• ベストアンサー

グーグル口コミ判決

グーグルの口コミを訴えた裁判で200万円の賠償判決が出ました。どうも、口コミの内容が真実であっても社会的評価が落とされた事が原因みたいなのですが、口コミを書いた人が、納得できない場合は、どのような手続きが考えられるでしょうか? また、弁護士費用てどれくらいかかるものなんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.5

会社相手に訴訟した経験からの回答です。 >口コミを書いた人が、納得できない場合は、どのような手続きが考えられるでしょうか?  上告、控訴でしょうね。 >また、弁護士費用てどれくらいかかるものなんでしょうか? 他の方が言うように、ピンキリです。弁護士事務所によって、異なると思います。私の場合は、「完全成功報酬制」でしたが、着手金と事務手数料が安かったので、手出しは約7万円くらいでしたが、成功報酬で70万円くらい持ってかれましたね。手出し分と併せると、約80万くらいです。私は和解でしたが、私に200万円支払えという結果で落ち着いたので、グーグル口コミ判決も同じくらいと予想します。最終的な支払い金額 × 30%だったりしますが、最低報酬額は30万円などと定められているところが多いと思います。 被告側となると、弁護士費用、訴訟費用も全額負担となるので、おそらくは、30~50万円くらいはかかるんじゃないでしょうか。 訴えてくる相手に支払い義務は無いと言って、無視すると、当然ながら、えらいめにあいます。 「賠償金って払わなくても大丈夫なの?」に弁護士の答えは…… https://www.f-academy.jp/contents/column/?p=2737 大山弁護士に聞いた「賠償金を支払わないとどうなる?」 支払わなくてもよい賠償金などと言うものはありません。裁判所から支払いを命じられたら、支払い義務は生じています。その一方、現実には支払いをしない人もいます。 相手が生活保護だったら、無い袖は振れないので、損で終わる事もありますが、そうでない場合、動産執行(数万円)してくる場合もありますが、これをされると、ご近所さんにもみられてしまうでしょうから精神的なダメージはでかいと思います。 http://www.31ken.jp/blog/archives/1101

tahhzan
質問者

お礼

弁護士70万円に、最終的な支払い金額 × 30%…ということは、200✕0.3=60万円の計130万円ですか。そこそこの金額ですね。これからは、うかつに批判的な口コミは書けないですね…ありがとうございました😊

Powered by GRATICA
全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (6)

回答No.7

私は原告側だったので、貰う側でした。 諸費用は10万くらいを弁護士事務所に振り込み。成功報酬の70万を差し引かれた130万が私の口座に振り込まれた感じです。 被告だと、200万と、弁護士への報酬と、出廷回数で、いくらか加算だった気がしますが、総額で250万くらいじゃないですかね。

tahhzan
質問者

お礼

やはり、それくらい引かれるんですね。改めて、裁判てお金がかかるな、というのが感想てす^^ 貴重な情報をありがとうございました😊

Powered by GRATICA
全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.6

>弁護士70万円に、最終的な支払い金額 × 30%…ということは、200✕0.3=60万円の計130万円ですか。 ちょっと書き方が悪かったですが、こんなにはかかってないです。 私の場合は、合計で80万でした。成功報酬は35%でしたので、その70万円と、手出し分の約10万円の計80万円です。 裁判で30% その前の交渉による示談で、20% のところが多いようです。

tahhzan
質問者

お礼

すいません。私は裁判の事はよくわからないのですが、その80万円というのは、あくまでも弁護士関係の費用であり、原告には、また別に200万円払う、という事なんでしょうか?

