• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

星、恒星、惑星について。

お聞きします。夜空に光る星ですが、同じ太陽系の星ですと。惑星、衛星に拘らず太陽(恒星)の光が当たり、反射するなら地球からでも見えると思いますが、例えば 隣の〇〇系の星といったものは、恒星しか見る事が出来ないのでしょうか?それともすべて反射で見えているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1014
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#148625

肉眼ででしょうか?望遠鏡での話しでしょうか? 肉眼での話なら、はい恒星だけです、惑星・衛星・小惑星は一つも見えません。 実際には反射は行なわれているのでしょうが、距離がありすぎるため地球に届くまでに減衰して、見えるレベルではなくなってしまうのです。 (太陽系内でも天王星・海王星や冥王星あたりになるともう余程目のいいかたでないと肉眼では見えません) 望遠鏡での話なら、観測技術の向上でここ数年くらいになって初めて太陽系以外の惑星が視認による観測されるようになりました。 (それまでは恒星の軌道などから惑星等のの存在を推測していただけ)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。果てしない世界ですね。

関連するQ&A

  • 夜空に輝く星はすべて恒星ですか

    すみません。初歩的な質問で恥ずかしいのですが、教えてください。太陽系の惑星を除いて、 夜空に輝く星はすべて恒星ですか。それはやはり核融合で輝いているのですか。

  • 恒星型の惑星

    地球や木星のように恒星(太陽)の光を反射して光っているのではなく、 立場的には恒星の周りを公転している惑星であるにも関わらず、 自身で燃焼して光を発している恒星型の惑星というのはありえるのでしょうか? また、既に発見されている実例等があったら、それも教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 恒星と惑星

    ど素人の質問で恐縮なんですけど、宇宙の星は全て、恒星の周りを惑星が回っていたり、惑星の周りを衛星が回ったりしているのであって、星が単独で浮いているというのはあり得ないのですか? それから、夜空に見える星座は全部恒星で、実はその周りには、暗くて見えないだけで沢山の惑星が回っているのですか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

もひとつありました。 直接撮影とは言っても点ですが... http://www.astroarts.co.jp/news/2009/12/04subaru_exoplanet/index-j.shtml

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

つい最近になって、ごく近い所であれば、直接撮影できるようになったようです。 http://www.astroarts.co.jp/news/2011/02/18protoplanet/index-j.shtml http://www.astroarts.co.jp/news/2010/06/15exoplanet/index-j.shtml ただし赤外線だったりするようですので、反射を捉えているとは言えないかも知れません。表面温度を撮影していることになるのかも知れませんが、この点は詳しい方の回答を待ってみて下さい。 しかし、赤外線であっても光学レンズや光学反射鏡を使っての撮影のはずですし、直接撮影ということがすごいことだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おはようございます。ありがとうございます。後でゆっくり拝見させて頂きます。追加ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • psytex
  • ベストアンサー率21% (1065/5004)

他恒星の惑星は; 1.重力による主星のふらつきから質量を推測。 2.主星の表面を通り過ぎる時の明るさの減光から大きさを推測。 する事によって、「発見」しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

  • 回答No.3
  • Kunfu
  • ベストアンサー率38% (164/424)

重力レンズで系外惑星は見えませんよ。 系外惑星は視線速度法と呼ばれる方法で見つけるんです。 惑星を持つ恒星はふらつきます。 それに伴うドップラー効果で生じるスペクトルの変化を捉える方法です。 木星のような巨大惑星の方が主星である恒星のふらつきが大きくなります。 したがって、最初は木星型の惑星ばかり見つかっていました。 精度が上がるにつれて小さい惑星も観測されるようになりました。 最近、地球型惑星があって生命がいるのではないかと話題になったグリーゼ581eは地球の1.9倍くらいです。 これが発見された系外惑星でもっとも小さいものです。 スペクトルの変化ってこんなものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

太陽系以外で一番近い恒星はプロキシマ・ケンタウリ 太陽系から役4.22光年。 この距離ではさすがに月のような反射光は確認できません。 恒星自体は光っているので見えますが、惑星あっても肉眼・・・ 望遠鏡ですら難しいです。 最近になって、惑星の発見が続いてますが、 いずれも重力レンズ効果によるモノで、実際にはどんなものなのか不明? 緑があるのか、火山星なのか氷に閉ざされているのか。 夜空に見上げる星も恒星しか見えない。 それぞれの惑星や彗星、衛星などすべてが肉眼で見えたら世界はどう変わるのか。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。拝見させて頂きました。それにしてもアインシュタインは凄かったのですね。

