• 締切済み
  • 困ってます

波の反射

壁がある訳ではなく、媒質が突然なくなっていても (例えば弦巻バネやウェーブマシンの端っこみたいに) その端で反射が起こります。 固定端反射の場合、固定された点を壁と見なして 波が反射するという事を納得できるのですが、 自由端反射の起こる仕組みはどうなっているのでしょうか? 自由に振動できるのに反射が起きるのが今更ながら不思議に思えたもので、、 (反射した後に位相がどう変化したりするかは知っています) どなたかご教授お願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数328
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.5

「なぜ?」という質問には幾通りか答え方があると思いますが、あなたの問題意識の場合は、 ぜひともちゃんと波動方程式を勉強してもらうのが一番である気がする。 つまり、「波」っていう現象は、紐の各箇所がとなりの微小部分に引っ張られた結果、上下に運動している。 で、そうした各部分の運動をつなぎ合わせて、全体として弦の「形」を見ると、波が進んでいるなあって感じに見えるっていうのが正しい(実際に確かにエネルギーは進んでるけど)。 なので、自由端の反射も、理解したいと思ったら、自由端付近の微小部分で何がおこっているか?ってことを理解したい。 右の自由端であっても、ちょっと前に(たとえば)上のほうに運動した記憶が残っていて、左の微小部分を上方に引っ張り上げてるのです。これが、反射波の効果。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • seyber
  • ベストアンサー率25% (33/128)

こんにちは。 質問の反射ですが、共振の原理ですね。 アンテナの場合、 ※理想の共振周波数が存在します。 例えば、2メートルの振動幅を持っているのに1.5メートルしか物が無く、前進できなかったら、 それでも振動するので、物質のある逆方向へ50センチ進み(反射し)振動を終えます。 アンテナの場合、全部が電波で空気中に広がるのではないのです。 元(親)になる2メートルの波が存在し、 そのコピーとも言える電波が外へ流失します。 (端からようやく外へ同じ波で出られる) 自由に振動、電波として外へは出ますが、 物理法則や、理論を超越して自由に動ける訳ではありませんので、注意を払います。 私には自由とはとても思えません。 法律を守っていれば我々が自由な事と同じなのでしょうか??^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • tocoche
  • ベストアンサー率36% (65/180)

波の進行は一定のインピーダンス(抵抗のようなもの)の中を、エネルギーが走っているのと同じです。 あなたが抵抗のある空間を走っていて、さらに抵抗の高い空間に突入したときは後ろに撥ね返されますが、急に抵抗のない空間に突入したときは前のめりになります。 この「前のめり」が負反射(位相が180°反転するというより、波の上下が反転するといったほうがイメージしやすい)になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#65504
noname#65504

自由端は固体とと空気の境界といえると思います。 このとき、空気は振動を全く伝達しないものと考えると全反射をする壁とも見なせます。 反射とは異なる物質の境界でおこるものと考えれば、納得いうのではないでしょうか? また振動エネルギーが他のエネルギーに変換されないとするれば、エネルギー保存の観点から、自由端では先方は振動を伝播しませんので、透過・屈折もおこらないことから、エネルギーを保つためには振動が反射されるものと考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

むしろ、「自由に振動できるからこそ反射する」というイメージです。 となりあった媒質が無い端点では、伝わってきた波に反作用がかからず、必要以上に変位してしまってその反動で逆方向に進む波になる。 という説明では不充分でしょうか? この場合は縦波のほうがイメージしやすいと思います。 バネの片方を軽く押して縦波を伝えてやると逆の端でバネが長ーく伸びてその反動でこっちに戻ってくる。みたいな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 波の反射について

    波の反射には自由端反射と固定端反射があります。 そして、ある角度で入射したとき、入射角=反射角で反射すると聞いております。例えば、ある波が、ある角度で壁面に入射して反射が起こったとしたら、波の位相はどうなるのでしょうか? 固定端反射として考え、位相は逆相になって反射するのでしょうか??

  • 半導体レーザー:端面での電界振動は定在波の腹or節?

    こんにちは、半導体レーザーに関して解決できずに困っている疑問があります。 お詳しい方、ご教授頂けないでしょうか。 活性層内において光が定在波を作り、レーザー発振しますよね。 ではその定在波が立つとき、その端面は定在波の腹になるのでしょうか、節になるのでしょうか。 つまり、自由端反射になるか、固定端反射になるかということになります。 以下、この疑問に到達した経緯を簡単に説明します。 これまで見てきた幾つかの本では、端面が定在波の節(固定端)であるとして説明されていました。 余り深く考えずにこれを受け入れていましたが、別の本にて以下の記述を見つけました。 「屈折率の小さい媒質から大きい媒質へ入射する場合に波は固定端となり、 逆の場合が自由端となる。半導体レーザーの場合は、半導体の屈折率が 高いため、端面は常に自由端となり、ここでの電場振動は腹となる」 (参考まで:わかる半導体レーザの基礎と応用 平田照二著 CQ出版社) レーザーに関わらず、「屈折率の小さい媒質から大きい媒質へ入射する場合に波は固定端となり、 逆の場合が自由端となる。」についてだけでも、ヒントを頂けないでしょうか。 一体どうしてそうなるのか自分だけではサッパリで、糸口が見当たりません。 どうぞ宜しくお願いします。

  • 波の反射の固定端と自由端:光の場合、中間はないの?

