• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

比較級で分からないところがあります

今、中学生レベルの英文法を勉強しております。参考書を読んでも理解できなかったところがありましたので教えていただけないでしょうか? (1)参考書にThe train runs faster than my car.(その電車は私の車より早く走る)と書いてありました。The trainの後にrunsと書いてありましたが、The trainは、her dogやyour motherのように3人称単数だからrunの語尾にsがつくのですか? (2)参考書にMy father works much longer hours than my mother.(私の父は母よりももっとずっと長い時間働きます)と書いてありました。そしてmuchは、比較を強めたい時・強調したい時に比較級の前に置くと書いてありました。 上記のように比較級の前にmuch を置く場合…… 例えば、She is much more beautiful than Mary.(彼女は、メリーよりもずっと美しい)の場合は、このようにmuchを置いても大丈夫でしょうか? (3)参考書にThis book is better than that one. (この本はあの本よりもいい) と書いてありました。どうしてthat bookではなく、that oneなのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数96
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こんにちは。9/20のご質問ではお返事を有難うございました。 ご質問1: <The trainは、her dogやyour motherのように3人称単数だからrunの語尾にsがつくのですか?> その通りです。Trainなどの普通名詞の単数形は、3人称単数扱いになります。 例: A train is~ The bus runs~ ご質問2: <上記のように比較級の前にmuch を置く場合…… 例えば、She is much more beautiful than Mary.(彼女は、メリーよりもずっと美しい)の場合は、このようにmuchを置いても大丈夫でしょうか?> 大丈夫です。 1.比較級を強める副詞は、muchのほかに、still、farなども同様に使われます。 例: She is still(far/much) more beautiful than~ 「~よりずっと美しい」 2.また、muchは最上級も強めます。 This is much the best. 「これは断然一番いい」 ご質問3: <(3)参考書にThis book is better than that one. (この本はあの本よりもいい) と書いてありました。どうしてthat bookではなく、that oneなのですか?> bookという一度出てきた名詞の反復使用を避けるためです。 英語では、同じ語を重複して使うと「重たい文になる」というイメージがあるため、なるべく反復を避け、省略や代名詞で代用されるという工夫がとられます。 省略の例: Your book is more interesting than mine. 「君の本は僕のより面白い」 *my bookをmine「僕の本」と1語で表すことで、よりこなれた英文になっています。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答を有難うございます。参考にさせていただきますね。

関連するQ&A

  • 比較級について

    学校では比較級の否定というと This bridge is less long than that one. と習ったのですが、 参考書では This bridge is not long than that one. と書いてあるのですがなにが違うのでしょうか?

  • 大至急!比較級

    比較級のとき、mamy much はmore になりますよね? この本はあの本よりずっとおもしろい。 というとき、 This book is much more interesting than that one. とmuch more が並ぶのはあってますか? 他に、比較級の範囲で皆が知らないようなルールがあれば教えてください! m(__)m

  • 比較級について

    ※誤字があったので再度掲載させていただきます。 学校では比較級の否定というと This bridge is not longer than that one. と習ったのですが参考書では This bridge is less long than that one. と書いてあるのですがなにが違うのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

(1)>3人称単数だからrunの語尾にsがつくのですか? そのとおりです。3単現の s とよばれるものです。 (2)She is much more beautiful than Mary >このようにmuchを置いても大丈夫でしょうか? 大丈夫です。正しい使い方です。 (3)どうしてthat bookではなく、that oneなのですか? 英語では同じ言葉の繰り返しを嫌うので、代名詞に置き換えて 混乱や誤解がおきないのならば代名詞を使います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスを有難うございます。参考にさせていただきますね。

関連するQ&A

  • 比較級

    今、中学生レベルの英文法を勉強しております。参考書を読んでも理解できなかったところがありましたので教えていただけないでしょうか? 1.参考書に最上級の形容詞の前には、theがつく。副詞には最上級であってもふつうtheがつかないと書いてありましたが、参考書の例文では、Tom runs slowest.(トムは一番走るのが遅い。)と書いてありました。 どうしてslowestは、形容詞なのに、副詞のようにtheがつかないのでしょうか?私は、Tom runs the slowest.だと思っていたのですが…。 2.参考書の比較級の疑問文で分からないところがありました。Which pen writes better, this one or that one?(どのペンがよく書けますか。それともあのペンですか。)の場合、どうしてpenの後にwritesがくるのでしょうか?penの後にくるのはwriteだと思っていたのですが…。 他の例文でWhich car do you like the best?(どの車が一番好きですか)というのがありましたが、上の例文のpenの後にwritesがくるなら、どうしてcarの後にくるのものは、doseではなくdoになるのでしょうか? Penは、3人称単数なのでしょうか?どんな名詞が3人称単数扱いになるのか混乱して分からなくなりました。

  • 比較

    参考書を見ていると no 比較級 than という構文と (ex)The video camera is no bigger than my hand. no more ... than ~という構文があります。 (ex)The video camera is no more big than my hand. これらの二つの文の区別は形容詞がbigで比較級がer型であるから 区別ができますが、例えばbeautifulだった場合 二つの文はともに This flower is no more beautiful than that one. のように区別ができないのではないかと思ったのですが、 文脈で判断すればいいのでしょうか?

  • 比較級の作り方

    比較級の文章で次の違いが判りません。 1の比較対象はmy mother と名詞でいいのに、何で2は I do と するんですか? 1.I get up earlier than my mother. 2・He read the book more carefully than I do.

