がはがれてきます。 場合によっては、仕上げの精度に影響を及ぼしたり、床鳴りの原因になったのします。施工中は雨がかりに注意を払った方がいいと思います。 1~2週間程度でしたら、乾燥の状況によってまだ大問題にはならないと思いますが、施工者に早目に工事に着手して貰うか、雨対策をして貰ったらいかがでしょう。 遅れについて、「特別な仕様」の内容がどのようなものか解りませんが、一般的に材料は一括して発注し、工程ごとに搬入すると事が多いと思います。余程の特殊材でもなければ、それほど遅れる原因にはならないと思います。もしかしたら職人さんの手配による問題なのでしょうか。或いは途中で設計変更などありませんでしたか? いずれにしましても「雨に濡れて心配だから、工程が遅れるのなら何らかの対策をしてくれますか」と要望されてはいかがでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返答ありがとうございます!PC故障のためしばらくこのサイトを見ていない状態で礼おくれまして申し訳ございませんでした。参考になる回答で凄く参考になりました。自分の家なので.心配な箇所があったら がんがん不動産のほうに質問&要望をしていこうという気持ちになりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 在来工法の家の施工は床から? 壁+屋根から?

    一条工務店で家を建てようと検討中ですが、家の施工の流れで教えてください。 「セゾンF+夢の家」で検討中ですが、カタログを見ると家の施工の流れが、 一階床→柱、壁と断熱材→二階床→屋根 の順番になっています。 (住友林業のマルチバランス工法も同様のようです) これって2×4工法の施工の流れと同じですよね? これだと、基本的には屋根が出来るまでの間に雨が降ると、床や断熱材がもろに雨の影響を受けますよね? 在来工法というと、一般的には 柱、壁→屋根(これで雨をしのげるようになってから)→床や断熱材 になるのではないでしょうか? 「夢の家」なので「在来工法+壁」となり、2×4工法に近いと言えば近いのかもしれませんが・・・。

  • 棟上で屋根ができていない状態で雨に降られて心配です。

    木造軸組工法のLVL集成材で一戸建てを新築しています。 先週の26日に棟上をして、柱は立ったのですが屋根の施工中に お隣から騒音の苦情がきて工事がストップしてしまいました。 話し合いで養生ネットをシートに変えるということで納得してもらった との事ですが、その間にも屋根の無いまま雨に降られ土台や二階の床は水浸しです。 棟上後、一週間以上たっていますがいつ屋根が付くのか分かりません。 そして梅雨入りしてしまいました。 2×4では雨にぬれてしまうのがいやだったので、在来工法にしたのに がっかりしています。 カビや木材への影響はどうなのでしょうか? 良い対策があればぜひ教えてくださいお願い致します。

  • 建築中の2×4の家、濡れても大丈夫

    近くに何軒か建築途中の2×4の家があります。このところの冷え込みで、時々雪が降ったり、また雨になったりしていますが、これらの家はシートがけされるでもなく、そのままになっています。大丈夫なんでしょうか。 ある家では、雪の翌日の晴れた日に「防水シート」を貼っていました。素人考えでは、濡れた部材を防水シートで覆ったら、湿気を閉じ込めるようなものではないかと心配してしまうのですが。 他に2件ほど在来工法で建築中の家がありますが、こちらの方は、材木などが極力濡れないようにシートがけがしてありました。 2×4の家はみんな建売物件で在来工法の家は注文住宅です。(偶然だと思いますが。) 木片を圧縮して固めたような規格の板材が雨に濡れているのを見ると、なんとなく「大丈夫かな」と不安になります。近所に一戸建ての購入を考えている知人から、いい物件があったら見ておいて欲しいと頼まれているので、よけいに気にかかっています。 建売の場合は、建築中の様子は近所の人間でないとチェックできないですから、きちんとみておきたいと思います。 どなたか詳しい方、教えてください。

  • 回答No.1
noname#11476

2x4だからです。 日本の在来木造住宅では、まず柱、梁、屋根を一気に作ります。(これを棟上といいます。屋根の部分に「棟」というものがあるためです) 一方2x4では壁を順番に作るのでどうしても屋根は最後になります。 雨の多い日本では2x4だとどうしても雨にさらされるという欠点はあります。 全く問題が無いというわけではないのですが、2x4工法であるかぎりは避けて通れません。(住宅メーカーではプレハブにして工場である程度完成させてから持ち込んで一気に積み上げるというやり方をするところはあります) そのため2x4は日本の建築には向いていないと批判する人たちもいます。 一方2x4支持者の主張は、確かに沢山雨が降ると厄介だけど、建築時期を選んで、きちんと養生してやれば、多少の雨であればぬれても乾くから問題ない。それ以上に性能のよさが魅力であると主張します。 まあ一長一短ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返答ありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。凄く参考になったのと.自分の家なんだからもっと積極的に質問&要望を不動産のほうに言いましょうって気になってきました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 屋根瓦の施工について

