• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

店子が解約日3ヶ月満たないのに解約予告してきた場合

こんにちは。私は大家業です。 テナントが、解約予告(電話による口頭)をしてきました。 解約日は約2ヵ月後です。 しかし、契約では次のような条文があるので、記載しておきます。 期間内解約 1.貸主または借主の一方が、賃貸借期間中に本契約を解除使用とする場合は、貸主は6ヶ月前までに、貸主は3ヶ月前までに文書で相手方に対して予告をしなければならない。 2.借主が本契約を期間内解約する場合で、解約予告日から解約日までの3ヶ月間に満たないとき、満たない期間に相当する賃料相当損害金を貸主に支払うものとする。 とあります。 この場合、当然約2ヵ月後が解約日である解約予告ですから、 解約日以降約1か月分の賃料を申し受けることができるのは承知しています。 ここでお聞きしたいのが、この損害金となる賃料をどこまで賃料と考えるかということです。 賃料のほかに、共益費、倉庫使用料(すべて税別)をいただいておりました。 この(税を含めた)共益費等の分まで申し受けてもよろしいのでしょうか? ちなみに条文1項に「文書で」とありますが、電話連絡してきた日付で文書を出すように 通告したいと思っています。大目に見てやるってことです。 また、損害金は敷金との相殺を行うつもりです。 どうかご教授ください。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • utama
  • ベストアンサー率59% (977/1638)

契約書の中で他に「賃料」という文言が他に一切でてこないか、全ての場所で「共益費や倉庫使用料を含む賃料」と解釈できるのであれば、共益費や倉庫使用料を請求することも可能かもしれません。 ただ、契約書中に「賃料○○○円、共益費○○○円」などと記載されている場合は、ひとつの契約書の中で、「賃料」という言葉が、「純粋な賃料」を挿す場合と、「共益費や倉庫使用料を含む賃料」を挿す場合の2つがあると主張するのは、無理があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 参考になりました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • kaz1916
  • ベストアンサー率27% (145/537)

賃料(消費税含む)以外含めないのが妥当です。 そもそも、共益費等は物件を使用しないので当然、経費は発生しない費用です。 契約条文にあるように、(賃料相当額の)損害金を受領する訳ですので(賃料を受け取るわけではない)これで宜しいと思います。 敷金との相殺は、宜しいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 参考になりました。

関連するQ&A

  • 家主側からの解約予告

    仲介業者が作るアパートの契約書についての質問です。 条文の抜粋 ・貸主と借主から解約の申し出がなければ本契約は2年ごとに自動更新 ・期間内の解約の場合は貸主・借主ともその1か月前に予告。予告不足の時は家賃を日割精算 字面通り理解すると家主側からも1か月の予告期間を設ければ契約解除できるようです。しかし実際は家主都合による解約は借主に相当の補償を積む(家賃6か月等)のが慣例と聞きます。 もしこの慣例が事実すると上の条文に何か意味はあるのでしょうか?大変疑問なのでよろしくお願いいたします。

  • アパート解約の予告通知と解約金について

    お知恵をお貸しいただきたくお願いいたします。 この度急遽転勤のため借りていたアパートを退去することになりました。(2年契約で次回契約更新は平成23年5月です) 賃貸契約書には途中解約の場合は3ヶ月以上前の予告通知または、3ヶ月分の賃料相当分を支払えば即時解約できると記載してあります。 そこで質問なのですが、この場合の3ヶ月分の賃料相当分とはどの期間を示すのでしょうか? 単純に家賃の3か月分を支払う必要があるのか、または解約予告日からの3か月分を支払えば良いのかお教え願います。 状況は以下の通りです。  ・解約申し入れ日 平成22年11月15日(電話連絡済み。また、同日付で解約申し込み書文書を                           郵送済みです。)  ・退去(引越し日) 平成22年11月20日  ・家賃は前払いなので11月分は支払い済みです。 契約元の管理会社からは、賃料×3ヶ月分(家賃の12月,1月,2月分)を請求すると言われていますが、解約申し入れ日から3ヶ月とすると2月14日までの賃料相当分を支払えば良いとの解釈は間違っているのでしょうか? なお、契約書には、1ヶ月に満たない期間は賃料は日割りで精算すると記載されています。(月途中の解約は認めないとは記載されていません) 引越し(精算)までの期間が短くあせっていることから、分かり難い文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたしします。