Powered by GRATICA
全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • eroero4649
  • ベストアンサー率31% (10726/33624)
回答No.4

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240531/k10014467581000.html この記事の話ですよね?被告(クチコミを書いた人)が納得できなければ上告するだけですが、この記事や他の記事を読む限りは、被告が書いた「勝手に一重にされた」などの話は事実無根、つまり捏造したものだったのでしょうね。そうじゃなきゃ200万円もの賠償金を命じられることはないですからね。かなり高額ですよ、名誉棄損で200万円の賠償命令って。 裁判では「そのこと(勝手に一重にされた)のが事実としてあったかどうか」が争われたと思いますが、それが事実として証明できなかったと思うので、だったら上告しても棄却されるか「自分の正しさを証明できなかったくせに上告するとはふてえやつだ」とより重い判決が出るかのどちらかになってしまうんじゃないかなと思います。 Googleマップのクチコミは、そこの利用者ではなくても勝手に投稿することができるので、同業者などからの嫌がらせの「ウソのクチコミ」というのはよく聞く話ですよ。これがホットペッパーだと「ホットペッパーから予約して、利用した人」じゃないとクチコミが投稿できないようになってるんですけどね。 でもホットペッパーでも「自作自演の高評価クチコミ」もよくあるらしくて(自分で自分の店に予約して利用したことにしてクチコミを入れる)どうやってそれを判明させるかは分からないのですが、それがバレてクチコミがゴッソリ削られた、という話も割とよく聞きます・笑。 不正クチコミがなくても、よく見ると常連さん数人ばかりがクチコミを入れているってお店も結構多いです。HNが出てくるので見ると分かりますよ。この店、クチコミはやたらと入ってるけど実は4人くらいしか書いてないよねって。

tahhzan
質問者

お礼

へぇ…そんな事ありですか。そうなんですか。自分で証明できなければ批判的な口コミは書くな、という事ですね。例えば、強くマッサージされて筋肉痛になった、等というのは中々証明しづらいし、難しいケースでしょうね…ありがとうございました😊

Powered by GRATICA
全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • 121CCagent
  • ベストアンサー率51% (14627/28388)
回答No.3

名誉毀損とは? 侮辱罪との違い・具体例・成立要件・ 時効・相手を訴えたいときの流れなどを 分かりやすく解説! https://keiyaku-watch.jp/media/hourei/meiyokison/ 等でも書いてますが仮に「事実」を書いていても名誉棄損については成立することもあります。 >口コミを書いた人が、納得できない場合は、 >どのような手続きが考えられるでしょうか? 他の方が回答されていますが高等裁判所に控訴って手続きになるかと。 >弁護士費用てどれくらいかかるものなんでしょうか? ケースバイケースなのでどの位とは言えません。 20万円から50万円ぐらいは着手金として求められるかも知れません。 とはいえば民事での判決なので賠償を支払う義務はありません。 支払わなくても刑事罰が科されることもありません。 支払わなければ原告側は被告に資産状況を調べて資産の差押をする裁判を起こす必要があります。

tahhzan
質問者

お礼

そうなんですか。ま、資産がある人なら、差し押さえは嫌だから、払うでしょうが、結構、ややこしい事になるんですね…ありがとうございました😊

Powered by GRATICA
全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • nagata2017
  • ベストアンサー率33% (6481/19261)
回答No.2

弁護士費用については 数十万円といったざっくりとした回答になります。明確な基準がないためです。 控訴するとしたら 社会的に有用の批判意見だという主張をすることですね。 名誉棄損よりも 社会的に見て有用であると判断されれば 原判決廃棄により新しい判決が出ます。 実際の内容がわからないので これが通るかどうかわかりませんけど。

tahhzan
質問者

お礼

これです⇒https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF031Z30T00C24A6000000/   そうですか。これからは、安易に批判の口コミは投稿できないですね。ありがとうございました😊

Powered by GRATICA
全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • sknbsknb2
  • ベストアンサー率38% (1145/2986)
回答No.1

