• ベストアンサー
  • 困ってます

サーボアンプのサージキラーについて

Diyで卓上フライス盤の主軸モーターをサーボモーターに変更しているのですが、 サーボアンプmrj2s40aの配線で、 サーボアンプまたはコンバータユニット周辺のACリレー、ACバルブにはサージキラーを、DCリレー、DCバルブなどにはダイオードを取付けてください。 と書かれていますが、どこにどのようなものをどう付ければ良いのか分かりません。 どなたか教えて頂けませんか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数106
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

ザックリと簡潔化すれば、「いきなりの通電のオンオフがあるコイル」にはサージキラーをつけましょうとなります。 なので、リレー、ソレノイド(駆動機器)が対象になります。 通電状態のコイルをいきなりオフにすると、電流の変化が激しすぎて、電磁誘導によって高電圧が生じます。 (蛍光灯の点灯回路や直流用昇圧回路で利用される性質でもあります) そして、この高電圧が他の機器に回り込んで損傷を起こすことがあります。 なので、DCの機器では、通常と逆向きにダイオードを並列接続します。電磁誘導で生じた電流はダイオードが導通することでコイルに流れ込み、逆向きの電磁誘導を誘発することで、コイルに生じる電圧を相殺します。 AC機器ではダイオードが使えません。なので、コンデンサーを並列接続して、電流変化を緩やかにするとか、バリスタと呼ばれる一定以上の電圧がかかると急に導通する特殊な抵抗素子をつないで、サージのエネルギーを分散させるようにします。 オムロンの以下の解説がまとまっています。 https://www.fa.omron.co.jp/selector/guide/03/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 大変わかりやすかったです。

関連するQ&A

  • サージキラーの設置について

    工作室にNC工作機があり、定期的に切子を吹き飛ばしたいので、 オムロンのタイマーで電磁弁を間欠動作をさせようと考えました。 いろいろ検索すると、弁の開閉時にノイズが発生して、最悪は 周辺の機器にも悪影響がでることがあるとのことで、心配になり ました。 オムロンの電子タイマー → リレー → 電磁弁 として 30秒に一度程度、エアーを排出しようと計画していました。 電磁弁にはサージキラーがあらかじめ付いているものを使います。 (CKDのUSB3 100V AC入力のものです。) あらかじめ付いているサージキラーだけで、問題ないものでしょうか? ノイズを除去する機器をさらに付加しないと、他の機器に悪影響がでる ものでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。

  • スパークキラーの取り付け方について

    スパークキラーの取り付け方について質問です。 誘導負荷(モータ、バルブ)をリレーで開閉する機構に CR型のスパークキラーを取り付ける場合、 負荷に並列に接続するやり方と、リレーに並列に接続するやり方がありますが、それぞれでどういった効果の違いがあるのでしょうか? また、どういった使い分けをすればいいのでしょうか? (ACの場合、DCの場合など)

  • AC100Vのモーターのサージキラーとしてバリス…

    AC100Vのモーターのサージキラーとしてバリスタ単品で対応できますか? お教えください。 単相 AC100V 560W のモーターをリレーで開閉していますが、時々溶着します。 保護回路がパッケージされたサージキラーユニットのような部品はコストの問題で使用できません。 仕様の問題で、モーターの停止に遅延がかかるような影響が許されません。 このような条件ですが、バリスタ単品(+ヒューズ?)を追加することで、あるていど溶着し難くすることは可能でしょうか? 可能だとしたら、どのようにして選定したら良いでしょうか? 無理だとしましたら、最低限何の部品を組み合わせて使えば良いでしょうか? また、この問題に答えを出すために必要な基礎知識として何を知っているべきでしょうか? 以上よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

AC200V回路用 スパークキラー XEシリーズ https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/222000597872/?rid=hs_222000597861_222000597872 電磁開閉器用純正オプションサージキラー https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/222000417356/ https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/222000259024/ 電磁開閉器のコイルに直結するタイプなので実装手段に悩む必要なし 難点は少々高価 DC24V回路用 1S1855 https://pdf1.alldatasheet.com/datasheet-pdf/view/288487/SYNSEMI/1S1885.html 普通の整流用ダイオードなら何でも可 概ね、耐圧100V以上、電流値1A程度 定格数値に拘る必要なし 最良はサージキラー内臓リレーを使用する事 https://www.fa.omron.co.jp/products/family/948/lineup.html DC回路用 MY4N-D2 AC回路用 MY4N-CR エア用電磁弁はDC24Vの小型タイプの主要機種はサージキラーダイオード内臓が主流 http://www.smcworld.com/products/ja/directional/s.do?ca_id=102 https://official.koganei.co.jp/image/03010000 https://www.ckd.co.jp/kiki/jp/product/list?cid=39&sid=0 油圧用等の大型電磁弁ではダイオード内臓でないのも多い http://www.nachi-fujikoshi.co.jp/yua/valve/index.htm https://www.daikinpmc.com/products00/kobetsu.php?lg=&pid=10009#tgt1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。とても詳しい説明ありがとうございます。 もう1つ質問があるのですが、サーボモーターを操作するのに操作盤を作ろうと思っているのですが、そこがdcリレーになると思うのでここにダイオードを組み込めば良いのですよね?

