• 締切済み

地球人が宇宙人を攻撃支配しようとしたら

地球人が別の恒星系の惑星を植民地支配しようとしてその星に住む宇宙人(その星の土人)を攻撃していたら、どちら側に付きますか。 地球人によるその星の資源強奪とか、星土人の肉を食料として集めるためとか、星土人を奴隷として捕獲するとか、その惑星をリゾート開発・観光地化しようとしていたりとか、という際。 『アバター』という映画にそういう設定が有りましたし、昔の日本帝国も朝鮮半島や中国にたいして似たようなことをやってましたが。

みんなの回答

  • SI299792
  • ベストアンサー率48% (738/1532)
回答No.4

>昔の日本帝国も朝鮮半島や中国にたいして似たようなことをやってました 昔は世界中でやっていました。白人は黒人を奴隷にしていたし、植民地支配もしていました。 これはその星土人のレベルによって分かれます。 ①星土人が文明等を一切持っておらず、人間と姿も違う  地球人に付きます。動物を食べるのと同じたと思います(食べても安全であることが確認されている前提)。 ②星土人が道具等の文明をもっている。人間に近い知能がある ・資源強奪・惑星をリゾート開発・観光地化:星土人が納得する形で料金を払って行うなら賛成 ・星土人の肉を食料として集めるためとか、星土人を奴隷として捕獲:反対(奴隷にできるという事は、それだけの知能を持ているという事になります。知能が低ければ家畜になります)  但し、反対するといっても具体的には何もしないと思います。ロシア・ウクライナ戦争には反対ですが、何もしていません。

jupun
質問者

お礼

どうもありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • SPROCKETER
  • ベストアンサー率26% (2073/7753)
回答No.3

地球外生命を食料にするのは危険だと思いますけどね。そもそも化学成分が同じ生命だと限らない問題があります。遺伝子が違うとか、細胞が違うとか、複雑な問題が数多くあって、食料にすると中毒を起こす危険が高いでしょうし、病気に感染する危険もあります。 確かに、他の惑星を征服して、惑星上の生物を絶滅させ、地下資源を奪い、惑星環境をテラフォーミングして人類が棲める環境に変えようとするでしょうが、果たして、それがうまく行くという保障がどこにも無いのですよ。 地球上でも、人類が踏み込めない危険地帯があります。変なウイルスが生存していて、動物が入り込むと遺伝子が変わって身体が崩れ始めて死ぬという恐ろしい場所もあります。他の惑星には何がいるかわかったものではありませんよね。 知らない人が多いかもしれませんが、アポロ宇宙飛行士が月面に着陸した後で地球に帰還した時に、もし宇宙船のカプセル内で全員が死亡していたら、そのまま深海に沈めるようにという命令があったと言われています。月に危険なウイルスが存在しているかもしれないと考えられたからです。このぐらい過敏な人類が、他の惑星の生物をウイルスと一緒にムシャムシャ食べるなんて考えられませんね。それこそ、皮膚に炎症を起こすウイルスがいるのがわかっただけで、立ち入り禁止惑星になるのは間違いないと思います。 地球人が宇宙人に勝てると言うのも妄想です。宇宙人がどういう技術文明を持っているか全くわからないのに、戦争で勝てると考えるのは妄想障害も甚だしいですね。地球の武器で戦っても、宇宙人は地球人の精神構造を破壊する武器を使って、みんな気違いになって負けていたという可能性もあります。記憶を消す武器とか、脳の機能を低下させる武器とか、ハードよりもソフトを攻撃する武器を使う宇宙人だったら、勝てるとは思えませんけどね。

jupun
質問者

お礼

どうもありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#254080
noname#254080
回答No.2

昔の日本帝国も朝鮮半島や中国にたいして似たようなことをやってましたが。 ↑  アバターなど知りませんが、宇宙を地球に例えた場合、生存するには他の生物を食にしたり、住処にしたりなどは人類の歴史を振り返れば幾らでもやっています。 また、仕方のない場合があります。 それより、何故に日帝なのか? 普通は日帝より西欧諸国のほうが今も昔も得意分野です。  米国テレビ超人気ドラマの「ウォーキングデッド」がありますが、まず、一言で言えば、ゾンビものドラマです。 しかし、ゾンビとの戦いではなく生存の為、手段を選ばない人類同士の死闘を繰り返すドラマなのです。 そのドラマでの殺し合いは、現在の日本人の価値観を超えています。何故にそこまでして人類は殺し合うのか?を考えさせるドラマです。 フィクションではあるが西欧の価値観では当たり前な発想かも知れません。 自分や家族を守る為には友人でも殺すのが地球人です。 地球人なら、地球の為なら他の惑星を犠牲にすることは平気です。 その人類でも日本人はお人好しなので他の惑星を助けるかも知れませんが、この場合の助けるは必ず身が滅びます。 なので、私は絶対に他の惑星など無視し助けません。 アバターは、国連憲章のように理想たけを述べて、現実な社会ではその理想通りには絶対にならないのです。 しかし、日本は叶うはずのないその理想を何時までも追い続けてます。 ハッキリ言って無駄です。

jupun
質問者

お礼

どうもありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • iijijii
  • ベストアンサー率55% (527/958)
回答No.1

