• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

食道静脈瘤

先週の金曜日、父(65歳)が吐血して病院へ入院しました。父はC型肝炎のキャリアです。小さい病院で週に2回注射を打ってもらっていましたが、大きな病院では検査を約3年ほど行っておりませんでした。 病院で吐血の原因が食道静脈瘤の破裂ということで 破裂していたものはゴムのリング?でとめたとの事。 食道のほとんど全部に食道静脈瘤があるらしく、腹水もあり、肝臓も肝硬変の末期の状態でしょうと言われました。 (運ばれてすぐの先生の説明です) 吐血は約2.5リットルしていたようで輸血を4パック行いました。 月曜の夕方より流動食を食べるようにと言われ、本日CTをとり、木曜から治療を行う予定だそうです。 このような最悪な状態の父がどのような治療を受けるのでしょうか? 治療を受けてどれくらい生きれるのでしょうか? 痛い思いをしてさほど長生きできないのであれば 治療をしなくても・・・と思っているのですが そのような事はできるのでしょうか? 大量の吐血をしてしまうと約3割りの方が一ヶ月以内の 命だと別のところで読んだのですが、やはりそうなのでしょうか? どなたかお解りになる方、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2329
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ご家族の心痛はかりしれません、お察し申し上げます 私の母は同じく静脈瘤破裂と肝細胞ガン、そして肝硬変で 入院ほぼ一ヶ月で他界しました。 これは私の経験ですので 人によって様々です。母が吐血したのは亡くなる日でした。 お医者様は手術をしても あまり余命は期待しないでほしいと 言われました、父と相談して苦しめるよりは自然にいかせて やりたいと願ったことと、吐血してからインターンの先生の一言にグサリときました。 「いくら輸血してもイタチごっこだ!」と言われ殴ってやりたい思いでしたが 事実、そのような状態でした。 7654さんの親族の皆さんでよく話し合って、お父様の お気持ちを優先できる方法を選んであげて欲しいと 思います。 今でも時々 私と父の選択は正しかったのだろうかと 考えたりすることもあり、どれが正しいという事は なく、人それぞれの考え方でもあります。 お父様のご病状の状況に大きく関係してきます。 幸運にも生還され元気にお暮らしの方もいらっしゃいました。(私の母と同じ病室だった方) だから 割合で判断できないのが 命です。 わかりにくいアドバイスで失礼しましたo( _ _ )o

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なアドバイスどうもありがとうございました。よく話し合って一番いい方法を選びたいと思います。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

こんにちは。 お父様の症状、心配ですね。 私(高齢者福祉関連の仕事です)が関わった方で、 同じような症状が出た方がいらっしゃいます。 C型肝炎キャリアで、肝硬変・肝性脳症などもあり、 静脈瘤破裂とひどい腹水・黄疸で入院し、「もって、 あと数週間」と宣告を受けたと聞きました。 しかし、その後無事持ち直し、退院。現在は自宅で療養中です。 かれこれ、1年以上になりますが、腹水も嘘のようになくなり、 寝たきりに近い生活ではありますが、ご家族と一緒に食卓を囲み、 楽しく過ごしていらっしゃるようです。 周囲が悲観的になりすぎず、希望を持って頂ければ、 と思い、書かせて頂きました。 お父様のご快復をお祈りいたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。アドバイスをいただいて 今まで悲観的になっていた事に気づきました。とても勇気付けられました。本当にアドバイスありがとうございました。

関連するQ&A

  • 食道静脈瘤破裂について

    知人のご主人が昨日大量吐血し入院しました。 肝硬変が原因で8割の方が食道静脈瘤の合併症に なるとのこと。命に関わり、また一度破裂すると 予後がよくないと聞きました。 いまリングで患部をとめてあるとのことですが、 今後生活上とくに注意しなければならないことは どんなことでしょうか?

  • 門脈血栓症 肝硬変 食道静脈瘤 肝細胞癌

    50歳代後半の父が3ヶ月前から入院しています。病気は、門脈血栓症、肝硬変、食道静脈瘤(再発)、肝細胞癌です。腹水も一向に減らず、だんだん弱ってきているようです。肝移植も、化学療法もできず、いまは肝臓の代償性肥大を待ちながら(期待薄)、現在、点滴・投薬による治療を行っております。腹水を透析にかけ(?)からだに戻すという治療が試みられたものの、父のからだは拒否反応をおこしました。腹水が原因の内臓圧迫による吐き気と腹痛と戦いながら、しかし生きることを諦めていない父は、自主的にトイレに行ったり(車椅子を押してもらってですが)、眼鏡をかけたり、身なりを整えたりしています。それなのに看護士は、父に、尿管へ管を通すことを勧めてきました。もちろん断りました。 現在は、門脈血栓症の悪化、食道静脈瘤の破裂による死を待つだけのような状況になっている気がします。日に日に弱ってゆく父をみるのは身を切られる思いです。希望は捨てていませんが覚悟はしておかないといけないのかともおもいます。 父を助けてくれる病院があるのではないか、と必死に探していますが、これ以上どうやって探したらよいのかわかりません。ホスピスを受けられる病院・施設を探そうともしています。しかし父の病気は難病なので、受け入れてもらえるのかはわかりません。 一刻をあらそう状況だと判断したため、みなさまからの情報やご意見をいただけたらとおもい、投稿しました。宜しくお願い致します。