  • 回答No.1

ACリレーやACバルブのコイルにサージキラを並列に接続します。 DCリレーやDCバルブのコイルにダイオードを並列に接続します。 接続は極力短くして配線します。 接続図を貼り付けましたので参考にして下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 自分は全然電気に詳しくないのですが、該当するとすれば電磁接触器に付ければ良いのでしょうか? それとどのような製品を付ければ良いですか?

関連するQ&A

  • 三菱サーボアンプMR-J2S-40AのアラームE6

    三菱のサーボアンプMR-J2S-40Aで、HC-KFS43サーボモーターを駆動したいのですが、電源を入れるとサーボアンプにアラームE6が点滅します。 これは非常停止が解放になっていると出るアラームみたいなのですが、CN1B端子に中継端子台(MR-TB20)を接続して非常停止を短絡させた状態でサーボアンプとCN1B端子を接続すると、通信エラーでタイムアウトになってしまいます。 色々調べているのですが、これより先に進めません。 どなたか回答よろしくお願い致します。

  • 三菱サーボアンプMR-J2S-40Aについて

    家庭で単相100Vを単相220Vにトランスで昇圧して、三菱サーボモーターHC-KFS43を主軸モーターとして速度制御して、サーボアンプMR-J2S-40Aで使用したいのですが、上手く行きません。 まず、説明書通り配線を済ませて、ノーフューズブレーカーで電源をONにして、サーボアンプの表示画面にrと表示されるところまで出来ました。 パソコンのソフトでテスト運転をしようとすると、 "レディオン(RD)信号がオフ状態です。再度実行して下さい" と警告が表示されます。 その後、 "手動で操作されたため、テスト運転を終了します。" と続けてでます。 サーボアンプのCN1B端子から中継端子台での回転操作に関する配線は、現在 SG-EMG(非常停止)の短絡と、 VDD-COM(DC24V電源)の短絡のみです。 電源投入後、サーボONにすると、アラームE9が出るのでSG-SONの短絡はしてないです。 パラメータは初期設定の状態から パラメータNo.0で速度制御運転に変更しただけで 後は変更していません。 パラメータNo1でインクリメンタルモードに初期設定の状態でなっています。 どなたか解決方法教えて頂けますか? よろしくお願いします。

  • 三菱サーボアンプJ2S→J4交換時のPLCのソフト

    タイトルが曖昧ですみません。 三菱PLCのAシリーズのモーションCPU(A172SHCPUN)で制御している 三菱J2S-Bサーボアンプ(MR-J2S-200B)をJ4サーボアンプ(MR-J4-200B)に交換する際、 変換ユニットのMR-J4-T20を用いて新規に取替えます。 そこで資料には「MR-J4-T20を用いればAシリーズの制御のまま使える」と記述されていますが、 マニュアルの付録項目を見ると「エンコーダ分解能の相違」や「変換の為サーボオン時間が遅くなるので注意」など記載されています。 本件の質問は、現在も動作している装置のサーボアンプ側のみをJ2Sから 変換ユニットを用いたJ4にするだけなので、 モーションCPU(A172SHCPUN)でソフト面で変更が必要な内容はございますか? 懸念事項・ご経験がある方がおられましたらご回答の程、よろしくお願いします。 ちなみにサーボモータもHC-SF202(J2S)からHG-SR202(J4)に変更します。

  • サーボアンプとインバータ

    サーボアンプでACサーボモータを制御するときと ベクトル制御インバータでベクトルモータやその他のモータを制御するときにおいて トルク制御の原理の違い(仕組み)が知りたいのでどなたか教えてください。 ?共にPWM制御で制御?  インバータで細かい制御をしようとすると位置、速度、電流などのフィードバックを必要としベクトル制御インバータというところに行き着くのですが、最終的にサーボと同じことをしているのでしょうか? ?静止中のトルク制御はそれぞれどのように行っているのか?  各相の電圧実効値が停止時は一定を保つのでしょうか?  サーボではサーボロックという言葉がでてきましたが、いまいち理解できませんでした。   足を踏み入れたばかりの分野なので、初心者向けに教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。 lumiheart さん 回答ありがとうございます。 サーボロックというのは位置制御であり、トルク制御ではないということはわかりました。 ではプレス機で考えたときに、あるトルクでプレスしようとトルク制御を行います。最終的にモータはほぼ停止した状態になります。 このとき、どうやってトルクをキープしているのでしょうか? サーボアンプやインバータはどのような出力をしているのでしょうか? ゼロ速度時のトルク出力の原理が知りたいです。 ちなみに ******************************* 各相の電圧実効値が停止時は一定を保つのでしょうか? 一定である事は有り得ません、常に変化してます(細かい振動してます) ******************************* というのは位置制御だからですよね?

