• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

借地権・借地権割合

質問が3つあります。 その1 時価および路線価が1億円の土地を借りて、そこに時価2000万円の建物を建てているとします。 相続によりこの借地および建物を相続する場合、借地権割合が60%だとすると、当該相続財産の価値は8000万円ということになるのでしょうか? その2 その1の借地を「地主」の都合で返すことにした場合、借地権を買い取ってもらうことは出来ますか? その場合、路線価における借地権割合を基準として6000万円で買い取ってもらえると考えてよいのでしょうか? その3 その2の場合において、「借主」の都合で土地を返す場合、借地権を買い取ってもらうことは出来ますか? その場合でも、路線価における借地権割合を基準として6000万円で買い取ってもらえると考えてよいのでしょうか? お詳しい方、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1015
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#22812
noname#22812

まず借地権の扱い方は地域性や慣習等にも因り、考え方や取引の成熟度が異なり一概には言えないという前提があります。 1.単純に相続税、贈与税ベースの算出方法であればその考え方で宜しいとは思いますが、借地権自体の精査が必要になると思います。固定資産税程度の地代では使用貸借(無償貸与)に近いとの解釈も出来る様子ですし内容の確認が必要だと思います。 2.3.共に言える事は路線価に於ける借地権割合というものは相続税贈与税の為の割合であり、それ以外の算出に関して何ら強制力を持ちません。土地の売買を路線価に基づいて行わなければならないと決められていない事と同様です。当事者同士の合意に基づきその数値や割合を指針にする事は自由ですが、本来取引とは無関係なものです。 地主が買い取りたい又は借地権者が買い取って貰いたいの事情の別は有っても当事者同士の合意が必要という意味では同じ事だと思います。 そして当事者の合意が前提としても適正な評価に付いては地代や期間等々の借地契約の内容や先に挙げた市場性等も考慮して様々な考え方が出来ると思いますので具体的には不動産鑑定士に相談する事が好ましいと思います。 例えば特に権利金の授受等が無く地代が月20万円と仮定して2,3ヶ月程度の地代を支払ったところで解除したいから6,000万円+建物代2,000万円で8,000万円で買い取れと言って、買い取る地主が居るかと言えば居ないでしょうと考える方が自然かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

借地権には、色々な考え方があるのですね。 大変参考になりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 借地権について

    父親が亡くなり、父親が住んでいた建物を相続してくれと兄に言われて、悩んでいます。建物は父親名義ですが、土地は賃借していました。土地賃借にあたり、権利金や借地権は払っていません。また、賃借料は、賃借契約書はありませんが、大家さんと合意した金額を払っています。賃借料は、月5,000円でした。ちなみに、この土地の路線価評価額は、約1,000万円です。 1.そこで、相続財産を申告するにあたり、権利金を払っていなくても、借地権(借地権割合が60%の場合約600万円)を相続財産に加算し、課税対象になるのでしょうか。 2.建物は取り壊して、土地は大家さんに返そうと思いますが、権利金を払っていなくても、土地返却にあたり、いくらかもらうことは可能でしょうか。 3.もし、相続税を払うし、土地返却にいくらももらえないのは、相続損で不合理だと思いますがいかがでしょうか。 4.逆に、土地返却にあたり、権利金も払わず、安い賃料であったことから、大家さんから追加料金を払わせられることはありませんか。 5.土地返却にあたり、大家さんが了解すれば、更地にせず、古家があるままの返却も可能でしょうか。もし、その場合の留意点はありますか。

  • 借地権割合ってなんですか?

    路線価図にある借地権割合ってなんなんでしょうか? 検索していろいろ解説見ましたが意味がよくわかりません。

  • 路線価図の借地権割合について。

    現在借地上に自己の住居を所有しております。(土地に賃借権・地上権の登記はしておりません。建物の所有権登記のみです。)地主から借地を買取りたいのですが(1)適正価格の決め方について。路線価図の上部に「借地権の割合○○%」とありますが、例えば借地価格が1000万円の場合、借地権の割合が60%とするとあと400万円を地主に払えば売ってもらえるという考え方は根拠になりえますでしょうか?(2)路線価図の上部にある「借地権の割合○○%」の「借地権」とは借地契約後何年位経過すれば主張できるものなのでしょうか?(借地契約後数年で所有権の○○%を主張できる訳ないですものね。)または賃借権・地上権の登記をしておかないと主張できないものなのでしょうか?お願いします。

