• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

戸籍でトップダウン式に性別を定義する意味は?

  • 質問No.9684440
  • 閲覧数53
  • ありがとう数8
  • 回答数3

お礼率 87% (177/202)

たとえば同性愛のftmが、手術だけしてしておいて戸籍変更をしないというケースがありえます。戸籍上を女でのままにしておけば男と結婚できて都合が良いからです。
ただこういう人は、特に性器なども希望する性のものを神経の接続のうえ移植していた場合、戸籍が全く実態と無関係であることになります。
こういう人が銭湯で女湯に入れば外見から周りの女性が大騒ぎするでしょうし、男湯に入っても法的に問題になりえるでしょう。
戸籍法が改正される前に手術を受けていて今の状況で性別を変更できる条件を満たすように改正されていたのを知らなかったとかケースはいろいろ考えられますけど、とにかく何が問題かといえば、戸籍法というのが「こういう条件を満たせば戸籍を変更可能」というふうに言っていることです。「こういう条件になっている人はこの性別でなければならない」というふうになっていないために、たとえば然るべき手術を受けた人に対して性別の変更を義務としていないために、さまざまなトラブルが生じる元となります。
しかしもっと言うなら、「戸籍でトップダウンに性別を規定している」こと自体が問題ではないかと思います。
普通の人間は戸籍がどうだの気にせず、見た目が異性の人間を見つけてそういう流れになって、実際にその相手が自分に対応する性器を持っていたらヤるというだけの話。戸籍の概念なんて無い動物がごく普通に性交しているようにこれはごく当然の話。素人的に捉えてのゲイだのレズだのは、それこそ感覚的に分かるもので、戸籍で規定しないとそういう人たちの判別に支障が出るということでもない。
戸籍を規定しなければ明らかに見た目が男性の元女性が男湯に入っても法的な性別の規定がないのだからその方面のトラブルも起こりえない。見た目は明らかに男性なのだから。
戸籍なんてもので性別を規定する必要があるのでしょうか?何も困らない気がするのですが。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 44% (4763/10649)

他カテゴリのカテゴリマスター
性別が男か女かであることを前提として法体系が作られています。法律上の性別を決めておかないと不都合が生じるのです。例えば同性婚を認めることになったり男性が出産をすることになったり,いろいろと不都合です。そういう不都合がないように法律を改正すれば,戸籍で性別を規定する必要はなくなりますが,実際に改正されていないのだから,性別を決めておかなければいけないのです。

> こういう人が銭湯で女湯に入れば外見から周りの女性が大騒ぎするでしょうし、男湯に入っても法的に問題になりえるでしょう。

まだまだ日本では社会的な合意がなされていません。
お礼コメント
dorawii

お礼率 87% (177/202)

回答ありがとうございます。こうして言われてみると本当に初歩的なことで勝手に考えを暴走させていたなという感じです。勉強になりました。
投稿日時:2019/12/02 15:56

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (1/3)

法律の手続きの上で問題が生じるだけで、それ以外はあなたの考えに間違いはありません。
もちろん差別意識とかと言うものでも無いでしょう。
お礼コメント
dorawii

お礼率 87% (177/202)

回答ありがとうございます。確かに差別意識は持っていないつもりです。
そもそも「性別に差別意識を持つ」ということがどういうことかイメージが沸かないというか、本当に藪から棒な指摘をされた感じで。
投稿日時:2019/12/02 15:55
  • 回答No.1

ベストアンサー率 8% (19/213)

性別の規定はトップダウンでもボトムアップでもありません
性別規定に問題を感じるのはあなた自身が性別に差別意識を持っているからにすぎません
お礼コメント
dorawii

お礼率 87% (177/202)

回答ありがとうございます。トップダウンであるとは思うんですけどね。
投稿日時:2019/12/02 15:53
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