• ベストアンサー
  • 困ってます

車のオーバーヒート

走行中に水温警告灯が点いたり消えたりしました。信号待ちでアイドリングが300くらい高くなり、10分ほど走ってコンビニに停車。ラジエーターのサブタンクが空でしたので天然水を補充。サブタンクにラジエーターから逆流したクーラントが吹き出してました。その後水温警告灯は消え、5分ほどの自宅に走り、再度サブタンクに天然水を補充。 さて、現在は エンジン一発でかかります。 ラジエーター周辺の漏れありません。 単純に補充忘れのようです。 この状況でこの先トラブル発生の可能性はどれくらいありそうですか?

  • ba2
  • お礼率92% (23/25)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 国産車
  • 回答数12
  • 閲覧数319
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.12

クーラント交換前に冷却系統の作動が正常なのか確認されたほうが良いと思います、正常な状態でそれほど冷却水が減ることはありませんので どこか不具合があると思います。 ラジエターキャップも外して水の量を確認して足りなければ補充した状態でエンジンをかけてしばらく様子を見てください。 クーラントが噴き出すくらいなら何かが原因でオーバーヒートが起きたと思います。 ラジエターキャップの加圧不良や、サーモスタットの開き不良、 冷却ファンの作動不良などが考えられます。 車のエアコンスイッチは切った状態でアイドリング状態で水温が上がってラジエターファンが作動するか? ファンが数回作動や停止を繰り返した状態で水温に異常がないか? サブタンクに噴き出すようなことが無いか確認してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。とても参考になりました。

その他の回答 (11)

  • 回答No.11

某カー用品チェーンが潜りです。その某カー用品チェーンは止めて違う所にして立会検査する事にしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました

  • 回答No.10

まぁ向こう1ヶ月くらいレベル点検を毎度して減っていなければ、そこまで神経質になる必要はありませんよ。 冷却系統でガスケットから漏れて・・・そんな可能性低いです。 そもそも、抜けてクランクケースに混入でもすれば、エンジンの回転が変わりいつものオイル感覚じゃなくなりますから。 それよりキャップの劣化による圧の保持レベルです。 それは数年で交換の部品です。 ラジエーターは補充液で良いです。蒸発はほぼ水なので、クーラントが固体化すればコアに詰まる可能性があります。 なので、交換するなら1度洗浄してから交換にしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。キャップ取り替えてみます。

  • 回答No.9

NO.8。 訂正します。 エンジン内部→シリンダ内部。 これもオイルチェックでは見つかりにくいかもしれませんね。 サブタンクの補水頻度が月イチくらいなら、間違いなく異常です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました

  • 回答No.8

今まであったのは、ラジエーター上部(プラ部品)が劣化でひび割れ、痕跡が全く分からない微量な漏れがありました。 それが判明するまでは、騙しだまし補水して乗っていました。 圧力が上がる部分ですので、最悪破裂する可能性があるかもしれません。 あとはウォータージャケットのヒビ割れによる、エンジン内部への冷却水侵入。 これは冷却水が排気ガスと一緒に排出されますから、完璧に漏れの跡は出ませんね。 最悪プラグが被り、エンジンの出力が上がらず振動が大きくなる可能性はあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.7
  • t_ohta
  • ベストアンサー率38% (4456/11468)

> 実は1ヶ月前に某カー用品チェーンにて車検通しました。その時に何の指摘もなかったので安心して乗ってました。クーラントは週末に交換予定です。今後水温警告灯が点くような異常がなければとりあえずセーフでしょうか。 1ヶ月前に車検で冷却水の量や漏れについて指摘が無かったのであれば、1ヶ月の間に何か故障の原因となるようなことがあったと考えるべきでしょう。 何も問題無ければ冷却水がオーバーヒートするほど減ることはありません。 どこかで漏れている可能性が高いので、しっかり点検して貰った方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.6

 文章の内容から,定期点検は受けていないと判断できます。定期点検を受けているなら,クーラント量に著しい変化があったなら指摘されていたはずです。そしてその原因も調べられたと思います。  皆さんおっしゃるように,ラジエター周辺の漏れよりも,ガスケット劣化等でエンジン内部に漏れている事はないのかと心配です。  このことは,オイルが白濁しているか否かで調べることでわかります。もし,エンジン内部への漏れの場合はエンジンのオーバーホールになりますね。ぜひディーラーに相談して見ましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 実は1ヶ月前に某カー用品チェーンにて車検通しました。その時に何の指摘もなかったので安心して乗ってました。クーラントは週末に交換予定です。今後水温警告灯が点くような異常がなければとりあえずセーフでしょうか。

  • 回答No.5

天然水を補充では蒸発してすぐにオーバーヒートを起こすことが考えられます。クーラント液を入れましょう。エンジンまで行きわたらせためにエアー抜き作業が必要です。業者に依頼された方がベストと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 実は1ヶ月前に某カー用品チェーンにて車検通しました。その時に何の指摘もなかったので安心して乗ってました。クーラントは週末に交換予定です。今後水温警告灯が点くような異常がなければとりあえずセーフでしょうか。

  • 回答No.4

>ラジエーター周辺の漏れありません。 ウォーターポンプ周辺は? クーラントが「減る」こと自体が異常事態と認識してください。正常な車は半年、一年乗っても無くなる事はありません。 水温によって多少の増減程度なら普通。 外部に漏れがないなら、エンジン内部で漏れている可能性もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。エンジン内部の漏れは排気が白くなる他、どのような異常がでますか?