裁判内容は知りませんが、おそらく名誉毀損罪が成立する要件が満たされていたのでしょう。 判決に不服なら控訴することになりますが、これ以上争っても勝てる見込みは薄いと思います。 名誉毀損罪は50万円以下の罰金ですから、刑事的な罰金以外に150万円以上原告に払うのが妥当ということのようです。 争うとすると、この金額をいかに減らすかということになるかなと思います。

tahhzan
質問者

お礼

なるほど。如何に減らすか、ですか。よく、わかりました。ありがとうございました😊

Powered by GRATICA
全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 裁判判決の賠償金を払ってくれない

    以前、悪徳不動産屋とトラブルになり裁判を行いました。こっちにも不備があり、当方:約20万円、先方:約50万円の支払い判決が出ました。(先方は高裁まで上告したが棄却)その後、裁判所の判決に基づいて、先方に費用の請求をしたのですが、先方は「弁護士を介さないと払わない。」と言ってきました。これからまた弁護士に頼んでも弁護士費用が出てしまい・・・どう対応すれば良いか判りません。  どなたか、裁判後の判決処理についてどう対応すれば良いか教えてください。

  • 裁判官の判決に納得がいきません。

    裁判官の判決に納得がいきません。 法律を知らず、それを利用して相手にはめられ、知らないうちに不法行為をしていたようで、私たち被告(数名居ます)が悪いからと損害賠償を支払えという訴え(民事)を起こされました。 法律を知らなかったことが罪だと言われたら、それは知らなかった自分たちが悪いんだろうから仕方が無いことだと思い、その点についてはきちんと認めて、それに見合った損害賠償は、それなりに覚悟もしておりましたが、本当にただ知らなかっただけで、一生懸命仕事をしていただけなのに、騙した側ではなく、騙されたこちらが犯罪者のように扱われ、ましては多額の請求をする相手が本当に許せません! 法に触れているとのことで、こちらから逆に訴えるのは厳しいと言われ、被告として、ずっと無実を主張し戦い続け、時には、相手側が準備した証人からでさえも、こちらに有利な証言を得られるなど、内容的には過失相殺できるであろう明確な証拠や証言は多数得られていたのですが、いざ判決となると、こちらに有利な証言や証拠には一切触れられず、かなり原告側に偏った判決内容になっており、またこちらの弁護士が主張した判例なども全然考慮されず、結果は最悪でした。 担当弁護士だけでなく、何人かの弁護士さんにも聞いてみましたが、この判決文は抽象的すぎ、かつ、こちらに有利な証拠などがあたかも無かったかのような内容で、本当にありえない判決とのことで、今までの弁論や証拠、証人、準備書面などは何だったのかと、本当に納得がいきません。 まずは控訴することが先決だとは思いますが、仮執行までついており、相手の嫌がらせがすぐに行われるのも目に見えています。 裁判官は、その判断で、人の人生を左右し、命だって奪いかねないものであるのに、こんなに明らかに、納得の出来ない判決を下すのは、本当に許せません。 控訴だけでなく、この裁判官自身も訴えたいと考えておりますが、それはやはり無謀なのでしょうか? その裁判官にとっては小さくて、面倒な事件なのかもしれませんが、私たちはこの判決で、本当に何もかもが信じられなくなり、死にたいとも思いました。本当に辛いです。 もっと真剣に取り組んで欲しかったです。 控訴以外に何かできることはあるのでしょうか? 仮執行の場合、多分、いろんなところに嫌がらせを兼ね、差し押さえをすると思いますが、 仮執行との判決が出ている限り、その行為に対し、名誉毀損も難しいのでしょうか?