  • 食道静脈瘤破裂を2回おこしている肝硬変患者の飲酒

    食道静脈瘤破裂を2回おこしている肝硬変患者が飲酒を続けてしまってます。糖尿と高血圧の持病もあります、どれくらい生きられるか教えて下さい。 49歳の主人ですが、約1年半程前に吐血し、飲酒による肝硬変チャイルドBと診断されました。 その3ヶ月後にも2回目の食道静脈瘤破裂起こしました。 その際に、術名は忘れてしましましたが、食道の硬化療法をしていただきました。 高血圧と12年程前からの糖尿病の持病もあります。 退院後半年位は禁酒してましたが、不景気で仕事も無く、悲観的になっているせいか 昨年の終わり頃から少しずつお酒を飲む様になり 家族がいくら御願いしても無駄で、「酒をやめてまで生きていてもしょうがない」と最近でほぼ毎日飲む様になってしまいました・・・・ せめて18歳になる子供が結婚し独立する位までは生きていてもらいたいのですが、このまま飲酒を続けていますと、どれくらい 生きてられますか。 4月の検査で 血糖値232 ・ γーGTP196 ・ アルブミン4.2 です。 何方か教えて下さい、宜しく御願い致します。

  • 肝硬変末期、食道静脈瘤の手術について

    叔父、65歳の話です。 以前から肝硬変と言われており、半年ほど前に腹水が溜まったため、 飲み薬を飲んだところ、収まりました。 今回、特に本人の自覚症状は無かったのですが、 医者からの勧めで胃カメラ検査をし、 食道静脈瘤が沢山出来ているので手術が必要だと言われ、 入院し、静脈瘤が出血しないように固める?手術を 2週おきに3回程行いました。 あと数回は必要だと言うことです。 また肝硬変については、『末期です』と言われています。 医者からは、腹水が薬で収まらなくなったら、 最期かもしれませんと言われております。 現在は、手術の影響で、一時的に肝機能が落ち、 腹水がかなり溜まっています。 これからは、静脈瘤が出来たら固めて出来たら固めて…で 入退院の繰り返しになるだろうと言われています。 こういう状況では、どのくらい生きられるでしょうか? 何度も固めて固めて…でも食道の機能に影響は無いのでしょうか? 今はただひたすら、出血がおきない様に、固める他は 方法が無いのでしょうか?

  • 肝硬変末期の対応

    現在女性70代肝硬変末期と心臓疾患持ちでアミノレバンを服用で、2週間に一度の割合で腹水を抜いてもらっておりますが、最近ギリギリで、次の受診まで少し我慢してしまうと足がパンパンに浮腫んでしまいます。やはり少しずつ病状が進んでいるのかな?と不安で。それと、血中のアンモニアは57です。肝性口臭も酷いです。 肝硬変末期になると足も浮腫んで来たりするのでしょうか? また、ワーファリンを服用しているので食道静脈瘤の破裂が非常に心配です。 因みに昨日は2700cc抜いて頂きました。 また、アンモニアの数値は普通最初から血液検査で測って頂けましたか? 何方か詳しい方宜しくお願い致します。

  • 肝臓癌、肝硬変について

    叔父が6年前に肝臓癌になりました。何度も手術をしましたが、手術をする事ができない状態になったため、肝臓にカテーテルを入れて直接抗がん剤を入れる治療を3ヶ月おきにしていました。 C型肝炎ウィルスもあり、肝硬変でもあります。 1年前に食道静脈瘤破裂して、吐血、下血し緊急入院しましたが、なんとか一命を取り止め、 その後は体調も悪くない感じだったのですが、先日体がだるいと言い始め、食事もいらないと言うようになり、炭酸水ばかり飲むようになり、黒っぽい便が出るようになり、腹水も溜まり、お腹がビーチボールを入れたようになってしまっていました。 早朝、吐血したため緊急入院し治療してもらいました。 その時治療した先生が、あっちこっち悪いところがあるから、親族の方を今のうちに会わせてあげて下さいと言われました。 十二指腸潰瘍、胃潰瘍、食道静脈瘤、肝臓の状態も最悪という事です。 5月に肝臓に血液を送らないように血管を縛るという治療をしました。癌を壊死させるためらしいのですが・・・ 今月24日にもう半分の血管を縛るという事になっていたのですが、その前にこのような状態になったので、その治療はもうできないと言われました。 医師に親族を呼んでと言われたのは始めてで、それってもう余命が短いって事なのか・・・と思うのですが・・・ 担当医は外科の医師なのですが、今後は内科の医師と相談して治療方法を決めますと言われました。 腹水は抜いてもまたすぐ溜まるから、抜くより違う方法を考えてみますと言われました。 1週間ぐらい前からほとんど食事も取っていなかったのですが、今日からおもゆを少し食べれるようになったそうです。 以上の状態で、余命はどれぐらいと考えた方がいいのでしょうか? ひとそれぞれ生命力も違うので、一概には言えないのだと思うのですが・・・ 叔父の伴侶は高齢で、思うように看病できない状況なので、私がある程度いろんな事を調べたり、 準備もしておかないといけないと思いまして。 もちろん長生きして欲しいと思うのですが・・・肝臓は一度悪くなると良くなる事はほとんど無いという事なので、叔母のためにもしっかり心の準備をしておきたいと思いまして・・・ 何かしてあげた方が良い事、民間療法で楽になる方法などもあれば教えて欲しいです。

