• ベストアンサー
  • 困ってます

来年は景気が後退して不況になる?好景気になる?

来年は景気が後退して不況になる?好景気になる? 世界需要が高まるので好景気なると好景気派は言ってますが、日本の需要は消費税増税で冷え込むのが分かっています。 好景気になるのは世界に輸出、世界に工場がある大企業だけ。日本の9割は中小企業です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数117
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

 深刻な金融危機に陥るとヘッジファンドが言っていますから、通貨危機とか、株暴落が起こる公算が大きいでしょうね。  すでに年末にかけての消費税増税の影響が深刻化していて、来年も消費不況が進む可能性が大きいようです。オリンピック景気を政府は期待しているようですが、4K・8Kテレビは衛星放送だけなので、大きな需要があるかは不明です。地上デジタル放送の時のように一斉に買い替える可能性は無いでしょうね。テレビが売れないと消費も伸びないのがジンクスですから、来年の景気はどうなりますかね。  消費税増税の影響は長期的なので、何年も続いてから明白になる事が多いです。来年、再来年と消費不況が続くと考えた方が良いでしょうね。オリンピック景気は一過性に過ぎないでしょう。マイナス金利が限界に達して、口座料金を有料化しようという動きまであります。銀行口座を1つしか持てない時代に戻るかもしれませんね。  世界需要が高まるから好景気だというのは海外の話で、国内需要が高まるとは限りません。列島改造論でも再燃させない限りは好景気になる可能性は無いでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みんなありがとう

関連するQ&A

  • 本当に景気は後退局面に入っているの?

    ここ数週間くらい景気後退局面の話で株価も乱高下でしたが 反対に日銀はこの景気後退局面の話に対して強気です ただ、理屈で考えるに本当に後退局面に入るのかすごく不自然な気がします 理由は リーマンショックという大きな景気後退局面から5年ですが クズネッツのサイクルなどの景気循環のサイクル(20年くらい)と比べても5年で大きな景気後退局面に入るのは時期的に不自然です それに、企業の設備投資が増え始めているという話も出ていますし さらに、すき屋などのブラック企業から順番に賃上げも始まっています 目に余るところから順番に待遇は改善されていっているので このまま行けば1年以内くらいに日本全体に景気上昇の恩恵が降り始めるかなと考えていたので、この報道と動きは以外でした 今回の、政府の景気後退の始まりの警鐘とGDPショックはどのような理由で出てきたのでしょうか? 自分なりに考えたものでは 1.政府の統計の間違い 政府の経済統計は世界最高レベルといわれているレポートなのでその可能性は低いかなと考えています 2.在庫循環の波が来ている これは良く分かりません、データがないので情報募集したいです 3.消費税増税の影響が思ったより大きかった 基本的にはこれかなと考えていますが、そうであればいつまでも増税の影響が大きいままではないので 来期三ヶ月は前の三ヶ月よりも確実に良い数値がくると考えていいのかな、と考えています 結局のところ、景気は日銀の考えるとおり、回復基調に思えるのですが 実際のところ今回の後退局面の報道の正体は何なのでしょうか?

  • 今後、日本に好景気の時代が本当に来るのでしょうか

    予算の半分が借金。 それでいて、増税は景気が良くなった後ですべきで、 今は増税すべきでない、という耳触りのよい意見が有る。 国税の30年分の1000兆円の借金が有りながら、増税を先延ばしにする意見 にはどうかと思います。 周りには給与が2-3万の国が有り、物流が世界規模になっている。 今後、日本に好景気の時代が本当に来るのでしょうか。

  • 好景気や大不況の場合、二極化する傾向が強いですか

    極端な好景気や、極端な大不況の場合、住宅延べ床面積・所得などで二極化する傾向が強いですか? ・極端な好景気の場合 地価が高いエリアに、元々広い土地を所有している者は、地価がさらに高くなるため、莫大な家賃収入・駐車場の収入を得ることができる。 会社経営者・自営業は非常に儲かる。 一方、地価が極端に高くなるため、一般企業に勤めているサラリーマン・公務員は、床面積の狭い集合住宅にしか住めなくなる。 ・極端な大不況の場合 住宅価格・地価が極端に安くなるため、立地次第で広大な庭付きの大きい一戸建てマイホームを構えることができる。 一方、倒産・破産・失業してしまった者は、住む家を失う。

その他の回答 (5)

  • 回答No.7

質問に対する答は質問者さん自身が分かってるようですね。 …それで、自分で答えた以外の何を知りたいのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

