• ベストアンサー
  • 困ってます

医師やカウンセリングの人が言ってましたが、うつ病や

医師やカウンセリングの人が言ってましたが、うつ病や抑うつ状態というのは本人の問題だけでなく…仕事、環境、ストレス、トラウマ、人間関係などあらゆる物事が重なって起きる事が多いのでしょうか? 両親・身内からは「至らなかったところは反省した方がいいかもしれないが会社の言い分はあまり気にしなくていい」 「自分をあまり責めないで欲しい」 「自分に合った仕事をするのがいいと思う」と言われたものの… 会社(休職中)からは「相談しなかったりはやく言わなかったお前が悪い」 「意思表示や自己表現が乏しいかったりとお前弱いからこうなった。お前が全て悪い」と真逆?の事を言われました。 私としては色々な事を言われ困惑していますが…それなりに長く会社に勤めていますので会社に何か言われるとそれが正しいと考えてしまいます。私が弱かったからこうなったと確信してます。もはや医者や身内の言う事が信用できません。後は自分次第という感じですか?

noname#244787

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数42
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • SEI-R
  • ベストアンサー率31% (351/1116)

こういった事は専門家の言うことを第一に信じてください。 確かに、気の持ちようの部分は割合としてはあります。 ネガティブ思考であったり、コンプレックスがある人は成りやすいのもそういった部分からです。 しかし、前提としてネガティブに陥る要因は、大抵が外的要因によるものです。 他者から否定される、仕事のミスを過度に怒られる、家庭環境などなど、気持ちに反映されるものであれ要因は外的なものであったりします。 ですから、本人がどうこうというだけではなく、周りの環境も影響しているのは事実です。 質問者様の場合は最も典型的な「人間関係」ですね。 パワハラレベルの暴言を吐く上司や会社のせいです。 そんな人間の言うことなど信じなくて良いです。 ただ、なぜこれほどまでに「うつ病」が否定されるのか。 昔の人たちは「うつだろうが何だろうが、とにかく頑張れ!そうすれば大概なんとかなる!」という世代です。 そして実際になんとかなっていました。 さらにバブル世代と呼ばれる人たちは「働けば働くほど稼げる」世代の人たちです。 それに大して働かなくともそれなりに給料がもらえた時代。 「対価」と「生活」と「将来」が見合っていて、働くことに対して得られる満足感が比例していたのです。 しかし、現代ではインターネット社会により、より多い情報が得られ、テレビでは毎日のように政治の腐敗を見せられ、年金問題等で将来の希望すら否定されている。 さらに人口増加、高齢化社会、不景気のトリプルパンチにより、対価自体が下がっています。 どれだけ働いても老害が蔓延るから自分たちに対価が回ってこない。 つまり「正当な報酬」を得ているという満足感に乏しい人が多いのです。 この状況下では、働く理由も努力する理由も見失ってしまう人が増えるのは必然です。 にもかかわらず、そういった老害連中は「働くこと」そのものを神聖化しているために、うつ病を認めないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • うつ病でカウンセリングを受けることになりました。

    私は長年にわたり、うつ病を患っています(20年くらい)。 精神科には定期的に通院しており、服薬も続けています。 その間、ずっと正職員として働いてきましたが、昨年8月、どうしても仕事に行けなくなり、 職場の了解を得て、休職することになりました。 あと一カ月でちょうど一年休職したことになりますが、 傷病手当を受け取っていますので、生活は何とかなっています。 今、主治医になって下さっている先生を私は信頼していて、薬も自分にあっているようで 一年前と比べたら、随分よくなったと思います。 今日受診した時に、「そろそろ復職も考えたい」と主治医に話したところ、 「その前にカウンセリングを受けてはどうですか?僕はあなたには効果があると思います。 料金は保険がきかないので、1時間税別で2万円、5回くらい受ければいいでしょう」と 提案されました。 長年うつを患い、その都度、服薬でなだめなだめ、働いてきましたが、 カウンセリングを勧める医師はいませんでした。 私は「10万円で人生が変わるなら安いかも?」と思い、主治医への信頼もあって 来週からカウンセリングを受ける予約をしてきました(カウンセラーは主治医とは別の人)。 うつ病でカウンセリングを受けた経験のある方はいらっしゃいますか? 実際たった10万円(金額的には高いですが)でこれから楽に生きられるようになるのでしょうか? また、カウンセリングを受ける際の心構えなども多していただけたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 私はうつ病でカウンセリングを受けています