  • 回答No.3

<再度サブタンクに天然水を補充。 水入れると錆びたり腐食したりで、長く持ちませんん、ラジエータ 用の水が市販されていますから、それを常時いれておかないと、故障 の原因となります、ちなみにエンジンの焼き付けはオーバーホール 必要になり、高額が予想されるので、一般の人はしないです。 <単純に補充忘れのようです。 そもそも液は滅多に減りません、減るのは既に異常なので、 夏場の熱い時期は、頻繁に確認して、エンジンを故障させ ない必要有ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 実は1ヶ月前に某カー用品チェーンにて車検通しました。その時に何の指摘もなかったので安心して乗ってました。クーラントは週末に交換予定です。今後水温警告灯が点くような異常がなければとりあえずセーフでしょうか。

  • 回答No.2
  • t_ohta
  • ベストアンサー率38% (4456/11468)

冷却水が少ない状態が続いたのであれば、エンジン内のパッキンなどに熱の影響が出ている可能性があります。 今すぐ問題が起きなくても長期的には水漏れやオイル漏れのリスクが高くなっています。 また、クーラントの代わりに天然水を入れられたと言う事ですので、早めにクーラントの全交換をしないと凍結の恐れや錆の発生の恐れがあります。 クーラントは氷点下でも凍らないようにしたり、金属を錆びさせないための防錆剤などが含まれていますので、濃度が薄まることで効果が低下します。 また天然水にはミネラル分が含まれているため、管路内でミネラル分が結晶化するなどして固着し水の流れを悪くしたり、ウォーターポンプの動作を悪くする可能性がありますので、早めに交換した方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 実は1ヶ月前に某カー用品チェーンにて車検通しました。その時に何の指摘もなかったので安心して乗ってました。クーラントは週末に交換予定です。今後水温警告灯が点くような異常がなければとりあえずセーフでしょうか。

関連するQ&A

  • オーバーヒートになっちゃう

    H4年式130サーフなんですが 最近、長い信号待ちをしてると水温計が見る見る上がって行き、オーバーヒートになりそうです。 クーラントは補充しました。 他に考えられることは何でしょうか? 宜しくお願いします。

  • オーバーヒートしたんですが・・・

    ディーゼルのパジェロに乗つているものです。 が、昨日、車を運転中、水温計が見る見るうちに高くなってきて、あわてて車を止めました。 実は1ケ月前にも同じことがあってサーモスタッドをディーラーで変えたばかりでした。 で、心配だったので、クーラントを予備で車に積んでたので、それを入れてまた走り始めました。 するとまた同じ症状が・・・。 ボンネットを開けると、リザーバータンクへ沸騰したクーラントがラジエターから逆流してきてました。 近くにオートバックスがあったので、クーラントを買い足し、ラジエターキャップも購入して変えました。 が、同じでした。 結局、時々道端に車を止めてはクーラントを足し、いつも行くディーラーへ駆け込みました。 すると、ガスケットとかを交換したほうがいい、とか、その為にはエンジンを開けないといけないので、工賃がとってもかかる、とか、パッキン系も交換が必要ということでした。 見積り額は17万円ほど・・・。 ということで、もし、同じ症状で修理された方がいらっしゃられば、こういうものなのか、あるいは、原因は何であるのか教えていただきたいのです。 そもそも、1ヶ月前にサーモスタッドを変えたのはなんだったのか・・・、とも思いますし・・・。 ちなみに、車の症状として、上記した以外にこんなのもあります。 ・高速道路で走ってると何も起こりません。 ・渋滞している、信号待ちでとまっているとクーラントがあふれてきます。 ・ある程度のスピードで走ってると問題なさそうです。 ・でも、止まってエンジンを切った瞬間に、また、あふれてきます。 よろしくお願いします。

  • オーバーヒートの原因

    平成12年式MC21SワゴンR K6Aノンターボの車によっています、教えてください。 ラジエーター詰まりなし、サーモ交換済ですが、水温が所々に上がり10分程度でヒートぎみになります。 エンジンを止めるとボコボコとサブタンクに水が溢れます。ラジエーターキャップを開けて補充している状態、何が原因でしょうか? ウォーターポンプを調べましたが異常なし、ほかに水漏れも確認できません。ほかに考えられる原因 はなんでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

