• 受付
  • 困ってます

例えばコレクターと呼ばれる人が海外に住む場合

  • 質問No.9767103
  • 閲覧数74
  • ありがとう数1
  • 回答数6

お礼率 0% (0/6)

例えばパソコンの部品集めが好きでパソコンを10台ぐらい持っている人が空港を通ろうとすると怪しまれたりするのでしょうか?
そういう仕事をしているということが言えるなら問題ないかもしれないですが…

でも別に盗品を海外に持ち出すわけでもないのでそこで何か言われるのも変な気もしますが…

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 57% (10149/17566)

生活・暮らし カテゴリマスター
こんにちは

>でも別に盗品を海外に持ち出すわけでもないのでそこで何か言われるのも変な気もしますが…

そんなことはないです。
何処の国へ持ち出すにしても
入国するにしても、関税がかかります。

これをスルーしてしまえば、輸入輸出が簡単にできてしまうわけですから
個人で持ち出して捌いてしまって、関税がかからないというのは
逆におかしなことになります。

何処にもっていくか判りませんが
そういう時に必ず持ち出したものを持ち帰るように
書類を税関等に提出する必要があります。

それを予め仲裁してくれる期間があります。
そこに書類を提出して
一時輸出扱いにしてもらいます。

サンプルなどで持ち出す場合も同じです。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 33% (4562/13574)

生活・暮らし カテゴリマスター
https://www.jetro.go.jp/ext_images/jfile/report/07000702/usa_immigration.pdf
このページの 2-2-4
電子デバイスに関する項目のところですね。
基本的には個人の持ち物を没収されることはないと コノサイトの上のほうに記載があります。
その中で 電子デバイスについての具体的な事柄がこの2-2-4に記載されています。
旅行に出る前に出発地で登録できる。到着地で税関の検査を受ける必要がある。
といったところです。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 10% (466/4254)

盗品じゃなくてもパソコンの部品を手持ちで持ち歩いているのは、おかしいです。

趣味だとしても、仕事だとしても、複数部品を手持ちにしているのは不自然だと思います。
中身が爆弾と疑われてもおかしくはありません。

あなたの言い分でしかないです。
側から見れば、不自然にしか見えません。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (2071/10795)

骨董品集めだとしてもそれを趣味だと証明できる写真や個人のものであることを証明できて商売に使うのではない証明などを見せれば説得できます。

自分の収集した部屋の写真や趣味のクラブの名の入ったサイトや、参考人で知人のサイトや氏名など。

新品で同じものがいくつもあると売買用と思われます。カメラなどでも中古か新品で対応が変わります。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (1112/5081)

「そういう仕事をしているということが言えるなら問題ないかもしれないですが…」観光ビザで入国していれば逆に問題になるでしょうね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (134/301)

手荷物の量が決まっていますし航空運賃を払うより物流手段を使って送るほうが安く済むので非合理的な分怪しまれるかとは思います。
複数台のパソコン運搬に立ち会う必然性が立証できないと難しいのではないでしょうか?
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