  • 借地権について

    祖母が持っている家が借地上に建っています。 それをそれを孫が譲り受けようと思っています。 借地権譲渡にはどのような金銭が発生するのですか? 建物は築40年位なので、ほとんど価値はないと思います。 土地は路線価で大体計算して、地主さんと祖父に払えば良いのですか? 路線価を見ると、70%になっています。 また、親から子の場合は相続になると思いますが、祖母から孫なので贈与になると思います。 金額にもよると思いますが、生前贈与する方がいいのか、借地権を購入?する方がいいのかわかりません。 調べても、どのような金銭が祖母と地主さんに対して発生するか分からず、困ってます。

  • 借地権の価値

    借地人が、土地を返還したいと言ってきています。地主が築40年以上の木造建物を買い取る場合、借地権の価値も含めてどれくらいが妥当なものでしょうか?因みに、路線価は60万/坪借地権割合6割です。面積は16坪。恐らく建物の価値はゼロだと思われます。借地権をどうみるか、よく分かりません。詳しい方是非アドバイスの程、宜しくお願いします。

  • 借地権割合とは何時発生するのでしょうか?

    土地を賃貸して家を建てさせたら、借地権が発生すると思われますが、税務署の路線価では、借地権割合が地域ごとに書かれてあります。どこそこでは、7割だとか書かれてあります。 何十年も貸していたというのなら、或る程度分かる気もするのですが、土地を貸して家を建てさせたら直ぐに借りた側は7割りとかの借地権割合を取得するのでしょうか。それとも、20年たったら取得するとか、30年たったら取得するとかいうことなのでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。

  • 土地路線価計算の借地権割合

    お世話になります。 土地路線価計算について 土地所有形態は貸宅地です。 道路は正面と裏面に接する二方路線です。 正面道路の借地権割合は70% 裏面道路の借地権割合は60% この場合、貸宅地の路線価を求める場合、借地権割合を 70%にするのか60%にするのかどちらでしょうか。 お手数ですが、教えてください。

  • 借地権の割合について

    財産の相続をするため、借地権の割合について、教えていただきたく質問させていただきます。 借地権の契約 は、祖父と父の共同名義になっています。 その土地の上に建てられた建物は、祖父が三分の一、父が三分の二です。 この借地権の権利についてですが、契約書などに祖父と父の持分(割合)が明記されておらず、今もめているところです。相手方は借地権の割合を 祖父が二分の一、父が二分の一だと主張しています。(割合の根拠は、共同名義だから、ということです) 借地の契約に割合が記載されていない場合、建物の割合に比例されるものと思っていますが、どうなのでしょうか?

  • 借地権

    都内の実家(両親が住んでいる)の借地権(実父が借地、家屋とも名義人) を地主が不動産屋を通じて買い取りの要請をしてきました。要請金額は実勢価格の85%×坪数=5000万で提案をしてきました。私としては、路線価=2300万で交渉したいと思います。借地権割合を地主は40%で要求してきたのですが、路線価では30%で表示されています。売買金額は、実勢単価と路線価のどちらを優先されるのでしょうか。また、借地権の更新が、3年前に20年で350万円を支払し、契約をしたばかりです。もちろん月々の借地代は支払っています。それと、、隣接する土地も同じ地主の所有物でそれも売ろうとしているようなのですが、今の借地人の植えた樹木と竹で、落ち葉で樋が壊れたり、屋根瓦が壊されたりしています。売買の際、このような条件を考慮して値引きがで出来るのでしょうか。

  • 借地権を存続させるには

    相続税範囲内の借地権を親から相続する予定です、(6000万円ぐらい?)私は別のところに住んでおり今のところその土地に住む予定はありませんが、そのうちに息子が家を建てて住むかも知れません。(あくまでも推定です。) 借地権の問題はこのサイトでも気にかけてみているので、借地人の権利が強いとはいえそう甘いものではないと勉強させてもらっています。あくまでもそうなった場合の質問ですが、お怒りにならずに教えていただけますでしょうか あくまでも私サイドの言い分が通るという実に甘い考えでの質問です。 (1)そのまま借地権を行使してその土地を継続させる場合には借地料を払い続けていけば良いのでしょうか? 相続人(私)の住民票だけでも移しておいた方が良いのでしょうか (2)借地料が負担になり息子もそこに住まないとなり、その際都合のいいことに借地権割合で地主が土地を買い取ってくれたとしたらその際の税金はどうなるのでしょうか? 居住してない土地の売買に対しての税金はとても高いと聞いたことがあるので、何とかそこで節税する方法はありますか?(実に手前勝手な考えですみません)