    私は30年以上、うつ病を患い、良くなったり、悪くなったりを繰り返しつつ今に至っています。 心療内科には定期的に通院し、投薬治療を受け、何とかずっと正職員で働き続けられました。 しかし、昨年8月にどうしても会社に行けなくなり、 初めて勤務先の上司に「うつ病」だと打ち明け、 診断書を提出して病欠することを了解してもらいました。 休職して、ほぼ一年になります。私の勤続年数だと3年間の休職が許されると 就業規定に明記されており(傷病手当は1年半まで)、 上司からは焦らず、ゆっくり養生して、復帰の際に業務内容について相談しようと言われました。 投薬治療と静養が功を奏し、私のうつ病は随分良くなりました。 主治医から「投薬も併用しつつ、カウンセリングを受け、自律神経を正常にした方がよい」と アドバイスを受け、認知行動療法のカウンセリングを、最近受け始めました。 以前にもこちらで質問させていただいたのですが、カウンセリング料金が1時間2万円と 高額で消費税も入れると21,600円を毎回支払っています(今、2回目が終わったところです)。 カウンセリング時間は1時間と聞いていましたが、カウンセラーは今のところ、 1時間30分時間を取ってくれています(追加料金はかかりません)。 私は、最初、カウンセリング効果について、半信半疑でしたが、 2回カウンセリングを受けただけで、自分でも不思議なほど気持ちが落ち着き、 周りから(うつ病の事を知らない人からも)「なんだか明るくなったね」「キレイになったんじゃない?」 と褒めてもらえるようになりました。 カウンセリング効果なのか「一回につき2万円も支払ったのだから成果がなければ虚しい」との 自己暗示にかかっているのか、自分でも判断がつきません。既に3回目も予約しておりますが、 もし「認知行動療法」を受けられた方(もしくは身近にそういう体験をした人がいる方)が いらっしゃいましたら、カウンセリング終了後の感想(改善した・特に変わりはない・悪化した)を お聞かせください。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 抑うつ状態(うつ病)で休職中ですが書類提出のために

    抑うつ状態(うつ病)で休職中ですが書類提出のために会社へ行きました。 その時部長からは「意思表示(こうしたい、こうしてほしいなど)や自己表現(挨拶、感謝など)を徹底的にやれるようにして強くなって欲しい」「自己表現や意思表示が足りなかったり自分でストレスをコントロールできなかったのがうつ病になった一因」と指導されました。やはりうつ病になるのは「本人が弱いのが悪い」「本人が全て悪い」のであり、うつ病になるような弱者というのは何処へ行っても同じようになって社会から捨てられるのが普通でしょうか? ※自覚というか思い当たる所が色々あるので会社の言う事が正しいと感じたりもします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

状況はわかりませんが、お前が全て悪いなんて責任転嫁する人がよく使いそうな言葉ではありますよね。 非を認めれば相応の責任もついてくるものなので、認めたがらないのは世の常だと思いますが。 >会社に何か言われるとそれが正しいと考えてしまいます。 自分なりの分析は出来ているのでしょうか。 責任感のある人とない人とでは大分違いますけどね。 誰を信じるかといったところは自分次第になるのかもしれません。 かなり人生を左右する部分ですけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

工場で働いていて頑張り過ぎてしまったといったところです。誰を信じるかはよく考えてみます。会社のやり方を全面的に受け入れるかか環境を変えるかで人生は大きく変わるかもしれません。

  • 回答No.2
  • KaneHen
  • ベストアンサー率23% (16/67)

「あとは自分しだいか?」そんな判断できません 私は貴方の事もあなたが居る環境も、あなたが抱える問題も全く分かりません ここで説明されても、話は一方的な理解の範疇に収まってしまう為、そんな答え受け入れられるとも思いませんし、受け入れられたとしても、あなたが聞きたかった答えでしかなく、その答えに意味があるとは思えません それでも言えることがあるとするなら 環境が変わるか自分が変わるか、自分で環境を変えるなら、受け入れてもらえるよう理解してもらう努力するか、受け入れられる場所に移るか 自分が変わりたいなら、人を頼って教えを乞うのも良し組織や派閥に属して庇護を受けるのもいいかも知れません それを自分しだいと言うならそうなのでしょう。 ご自愛ください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