すでに今年後半がべ中貿易戦争で落ち込んでいます、来年はさらにそれが進むと考えるべき。 消費税アップのマイナス効果はあまりなく、逆に駆け込み需要もほぼなかった。 大規模な公共投資をしない限り景気は上向かないと言われています、台風被害などたくさんあったのだから、河川や橋、道路などのインフラを整備する必要がある。 まあマイナス金利ですから、当然といえば当然ですが、オリンピックが終わった時点でそれがはっきりするでしょう。 >好景気になるのは世界に輸出、世界に工場がある大企業だけ。 日産は瀕死ですけど(大規模リストラをやっている) 東芝も例(ウエスチングハウス)の原子力の会社を買ったはいいいが、隠れ負債が莫大すぎて、かろうじて生きている。 シャープは台湾の子会社になったが売上が悪く、中国に売られそうな感じ、エルピーダはアメリカのマイクロンに買われて復活。 ソフトバンクは負債が莫大な自転車操業の大車輪状態で、海外の投資ファンドからはジャンク債として評価されている。 また中国と韓国に投資していた会社は撤退せざるを得ない状況 三菱も韓国から撤退だし、中国からも撤退するでしょう、悲惨なのは中国、韓国に出た中小企業で損失は莫大でしょうけど、リスク覚悟で出たわけですから。 と、大企業だから安泰では無いですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • ASPOHS
  • ベストアンサー率28% (241/841)

~8月まではオリンピック景気 オリンピック後急激に後退不況に オリンピックの経済効果は30兆円を超える試算されています。 しかし、開催後の景気の落ち込みや、外国人流入による 治安の悪化を懸念する声も高まっています。 参考までに オリンピック経済効果 https://www.boj.or.jp/research/brp/ron_2015/data/ron151228a.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • t_ohta
  • ベストアンサー率38% (3483/9110)

中小企業の多くは個人消費とは関係無く、大手企業に対して製品やサービスを納めて収入を得ているので、大手企業の業績が上がれば中小企業にも恩恵があります。 ウチの会社は先延ばしされてた製品の納期が徐々に前倒しされて戻ってきてるので、来年後半は回復に向かうんじゃないかと感じてます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

現状維持か多少の不況になると思います。 好景気派のいうことは本当にごく一部で実感すらない状態でしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「景気」って回復してませんか?

    どこの企業も人手不足で、仕事はいくらでもあるし、「景気」は回復しているのではないですか? 報道などでは、回復は大企業だけで中小企業は恩恵を受けていないってなっていますが、どうして中小企業は、大企業の言われるがままに仕事を請けてしまうのですか、しっかりと技術のある企業は適性価格でやってますよね?

  • 世界的な好景気とはどういう状態になると起きますか?

    日本だけではなく、世界的に好景気はどういった状況が発生すると起こるのですか? よく、世界的な不況とか言いますがその逆のメカニズムはどのような感じなのでしょうか? ちなみに、世界レベルで不況のサイクルもよくわからないのですが、これは今が近い状況なのでしょうか? あと1点、こちらは分かれば伺いたいです。 経済のすべてを知り尽くした、頭の良い経済学者なのに貧しいという人はなぜそのような状況になるのでしょうか?経済が分かれば、自分レベルの経済発展は容易に思えるのですが? 変な質問ですみません。 よろしくお願いします。

  • 不景気と好景気について教えてください。

    不景気だ不景気だとずっと騒いでますが この先好景気がやってくる可能性は有りますか? また何故未曾有の好景気だと騒がれるような景気状態にはならず バブル景気以降は景気が悪かったり、パッとしない時期が続いたのですか? どうすれば景気が良くなりますか? やはりアメリカよろしく戦争が一番の景気刺激策ですか? さらには好景気でも不景気でもない中間のような状態がずっと続く事は 有り得ないのでしょうか? またバブル景気以降は自民党が民に還元せず、大企業を儲けさせる為だけの 法案?方策?をとっていたから民は景気が良いと感じる事がないと 言うような話を読んだ事が有りますが、民主党に変わって何か良くなると 思われるような事は有りますか? 民主は民主で特定アジアの国の方にアンテナが向いているようですが・・・

  • 景気対策

     率直な疑問です。  今まで、このサイトにおいても様々な民主党マニフェストに関する質問が多々出てきました。しかし、唯一出ていない(と思われる)事。景気対策です。  民主党マニフェストを読む限りは、景気対策の「け」の字も出てきていないように思います。加えて、財務大臣の「円高容認発言」。「日本の景気に関しては、対策無し」どころか「景気悪化の推進」としか見えていません。さらに、その上での増税ともなれば日本の大部分を占める中小企業は、衰退どころか多くの企業が経営破綻してしまうのではないかとも思えます。無駄の削減云々は結構ですが、最低でも平行して「景気対策」は行っていかなければ、この先中小企業は本当に危険になるのではないでしょうか?  私も中小企業に勤める一般国民として、法人税減税は結構ですが自動車税の増税によって自動車維持の負担増と、商品売買における消費税増税。弊社で該当者はおりませんが、「最低賃金1,000円」。加えて円高。更に景気対策無しともなれば仕事量は激減するでしょう。そこへきて景気対策を行わないのであれば、私どもも仕事を畳むしかないとなる可能性すらあります。例え借入金の無利息延長が可能になったとしても、それによって銀行が破綻したのでは私どもも終わります。また、法人税は赤字の会社にとって税金が差し引かれない為、それこそ「黒字の会社から取る」のは理解できますが、赤字であったり微黒字の法人である場合には有効ではないようにも思います。  また、年金保険料15%化となった場合の企業負担分においても不明瞭な点があります。今までは7.3%:7.3%で支払っていた年金保険料ですが、仮に15%:15%となれば法人の負担は激増となります。まさかとは思いますが、15%:15%となる可能性もあるのでしょうか?  民主党が景気対策において、どのようにして景気を回復して行こうとしているのか。ご存じの方がいらっしゃいましたらご教授下さい。

  • 2003年~2008年日本は好景気でしたか?

