解決済み

話が違う・・・?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.1125933
  • 閲覧数89
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 48% (63/129)

先月、弟夫婦は2240万円の物件を買うことにしたのですが、2200万円の借り入れが限度という答えでした。
不動産業者からは諸経費も銀行から全て借り入れできるから頭金等一切なしで大丈夫といわれたそうです。

契約の時に手付金として50万円は現金で用意してほしいといわれたらしく、引越しで色々かかる
費用もあるので、そんなには無理だということを話したら、諸経費で180万借り入れができるから
決済の時に諸費用の総額は150万くらいだから残りの30万は現金で手元に
残るといわれ引越し用にとためていた50万を払いました。
手付けを50万払ったので、ローンの借り入れの決済時に10万と、上の30万の計40万が
手元に戻ってくるということで実費は10万かかったが、40万は引越しの費用に当てられると安心していました。
が、本日金消契約で火災保険は諸経費として認めらず、180万ちょうど
借り入れできると聞いていたのに、全ての諸経費は決済とともにすぐにその場で振り込まなくてはならず
その振り込んだ領収書をもってその分を全額融資してくれるという話だったそうです。
要するに、かかった分しか銀行は貸してくれないという話みたいです。
実際、登記料や事務手数料(45万),仲介手数料(80万)の計115万のみの借り入れだそうです。
手元に40万のこるどころか火災保険料の35万円を実費で払わなくてはいけない、
現在引越しする費用もなく、どこかから35万を借りなくてはいけない状態です。
審査もOKが出ていて,売主側との契約が済んで後は金消契約、1週間後に引渡しという状態だったので
現在の賃貸物件も退去通知を出してしまい、荷造りもほぼ終わり、全て引越し準備が整っていたさなかの事態です。
これって皆さんどう思いますか?何とかならないものでしょうか?あまりにもかわいそすぎて・・・。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (346/1199)

私も今年の3月に購入しましたが「融資をしてくれる銀行の条件」がすべてです。不動産屋の予測していたいことと違うことが起こってもそれは仕方ないことと思います。(不動産屋任せでなくしっかり自分でも調べるべきでした)

>かかった分しか銀行は貸してくれないという話みたいです

これは当然で「銀行は諸費用を除く家のローンの実際に必要な分」しか貸してくれません。たとえばオーバーローンにして車を購入してしまう人などもいるためにかなりシビアと思います。私の場合もやはり同じでしたよ。始めは頭金なしでOKと言ってましたがそれは「家の分」で諸費用の100万近くは現金でないとダメでした。

こういう状態に陥らないようにあらかじめ銀行側でも審査のときに提示があると思うのですがこのあたりは「ハズレの不動産屋」に当たってしまったと思います。

私の借りた銀行は結構、融通が利いたので質問者さんの弟さんのように「ローンのあまり」が出ましたけど。不動産屋の銀行との付き合いとか担当者の経験などいろいろあるみたいです。

35万の都合がつかなければ退去を先延ばし、今回は「ローン条項特約で解約、別の物件を探しローンを別の銀行で組みなおすしかなさそうです。私の購入した物件の売主さんも3ヶ月の間に4件の同じような「ローンの説明不足」でキャンセルになったと言ってました。やはり頭金が少ない状態での購入はいろいろ問題が出てくるようです。
お礼コメント
myuusuke

お礼率 48% (63/129)

ありがとうございます。

確かに本人も勉強しておくべきですね!
反省点はたくさんあります。ハズレの不動産や・・・
おいしい話には、落とし穴があるものですね^^;
昨日の夜話し合った結果、引越し費用を両親が。
保険料を私夫婦が一時貸し出すということになりました。

私も先月家を購入したみなのですが、自己資金がかなりあったため
全くこういう事態がつかめませんでした。
色々ありがとうございます。
投稿日時 - 2004-12-14 09:47:48

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (158/750)

頭金なしで購入する場合でも諸費用を考えて1割程度の
預金は持っておくべきです。

諸費用もローンも借入れできたのですから
なにもかわいそうとは思いませんよ。

住宅は大きな買い物です。
ちゃんと計画して購入すべきです。

現在の住宅を出る時に敷金とか戻りませんか?
家主さんに交渉して先に戻してもらいましょう。
補足コメント
myuusuke

お礼率 48% (63/129)

弟夫婦も、それは十分承知の上でした。
何度も自己資金が50万しかないこと、それも、現段階で
諸経費・住宅ローンの1部としては使えないことを何度も不動産屋に確認して
それでも大丈夫との答えをいただいて、購入に踏み切ったのです。
住宅ローン、諸経費のローン全てにおいて弟夫婦が銀行に出向くことはなく
その不動産業者の方が提携した銀行とローン審査から全て請け負ったらしく
本人は詳細だけを不動産の方から聞いていただけだったようです。
不動産業者の方としか接触できなかったため、言われたこと全てを信用していました。
銀行の方とはじめてお会いしたのは本日の金消契約の時だそうです。
今日の契約で初めて銀行側からこの事実を知らされて不動産業者の方は
そうなんだ!知らなかったよ!といっていたそうです。
投稿日時 - 2004-12-14 00:20:43
お礼コメント
myuusuke

お礼率 48% (63/129)

ありがとうございました。
できる範囲で、色々検討してみたいと思います。

敷金の退去前の払い戻しは不可能だそうです。
投稿日時 - 2004-12-14 09:49:01
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