解決済み

豚の角煮の保存方法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.1007789
  • 閲覧数25688
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 34% (451/1290)

作った後はどうやって保存すれば長持ちしますか?何日ぐらい持ちますか?冷蔵庫にタッパーにいれて保存するだけでOKですか?汁は一緒にいれたほうがいいんでせうか

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (6/30)

私は、汁とは、別々に保存しています。
(1)汁と角煮とわける
(2)汁は、冷蔵庫で一晩置く
(3)汁を冷蔵庫から取り出し固まった油を捨てる

そしてタッパに別々に入れて冷凍保存しています

どれくらい持つかはわかりませんが1ヶ月ぐらい保存して食べましたが問題ありませんでした。

解凍時は、別々に解凍してます
(1)肉に酒を少々ふりかけて食べる分だけラップに包み
レンジでチン
(2)汁もレンジでチン
(3)汁と肉をあわせてレンジでチン

あんまり長くチンすると固くなってしまいますので注意してください
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

回答ではありませんが・・・

細かく切ってチャーハンにしたら 美味しかったですヨ!

角煮にあきたら試してみてください。 
お礼コメント
moosa

お礼率 34% (451/1290)

それも美味しそうですね ありがとうございます
投稿日時 - 2004-09-23 08:49:51
  • 回答No.4

ベストアンサー率 47% (732/1542)

こんばんは。

「作った後はどうやって保存すれば長持ちしますか?」
→すぐに使用する予定があれば冷蔵保存で、
 保存食 (常備食) として置くならば、冷凍保存がいいでしょう。

「何日ぐらい持ちますか?」
→汁に漬けて冷蔵庫・・・1週間くらい
 汁に漬けずに冷蔵庫・・・3日くらい
 汁の有無を問わずに冷凍庫・・・1ヶ月くらい・・・でしょうか。

「冷蔵庫にタッパーにいれて保存するだけでOKですか?」
→前記の様に、4~5日の内で食べ切るのでしたら冷蔵保存で大丈夫です。

「汁は一緒にいれたほうがいいんでせうか」
→こちらも前記に沿いますが、2~3日の内で食べ切るのでしたら
 裸で (ラップをして) 保存しても大丈夫です。
 ただ、若干でも保存期間を延ばしたい場合、
 角煮に味を染ませたい場合には、汁に漬けておいた方がいいですね。

なお、どの様な状態で仕上がっているのか分かりませんが、
角煮を炊き上げる際に、棒状のブロック状態で味をつけて炊き上げると、

冷凍保存する場合には1本ずつのラップ・ジップロックの処理で済みますし、
食べる際に、解凍後に切った方が、切り口がきれいに整います。

冷凍術には汁に浸すか否かの2通りありますが、
解凍後に手軽に使用したいのであれば汁に浸さずにそのままラップで、
少しでも霜付きを防ぎたいのであれば、汁に浸して冷凍するのがいいでしょうね。

ご参考までに。
お礼コメント
moosa

お礼率 34% (451/1290)

みなさんありがとうございました。いろんな環境によって変わるって気付けました
投稿日時 - 2004-09-23 08:49:24
  • 回答No.3

ベストアンサー率 37% (41/110)

冷蔵庫に入れるとゼラチン質が固まりますよね。
当然火を入れればとけますので、汁も一緒に入れた方が肉のパサツキを防げます。
冷蔵庫で4~5日はOKです。
沢山作ってしまったらジプロック等(二重にしたビニールでも平気です)に空気を抜いて冷凍し、なるべく1ヶ月以内に食べて下さい。
もう一品欲しい時、レンジで温めて食卓へ・・・
  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (3827/12654)

オツユはヒタヒタ位に入れて冷凍しています。

先日、奥から出てきた、数年前のの霜を取って食べましたが、一寸ぱさついていましたが、大丈夫でした・・・多分(^_^;)

パソツキ防止にオツユは肉が隠れるくらいに入れたほうが良いのかも知れません。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