  • 一度出た判決 やり直す

    最高裁まで争って、判決が出てそれに納得できず、ほかの弁護士を雇うなりまた一から裁判ってできるのでしょうか。 しかしそれって裁判の意味がない気もしますが。

  • 離婚裁判で判決が出たのに、相手が支払いしません。

    私の親族の女性(Aさんとします。)に離婚裁判で判決がでました。 判決ではAさんに500万円と家と土地(評価額約500万)を相手(夫:B男とします。)が支払うことになりました。 ところが、B男は、浮気相手の女性(C女)と、転居を繰り返し、支払う意志がありません。 B男は元の職場を離職してしましました。退職金が約1000万円でたにもかかわらず、払う意志がありません。 強制執行しても、弁護士(D弁護士とします。)は頭のいいC女がどこかにもうすでに隠してあるので、自分ではなく、違う弁護士に頼んで自分でやってほしいといわれています。 Aさんは、こまりはてて、強制執行もするのをあきらめてしまいました。 ところが、D弁護士は、弁護士費用として、約200万えんぐらい請求してきました。 もともと弁護士費用が払えないので、法テラスに頼んでいたのですが、法テラス自体もあまりにも高額なので引き受けられないとのことで、Aさんに請求してきたのです。 裁判が確定したのに、B男は支払わず、雲隠れしようとして Aさんは、支払ってもらっていない確定額から計算した弁護士費用を弁護士から請求されるという自体になってしまいました。 家と土地(評価額約500万)は、約20万円かけて、名義変更している最中ですが、 ものすごく田舎にある物件なので、売れる保証はありません。 Aさんは、弁護士費用は請求されても、。B男がはらわない以上 払わなくて問題ないのでしょうか? またAさんがこれからすればいいことなど、ありましたら、ぜひお教えください。 もう裁判は3年かかっており、これ以上、Aさんは別の弁護士を頼んで、とれるかどうかわからない強制執行はしたくないといっています。 ご回答よろしくお願いいたします。

  • Googleマップの口コミ反映されてないのは何故?

    Googleで口コミ、評価する場所がありますよね。 そこに評価として星を一昨日つけ、投稿した当初は反映されていました。昨日も反映されていました。 今朝見たところ、なぜか反映されていませんでした。 全体的な星は平均されて表示されますよね。自分含め、2人の評価が投稿されており、星5つはありえないのですが、星5つ口コミ1件の表示。 なぜでしょうか? 詳細を開くと、わたしの評価(星)は一応出ていました。結論として、全体的なものに反映されてないことを言いたいのです。 あまりにも対応が酷かったので、低い評価(内容は一度書きましたが消しました)したのですが、ダメなのでしょうか?

  • 小額訴訟で勝訴したのですが、判決理由が「請求原因事実は当事者間に争いが

    小額訴訟で勝訴したのですが、判決理由が「請求原因事実は当事者間に争いがない。」というもので、つまり被告が原告の訴訟内容を認めて反論しなかったというなんだかわからないような判決でした。この判決は、私の訴訟の正当性が認められたのではなく、被告が納得してしまったというものです。つきつめて考えると、原告が死刑をなんでもない理由で要求し、被告がそれに納得したら死刑になるのかといような疑問が湧いてきます。裁判の最初から、被告は裁判官に原告の訴訟に納得するように仲裁を求められていて、その仲裁もほとんど私の側にしか立っていないものでした。今回訴訟は私の主張が認められたことになり、裁判として判例になりうるのでしょうか?このような判決は小額訴訟が話し合いを基本としているから、裁判官も原告の主張に対する判断は省略して、敬遠もしているからなのでしょうか?裁判でこのような判決結果を出すというということはよくあることなのでしょうか?また、私の主張は認められていることに判決結果はなっていますが、裁判官は今回の場合私の主張を認めたことに結果としてなっているのではないでしょうか。私の主張が合理性のないものであれば、その不合理性を正義に従って諭すくらいのことをしていいはずだと思うのすが、不合理な主張であってもお互いが納得すれば、仕事に対する忠誠心や社会正義を無視して裁判官が判決を下すということがあり得るのでしょうか?そのことに何の疑問も感じないでこのような裁判の進め方をして良いのかなと思います。助言をお願いします。  また、訴訟費用も相手の支払いとするという判決が出ているのですが、裁判費用の確定処理の請求だったかという書類を作成せよと言われて、何のことかあまりよくわかりません。手続きを詳しく教えていただけませんか?またその書類を相手に送ったりする後の費用も請求額に入れたいのですが、計算書はどのように出せばよろしいか?誰でもできる小額訴訟と言われて訴訟をしてみましたが、裁判所が非常に不親切で、「普通は裁判に勝ったら費用ぐらいは請求しないものだよ。」と言われて憤慨しています。こんな態度で庶民が小額の争いを裁判所に解決してもらおうという気になれるのかな思い、日本の裁判制度に疑問を感じたりもしています。よろしくお願いします。