  • 比較についての質問

    比較の用法でつづりの長い語にはmoreをつけますが 例)This flower more beautiful than that one. という文に比較級を強めるmuchやa littleをつけて This flower much more beautiful than that one. This flower a little more beautiful than that one. と言う文は存在しますか? あまり見たことがないです

  • 劣等比較の訳し方

    中学の英語では優等比較と同等比較はかなり詳しく習いますが、劣等比較は高校でサラッと習うだけですね。そこで質問ですが、英語では劣等比較はあまり好まれないんでしょうか? それとも、訳しにくいから殊更日本の英語では嫌われているんでしょうか?例えば 次の文はどう訳したらいいでしょうか? My father is less old than my mother. そして、この文は次の文とどういうニュアンスの差があるでしょうか? My father is younger than my mother.

  • 英文法/ as-asと比較級

    こんにちは。初めて投稿させていただきます。 中学校で英語を教えています。 以下のようなよくある比較級の問題についての質問です。 次の2つの英文をほぼ同じ内容になるように( )に適切な語句を入れなさい。 ・This book is not as easy as that one. ・This book is ( ) ( ) than that one. ほとんどの生徒の回答は"more difficult"でした。 しかし数名の生徒が、"not easier"と回答していました。 こちらも正解だと思うのですが、解答には"more difficult"の方しか書いてありませんでした。 "This book is more difficult than that one."と "This book is not easier than that one." では、なにか細かい違いがあるのでしょうか? 確かにどちらも和訳してもおかしくないし、内容もほぼ同じようになっているので、どちらも正解でいいとは思うのですが。 教える側が求めている回答はもちろんmore difficult ですが、例えば入試などで、not easierと回答しても不正解にはなりませんか? ネイティブの先生に聞いても、どちらでも正解だよと言っていました。 ご回答よろしくお願いいたします。

  • 比較級を分かりやすく教えてください!

    次のような比較級を勉強しています。 (1)「very」「much/ a lot/ far」を使った例題。 ・Tom is very old. ・Tom is much/a lot/far older than I am. (2)「less....than」「 not as ..... as」を使った例題。 ・A pen is less expensive than a book. ・A pen is not as large as a book. 手持ちの参考書にも、上記のような例文は載ってなく解説もありません。 このような比較級を始めて見ました。 今、勉強中でどうしても使い分けを知りたいのですが、理解できずに居ます。どうか説明をお願いできないでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 比較級 書き換え

    「This watch is as cheap as that one」を「no 比較級 than」を使った文に書き換えるとしたら、 That watch is no less cheaper than this oneでよろしいですか? 多分違うと思うので、訂正お願いします。 よろしくお願いします。

  • 比較「asやthan以降」について

    比較のasやthanの後について、疑問に思っていて、 ほかの質問を見ていると以下のことがわかりました。 (1)He is as kind as I am./He is kinder than I am. (2)= He is as kind as I./He is kinder than I. (3)= He is as kind as me./He is kinder than me. これは(1)のamを省略できて、その形が(2)、 また(3)のようにasやthanの後に目的格をおく場合もある。 (4)He runs as fast as I run. (5)= He runs as fast as I do. (6)= He runs as fast as I./He runs as fast as me. こっちは(4)のrunの重複を避けて(5)になり、 (6)のような省略した形を用いることもある。 まず、ここまでの私の理解は間違っていませんか…? そしたら、この法則にあてはめて、 以下の■の横の文(私の参考書から引っ張り出した例文です)は、 それは●の横の文(私が考えた文です)と、 イコールであるという考えになると思うんですが、 正しいのでしょうか?? (7) ■My sister is as tall as you are. ●My sister is as tall as you. (私の姉と私は同じくらいの身長だ) (8) ■This box is as big as that. ●This box is as big as that is. ●This box is as big as that box is. ●This box is as big as that box. (この箱はあの箱と同じくらいの大きさだ) (9) ■You have as many CDs as I do. ●You have as many CDs as me. ●You have as many CDs as I. (あなたは私と同じ数のCDを持っている) (10) ■Tom can swim as fast as I can. ●Tom can swim as fast as I can swim. ●Tom can swim as fast as I. ●Tom can swim as fast as me. (トムは私が泳ぐのと同じ速さで泳ぐ) (11) ■Your room is as big as mine. ●Your room is as big as mine is. ●Your room is as big as my room is. ●Your room is as big as my room. (あなたの部屋は私の部屋の同じくらいの大きさだ) (12) ■This fish is bigger than that. ●This fish is bigger than that is. ●This fish is bigger than that fish is. ●This fish is bigger than that fish. (このサカナはあのサカナよりも大きい) 一つ一つの疑問を文字にして質問するより まとめて色んなパターンの例文をあげて質問した方が 見やすいと思ったのですが かなりの数になってしまいました…。 これだけ納得できれば安心できると思います…。 皆様お忙しい中、本当に申し訳ないのですが、 どうかご回答よろしくお願い致します…。

  • (比較表現が得意な方)教えてください

    比較表現で困っているので教えてください。 先ほど参考書を見ていると、(1)よりも(2)の方が英語として自然と書かれていました。 (1)The content of X is higher than that of Y. (2)X has a higher content than Y. しかし、(1)と(2)を混合した下記の文をよく見かけます。 (3)X has a higher content than that of Y. この場合、"that of"は不要なのでしょうか。 同様に、私自身、 (3)' X has the same thickness as that of Y. という書き方をすることがあるのですが、上記のケースと同じく、"that of"は不要なのでしょうか。