話せないところもありますからわからなくて結構です。少なくとも今の環境で何十年もやって行こうとは思っていないです。

  • 回答No.1
noname#244797

本人の問題だけというわけではないと思います。 本人の物事の受け取り方によるものもないとは言い切れませんが、全員が全員ポジティブに生きられるわけでもないです。 元々の性質的にネガティブな方もいるのではと思います。 絶妙なバランスで保たれていたものが、環境の変化や人間関係によって崩れ、鬱になったりすると思います。 専門家ではないので、うかつなことは言えませんが、休める環境にあるなら、お体を大事になさってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • こういう病気もうつ病ですか

     先生から診断書で「抑うつ状態」とか「抑うつ神経症」と書かれ休職しています。先生に尋ねると「うつ病のひとつです」といわれました。症状的には、もうかなり長期にわたって、億劫、眠りすぎ、だるさなどがあります。自分では、うつ病だとは思えないのです。神経質な方なので神経症でしょうか。うつにもなる、神経症でしょうか。先生に尋ねたら、最近のうつ病の半分くらいは私のようなタイプだそうですが。私はやはりうつ病でしょうか。

  • 職場でうつ病の人が出た、もしくは自分がなってしまっ

    職場でうつ病の人が出た、もしくは自分がなってしまったとします。 「何で早く言ってくれなかったんだ!」 「こうなるのはお前自身の問題であり会社の問題ではない(お前が全て悪い)」 「うちの会社ではうつ病から回復したとしても復職した人はいないしどこの会社も雇うわけがない」 「当事者でも何でもない医者やお前の身内の言い分など知ったことではない」 等といって社員を見捨てるのが間違いなのであれば、どのように対応するのが正しいのでしょうか? ※大きなミスがあったとかうつ病を隠していたとかはなしにします。

  • うつ病で休職すべきか?

    うつ病とパニック障害と診断され、現在薬とカウンセリングで治療中です。 一時期落ち着いていたのですが、ある日パニック障害の発作で、会社に行く事が出来ず無断欠勤となってしまいました。 後日、上司に呼ばれこのままでは周りに迷惑をかけるので、数日ほど休職し、今後どうするか(休職するのか、辞めるのか、仕事を続けるのか)考えて返事を聞かせて欲しいと言われ、現在休職中です。 病院の先生には、「あなたの場合は休職しても、仕事のことが気になって完全な休息にならない。今はまだ、休職はせずに薬等の治療をしながらもう少し様子を見たほうがいい」と言われています。 うつ病になった原因・・・・というか、引き金は会社の上司との人間関係です。 ここ数日、ゆっくり休んだためか、その上司から離れたためか、数ヶ月ぶりといっていいくらいに調子がいいのですが、このまま復職していいものか悩んでいます。 出来るという思いと、まだ無理なのでは・・・という思いで揺れています。 こういった状況なら、私はまだ休職すべきなのでしょうか?

  • 閑職においやられ、うつ病を患っています

    40歳代女性です。 会社で1番忙しい部門の課長を任されていました。 その間、ハードワークで抑うつ状態になりながらも、何とか勤めてきました。 ところが、上司は私を異常だと思っていたらしく、部下と行き違いがあって精神的にまいってしまったことをきっかけに、休職・治療専念を勧められました。でも、休みたくないと言うと、閑職に移されました。 今はほとんど仕事がなく、本を読んだり、前から興味のあった勉強をしている状態です。 私の後任には、その部下が座ってしまいました。他の部下もよそよそしい態度です。 毎日会社に行くのがつらく、本当に休職してしまおうかと思ったり、ここで負けてはいけないと思ったりしています。つらくて惨めで自死を考えない日はない状態です。 会社からは、休職しても、いつでも希望の時に復帰できるようにする、と約束してもらっていますが、元のようにバリバリ働けるポストが用意されているわけではないと思います。 転職する勇気も元気もありません。会社を辞めても、夫の収入で食べてはいけるでしょうが、子供もいるので、何とか収入は確保したいと思います。 加療もカウンセリングも受けていますが、うつ病の薬がなかなか合わず、治療はうまく進んでいません。八方ふさがりのような状態です。 少しでも前向きになれるようなアドバイスをお願いします。 異常に落ち込んでいますので、茶化したり罵倒したりするような回答はどうかご遠慮ください。