    リーマンショック前は円安で輸出企業を中心に景気が良く、決算も最高益も叩き出していたと 思います。 (1) 株高 円安、大企業の恩恵に加え、雇用も順調に増え賃金も増えていたと思いますが、    実際はどうでしたか? (2) 今問題の格差が広かったのもここからですか? (3) バブル崩壊後と比べたら一番好景気だったとも聞いてます。

  • 景気

    日本の景気はこんなになったし、たくさんの中小企業は中国へ進出したいでしょう?

  • 消費税増税について、、、

    みなさん。消費税増税に対して、どう思われますか? これって、全て大企業の思惑どおりですよね。。 金持ちが儲かる仕組みです。 こんなの許せますかね? 所得分配って、、もはや言葉だけですよね。。 金持ちから多く税金を取って、貧困者を助ける。っていう美徳は、見る影もないです。 2011年まで大企業の法人税率は40%で、中小企業は18%が基本でした。 なのに、消費税が増税するので、大企業の税率は25.5%。中小企業は15%に減税されました。 まあ、プラス復興特別税が10%加算されるので、35.5%ですが、2015年の消費税増税実行時には、 復興特別税が終了します。       大企業 中小企業 消費税 2011    40%   18%    5% 2012    38%   15%    5% 2014    35%   15%    8% 2015    35%   15%   10% です。。なんかおかしくないですか?  大企業の減税のために消費税を増税してるようにしか見えない。   しかもですよ。研究開発費減税なるものがあって、、、 研究開発費はもちろん経費になりますから、 売上100-研究開発費10=90×35%なんですけども、 研究開発費特別減税なるものは、8~10%法人税率を下げるんです。 ってことは、 100-10=90×(35%-10%)です。あと、他国に支店とか、販売店を設けていれば、 その分だけ、税控除があるので、、、 ソニーさんは、法人税率12%ですって~~中小企業より少ないではありませんか~~ しかも、研究開発なんて、中小企業がどこまでできるの? おーい。。。おかしいよ~~日本は、、、 法人税を少なくして、他国の有力企業を日本に呼ぶつもり? 欧米では、法人税率引き下げ競争が既に進んでいるらしい。。 同時に消費税も引き上げている。。 なんだろうね?これが資本主義の行き着く先なんでしょうか? 金持ちには、誰も逆らえないのでしょうか??

  • これまでに日本でインフレ→デフレ→好景気になったこ

    これまでに日本でインフレ→デフレ→好景気になったことってあるんですか? インフレ→デフレ→不況しか聞いたことないんですが。

  • アメリカ経済・日本経済はどの状況?

    全く経済が分らないのでお聞きします。 現在、アメリカ経済、日本経済は、それぞれ 次のどの範囲に入りますか。 (1)不況~景気回復期 (2)景気回復~好景気 (3)好景気~景気後退 (4)景気後退~不況

  • 日本の景気回復材料について。

    2008年のリーマンショック以来、世界不況の影響で日本も不況となりましたが、今回は日本の景気回復材料として米国の景気回復が挙げられています。経済の事はほとんど知らず、回答して頂くような部類の内容ではないとわかっていますが、ここでもし(初心者的な)意見交換ができればと思い、入力させて頂きました。もし何かあればご指摘頂ければと思います。勉強になります。 日本の景気回復材料として米国の景気回復が挙げられているのは、日本の対米国の貿易が関係しているのは明白でしょう。つまりこれまで対米国の貿易黒字が日本の好景気を支えていた1つの要因だったという事でしょう。また米国の好景気が世界経済に与えていた影響力が大きかった証拠で、米国の不況が世界各国の財布のひもをかたくしてしまったので、対米国以外の貿易収支に影響を及ぼしてしまったという事でしょうか。ただ「黒字倒産」する企業もあるので、一概に黒字/赤字で、好景気/不況を判断できないようですね。 ただ私のつたない記憶ですと、米国のこれまでの好景気はIT関連でこれまで保たれていたような気がします。1984年頃のニュースでは、米国製のものは粗悪品が多かったでしょうし、米国は不景気でどうしようもなかった状況だったように思います。もちろん当時米国はソ連と共に、世界の超大国だったわけですが、例えば1984年頃も現在ほど世界「経済」に影響を及ぼす国だったのでしょうか。 上記は質問というよりブレインストーミング的にとらえて頂けたらと思います。ぜひ皆さんと意見交換したいです。OKWaveの主旨がそのような目的に使ってはいけないようでしたら本件は削除します。どうぞ宜しくお願いします。