  • キャリィ オーバーヒート

    キャリィ F6A 約12万キロ走っています。 先日高速を走っていたところオーバーヒートしてエンジンチェックランプが電灯しました。 レッカーしてもらい数日放置し 昨日ラジエター洗浄をしてサーモスタットとギャップを交換しクーラント液も新品に交換しました。 今朝約15kmを走行 またオーバーヒートしてしまいました。 サブタンクにもHIまで入れていたのですが、逆流して溢れています。 エンジンが冷めるとサブタンクが空っぽになっていました。 マフラーからは少し白煙が、出ていたみたいです。 原因は何でしょうか? 宜しくお願いします。

  • 水温計警告灯点灯 ホンダアクティバン 2001

    去年の9月頃アイドリングのまま下り坂に止めていたとき、15分くらいして車に戻るとラジエターのリザーブタンクからクーラントが溢れて大量に漏れていました とりあえず水を補給し、車やに持って行き、クーラントの入れ替えとラジエターキャップの交換をしました クーラントは比較的きれいだったそうです その後ずーーっと順調 昨日1時間くらい連続走行していたら水温計の警告灯が点灯 すぐに車を止めて、5分くらいたってキャップを半開きにするとクーラントがリザーブタンクに逆流、溢れる寸前で止まり今度はエアーがボコボコ出てきてまた元の水位になりました その後は警告なし そして今日1時間くらいの走行でまたまた水温計の警告灯が点灯しました 昨日と同じようにエアーを抜いて走行 ちょっと気になりボンネットを開けてラジエターキャップを触ってみると冷たいのです ラジエターの右上方に太いホースがつながってますがそれはアツアツです どうもラジエターは右肩が熱く、キャップの方の左肩が冷たいのです 警告はエアーがかんでのことのようですが発生したエアーがキャップから抜けきれないような気がします 以上の状態です。何が悪いと予想できますか?

  • ラジエターサブタンクが空になるのは

    お世話になります ラジエターのサブタンクが空になっている車を見る事があります これは どこからか クーラントが漏れているためでしょうか? それとも 年月が立つと 幾らか蒸発して サブタンクが空になることがあるのでしょうか? お教えください

  • ラジエターのサブタンクの水量について

    マツダのプレマシー(10年くらい前のモデル)ですが、今日1時間ほど街中を走行したところ、ラジエターのサブタンクが、満タンになっており、微妙に蓋から漏れていました。 水温計の表示は、正常範囲でした。 その後に停車してエンジンが完全に冷めた状態では、サブタンクの水量は通常の位置となり、ラジエターの水量も、減った感じはないです。 夏の高速道路の走行でもないのに、サブタンクへのクーラントの移動は、こんなに発生するのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • レガシィのオーバーヒート原因について

    レガシィランカスター6平成14年D型 走行10万キロに乗っています。オーバーヒートぎみに水温計が上がる現象に時々なります。条件として、上り勾配(峠)等でスピードはノロノロでエンジンに負荷がかかる状況(エアコンON)が続くとみるみる水温計が上昇します。特に夏場にみられ、冬でも起きたことがあります。一度水温計が上昇してしまうとアイドリングで止まって いてもなかなか水温は下がりません。また、走り出すと水温計がみるみる上昇するということになってしまいます。ラジエータのクーラント水も定期的に交換しており、水量も適量に入っています。ラジエータFANも2台ともに正常に回ります。サーモスタット、ラジエーターキャップを交換しても治りませんでした。通常、平坦道、高速道などでは、水温計はほぼ真ん中を示しており問題ありません。何か原因として考えられる事はありませんでしょうか。よろしくお願いします。

  • 冷却水が空になる理由

    3か月に一回エンジンルームをのぞきますが 前回は冷却水が不足し、補充しました 今回のぞいたところ、サブタンクも本体(?)も空でした 幸い オーバーヒートはしなかったのですが 原因は何がかんがえられるでしょうか? ○ 冷却水を補充しましたが、 漏れている様子はありません ○ ラジエターのキャップがしまっていなかったという事もありません もしかしたら ラジエターからの漏れが 目視できないだけで わずかながら漏れるという事もあるのでしょうか? お教えください

  • 水温計は空になると機能しない?

    過去の質問を見ていたところ 「ラジエターが空になった場合 水温計はクーラント液の温度を測るものなので 液が無くなった場合は 水温計をチェックしても意味がない」  とのコメントがありました 上記は本当でしょうか? もし、ラジエター液が完全に空になった場合、エンジンの熱がオーバーヒートしそうになっても 水温計はHOT?を表示することはないのでしょうか? 今まで、クーラント液が漏れている時に、水温計を気にしていれば大丈夫 水温計が 上がった場合 クーラント液を補充していれば  修理までの一時しのぎができる(ダボダボの漏れではなく、わずかに漏れている場合のみ) と今まで考えていましたが この考えは間違いでしょうか? 教えてください