  • いまかかっている医師への信頼が揺らいでいます。

    5年余り前から現在のクリニックに通っています。 ずっと同じ医師です。 4年余り、抗鬱薬(SSRI、SNRI)を飲んでいました。 トレドミン、ドグマチール、リボトリール、メイラックスなどです。 しかし、いずれもそんなに効いているという実感はありませんでした。 その後、抗不安薬に切り替え、いまはデパスとソラナックスを服用しています。 ですが、これも特に効いているという感じはしません。 ただ、飲まないよりは飲んだ方が少しはましだろうと思って飲んでいるだけです。 自分では、うつ病だとは思えません。 一応、会社へは行ってます。食欲もあります。睡眠も取れます。夜中に目が覚めるとか、寝すぎるとか、早朝覚醒とかはありません。私は、早寝早起きでして、朝4~5時には起きます。でも、これは朝型人間になりたかったので故意に早起きの習慣をつけるようにしているだけです。 ただ、悩みを3つ抱えているため、慢性的に憂鬱で、ときどき気力が低下して気分が沈んで、悲観的、厭世的になり、動くのがしんどくなることはあります。これも波があって、いつもそうだというわけではありません。 医師の説明だと、何をしても楽しめない状態が「うつ病」だとのこと。 だとすると、私は「うつ病」ではないということになります。 映画を見ているときは、それなりに楽しめているし、旅行に出かけるとまあまあ楽しめてはいると思います。 楽しめてはいるけれど、心底楽しんでいるかと問われれば「ノー」と言わざるを得ません。いつも、心の底には憂鬱な気分が澱んでいるように感じるからです。 なので、自分が「うつ病」なのか「抑うつ神経症」なのか、よく分かりません。 自分では、「抑うつ神経症」の可能性が大だと思っています。 で、問題は、担当医が「貴方は、うつ病ではありません」とか、「貴方は、抑うつ神経症ですね」とか、ハッキリ診断を下してくれないことです。 私が、「自分では抑うつ神経症だと思うんですけど」と言っても、「そうだと思いますよ」とも「いや、やはりうつ病です」とも言ってくれないんです。 それで、「薬は、どうしましょう」「いつもどおりでいいですか」「出来たら、抗鬱薬を飲んだ方がいいと思いますよ」と言うんです。 で、私が「抑うつ神経症でも、抗鬱薬は効くんですか」と聞くと、「ええ、ある程度効きます」との答えでした。 ネットで調べると、抑うつ神経症には抗鬱薬はきかなくて、むしろ抗不安薬の方が向いているし、このサイトでもそう発言している方が多かったので、疑問に思っています。 何故、医師はそんなことを言うのかな、と少し不審に思いました。 以上の点で、最近この医師にずっとかかっていていいのかどうか、迷っています。 もっと前に、クリニックを変えていた方が良かったかなと思ったりもします。 ただ、変えるにしても、この医師にその旨伝えるのは、言いにくいので、何も言わずに変えることになります。 また、「抑うつ神経症」には、カウンセリングが有効だとの記述があったので、受けてみたいと思っています。 その点についても、この医師からカウンセリングを勧める言葉は一度もなかったので、物足りなく感じてもいます。 いままで通り、この医師にかかっていても、病状が良くなる見込みがないと思えてなりません。 皆さんのご感想、ご意見、アドバイスをお願いします。

  • うつ病とは違う病気と診断されたのですが。

     もう10年近く、うつ病で治療を受けてきた者ですが、紹介状をもらって転医したところ、うつ病ではなく、「抑うつ神経症」と診断されました。私自身もうつ病にしては、本に書いてあるような深刻さはないので、軽症うつ病かなと思い、それにしては、なかなか治らないので、疑問に思っていました。早速、本やインターネットで調べると、「神経症性うつ病」「気分変調障害」と言われ、うつ病ではないかと自発的に受診される患者の過半数は、神経症性のものであり、大うつ病といわれるものは、最近では少ないとありました。治療には、薬物療法に加え、カウンセリングが効果的とあり、現在、別に、カウンセリングを受けています。  そこで、ご存知でしたら、教えていただきたいのですが、現在、過眠で悩んでいます。23時ごろ寝て、翌日の15時ぐらいまで毎日寝てしまっています。現在、休職中で、医師からは、過眠傾向が治らないと、社会生活に適応できないため、復職は認められないと言われています。なんとか過眠を治す方法はないでしょうか? 

