• 締切済み
  • 困ってます

比較級について

学校では比較級の否定というと This bridge is less long than that one. と習ったのですが、 参考書では This bridge is not long than that one. と書いてあるのですがなにが違うのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数167
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3

(1) This bridge is less long than that one. (2) This bridge is not long than that one. (2)の文は誤りです。 This bridge is not longer than that one. に訂正して説明します。 数学の符号で説明すると ・比較級の文は>か<です。 (1)では、「あの橋より短い」と言っています。 ・比較級の否定文は 「>か<」の否定ですので、≦や≧を含むことになります。 (2) 「あの橋より長いとは言えない」となり、厳密にはちょうど同じ長さの場合が入ります。 ただ、日常の会話では less や 比較級の否定ではなく、 This bridge is not as long as that one. を使うことが多いようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8780/10794)

以下のとおりお答えします。 >This bridge is less long than that one. ⇒「この橋は、あの橋よりは長くない。」 これは、比較級の否定でなく、「劣等比較級」です。 >This bridge is not long (→longer) than that one.(1か所誤植訂正) ⇒「この橋は、あの橋より長くない。」 これは、「優等比較級*の否定形」です。 *「優等比較級」の文は、 This bridge is longer than that one.「この橋はあの橋より長い。」 となります。 ところで、「劣等比較級」の文と「比較級の否定」の文は、どんなニュアンスの違いがあるでしょうか。日本語にすると、どちらも同じような訳文になりますが、かなりニュアンスの違いがあります。 ☆つまり、「劣等比較級」のThis bridge is less long than that one.は、 「(どちらも長いが、どちらかと言えば)この橋の方があの橋よりは長くない。」 といった意味合いになります(例えば、1000mと1500m)。 ☆これに対し、「比較級の否定」のThis bridge is not longer than that one.は、 単に「この橋はあの橋より長くない」という意味です(例えば、10mと15m)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15294/33010)

(い) not のような否定があるもの。 (ろ) less を使ってマイナスの比較(甲は乙より小さい)をするもの。  の違いで(い)が参考書、(ろ)が学校です。  犬は馬より小さいといえば(ろ)犬は馬ほど大きく無い、といえば(参考書)です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 比較級について

    ※誤字があったので再度掲載させていただきます。 学校では比較級の否定というと This bridge is not longer than that one. と習ったのですが参考書では This bridge is less long than that one. と書いてあるのですがなにが違うのでしょうか?

  • 比較級 書き換え

    「This watch is as cheap as that one」を「no 比較級 than」を使った文に書き換えるとしたら、 That watch is no less cheaper than this oneでよろしいですか? 多分違うと思うので、訂正お願いします。 よろしくお願いします。

  • 英文法/ as-asと比較級

    こんにちは。初めて投稿させていただきます。 中学校で英語を教えています。 以下のようなよくある比較級の問題についての質問です。 次の2つの英文をほぼ同じ内容になるように( )に適切な語句を入れなさい。 ・This book is not as easy as that one. ・This book is ( ) ( ) than that one. ほとんどの生徒の回答は"more difficult"でした。 しかし数名の生徒が、"not easier"と回答していました。 こちらも正解だと思うのですが、解答には"more difficult"の方しか書いてありませんでした。 "This book is more difficult than that one."と "This book is not easier than that one." では、なにか細かい違いがあるのでしょうか? 確かにどちらも和訳してもおかしくないし、内容もほぼ同じようになっているので、どちらも正解でいいとは思うのですが。 教える側が求めている回答はもちろんmore difficult ですが、例えば入試などで、not easierと回答しても不正解にはなりませんか? ネイティブの先生に聞いても、どちらでも正解だよと言っていました。 ご回答よろしくお願いいたします。

  • 比較級を分かりやすく教えてください!

    次のような比較級を勉強しています。 (1)「very」「much/ a lot/ far」を使った例題。 ・Tom is very old. ・Tom is much/a lot/far older than I am. (2)「less....than」「 not as ..... as」を使った例題。 ・A pen is less expensive than a book. ・A pen is not as large as a book. 手持ちの参考書にも、上記のような例文は載ってなく解説もありません。 このような比較級を始めて見ました。 今、勉強中でどうしても使い分けを知りたいのですが、理解できずに居ます。どうか説明をお願いできないでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 大至急!比較級

    比較級のとき、mamy much はmore になりますよね? この本はあの本よりずっとおもしろい。 というとき、 This book is much more interesting than that one. とmuch more が並ぶのはあってますか? 他に、比較級の範囲で皆が知らないようなルールがあれば教えてください! m(__)m

  • 否定+比較級

    否定+比較級が理解できません。 例えば、The baby is no bigger than this doll. という文で、赤ちゃんと人形が同じくらいであるというのは わかるのですが、than以下の人形が否定的な意味になる(この場合小さい感じになる)という解説があったのですがそのポイントがよくわかりません。 確かに、than以下に大宇宙より大きくないと文としてはナンセンスなのわかりますが、上の文においては、ただ、イコールであることだけなようにしか文章をよんでいて掴めません。どなたかご説明お願いします。 ちなみに、no more than~がたったの~という意味になったり、no less than~が~もという意味になるのは同じ否定+比較級でもわかるのですが。

  • 比較級で分からないところがあります

    今、中学生レベルの英文法を勉強しております。参考書を読んでも理解できなかったところがありましたので教えていただけないでしょうか? (1)参考書にThe train runs faster than my car.(その電車は私の車より早く走る)と書いてありました。The trainの後にrunsと書いてありましたが、The trainは、her dogやyour motherのように3人称単数だからrunの語尾にsがつくのですか? (2)参考書にMy father works much longer hours than my mother.(私の父は母よりももっとずっと長い時間働きます)と書いてありました。そしてmuchは、比較を強めたい時・強調したい時に比較級の前に置くと書いてありました。 上記のように比較級の前にmuch を置く場合…… 例えば、She is much more beautiful than Mary.(彼女は、メリーよりもずっと美しい)の場合は、このようにmuchを置いても大丈夫でしょうか? (3)参考書にThis book is better than that one. (この本はあの本よりもいい) と書いてありました。どうしてthat bookではなく、that oneなのですか?

  • 比較級?

    比較級で at most/at least と not more than/not less than の違いを教えてください(>_<) どちらもせいぜい~,少なくとも~ という意味ではないんですか(゜o゜)?

  • 比較

    参考書を見ていると no 比較級 than という構文と (ex)The video camera is no bigger than my hand. no more ... than ~という構文があります。 (ex)The video camera is no more big than my hand. これらの二つの文の区別は形容詞がbigで比較級がer型であるから 区別ができますが、例えばbeautifulだった場合 二つの文はともに This flower is no more beautiful than that one. のように区別ができないのではないかと思ったのですが、 文脈で判断すればいいのでしょうか?

  • 比較級について

    比較級について 1)駅まで思ったほど長くは歩かなかった。 The walk to the station (not) take (as) (long) as I had expected. 2)彼は彼のお父さんと同じくらいよい政治家だ。 He is as (nice) (a) statesman as his father. 3)この絵は彼女の前の作品の半分の大きさだ。 This picture is (half) (as) (size) as her previous one. 4)私は昨日よりも15分早く学校に着いた。 I got to school (fifteen) (times) (faster) than yesterday. 5)彼は本よりも携帯電話に3倍のお金を使っている。 He spends (three) (times) (as) (much) money on the cell phone (than) on books. 穴埋めです。これで合っているでしょうか? アドバイスお願いします。