• 締切済み
  • 暇なときにでも

caclsエラーについて。

はじめまして。OSはWindows2000Proです。 ローカルのc:\testというフォルダにアクセス権の設定を するためにcaclsコマンドを使用しているのですが、ロー カルのadministrator権限を持たせた"test"というユーザ にフォルダに対するアクセス権を与えるために以下のコマ ンドを実行すると cacls C:\test /c /t /g administrator:f 「ファイル名、ディレクトリ名、またはボリューム ラベル の構文が間違っています。」というエラーメッセージが表 示されてしまいます。しかし、アクセス権自体は問題なく 設定されています。設定できるにも関わらず、エラーメッ セージが表示されてしまうのはどうしてなのか、全くわか りません。どなたかわかられる方がいらっしゃいましたら お手数ですがご教授いただけませんでしょうか? ちなみに、"test"というユーザではなく、"administrator" にアクセス権を設定するために、以下のコマンドを実行した場合には、エラーメッセージは表示されません。 cacls C:\test /c /t /g administrator:f 何か足りない情報等ありましたら、ご指摘ください。 以上、よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1288
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4

追加です。 権限で「拒否」がついていると同じエラーになるようですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • caclsコマンド

    教えてください。 只今リソースにアクセス権を付けるBATファイルを作成しています。 そこでcaclsコマンドを使用しているのですが、 C:\>cacls c:\tes /g administrators:f よろしいですか (Y/N)?         ↑ ここで毎回Yを押さなくてもいい方法のBATのつくり方 を知っている方教えてください。 分かりづらい説明ですみません。

  • cacls ユーザの書き方

    こんにちは、 環境: Windows2000server domain構成 ドメイン名:dom caclsのバッチファイルを書こうとしています。 mkdir d:\test cacls d:\test /t /e /c /g administrator:f で、administratorにフルコントロールを与えることができました。 mkdir d:\test cacls d:\test /t /e /c /g administrator:f cacls d:\test /t /e /c /g Domain Users:c cacls d:\test /t /e /c /g testuser:c では、Domain Usersや、testuser(ドメインに追加したユーザ)testフォルダにアクセス権が設定されません。 何か、上記のことでお分かりの方がいましたらおしえてください。よろしくお願いします。

  • VB6.0でフォルダのアクセス制限設定確認を自動化したい

    VB6.0で【Shell】関数を使用し【cacls】コマンドを実行してフォルダのアクセス制限設定を行おうとしています。 アクセス制限自体は設定できるのですが、その際に別のDosウィンドウが上がり、 「よろしいですか (Y/N)?」 のメッセージが表示されます。 どうにかしてこれを自動化したいのですが、方法が分かりません。 方法をご存知の方、教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。 Shell "cacls C:\TEST /G Administrators:F" OS:WindowsXP Pro ツール:VB6.0

  • 回答No.3

該当フォルダの中に、DOSの予約ファイル名を使ったファイルがありませんか? 予約ファイル名とは、COM NUL CLOCK AUX PRNというファイル名で、拡張子がついていてもだめです。  com.gif というファイルがあったりすると上記のエラーが出ます。 あとは、Visio2002で上記エラーが出る不具合があったかと思います。でも、これはコマンドの場合じゃなかったような気がします。Visioをお使いなら、一度Office Updateを試されてはどうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • BLUEPIXY
  • ベストアンサー率50% (3003/5914)

>ファイル名、ディレクトリ名、またはボリューム ラベル の構文が間違っています。 のメッセージはおかしいですが、要は変更を加えるアクセス権が無くなっていると言うことだと思います。 /C のオプションをはずして実行してみて下さい。 変更するアクセス権がなくなっている場合作業が続行できません。 cacls c:\test にした時、どういう表示がされますか? 表示されているメンバだけになっていると思います。 cacls C:\test /c /t /e /g administrator:f /g では、置き換わってしまうので、/eを同時にオプションとして指定するべきだったと思います。 もし決定的におかしくなっている場合は、 フォルダオプションからセキュリティタブでユーザの追加・権限の付与ができます。 (簡易共有はチェックをはずしておく)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

ディレクトリの指定なんで、 C:\test\ なのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 taka_tetsuさんのご指摘通り修正をしてみましたが、 やはりうまくいきませんでした。 どうやら別に理由があるようです。 ご回答がいただけただけでも感謝しております。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • caclsでドメインのadministratorを追加するには

    クライアントPCからcaclsを使用してサーバー上のフォルダに、ドメインのadministratorを追加したいのでが、下記のように実行するとクライアントPCのadministratorが追加されているようでうまくいきません。 何か良い方法はありませんか? cacls \\サーバー名\共有フォルダ名 /T /C /G "administrator":F

  • caclsの /c スイッチの意味

    こんにちは。 OSはWindows2000 Professional、ファイルシステムは NTFSです。 Power Userである「user1」のプロファイルフォルダ (C:\Documents and Settings\user1)のアクセス権 (Administrator,SYSTEM,user1にフルコントロール)に 同じくPower Userである「user2」にフルコントロール のアクセス権を追加しようとしました。 user2のデスクトップで、コマンドプロンプトから、 c:\>cacls "C:\Documents and Settings\user1" /t /e /c /g user2:f としたところ、 「ACCESS_DENIED: C:\Documents and Settings\user1 ファイル名、ディレクトリ名、またはボリューム ラベルの構文が間違っています。」というエラーがでました。 逆に、user1のデスクトップで、コマンドプロンプトから、 c:\>cacls "C:\Documents and Settings\user1" /t /e /c /g user2:f は正常に追加されました。 この結果から、caclsの実行時にアクセス拒否が起こって いるように思えます。だとすると、/c スイッチは何の ためにあるのでしょう?また、user1 にログオンしながら 他ユーザーのアクセス権を変更することは可能でしょうか? よろしくお願いいたします。

  • Windows XP Homeにおいてのcaclsコマンド操作

    ロックしたフォルダを、 ロックしていない状態、つまり標準のフォルダの 状態にに戻したいのです。 、 たとえば「USER」というユーザーに対し、 「E:\folder」のフォルダを元に戻すとコマンドを打つと、 C:\>cacls "E:\folder" /e /t /g USER:F アカウント名とセキュリティ ID の間のマッピングは実行されませんでした。 とエラーが返ってきます。何回やっても同じ結果です。 これを解決する方法を教えてください!