    太陽光の導入に伴い、自宅屋根に業者が登りました。その時に瓦の施工方法について指摘を受けたのですが分からないので相談しました。 我が家の屋根は5寸か6寸勾配の屋根で洋瓦を使用していますが、その瓦は釘などで固定されておらず屋根に乗っかっているだけとのこと。通常この勾配なら瓦は間引きしてもビス止めますよね。と言われたので、そのまま家の購入先に話をしました。すると、うちではメンテナンスのこともあり全てそういう施工(止めない)とのこと。素人には何が正しい施工なのか分からず、建築という観点からおそらく基準もあると思うのですが・・・ このままだと地震等で瓦が落下してしまう危険もあるので心配です。先日も台風で瓦がずれてしまい手直ししたばかりです。 しかも、この屋根には止まっていないだけではなく、他にも屋根の頂点部のかぶせてあるものの釘が浮き上がり、釘穴が見えてしまっていたり(雨漏りが心配)と別問題の指摘もあります 築6年でこんな状態になってしまったことにとてもショックを受けています。 どんなことでもかまいません。教えていただければと思います。

  • カーポート屋根上の雪解け水について

    当方雪国に住んでいます。 カーポートの上に雪が積もり晴天時はそれが融け雨どいを通り排水されるのですが、その雨水の一部が雨どいを通らず下に垂れてきます。 下から見ると雨水が屋根材の裏側に回りこみ雨どいへの排水口を飛び越し雨水が正面柱に垂れそれが伝って直接下に垂れている状態です。 この状態だと早朝カーポート前が凍ってしまい危険で困っています。 皆さんのカーポートもこのような状態なのでしょうか? それとも施工が悪いのでしょうか?

  • 家を建ててる最中で屋根がない時に雨に降られるとまずいですか?

    最近豪雨がひどいですね。 目の前に家が建っているのですが、ちょうど柱や壁を組み上げて まだ屋根がない状態です。 当然、木材が雨に濡れてしまってますが、工事は中断することなく、 雨の日も土日も続いています。 濡れたまま工事が進むのは、湿気がこもりそうでイヤな気がするし、 乾かしても木がねじれそうな気がするし、 家を建築中に雨に降られるという事は何か影響ありますか?

  • 隣人と屋根

    昨年隣人が家を取り壊し土地を売りに出しました。 しばらくして買い手がつき、家を建てるとのことで隣人の施工業者に飛び出ている屋根をきってくれといわれ、当方負担にて工事しました。 しかし、隣人と当方の家の境に屋根がないために当方の基礎に水がしみこむので隣人に屋根をつけて欲しいと施工中から施工業者にお願いしておりましたが、見栄えが悪くなるからやだと施工業者経由の回答。施工業者もつけますといっているのですが、隣人いうんといいません。 半年間放置され、先日やっと屋根をつけてもいいといいますが、施工の痕後当方が修理しますと覚書を書けといいだしました。 隣人は2日/週くらいしかその家にいません。 会社名義の建物であり、お金持ちです。 当方に非があるようには思えませんが、訴えても勝てるものでしょうか?

  • 屋根の融雪 ヒーター

    和風の瓦屋根からの落雪で困っております。お知恵をお貸しください。屋根瓦には瓦自体に雪止めがついているものの、雪止めから下(雨どい)までは止める物が無いので、時間が経つと雪庇となりやがて落下してきます。この落下を防止するために「ルーフヒーター」などの融雪を考えております。雪止めから先に施工した工事写真などで効果を見ると見事に雪が解けておりますが、解けなかった部分とのそそり立った境目の雪はいずれどうなるのでしょうか?雪溶けと共にだんだんとせり出してくるのでしょうか。ご存知の方、アドバイスをお願いいたします。(積雪量は30センチ程度です。)

