-PR-
締切り
済み

教えてください。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.98185
  • 閲覧数2982
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 73% (38/52)

マルサスの人口論で、人口は等比級数的に増加し、食糧は幾何級数的に増加する、とあったのですが、具体的に数式化するとどうなるのでしょうか。
等比級数的、というのは、倍々であって、二次関数、幾何級数的とは、1.2.3.4といったように一次関数、ということなのですか?地理で気になったので教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 33% (32/95)

ことばの定義の問題じゃないかな。その言い方は誤りです マルサスの人口論では、人口は等比数列的に増加するが、食料は等差数列的にしか増加しないので、そのまま行くと当然食糧不足に陥るが、食糧不足による戦争・病気で多数が死亡し、人口と食料の均衡が回復する、というものです。 これを日本語に約すときに、 人口:等比数列 食料:等差数列 という、言い方をするか、 人口:幾何級数的 食料:算術級数 ...続きを読む
ことばの定義の問題じゃないかな。その言い方は誤りです

マルサスの人口論では、人口は等比数列的に増加するが、食料は等差数列的にしか増加しないので、そのまま行くと当然食糧不足に陥るが、食糧不足による戦争・病気で多数が死亡し、人口と食料の均衡が回復する、というものです。

これを日本語に約すときに、
人口:等比数列
食料:等差数列 という、言い方をするか、

人口:幾何級数的
食料:算術級数的
というか、いずれかだと思います。

つまり、等比数列的=幾何級数的 ですので、あなたが本か何かで上に書かれたとおりの説明を読んだとしたら、用語法を間違えていることになります。

数式は、ここに書けないので、書いてあるサイトを紹介しておきます。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