  • 離婚裁判の判決後について(控訴)

    まもなく、離婚裁判の判決がでます。 ただ、その後、原告側は判決内容を不服に思い控訴する可能性が高いと弁護士に言われました。 裁判内容は(離婚・親権・不貞行為の慰謝料)についてです。 不貞行為は一切無く、証拠も全くありません。 ネットでの色々見ていると、控訴するにも新しい証拠などがないと控訴を認められないというのを見ました。 実際は、ただ納得がいかないと言うことで控訴ってあるのでしょうか? あった場合は、また最初から裁判をやり直すのでしょうか? 判決まで、不安で仕方ないのでお分かりになる方、教えてください。

  • 納得いかない判決

    TVで見てても納得いかない判決ってみなさんもあると思うんですが、当事者の方がお金のことや時間のことなど諸事情で控訴なさらないで確定してしまうと、なんだかなあという気分になってしまいます。 判決に不満でも、裁判官や弁護士だけの世界になっているんでしょうか?国会議員をかえればいいということでもなさそうだし、最高裁の裁判官は投票がありましたが、それでしか民意は反映されないのですか? 裁判に関する要望ってどこかへだせないんでしょうか?

  • 地裁判決の控訴審で論旨を認められても・・・

    交通キップの略式を正式裁判に申請し直して、その判決の仮納付を私が不服として控訴し不服の論旨を認められ、前判決破棄で量刑は変わりませんが仮納付は取消されました。 そこで質問ですが両裁判とも国選弁護人でしたが、仮納付を言い渡された弁護人の費用は支払えとの判決でした。 これは覆される判決を出された、その弁護士には価値を見出せる事が出来ないと思いますが法的に定められてるのでしょうか。

  • 判決後

    最高裁判所での判決が下り、こちら側が勝訴しました。 相手側に弁護士を通して支払いをするように要求したのですが、何も言ってこないので、内容証明を送りました。 けれど、やはり返答はありません。 弁護士は「裁判するしかない。けれども相手が支払うかどうかは分からない」と言います。 「支払って貰えないなんてことあるんですか?」と聞くと 「ありますよ」「裁判ってどのくらい時間がかかるんですか?」と聞くと「そんなにかかりませんよ」と、やる気のない曖昧な答えしか返ってきません。 相手側は利益の出ている会社なので、支払い能力がないとは思えません。 それでも支払って貰えないことなんてあるんでしょうか? 又、弁護士に依頼するしかお金を回収する方法はないのでしょうか?(金額は700万です) それと、裁判ってどのくらいの歳月がかかるんでしょうか?すでに5年ほどの歳月が経っているので、ほとほと疲れてしまいました。

このQ&Aのポイント
  • WindowsでHHKB Studioを使用してControlキーをFnキーに割り当てた後、元に戻せない問題に困っています。USB-C接続にするためのキーマップ変更ソフトを使おうとすると、Fn+Control+0を押すようコメントが出るが、Fnキーが十分な機能を持たずに操作できません。
  • キーマップ変更ができず、変更したキー割当を元に戻せない状況に陥っています。HHKB Studioの使い方あるいはキーバインドの設定方法を教えていただけませんか?
  • HHKB Studioに関する質問です。ControlキーをFnキーに割り当てた後、元に戻せず困っています。USB-C接続にするためのキーマップ変更ができず、変更したキー割当を元に戻せない状況です。解決方法を教えていただけませんか?
回答を見る