  • ACサーボモーターを回す

    ACサーボモーターをサーボアンプ、インバータを使わず回す事は出来ますか? 形式TS4507 100V 200W ブレーキ付き ブレーキ機能を使わずサーボモーターを単純に回したいのですが、インバータ等を使わずコスト的に安く済む方法はありますか?

  • LinuxOSでサーボを制御するには、、、。

    LinuxOSでサーボアンプ(ドライバ)を制御したいのですが、 制御する為に株式会社インタフェースの“PCI-7414シリーズ”を考えていたのですが、 http://www.interface.co.jp/catalog/selection/motion/motion_pci.asp 使用する人間が英語を母国語としている人でして、その人がLinuxOSで使いたいと、サーボモータを制御するソフトは自分で作るが“PCI-7414シリーズ”の英語マニュアルを見たがハードの事ばかり書いていてLinuxOSで使う場合のソフトの事はあまり記載されておらず使い勝手がまだ分からないので、他社でも似たような製品はないのか?とたずねられて、色々調べて見てはいるのですが、相当品が見つからず返答が出来ない状態です。 使うサーボアンプは三菱の<MR-J3シリーズ>です。 http://wwwf2.mitsubishielectric.co.jp/melfansweb/index.php?addr=/servo/index_j.htm& ミスミのFA関連部品技術情報とかも見ているのですが浅学ゆえ、どれが使えるのか分かりません。 http://fpc.misumi.co.jp/catalogue/tecform.html ↑のページの 【 モーションコントロール 】 【 FA用ネットワーク 】 【 イーサネットコンバータ 】 【 シリアルコンバータ 】 あたりが該当するのでしょうか?? 是非、ご助言を宜しくお願い致します。 再確認したいのですが、サーボモータのドライバとパソコンを接続する方法としては下記のものが挙げられるのでいいのでしょうか? RS-232C EtherNet メーカの出してる特殊ケーブル インターフェース社のA/D変換ボード この4つでしょうか? http://wwwf2.mitsubishielectric.co.jp/index_j.htm