    高校で習う「波の反射」(なわとびのひもの一端を固定するレベル) 自由端で位相変化なし、固定端で位相が180度変わるのは、なんとなくわかります。 光の反射では、屈折率が低→高の場合が固定端、 高→低が自由端に相当するとも聞きましたが、これが納得いかない。 屈折率の差といっても、非常に差がある場合もあれば、ほんのわずかの場合もある。 屈折率の差がほんのわずかに正の場合から、ほんのわずかに変化して負になった場合、 その瞬間に位相が180度から0度にジャンプするのは、なんか物理的に変な気がします。 (もちろん屈折率差がゼロの場合は、反射が起こらず、屈折率差が小さい場合は  反射が弱いこともわかっております。) 位相差が0度と180度の間はないのでしょうか?  (間があると聞いたことがあったが、よく理解できなかった。) 当方、大学理系学部卒レベルだと思うので、数式を使ってご説明いただいても結構です。 (理系学部卒レベルでこの質問は恥かもしれないけれど。)

  • 定在波について

    定在波について質問です ある長さの棒の中心を万力か何かで固定して、棒の端をこすって縦波を起こすとします。 そこで疑問なんですが、固定した所は動かないので波を反射して波が固有振動数ならば棒に定在波が生じるとのことですが、固定した先には波が透過しないので定在波は固定した先には生じないと思うのですが、違うようです。 それは何故か教えて下さい できればどの様にすればそのことが数式を使って証明できるかヒントも下さい。 お手数ですがよろしくお願いします。

  • 固定端反射と自由端反射の起きる仕組み

    固定端では波は位相が反転して反射し、自由端ではそのままの位相で反射するということは図なども見てわかりましたが、なぜそのようになるのか分りません。 どなたか素人にも分るようにご説明いただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 波の干渉問題

    水面上で6.0cm離れた2点AおよびBから、それぞれ同じ振幅1.0cm、波長4.0cmの同位相の球面波が出ている。点Aを中心とした半径5.0cmの円周上の点Pにおける媒質の振動を考える。点Pにおいて波が打ち消しあい振動しないのはBP=(ア)のとき。また、点Pにおいて波が強め合って振幅が大きくなり、振幅2.0cmの単振動をおこなうのはBP=(イ)のときである。(ア)、(イ)に入る値を求めなさい。 この問題の解き方を教えてください。

  • レーザー光の入射波と反射波の位相差の測定実験

    50MHzと55MHzのレーザー光を反射鏡とオシロスコープを用いて測定すると、位相差が50MHzの方が大きい結果になりました。 光の速度は同媒質中では一定だと言われている何故このような結果が出たのか教えてください。 出来るだけ簡潔にお願いします。 補足 反射鏡とオシロスコープを用いた実験というのは、入射光の波と反射光の波を重ね、位相差を読み取ったものをグラフに記録する実験です。 反射鏡とレーザー光源との距離を変えて5~6通りのデータを測定し、グラフの縦軸に距離、横軸に位相差を取ってプロットしました。 50MHz,55MHzでそれぞれ直線のグラフが出来たのですが、切片が50MHzの方が大きい結果になった、という事です。 説明がわかりにくくてすみません。

  • 物理 波 密度変化

    物理、波の話です。 波の密度変化が起こらない場所は腹だそうです。その理由は、「腹付近の媒質は、ほぼ同じ速度で振動しているため。」とありました。この「ほぼ同じ」とは、何と比べて同じだといっているのでしょうか、? 腹が密度変化が少ない場所だということがあまりよく理解できてないです。

  • 光の波について教えてください。

    今、高校の物理やっておりますがよくわからないところがあるので回答よろしくおねがいします。 1:まず、目が光を感知するのは、太陽や電球から発せられた振動を目が感知するからでしょうか?(視線(光線)とかかいてあった参考書があったもので。) 2:光の媒質って何でしょうか?なぜ真空の中でもつたわるのでしょうか?(真空状態は何もないはずなのに波が伝わるなんて信じられないです。) 3:光の波が鏡に当たると反射しますが、なぜ反射なんてことが起こるのでしょうか?原子とか分子とかが、ゆれて(波をおこして)鏡にあたると思うのですが、鏡というのもやはり分子とか原子とかで構成されているのだから、その入射波のゆれが伝わって反射はおこらずに、鏡の裏側にまっすぐ波が通り抜けるとおもうのですがなぜなのでしょうか? 4:光源(球体とします)から光が出たちょっと後に、光源のまわりには波ができているとおもうのですが、横波なので、空気があるとすると、近くにある波同士が、当たって干渉しあうとおもうのですが、どうなってるんでしょうか?どうゆうイメージでしょうか?

  • 位相の変化について

    屈折率が小さい媒質から大きい媒質へと光波が入るとき、 位相はずれるのでしょうか? 反射するときは、固定端に相当するのでπずれると習いました。 よろしくお願いします。