  • うつ病?の彼について

    付き合っていた彼に別れを告げられました。 彼は以前にカウンセリングに通い仕事も休職していました。私と付き合いだしたときにはカウンセリングはもう通っていなかったのですが、そうなった原因が今また彼を追い詰めているようで、またカウンセリングに通うようになったと言っていました。それ以外にもいろいろを頭を悩ませることが重なり、そんな状態で恋人としてのお付き合いを続けていくことは無理だし、私を待たせることも私に待たれることも負担だと言われ、これからは友達として付き合おうと言われました。 そのあと、私なりにいろいろ調べたのですが、もしや彼は「反応性うつ病」ではないかと思いました。 一度は別れを受け入れたとはいえ、嫌いになったわけではなく嫌いになられたわけでもないので、当然やはり心配になり、万が一のことがあったらどうしようと思うと、それが彼にとって良くないことかもしれないと思いながらも、私のほうからメールをしてしまいます。彼は送ったメールに関しては返事は送ってくれます。内容は他愛ない内容を意識してはいるつもりです・・・ 仕事にもちゃんと行っているようです。 私は、彼との交際を続けたいと思っているのですが、それを彼にどう言えば伝わるのかわかりません。 これからどう接していけばいいのでしょうか。 経験者の方いらっしゃればアドバイスお願い致します。

  • カウンセリングについて

    自分の考え方をカウンセリングで変える事はできますか? 抑うつ状態にはまりやすく、投薬をやめた今でも朝方起きた瞬間から緊張状態にあったり、時々調子が悪く、電車内で呼吸が苦しくなってしまう朝があり、不安な気持ちになります。会社にちかずくにつれ涙がポロポロしてしまう日があり、定時ギリギリまで会社が見えない周りをグルグルし時間をつぶし、話しかけられても反応できない心がマヒした状態で会社玄関をくぐる日も週何回かに増えてきてしまいました。 少々辛くなりはじめましたが病気は良くなったっと周りも認識しているので言い出せず、こそこそカウンセリングに通い何ともない顔が出来るようにしたいと考えています。 カウンセリングにたより、考え方を変えるしか方法がないと今考えています。 カウンセリングってどのような感じなのでしょうか? こんな甘い症状と感覚で行っても受け付けていただけるでしょうか?

  • 鬱病・ACのカウンセリングでは何を話しますか?

    鬱病休職中です。おかげさまで順調に回復してきており、外出が可能になったことから、自分の判断でカウンセリングに通い始めました。 というのも、今のままで復職(休職前と同じ職場に戻ります)したとしても、また人間関係で悩み、再発するのではないかと不安なので、再発しないような物事の考え方、人との付き合い方を勉強したかったからです。 1回目、カウンセラーと問題を探っていく中で、私がACであると言われました。 なので、上記に加えてACについてもカウンセリングを受けたいと思っています。 先日2回目のカウンセリングがあったのですが、 「性格はなかなか変わらない」 「物事の見方を変えることは難しい」と言われてしまいました。 さらに、「ここでは、一つのテーマを患者さんに決めていただいて、それについて話し合います」といわれ、漠然と世間話のような話をして終わりました。 私は、カウンセラーから、復職後の人間関係についてのアドバイスを聞けると思っていたので、残念でした。 これだと、なんだか、一般の人とする世間話と変わりありません。 それとも、カウンセリングはこのようなものなのでしょうか。カウンセラーから具体的なアドバイスは聞けないものなのでしょうか。 実際にカウンセリングを受けておられる方、差し支えない範囲で結構ですので、どのような内容を話しているのか教えてください。

  • うつ病ではないが、病院でカウンセリングを受けようと思っています。

    うつ病ではないが、病院でカウンセリングを受けようと思っています。 こんにちは。3ヶ月前に就職した職場での人間関係のことで悩んでいます。 自分ではうつ病まではないと思うのですが、誰にも相談できず、病院でカウンセラーに相談したいと思っています。 しかし、心療内科や精神科の病院にいくのが初めてなので、こんな程度で病院でみてもらうのもどうなんだろう?と思っています。 自分の症状?は、 ・朝が苦痛、仕事に行くのも苦痛。休日の朝も苦痛。 ・職場のいつも隣の席にいる人が、顔も見たくないくらい嫌い。イライラする。(これが一番の悩みの種) ・仕事中、↑のことを考え、泣きたくなる。 ・誰もいないところでは、いろいろ考え泣いてしまう。 ・朝から晩まで、休日さえ、ずっと気が重い。憂鬱。嫌だなという思い。 ・泣いたとき、死んだ方がマシかなとも考える。 身体には(動悸が激しい、眩暈、嘔吐、腹痛など)とくに症状はなく、食欲はあります。 仕事を辞めたいとも考えますが、就職したばかりで、自分は今まで苦しいことから逃げてきてばっかりだったので、自分が弱いし、甘いだけかなと思ってます。 この状態で心療内科等のカウンセラーにみてもらうのはどうなんでしょうか?