  • ACサーボモータのサーボON、サーボロックとは

    ACサーボモータの取り扱い説明書に、 サーボON、サーボロックという言葉がでてきます。 この言葉の定義が今ひとつわかりません。 また、 サーボモータをサーボONして、回転させていないとき、 停止トルクがありますが、あれは、どのような方法で、 発生させているのでしょうか? 巻き線には、DC電流がながれているようなのですが、 詳しく原理的に教えてください。 追記です。 サーボONで、フィードバック制御がかかり、 停止している状態の一形態として、サーボロックというものがあり、 エンコーダ座標を保持する状態だそうです。 この時の、静止トルクをどのように生成しているというところが、 特にわかりません。 回答(1)への追記です。 例えば、回転子が停止した状態で、回転子のS・Nの磁極配置は、 決まります。 それに対し、最も引き合うような磁極配置となうように、 固定子巻き線に、DC電流をながすということでしょうか? このとき、回転子がどの機械角度で停止しているかを、知る必要が あると思います。 回転子の機械角に合うよう、3相にDC電流を流す必要があると、思います。 この時の、電流は、スイッチングされているのか、いないかという点も、 疑問です。 例えば、インクリメントタイプのエンコーダを持つACサーボの 場合、電源ON時、どのようにして、回転子の機械角度をサーボドライバ 側が、知りえるのかが、解りません。 電源OFF中に、モータの軸を回した時点で、サーボドライバ側は、 モータの回転子の角度情報を失うのに、どうして、回転子の機械角に合うよう、3相にDC電流を流すことができるのでしょうか? さらに、回転開始のことになるのですが、 モーター回転開始についても同様で、3相PWMスイッチングを行う時、 固定子巻き線に、回転子の機械角度と会った位相で、正弦波電流を流す、必要があります。 回答(2)さんへの、追質問です。 紹介していただいた、HPはみていませんが、 インクリ、アブソタイプのエンコーダーの双方について、 RST極検出用の1回転3plsの3相エンコーダは、 電源OFF中に、モータの軸を回しても、サーボドライバ側は、 モータの回転子の角度情報を失わないという観点から、 RST極検出用エンコーダは、アブソリュートなのでしょうか? それと、最近のシリアル通信タイプでも、 AB相+RST相の計5つの信号が出ているのでしょうか? それと最後の疑問は、 RST極検出用の1回転3plsなので、 角度分解能が機械角120度となり、電源ON時のサーボロックで、 停止させた時、任意の位置で回転子が、静止できる点が、 今ひとつ不明です。 120度単位で、回転子の位置が固定されるような気がするのですが・・・ 回答(3)さんへ 静止トルクの生成法は、かなり複雑そうですね。 色々、細かな問題があるようで。 3相PWMブリッジにスイッチングで、各3相線電流を 微妙に調節しているような、イメージでしょうか? 私には、電源OFF後、モータ軸を任意の位置に回転させて、 再度、電源ON、サーボONした時に、きちんとその場で、ロックされることが、 とても疑問なのです。 サーボロックは現在のエンコーダの位置を保持するような、 フィードバックが、かかっていると思います。 ということは、電源ON時のローター角をINCタイプの エンコーダーであっても、ABS並に検出する必要があるように、 思えて仕方ないのです。 回答(4)さんへ いろいろ詳しく説明していただき、すいません。 紹介していただいた、HPをざっと見ましたが、解らない、理解できない が、多かったです。 各種サーボモータがあるようですが、 今は3相電圧型PWMインバータを用いた、3相ACサーボで考えています。 ロータは磁石のシンクロナスタイプです。(かご型ではありません) なお、私はブラシレスモータも理解していません。 DCサーボであれば、ロータ機械角の位相情報が不要なので、 私の持つ疑問は発生しません。 基本的には、3相ACサーボの場合、 位置ループがあり(位置パルス入力)、位置偏差を入力とする速度ループ、 速度偏差を入力とする、電流ループがあり、電流制御器にて、 電流制御(トルク制御)をしていると解釈しております。 電流制御器では、3相電圧型PWMインバータのスイッチングDutyを計算して 制御していると、解釈しています。 この時、DUTY計算には、3相の位相情報が必要ですから、 エンコーダからの機械角θを用いて、 座標変換(U,V,W->d,q、d,q->U,V,W等)を用いていると思うのです。 よって、一旦、ロータの機械角が絶対角度で詳細に解れば、 あとはINCエンコーダのパルスで追いかけることができます。 よって、回転中も、サーボロック中も、 高精度でロータの機械角がわかる必要があると思うのです。 「サーボロックする場合には3相エンコーダのみではできません そのために位置ループがあります」 とのことですが、位置ループに使用するエンコーダは、 「位置決め用の1回転1000plsなり8192plsなりのエンコーダ」 のことなのでしょうか? 又、「位置決め用の1回転1000plsなり8192plsなりのINCエンコーダとRST極検出用の1回転3plsの3相エンコーダ」 を用いて、位置決め用ABSエンコーダと同様の機能が持たせれるのでしょうか?

  • サーボモーターの回路について

    卓上フライスのモーターをサーボモーターに変更しようと思っているのですが、 モーターは hc-kfs43 サーボアンプはmr-j2s40a を購入しています。 そこでmr-tb20を購入して、正転、逆転、サーボONなどのスイッチを付けたいのですが、回路図がないので分かりません。 三菱の技術資料をダウンロードして、サーボアンプに送る信号の割振りは分かったのですが、回路が分かりません。 正転、停止、逆転をセレクタスイッチで行い、サーボオフを押しボタンスイッチ、非常停止を押しボタンスイッチ、回転数をボリュームで行うように回路を組みたいです。 どなたか、回路図が分かる方いますか? それか、似たようなスイッチで何か参考になるサイトはありますか? 宜しくお願いします。

  • サーボモータについて

    サーボモータってACとかDCとかあるしアンプ、コントローラ、ドライバーって何?違いがよくわからないでお客さんからの電話で困ってます。誰か詳しくおしえてください。

  • DCモーターの ON/OFF スイッチの容量

    DCモーターをスイッチでON/OFF する際のスイッチの電流の容量についてお尋ねします  モーターの規格; DC12v 定格12A  起動時100A この場合スイッチは20A程度のもので良いのでしょうか?それとも起動時の電流に耐えられ物にすべきなのでしょうか? モーター保護の為サーキットブレーカーも付けようと思うのですが、サーキットブレーカーは短時間は突入電流に耐えられると聞いたことがあるのですが定格電流程度のものでいいでしょうか? リレーなどではサージ用にダイオードを入れますが必要になりますか? よろしくお願いします。