アバターでの異星人はたまたま人間に極めて近い姿をしていました。 しかしそれはSFの世界だけです。 それこそ天文学的な確率で当たりを引き当てない限りありえません。 イカに近かったりタコに近かったりならばまだ想像の範囲です。 http://www.asahi.com/science/special/DougalDixon.html https://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/mars/mars05.html 実際には名状しがたきものである可能性のほうが高いのです。 https://www.google.com/search?q=%E5%90%8D%E7%8A%B6%E3%81%97%E3%81%8C%E3%81%9F%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE&source=lnms&tbm=isch 仮にナメクジによく似た外見と類人猿程度の知能の異星人がいたとして、その異星人の人権を考える人がどれほどいるでしょうか? 恒星間航行にかかる莫大なコストと年月を考えると、貿易もできないのではとんでもない赤字です。 もう略奪しか手段が残されてないと思います。

jupun
質問者

お礼

どうもありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 地球のことを「奇跡の地球(ほし)」と表現することに

    地球のことを奇跡の「地球~ほし~」と表現することに疑問があります。 というのも地球は惑星であり、太陽系の惑星の1つ。 一般的に「星」を指すのは夜空にある恒星。星に変わりはないにしても厳密に言えば星の中の惑星ではないのだろうか。 大多数が「ほし」と表記すれば、夜空に輝く恒星を表すことが多く誤解を招く表記とはならないのでしょうか?

  • 地球はなぜあるのでしょうか

     地球があるのは当たり前というのが通説でしたが、系外惑星の観測が始まってからは、地球のような惑星が地球のような軌道を公転している惑星系が1つも見つからないというジレンマが起こっていますよね。  惑星系が恒星に近過ぎるのが問題になっているようですが、木星や土星のような惑星がほぼ同じぐらいの軌道を公転している例があるのに、地球型惑星は恒星に異常に近過ぎて、熱で溶けている惑星がほとんどのようです。  地球軌道には木星しか出来ないというのが通説になりつつあるようですが、なぜ地球があるのでしょうか。ガスや氷が異常に少なかったからだと説明されていますが、原始太陽が変光星でない限りは、そんな現象は起こらないはずですし、太陽が変光星だったら、大昔に変光が続いていた証拠が隕石などに見つかっているはずですが、何も発見されていませんよね。  現在までに500に達する個数の系外惑星が見つかっていますが、地球そっくりの惑星は1つも見つかっていないようです。太陽のような恒星、木星や土星のような惑星は珍しいものではないのに、地球のような惑星となると極端に発見が難しくなるのは、なぜなのでしょうか。  もちろん、観測限界に近い大きさだという問題があるのはわかりますが、地球よりも少し大きい惑星だったら数多く見つかっていますから、地球軌道ぐらいの位置に地球よりも少し大きいぐらいの惑星があっても良いはずですが、1つも見つからないのは何か原因があるのでしょうか。  太陽のような恒星の場合、すぐ近くに木星ぐらいの大きさの巨大惑星があるはずなのが、それが存在しないのは太陽が中性子星でないと説明出来ないとも言いますし、太陽のような恒星ならば、惑星の順番が逆でないと説明出来ないとも聞きます。  地球が出来る為に太陽系はずいぶん異常現象が多く起こっているように見えますが、地球があるのは、そんなに珍しい現象なのでしょうか。

  • 地球に近い惑星、3個も?

    地球に近い惑星、3個も? =22光年先の恒星に―国際チーム http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130626-00000039-jij-eurp 地球からさそり座の方向に22光年しか離れていない小さな恒星には惑星が5~7個あり、このうち3個は地球よりやや大きな岩石質の「スーパーアース」と呼ばれるタイプの可能性があることが分かった。欧州南天天文台がドイツ・ゲッティンゲン大などの国際研究チームによる観測成果として26日付で発表した。 この3個は恒星からの距離が適度に離れ、温度も高過ぎないため、生命に適した水が存在する可能性がある。地球がある銀河系には小さな恒星が非常に多く、ありふれた恒星にも地球に近い惑星がある場合、地球以外にも生命が存在する可能性が大幅に高まる。 この恒星「GJ667C」は、質量が太陽の3分の1程度しかない矮星(わいせい)で、他の二つの恒星と重力で結び付いた3連星の状態にある。このため、惑星からは大小計3個の「太陽」が見えるはずという。 ・ ・ ・ ・ ・ 真の「文明起源」になるために、朝鮮人はこの星へ移住してはいかがでしょうか。

