解決済み

借地権の評価

  • すぐに回答を!
  • 質問No.1142132
  • 閲覧数290
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 16% (1/6)

戸建の建物の評価について
土地;第3者名義
建物;本人名義2/3、1/3は妻名義
路線価に基づく土地評価;3,000万円
借地権割合60%;1,800万円

この場合、
共有持分;1,200万円の価値はありと考えることは可能なのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 62% (547/875)

◆相続時の評価については契約関係によります。
1.使用貸借の場合(地代0もしくは固定資産税程度以下程度)
→借地権評価なし 0
→底地評価 3000万

2.賃貸借契約の場合(固定資産税額の3倍程度の地代)
→借地権 3000万×60%=1800万
→底地評価 3000万-1800万=1200万
http://www2.neweb.ne.jp/wd/souzoku/hyouka06.htm

◆売買時の評価
売買の場合は需要と供給の関係により価格が決まります。従って、上記の路線価や借地権割合は参考にされますが絶対的なものではありません。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (2961/8168)

 こんにちは。

 借地権割合とは、土地の権利が借地権の場合に、更地の時価に対する借地権価格の割合を意味するものです。
 元々あなたの土地ではなく、借地権という権利を持っているだけですから、土地の面積の60%をあなたが共有して持っているという訳ではありません。
 また,あなたが借地権を持っていない残りの40%(1,200万円)は,底地の値段ですから、共有持分ではなく、第三者(本来の持ち主)の持分です。
 
http://dict.realestate.yahoo.co.jp/term_search?p=%BC%DA%C3%CF%B8%A2%B3%E4%B9%E7
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