  • 借家 法定更新後の解約申入れ

    貸主Aと借主Bは、2年の期間を定めて居住用建物の賃貸借契約(普通建物賃貸借契約。定期借家でないもの)を結んでいました。(原賃貸借契約) この2年の期間満了の際に、新賃料の額をめぐり合意に至らず、法定更新されました。 原賃貸借契約で、借主側からの解約申入れについては次のように定められています。 「本契約期間内であっても、Bは1箇月以上前に、Aに文書で解約の申入れを行うことにより、本契約を解約することができる。」 この場合、上記の法定更新後は、この契約条文は意味をなさなくなるのでしょうか。つまり、借主から解約を申し入れる場合は3箇月前に申し入れを行わなくてはならなくなるのでしょうか。 それとも、法定更新後でも上記の条文は生きていて、1箇月前に申し入れを行えばよいのでしょうか。

  • 事務所賃借の解約予告期間と二重賃料

    すみません。非常に困っております。 お知恵をお貸しいただきたくお願いいたします。 この度、旧事務所から新事務所に移転しました。 移転に伴い、旧事務所の解約予告を2ヶ月前に行いましたが、 旧事務所の賃貸契約上は、6ヶ月前予告が必要なようで、 新事務所と旧事務所との、4ヶ月分の家賃について、 二重払いが生じてしまいます。 旧事務所の敷金償却、現状復帰工事費用、引越費用、 新事務所の敷金、内装工事などなど、支出が非常にかさんでおり、 4ヶ月もの期間の賃料の重複をできるだけ避けたいと考えています。 そこで質問なのですが、 (1)契約上、止むを得ないのかもしれませんが、 賃料重複を避ける方法、交渉する方法はないでしょうか? (2)旧事務所を明け渡した場合でも、その後4ヶ月分の賃料は、 払わないといけないのでしょうか? (3)契約書上、不明確なのですが、この解約予告後の賃料には、 共益費を含むのでしょうか? (4)明け渡し後、4ヶ月分の賃料を払っている期間に、 貸主は新たな入居者に賃貸できるのでしょうか? すみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 賃貸マンション期間内解約の賃料について教えてください

    以前にも質問をさせてもらった者です。その節はありがとうございました。「4/6退去希望を3/1に貸主に伝えたところ、契約では6ヶ月前までに貸主に報告しなければいけないし、直ちに解約するならば6ケ月分の賃料相当額を支払わなければいけない。と言われました。契約通り6ケ月分の賃料は支払いますが、4/1から4/6までの日割り家賃も払わなければいけないのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。」このような質問だったのですが3/1からの6ケ月分の賃料相当額を支払うことになりましたが、賃料相当額というのは共益費も含まれるのでしょうか?大家さんと、もめています。よろしくお願いします。

  • 賃貸アパートの解約日について

    仕事で、社員が住むための賃貸アパート等を探し契約したり、解約をする業務を行っている者です。今回、解約でかなり困っている事があり、質問させて頂きます。 社員の急な転勤が決定し、それまでその社員が住んでいたアパートを解約する事になった為、解約の申し入れを不動産管理会社へ、書面で行いました。 解約予告文書を不動産管理会社へ送った日:H20年11月13日 (上記文書の送付手段はFAXです) 社員が引っ越した日:H20年11月23日 解約立会を行った日:H20年11月28日 契約書には解約予告は1ヵ月前までに、書面により申し出るとなっています。また契約開始月・終了月で1ヵ月に満たない場合は、賃料及び共益費を全て日割計算とするとなっています。 解約日は、解約を予告した日から起算して1ヵ月後だと考えていましたので12月12日までは賃料の支払い義務が発生すると捉えていました。 賃料は毎月末日までに、翌月分を振込みにより支払う契約になっていた為、11月末に12月分の賃料1ヵ月分を、貸主へ支払いました。12月13日以降の賃料は日割で返金されると思っていましたので。 ところが不動産管理会社から届いた解約の精算書には、解約申し出日は11月13日、退去日は立会をした11月28日で書かれており、12月賃料の返金額が書かれていなかった為、不審に思い、不動産管理会社へ問い合わせたところ、11月28日の1ヵ月前までに、解約の申し出をしていないので、12月家賃はお返し出来ませんと言われました。 11月13日から1ヵ月と取るのではなく、立会をした11月28日から1ヵ月ですと言われました。 今まで解約手続き等を沢山してきましたが、このような事を言われたのは初めてで困っています。こういったケースもあるものなのでしょうか?