  • 建築中の家の窓について

    現在、2×4で土間床工法で高気密高断熱の家を建築中なのですが、完成間近なところまで建築が進んでいます。 今になって、既に取り付けてある1階の部屋のボウ・ウインドウのサイズが発注ミスであることが発覚しました。 そのため、エアコンかカーテンレールのどちらかが付けられない状況にあります。 施工会社さんは、間違いであったことを認めていて、既に取り付けてある窓を取り壊して、図面通りの窓を施工しなおしてくれると、言ってくれているのですが、2×4の家は、壁で持たせていると聞いているので、窓を付けかえるために壊して、どこか他のところに何か問題が起きたりしないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 屋根の雪が自然に落ちる屋根の勾配。

    北海道ニセコ町に家を建てます。 冬にいない時もあると思うので、自然と屋根から雪が落ちてほしいのですが、 その場合何寸勾配にすれば良いとかはありますか? 長期間出るので家の中は暖まっていない状態が予想されます。

  • 屋根について(新築)

    我が家の駐車場兼畑がある土地の隣地が新築中です。 棟上から約1ヶ月、現在は外壁のサイディング貼りと内部へ大工さんが入っておられるようです。 棟上からしばらくして屋根工事をされたのですが、この屋根について不安があり、質問させていただきます。 屋根の素材はカワラボウというのでしょうか、艶のない金属系の縦に長いものを連ねて作られています。 屋根の形状は今風なのでしょうか、家の3分の2が切妻で、残りの3分の1が切妻の屋根の終わりから垂直にせり上がり 片側のみの屋根(三角定規の長い辺のような形)になっています。(説明が悪くてすみません、お分かりいただけますか?) この片側のみの屋根が我が家の駐車場に隣接する形(当方の敷地内にあるブロック&フェンスの塀に降りてくる感じ)です。 土地ギリギリまで建物を建てられており、我が家の塀と屋根の庇は目視で5~10cmほどしかないように見えます。 当方の住まいは寒冷地ではありません(水道業者さんに聞きました)が、ひと冬に2~30cmの積雪は 当たり前のように何度も降り、時には50cmを超える積雪があります。 周辺の家はもちろんついていますし、当方新築時にも雪止めはオプションでしたが、 住宅メーカーからも必需品と言われており、当たり前の仕様だと認識しています。 ところが、お隣の屋根には、屋根に全く雪止めがついていないのです。 今のままの状態ならお隣の片屋根に積もった雪はすべて我が家の花壇・洗濯物干し・カーポートの上に 落ちてくるように思えてなりません。 近所に建った家はすべてカラーベストか瓦の屋根なので、屋根工事が終わる時には既に雪止めはついておりましたが、 カワラボウの屋根ははじめてなので・・・(既築の家にはありますが、雪止めはついています) 工事の手順としては、後で取り付けられるのが普通でしょうか? 工事している工務店は地元の工務店(同じ市内)なので、雪の状態を知らないとは思えません。 もし、お隣の雪が落ちてきて我が家に被害が想定されるのなら、今から申し出た方が良いのでしょうか? それとも、被害にあってからでないと申し出られないのでしょうか? 主人は完成後に雪止めがついてなかったら、言ってみてはどうだというのですが、私は不安で不安で・・・ 12月末が引き渡し予定だと聞いていますが、今の状態を見ているともっとかかりそうに思えます。 雪が降る前に対処して欲しいと思うのですが・・・無理でしょうか?

  • 家の下地について

    アルミのテラス屋根を取り付けようと思ってます テラスを取り付ける特、家の外壁にネジで固定するようになっていますが ネジの効く位置が分かりません 在来工法、2×4、プレハブ、などでネジが効く位置は変わってきますか? または外壁の下地を探す工具など売ってますか?

  • 勝手口の屋根

    新築します。 勝手口に屋根を付けた方がいいかなと思うのですが、なくても大丈夫ですか? もし付けるとしたらどのくらいの大きさの屋根がお勧めでしょうか。 勝手口は建物の東側に東向きに開きます。 風の強い地域ですが、西風がほとんどです。雪は降っても1年に1~2回程度です。 実家が雪国のため、玄関にも勝手口にも風除室がついています。 なので私も本当なら風除室を付けたかったのですが予算の都合で今は難しく、せめて屋根だけでもと思いました。 施工会社からは何にも付けないで、風除室セットを後付したらと言われましたが……後付だと外壁と屋根に隙間ができそうで心配です。 勝手口にはサンダルくらい置くような気がするので、少しでも屋根がある方がいいように感じます。 屋根があるとゴミ箱(ポリバケツ)なども置くとしたら、雨の日でも濡れないで捨てられるとも思うのですが、どうでしょうか。