関連するQ&A

  • 恒星と惑星と衛星のバランス。

    以前からおぼろ気には考えていましたが、『恒星(太陽)と惑星(地球)と衛星(月)』について、お聞きします。太陽系を例に挙げた場合、地球というのは、生物が連続して生存可能な区域内にあるそうです。おそらく地球と太陽の距離が近ければ、今のように春夏秋冬も無く、『住めるには住めるが、暑くて仕方が無い』と言った事や、逆に離れていれば、それこそ惑星中南極または北極のようなもので、寒くて表にも出られないと言った事になったかも知れません。また、太陽と月のバランスも素晴らしく、ほぼ同じ大きさに感じ、月食に感動し、日食にも感動出来ます。さて、当方は、今までこの月と太陽の距離というか?大きさというか?もし、他に同じように、連続生物生存可能領域内に惑星を持つ恒星が存在したとして、その惑星が衛星を付き従えていた場合、やはり、その惑星から見た、太陽のような恒星と、月のような惑星の、見た目の大きさは、地球のそれと、ほぼ似たようなものになるのでしょうか?仮に月が、もっと大きかったり、近くにあれば、衝突の危険もあるでしょうし、それより遠ければ、引力が働かず、離れて行ってしまう等はあり得る事なのでしょうか?偶然に偶然が重なった、宇宙の中でも、他に例がないほどの絶妙のバランスにより、起きた奇跡なのでしょうか?

  • 放浪してる惑星や恒星って有るのでしょうか?

    星は銀河の中をぐるぐる回っていて、銀河と銀河の間には何もない そんな印象が有るのですが、 銀河の遠心力から放り出されて銀河の外に行ってる惑星や恒星や太陽系そのものなんて有るのでしょうか? それと別に、 中心の太陽が寿命を迎えて公転軌道の中心が無くなって銀河の中をさ迷い初めてしまった惑星とか恒星(木星型惑星が恒星化してれば・・?) なんてあるんでしょうか? (惑星は光ってないから見えないと言いますし、ありえるかありえないか位で構わないです。) よろしくお願いします。

  • 星はなぜまばたく?

    初歩的な質問で申し訳ございません。 星(恒星)は、まばたくが、惑星は、まばたかないとの説明があります。星と惑星の違いは、距離と自分で光を発しているかだと思います。自分で光を発しているのが原因であれば、それを反射してもまばたくと思います。従って、距離が原因と思いますが、太陽も惑星も遠くから観察すればまばたく?

  • 星は孫の代までしかないのか?

    太陽→恒星 地球や金星など→惑星 月→衛星 と3世代までしかないのでしょうか? 月などの衛星を回る星はないのでしょうか?

  • 常に見える星

    夜空に毎日見える星があります。オレンジっぽく、 他の恒星よりも大きいです。これは惑星ですか? でも惑星なら毎日同じ位置に見えるなんてありえ ないでしょう。惑星なら太陽に隠れて見えなく なるときが絶対ありますから。

  • 絶対にありえない星が見つかったら

    SF的な話ですが、太陽系の外側に地球とほぼ同じ大きさの惑星が見つかって、探査機を飛ばして撮影したら、表面が凍りついているものの、地球そっくりの大陸や海があって、大都市や道路、港や空港まで見つかって、もしかしたら、大昔、どこかの恒星を公転していた惑星が、何らかの原因で宇宙に放り出され、太陽に捕獲されたのだとわかったとします。 もちろん、そんな馬鹿な話はないのですが、そういう星が見つかったらカルチャーショックが大きいでしょうね。

  • 近在の星も、遠くにあるのでしょうか

    太陽系外の恒星は、太陽に近い恒星でも遠くにあるのでしょうか。 宇宙人が地球に来た形跡が無いのは、たとえ近くの星でも遠くにあるからでしょうか。

  • 太陽系は何世代めの恒星系?

    アドバイス頂けると嬉しいです。 あるHPで、宇宙の始まりには水素Hしかなかったのが、恒星の核融合反応で重い物質が創られた。地球に重い元素が色々あるのは、太陽系が、昔超新星爆発を起した今は無い恒星系の塵を集めてできた星だからだ、とありました。 さて、とすると、地球や太陽系惑星程度の元素の組成比率からすると、およそ太陽系はビッグバン以後、何世代目の恒星系なのでしょうか。 ご助言お願いします。 あるHP↓ http://fish.miracle.ne.jp/mail4dl/05-topic-news/Pick12.htm

  • 恒星、銀河どっち

    私たちが肉眼で見る星は太陽系の惑星以外全部恒星だと昔習ったように思いますが、その後、ほとんどは銀河だという話を何かで読んだような記憶があります。 実際その割合はどんなものでしょうね。 天の川はほとんどほとんど恒星でそのほかは銀河が多いということなのでしょうか。 大雑把な割合でもいいから教えてください。

  • 大きい恒星につく惑星

    今確認されてる中で一番大きい恒星は太陽の2000倍 らしいですが、その恒星につく惑星の大きさはどれぐらいですか?