解決済み

教えてください

  • すぐに回答を!
  • 質問No.970920
  • 閲覧数32
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 35% (24/68)

基礎控除、医療費控除、保険料の控除、扶養控除(75歳の母を扶養しています)等の控除の類を毎年行いたいのですが、特定口座を選択する場合、源泉有り、源泉なし、どちらが良いでしょうか?それとも一般口座の方が宜しいのでしょうか?
教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

 一般口座は確定申告時の書類作成が面倒なので、
特に理由が無い限り特定口座で良いと思います。

 源泉徴収については、毎年確定申告するなら
どちらでも良いと思います。
 確定申告していないなら、源泉ありが便利です。
 会社員で、質問の控除が年末調整で済むことでしたら、
源泉ありの方が良いでしょう。

源泉なしなら
 税金分も運用できますが、確定申告後にまとめて払うことになりますので、
資産の管理ができない人には向きません。

源泉ありなら
 税金分を運用できませんが、確定申告時に
株に関しては余計なことを考えなくて済みます。
補足コメント
hiromi9988

お礼率 35% (24/68)

ご回答有難うございます。
そうしますと、源泉有りは、先に税金分が引かれているわけですから、確定申告した場合、控除分が戻ってくるという解釈で宜しいのでしょうか?
投稿日時 - 2004-08-22 02:48:08
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