-PR-
解決済み

ハードディスクの接続について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.973944
  • 閲覧数59
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 29% (81/271)

PCの中にハードディスク2台とCD-ROM1台があります。CD-ROMはセカンダリのマスタ側に設定するつもりですが、IDEフラットケーブルの外側がいいのかマザーボード側がいいのかわかりません。2台のハードディスクもOS(Windows2000)を入れる方をどちらにすればいいのでしょうか。教えてください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 41% (2393/5813)

内蔵IDE/ATAPIドライブのジャンパピン設定は下記のとおり

M/B側        Slave     Master   
プライマリ**********IDE/ATAPI*****IDE/ATAPI
セカンダリ**********IDE/ATAPI*****IDE/ATAPI

Master、Slave以外に「CS」があるかもしれませんが誤作動の元なので避けた方が無難。

※CS cable Select ケーブルセレクト

マスター、スレーブを自動判別する機能。
HDDによっては誤認識したり、認識そのものをしなかったり、40芯と80芯のケーブルでは認識が逆になったりするので、使わない方が無難。

同じチャンネルにはATAPI(光学ドライブ)とHDDを同時に繋がないでください。
HDDのパフォーマンスが落ちます。

IDEケーブルはコネクタ⇔コネクタ間が長い方がマザーボード側。

PCのコンセントを抜き、数分間放置する
体に貯った静電気を逃がす
HDD裏の基板も静電気で壊れる場合がある
HDDは確実に固定して、IDEケーブル、電源ケーブルを接続する

交換後、BIOS(POST)でHDDの型番と容量が正しく認識されていればOK
どこに繋ごうが認識していればOSインストールできますが、便宜上判りやすいのはセカンダリのMaster。
(プライマリのMasterは光学ドライブ)

…にしてます私は。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 42% (275/641)

マスターは外側です、OSを入れるのもHDDのマスター側です。


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 33% (63/186)

こんにちは。
すみません。少し補足をお願いしたいのですが、

>CD-ROMはセカンダリのマスタ側に設定するつもりですが、IDEフラットケーブルの外側がいいのかマザーボード側がいいのかわかりません。

これは何を意味しているのですか?フラットケーブルの指す場所のことでしょうか?フラットケーブルはマザーボードにもCD-ROMにも接続しないと動きませんが・・・。

>2台のハードディスクもOS(Windows2000)を入れる方をどちらにすればいいのでしょうか。教えてください。

どちらにすればいいのでしょうかってどっちとどっちってことでしょうか?

失礼なことを言って申し訳ございませんが、おそらく文面から自作機を作ろうとしているのだと思いますが、もっと勉強してからでないと無謀だと思います。昔の自作ならともかく最近のは非常に簡単に作れるようになってきていますし、Web上、文献でも作り方をたくさん紹介されていますので、一通りの知識を頭に入れてから望んだ方がいいと思います。それでないとせっかく買ったものがパーになってしまうかもしれませんよ。
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 30% (416/1377)

IDEケーブルの外側、内側とは、ケーブルに2つのHDD、またはCD-ROMを接続できるコネクタがある。ということと解釈すれば、どちらでも差異はありません。
ただ、なんとなマザーボードに近い側にOSをいれるHDDをおきたくなるのは私だけでしょうか。
 注意 伝送理論として考えた場合は1台のみの接続時は端っこということになると思います。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 46% (147/319)

横から申し訳ありません。

>CD-ROMはセカンダリのマスタ側に設定するつもりですが、IDEフラットケーブルの外側がいいのかマザーボード側がいいのかわかりません。

質問を要約すると、
配線は、プライマリーIDEのマスターに1台目のハードディスク。
セカンダリーIDEにマスター設定のハードディスク、スレーブ設定のCDドライブを接続をしたい。
OSをプライマリーマスターに入れるべきか、セカンダリーマスターに入れるべきか

どちらでよいはずです。配線の都合で、マスターが内側(マザーボードに近い方)、スレーブが外側(マザーボードから遠い方)となる場合もあります。これも常識的には、マスターを外側、スレーブを内側に接続します。

それより、ケーブルにも、ATA66や、ATA100、ATA133対応があります。ATA133(下位互換の50芯フラットケーブル)を使用しないと、ハードディスクによっては動作が不安定になり、また動作しない場合もあるようです。

OSは、どちらのハードディスクに導入してもかまいませんが、常識的には、IDEのプライマリーのハードディスクに導入します。
OSは、プライマリーのマスター、スレーブ、セカンダリーのマスター、スレーブのいずれかからでも起動は可能です。

私の場合は、ハードディスクは、全て引き出し式です。1段目は、SATA(シリアルATA)にマスター設定のハードディスク。2段目は、プライマリIDEにマスター設定のハードディスク、3段目は、USB接続にマスター設定のハードディスク、4断面は、スレーブ設定の固定のマルチドライブのCD/DVDのドライブをプライマリーのIDEに接続しています。このようにして、6台のPC相互のPCのハードディスクを入れ替えています。OSの入ったハードディスクは、グラフィックアダプターの関係で、相互の互換性はありませんが、データ用のドライブは相互に入れ替え可能です。

このような環境で、Windows全般、Linux、Intel版 Solarisを必要に応じて切り替えています(1マシン1OSの考えです)。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