  • (大阪府内で)肝臓病に詳しい病院を探しています。

    父が肝硬変で食道静脈瘤を取るため近々市民病院に入院します。 市民病院の他にも肝臓病に詳しい病院があれば診てもらいたいと思っています。(大阪府内で探しています) ここが良いという病院があれば教えてくれませんか。 よろしくお願いします。

  • インターフェロン治療中に腹水が

    今年5月から大学病院でインターフェロンとコペガスで C型肝炎(2型)の治療をしています。 2回目でウイルスが完全に消えている と言われました。 ウイルスが完全になくなれば糖尿病も治るし肝硬変にもならないと言われた ので希望を持って副作用にも耐えがんばっています。 11月中旬頃からお腹が張り始めました。 先生に言っても相手にしてもらえず お腹はどんどん膨らんでいき 便通はあったのですが他の病院で便秘薬をもらおうと受診しました。 私のお腹を見て「エコーしてみましょう」とおっしゃり結果腹水が溜まっている とのことでした。 大学病院の担当医はとても気難しい方で何か質問しても 無視して答えてくれません。 それでも質問すると「じゃぁ治療やめますか?」と言われてしまいます。 今週あまりにも苦しいので思い切って 「肝硬変になると腹水が溜まると 聞いたことがあるのですがその心配は・・」と聞くと「来週エコーします」 とだけ答えてくれました。 その前に民間病院でわかってしまったわけですが・・・ いろいろ調べてみるとアルブミンが3.0以下になると腹水が溜まるらしく 私は2.7でした。(毎週血液検査をしているのになぜ疑いもしないのか・・・) 血小板は基準値140~440のところ私は34です。 白血球・赤血球・ヘモグロビンもすべて基準値より低いです。 腹水が溜まるというのは肝硬変の症状だと聞いたことがあります。 C型肝炎のせいで肝臓が悪くなり治療をしウイルスがなくなっているのに しかも治療中なのに肝硬変になるなんてあるのでしょうか? 希望が絶望に変わりつつあります。

  • 肝臓ガンについて。症状について教えて下さい!

    症状について、おわかりになる方、思い当たる点がある方教えて下さい! 私の父ですがもともとC型肝炎のキャリアがあります。 その後諸々の事情があり特に治療など受けないまま現在66歳になりますが ここ数ヶ月で突然激しい腹痛に襲われ、気を失ったり倒れたりする症状が何度か 起きるようになりました。救急車で運ばれたこともありますが、原因もわからず、 暫くすると直るので、そのままにしてしまうそうです。 それでもやはり異常な症状なので、病院に行くよう強く勧め、やっと病院に行った ところ、やはりGPT等の数値は悪く、血液検査をし、大きい病院を紹介してもらう という運びになりました。 医者は、黄疸も腹水もないようだと言っています。 ですが、自分で色々調べるとこれは肝臓ガンの、ガン細胞が破裂した末期の症状では ないか、と思えて仕方ありません。 ちょっとわからないのが、破裂して激痛があって、また暫くたって激痛があって、、と 何度か破裂しても見た目も特に変わらず、そのまま生活できるのか?という点です。 他の自覚症状としては、食欲不振、気分が悪くなる、めまい等です。 生活状況や経年から、肝炎か肝硬変になっているだろうとは予想していたのですが、 肝臓ガンですと、覚悟も必要になりますので。。 総合病院へ行き、検査をすれば結果はわかるのですが、気になって夜も眠れず、 色々と調べてしまいます。 どうぞお知恵を貸して下さい。よろしくお願い致します!

  • 肝硬変の改善とはどういう状態?

    アルコール性肝硬変です。 2年前に食道静脈瘤が破裂して判りました。 その時は飲みすぎもたたって肝不全にもなっていました。 酒はその日から辞めました。食道静脈瘤の治療をしながら徐々に医師から聴いた話では 代償性肝硬変で軽症、酒さえ飲まなきゃどおってことない、 肝臓は20代の頃のようにはならないけれど柔らかくなっていくから、との事でした。 肝硬変は治らないと思っていましたが、完治しないまでも改善するのでしょうか? また改善とはどのような状態を言うのでしょうか?