  • 大宇宙の伝説いろいろ

    木星に衝突したシューメーカー・レヴィ第9彗星ですが 「もし木星が無かったら地球に衝突していた」と聞いたことがあるのですが、本当ですか? 『トンデモ超常現象99の真相』という本の中に 「シリウスAは誕生してからまだ3億年経っていない若い星ということだ。わずか3億年では、生命が進化する時間はもちろん、惑星が形成される時間さえない」 とありますが、この文章から「惑星の誕生には恒星が必要」と読めるのですが本当ですか?本当ならなぜ恒星が必要なのですか? アルタイル系に地球から電波を送信していますが、アルタイル系に人間のような高等生物が存在する可能性はあるのですか? なぜ逆にアルタイル系からの電波を探そうとしないのですか? 現代天文学では宇宙は無限の大きさだとされていますが もし、そうだとしたらビッグバンが起きて無限の速度で膨張したと解釈してOKですか? そうじゃないと説明がつきませんが。 なぜ遠くの恒星系にある惑星が発見されることがあるのですか? 恒星は自ら光るので簡単に見えますが、太陽系以外の惑星は見えないはずでは?

  • 絶対にありえない星が見つかったら

    SF的な話ですが、太陽系の外側に地球とほぼ同じ大きさの惑星が見つかって、探査機を飛ばして撮影したら、表面が凍りついているものの、地球そっくりの大陸や海があって、大都市や道路、港や空港まで見つかって、もしかしたら、大昔、どこかの恒星を公転していた惑星が、何らかの原因で宇宙に放り出され、太陽に捕獲されたのだとわかったとします。 もちろん、そんな馬鹿な話はないのですが、そういう星が見つかったらカルチャーショックが大きいでしょうね。

  • 個体の地面を持てる惑星の直径の限界は?

    素人質問です。 木星はもう少し大きいと恒星化しかねないと伺います。 木星よりもう少し大きい星は みな恒星になってしまうのでしょうか? そもそも木星なみのサイズの、 個体の地面を持つ惑星(地球型惑星?) は存在できるのでしょうか? 恒星になってしまったりするのでしょうか?

  • 星、恒星、惑星について。

    お聞きします。夜空に光る星ですが、同じ太陽系の星ですと。惑星、衛星に拘らず太陽(恒星)の光が当たり、反射するなら地球からでも見えると思いますが、例えば 隣の〇〇系の星といったものは、恒星しか見る事が出来ないのでしょうか?それともすべて反射で見えているのでしょうか?

  • アルファ・ケンタウリの惑星

     ケンタウルス座アルファ星は三重連星で、A星、B星、C星の何れの星にも、その周囲を回る惑星が発見されたという話を私は聞いた事はありませんが、他の連星の一部では、惑星が存在している例が数十例ほどが見つかっています。 【参考URL】  連星系の惑星探し   http://www.nhao.jp/nhao/researches/symposium/proceedings/17/07/24_toyoda.pdf  そこで質問なのですが、位置天文学法(恒星のふらつきにより惑星の有無を判定する方法)等によって、ケンタウルス座アルファ星のハビタブルゾーン内には、少なくともどの程度以上の大きさの惑星は回っていないとされているのでしょうか?  映画「アバター」に登場するような巨大ガス惑星(地球並みの衛星は無いとしても)は、存在している可能性は無いのでしょうか?

  • 星は孫の代までしかないのか?

    太陽→恒星 地球や金星など→惑星 月→衛星 と3世代までしかないのでしょうか? 月などの衛星を回る星はないのでしょうか?

  • 宇宙人がUFOで太陽系外から飛来する方法

    宇宙人がUFOに乗って太陽系外の星からやってくるとしたら、どのような方法を使うのでしょうか?  太陽系の惑星には知的生命体は住まないというのが定説です。 そうするとUFOは太陽系外の星から来るということになります。 でも仮に一番近い恒星の惑星から来ているとしても光の速さでさえ 何年もかかるといいます。  地球に来るためにUFOで何年も、何十年も、何百年も旅してくるというのは非現実的に思えます。  よく宇宙戦艦ヤマトのようなSF作品のようにワープ航法を利用するという方法がありますが、これは現代の常識から言って可能なのでしょうか?  みなさんはどう思われていますか??

このQ&Aのポイント
  • エプソンPX-105インクジェットプリンタの全てのランプが点滅しています。
  • 電源、WIFI、紙、インク切れのランプが点滅しています。
  • エプソンPX-105インクジェットプリンタの問題で、ランプが点滅しています。
回答を見る