  • 更新月の解約、家賃について

    10月24日に賃貸アパートの契約期間終了になります。 この日までに退去する旨を伝えているのですが現在分からないのが10月分の家賃です。 本日、管理している不動産(大家)に確認したところ「契約書に日割りか月割りどちらかかいてあるはずだから」と言われました。 実は2年前、契約更新した直後に大家が変わり(所有権移転)現在の大家が契約書確認出来るのに時間がかかりそうなのもあり、教えてください。 【乙(借主)からの解約】 乙は解約申し入れの日から、解約予告期間分の賃料(本契約の解約後の賃料の相当額を含む)を甲(貸主)に支払う事により、解約の申し入れの日から計算して、解約予告期間を経過する日までの間、随時に本契約を解約することが出来る。 契約書を見る限りここの部分しか当てはまらないのですが、日割りなのか月割りなのか分からないのでどうかお教えください。

  • 賃貸マンションの解約について

    (連続投稿していますが、相談できる知り合いがいないので、しばしお付合いお願いします。) 今住んでいるマンションの契約が、7月末で切れます。 解約通知書は2ヶ月前に提出となっているのは知っていましたが、契約書に「契約期間中に解約する場合、借主は解約日の2ヶ月前までに書面にて解約を申し入れる」となっており、更新については、「借主は更新を希望する場合は、期間満了前の表記申請期日までにその旨を貸主に申し出る」「本契約が終了したとき、借り主は直ちに補修・清掃をして明け渡す」となっていました。また、新しいマンションの契約書に、予告がなければ更新すると見做す、と書かれていましたが、今のマンションの契約書にはそういったことがなかったこともあり、契約切れまでの場合は2ヶ月のルールは適応ではないのだと思いこんでいました。 退去=解約、と理解しなければならないのは、過去の質問を見てわかりました。 延長の賃料は払わなければならないとは理解しているのですが、書面を見る限り心底納得ができそうにないので、意見を聞かせていただきたいのです。

  • 店舗の賃借解約予告までの間の賃料支払いについて

    現在経営している店舗の解約予告提出済みです。 期間までには数ヶ月残っているのですが、経営状況が悪い為に一刻も早く解約したい状況です。 次の借主を自ら見つけ客付けをし、大家と面談を済ませ近日中に正式に契約を結ぶ事になりそうなのでホッとしていましたが・・・ 私との契約されている解約予告満了までの残り数か月分の賃料を、私に請求すると大家が言っています。 次の借主がいない状況で解約予告より先に退去するのであればその間の賃料を請求される事に納得ができるのですが、実際には鍵も明け渡した状態で次の借主が賃借契約をしている間にもかかわらず請求されるものなのでしょうか?! 大家は1つの空間に対して二重取りすることはよくあることなのでしょうか?! 無知な私に教えて下さい。

  • 賃貸物件の解約について

    半月ほど新居を探していて一昨日やっと引越し先が決まり、 今住んでいるアパートを解約しようと思っているのですが、契約書には、 1.乙は甲に対して解約予告期間(1ヶ月)前に解約の申し入れを行うことにより、本契約を解約することができる。 2.前項の規定にかかわらず、乙は、解約申し入れ日から解約予告期間(1ヶ月)分の賃料(本契約の解約後の賃料相当額を含む。)を甲に支払うことにより、  解約申し入れ日から起算して解約予告期間(1ヶ月)を経過する日までの間、随時に本契約を解約することができる。 と書いてあります。 解約通知書を送ろうと思うのですが、 5/30・5/31と土日の為、到着日が6/1になってしまうと思うのですが、 解約日を6/30にした場合(新居の契約が7/1からの為)退去費用はいくらかかるのでしょうか? 6/1~6/30じゃ1ヶ月経ってないことになるので、7/1に解約日を指定した方がいいのでしょうか? わかりにくい文章だと思いますが、よろしくお願い致します。