-PR-
締切済み

ヘリコプターの離着陸のことで教えて下さい。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.12152
  • 閲覧数79
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

ヘリコプターが滑走離着陸を実施する際に、接地時に対地速度30kt以下でなければならないのは何故ですか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

すいません、全然専門家じゃないんで適当なんですが・・・。
まず1つは、シングルローターのヘリで、脚がタイヤでなくて
ソリみたいになってるアレの場合、速い速度で着陸すると、
何かの拍子に脚が引っ掛かったりすると、そのまま前のめりに転倒する恐れがある。
また、滑走路の鋪装面なども削られて傷むから。
2つめは、ヘリコプターの構造・飛び方に起因する場合。
ヘリコプターは前進する時に、機体を前傾させる事で前進しますよね?
と言う事は、スポードが速くなると、前傾がキツくなり過ぎて、
着地失敗する可能性が増えるから。
例えば、メインローターの前端部を地面に接触させてしまったり、
あるいは先程も出たけっつまづいて転ぶ可能性が増えたり、
また、特に双発の大型機の場合などは、前傾で着地してしまうと、
タイヤの多い主脚ではなく、華奢な前脚から先に着地してしまう事になるので危険、など。

あくまでも勝手な推測なのですが・・・。


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