  • アクセス権が設定できません

    XP HomeEdition SP3です。 あるフォルダーのアクセス権を設定するため、セーフモードAdministratorでログオン、フォルダーのセキュリティタブからUser(ユーザー名ではなく、Userグループ)のアクセス権を全て拒否しました。 再起動後、Administratorでもそのフォルダーへのアクセスが拒否されてしまいました。 セーフモードで起動しましたが、セキュリティタブからアクセス権の設定ができません。caclsコマンドでもアクセスが拒否されてしまいます。 どうすればアクセス権を設定できるのでしょうか。 普段Administrator権限のあるユーザーで使用しており、他の人がPCを操作することがあるのでフォルダーの操作を禁止しようとしたのですが、ミスしたようです。 よろしくお願いします。

  • NTのCacls及びNet Shareについて教えて下さい

    NT4.0WSで複(多)数のフォルダにユーザーごとのアクセス権(1ユーザーにつきフォルダ1個)を設定するのに、どうやらCaclsというものが使えそうだと思ったんですが、うまくいきません。どの様に使うものなのか、またはこれはそういうものではないのでしょうか。 また、共有資源を作成、というものにNet Shareというのがあるようですが、これを使って共有フォルダを作ると、誰でもフルコントロール、という設定以外にはならないものでしょうか。 この2つのコマンドを使って多数のユーザーに1個ずつのフォルダのみのアクセス権を設定したいのですが、無理でしょうか?

  • WindowsNTでアクセス権調査

    こんにちは WindowsNTのアクセス権調査を行いたいと考えています。 Caclsコマンドを使って、下記のように調査したいフォルダを指定し、”/t”を入力すると末端のフォルダ・ファイルまでアクセス権を出力できると思います。 >>Cacls 調査するフォルダ /t ただ今回の場合、調査するフォルダから下位4階層まで、かつファイルアクセス権の出力は必要ありません。フォルダが沢山あるので、一つずつコマンドを実行するのは大変です。 何かよい方法はないでしょうか?? よろしくお願い致します。

  • フォルダ共有化

    フォルダ共有化を自動化させるbatプログラムを作成中です。 ですがうまくいかない点がありますので質問させて下さい。 以下に作成したbatプログラムです。 ---ここから--------- cacls e:\てすと /G win95:R  ←(1) net share てすと=e:\てすと  ←(2) ---ここまで--------- (1)で共有化させるフォルダに共有させたいユーザー(win95)  権限を与えます。 (2)でフォルダを共有させます。 ここで問題が2つ ・caclsコマンドはコマンド実行確認を問合せてくる。  そのたびにbatが止まってしまう。デフォルトで  "Y"としたい。 ・(2)で指定したフォルダは共有出来るのですが  共有のアクセス許可がデフォルト(everyone)のまま。  (1)で指定しているユーザー(win95)を反映させたい。 以上、よろしくお願いします。

  • アクセス権の設定について

    コマンドプロンプトからバッチファイルを実行して、複数あるフォルダをまとめてアクセス権の設定をしたいと思います。 Cacls を使って、そのフォルダに対する読み書き、フルコントロールの設定を行えますが、より詳細な設定をするにはどうしたらいいのでしょうか。 GUIのプロパティだと、詳細な設定で、 「フォルダのスキャン/ファイルの実行」 「フォルダの一覧/データの読み取り」 ・ ・ ・ 「所有権の取得」 などなど、13項目にわたって設定できるようですが、ひょっとして、DOSコマンドでは、そこまで無理なものでしょうか? 以上、よろしくお願いいたします。

  • 実行ファイルのアクセス先を制限する方法

    ツール(exeファイル)を実行した時、そのツールがアクセスできるファイルを制限する方法はあるでしょうか? たとえばですが、以下のような状況にしたいのです。 ファイルを検索するツールの場合 検索フォルダにCドライブを設定しても、C:\testフォルダは検索対象外になっているが ユーザはツールを実行した時にC:\testフォルダが検索対象外となっている事を知らない。 ツールがC:\testフォルダにアクセスできなければ、上記を実現できると思うのですが・・・ OSはWindows XP Home Edition ユーザは全てadoministrator権限です。 ※設定をいじられてツールからアクセスできるようになっても、それは許容範囲です。

  • WinXPHomeでのファイルアクセス権の制御について

    WinXPHomeでファイルやフォルダをLAN上で共有する場合に、特定のクライアントPCのみアクセスできて他のクライアントPCからはアクセスできないようにしたいのですが、それが可能なツールはあるでしょうか? 運用上の観点からパスワード設定はしたくないのです。いろいろ調べるとcaclsコマンドでできるようにも思えるのですが、caclsは1台のPCを使用する複数ユーザのうち一部のユーザにアクセス制御をかけるもので、ネットワーク上のPC間のアクセス制御をするものではなさそうです。アクセス制御をIPアドレスごとに設定できれば一番いいのですが。。。そのようなソフトはありますでしょうか。