• ベストアンサー
  • 困ってます

自火報の感知区域について

  • 質問No.9711967
  • 閲覧数19
  • ありがとう数2
  • 回答数1

お礼率 96% (3827/3954)

自動火災報知設備の感知区域についてお尋ね致します。廊下に倉庫があるのですが、廊下に面した一方が、梁などもなく、開放されている場合、当該倉庫のみでは感知区域とは区画されず、感知器の設置義務は無い、と理解しているのですが、間違っていないでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 31% (973/3108)

>廊下に倉庫があるのですが、廊下に面した一方が、梁などもなく、開放されている場合
→この状態がよく分りません。
おそらく、既存の廊下の部分に扉だけ付け、扉から天井までの部分が
開放している状態なのでしょうか?

微妙ですが、廊下の一部と言うことになるのかもしれません。
消防署または点検業者に確認すると良いかもしれません。

「廊下及び通路の場合」
・歩行距離30m(感度の低い3種は20m)につき1個以上を廊下及び
通路の中心に設けること。

となっていると思いますので、倉庫部分が廊下の一部と言った解釈であれば、
上記の基準を満たしていれば良いかと思いますが。
お礼コメント
tahhzan

お礼率 96% (3827/3954)

扉も何も無いということなんですが、ご回答からすると、廊下の一部と見なされるのでしょうね。ありがとうございました。参考になりました。
投稿日時:2020/02/12 13:29
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